2019年2月に、
埼玉のご当地グルメや郷土料理・名物料理、
ソウルフードの一覧を書いたんだけど、
ここ2年で捕獲したB級ご当地グルメの数も増え、
やっと60種を数えられる様になった、、、


大河も好調な様だったし。。。
改めて埼玉のB級ご当地グルメの一覧記事を掲載することにしましょう。



まぁ、これを書いている俺は、何を隠そう、
埼玉のライバルである
千葉ケンミンである😈😈😈…

時々見掛けるであろう、嫉妬心由来の、

多少のブラックジョークや『誇張』には広い心で、どうか寛大な気持ちでお読みいただければ幸いです



う~ん( ・`ω・´)
翔んで埼玉から始まった埼玉ブーム

渋沢栄一で大河&万札まで。。。


ライバル千葉ケンミンとしては、

かなり羨ましゾ(。・´_`・。)


20210309_113406


千葉では家康の家来である、大多喜城の本多忠勝を
大河で取り上げてもらおうとしているらしいけど、
実現は難しそう、、、


タイミング悪く、埼玉映画に出ていた、
千葉ケンミン役の『変態サン』が、
麻薬で逮捕🚔🚨🚔🚨🚔🚨
ミソ付かなきゃよいが、、、😧



ま、それはともかく💦

B級ご当地グルメ一覧については、
なるべく現存情報の正確性には力を入れているけど
コロナ禍にて誤差が出る事があるかもしれません。

万が一の廃業やメニュー落ち等の絶滅の際は
どうか御容赦をm(_ _)m





さて、埼玉には数々のご当地グルメがあり、
現存の検証が済んでいないモノを合わせれば、
間違いなく、

アイテム数は日本一🎌だろね

これは、
埼玉県が頑張ってグルメで街おこしの努力を続けてきた証です。

20200216_134518

↑↑
(埼玉ケンミンが食前に行う祈りのポーズ(嘘💦)と、
山田うどんのダブル埼玉セット)


埼玉グルメに対する個人的感想としては、
近年話題の『うどん』に代表される様に、
     
全体的に小麦や味噌を生かす事に長けている印象を受けまする。。。




又、5年前までは埼玉B級ご当地グルメの大会が開催され、それによって新規開発の街興し系が多いのも特徴と言えますが、
その分絶滅危惧種や絶滅種も幾つか見受けられます。


その理由は、ご当地グルメブームにて、
地域団体商標制度により保護される様になり、

結果的に、
特定の店舗でしか食べられないモノが多く出現…
それらの店舗が閉業したりメニュー落ちしたり、
元締め店が閉業したりしてしまうと、一気に廃れて無くなるくなる傾向にあるからなのです。
(これは埼玉に限った事では無いけどね、、、)

B級ご当地グルメは、
2年間存続させるだけでも、どエラく大変な事…

そんな中、埼玉はかなりの数のB級ご当地グルメを存続させているのだから、
関係者の方々の努力には頭が下がりまする。。。



又、夜間営業の店舗(居酒屋等)でしか味わえないアイテムも幾つか散見され、
車族には攻略が難しいケースも見受けられます。

折角行ったのに食べられないという事態に遭遇する事が多々あり、それ相応の覚悟が必要です。
(俺も何度その憂き目にあったことか、、、😧)


よって、埼玉B級ご当地グルメに関しては、
遭遇度を、容易な順から、
SABCの4段階に振り分けて紹介することとします。


埼玉県のB級ご当地グルメは幅広い地域に散在していますが、
メッカは『秩父エリア』
『川越~東松山までのR254エリア』
『岩槻&春日部エリア』『行田&熊谷エリア』の4つ。

経験上、初心者の方々は、まずこのエリアを狙ってみるのが一番無難かと思われます。


尚、今回は、
やたらめったら長ったらしい文章になるので、
     
イッチョマエに目次なんかつけたりしてます、、、


慣れないのでお見苦しい点もありますが、
ゴメンナサイ(´-ω-)人

では、
イザ(`Д´)ノ!!!


目次

秩父エリア
①みそポテト

②ワラジカツ

③みそ豚丼

④たらし焼き

⑤ずりあげうどん

⑥くるみそば

⑦猪鍋などジビエ料理

⑧しゃくし菜

⑨秩父小昼飯類

⑩秩父こんにゃく

⑪秩父ホルモン


北部エリア
⑫フライ

⑬ゼリーフライ

⑭妻沼の稲荷寿司

⑮深谷煮ぼうとう

⑯北本トマトカレー

⑰おっきりこみ

⑱鴻巣川幅うどん

⑲鴻巣コロッケ

⑳いがまんじゅう

21神川薬膳うどん


中央~南部エリア
22豆腐ラーメン

23娘々スタミナラーメン

24加須うどん

25かすかべ焼きそば

26鳩ヶ谷ソース焼きうどん

27スタカレー

28大宮ナポリタン

29肉味噌うどん

30岩槻ねぎ塩焼きそば

31宮代餃子

32草加小松菜せんべい汁

33ナマズのたたき

34春日部大凧焼き

35藤うどん

36そうからあげ


西部エリア
37武蔵野うどん

38だんご

39すったて(冷汁うどん)

40かわじま呉汁

41川越太麺焼きそば

42豚肉(サイボクハム等)

43飯能すいーとん

44狭山さといもコロッケ

45東松山やきとり

46寄居戦国は~ブ~丼

47高麗鍋

48嵐山辛モツ焼きそば

49ぶったまげ丼

50東松山味噌だれ焼きそば

51味噌だれ豚丼

52茄子汁うどん

53川越のさつま芋菓子類


ご当地チェーン、ソウルフードなど

54餃子(餃子の満州)

55るーぱん(イタリアン)

56山田うどん

57(おまけ)埼玉スーパー



追記

58所沢醤油焼きそば

59吉見あぶら味噌丼

60カレー粉グルメ

61熊谷うどん

62塩あんびん


☆=公式ご当地グルメ





★秩父地方

ここは埼玉を代表する有名観光エリア
このエリアは郷土料理が多いね。。。
蕎麦もうどんも美味い。



①☆みそポテト


秩父を代表するご当地B級グルメ。
地元のお蕎麦屋さんや、現地のスーパーでも当たり前のように売っています。
遭遇率S
店により若干のバリエーションの違いはあるものの
1本100円前後
20200719_000259

秩父名物ではあるが、ゲット可能な南限は、川越のベルクだった。


②☆ワラジカツ


豚肉を叩いて伸ばしたカツ。ソース味。
本格的なものは子供のサンダル1足分、2枚の大きさ。
遭遇率S
秩父市内中心部でも食べられるけど、本場は小鹿野町

店によっては、ミニサイズやカツ1枚バージョンもあるので、少食の方も安心(^-^)
代表店の安田屋さんは小鹿野の他にも、お花畑駅近くに店舗があり攻略しやすいが、行列に並ぶ覚悟が必要。

西武秩父駅前仲見世や道の駅ちちぶのレストランにも存在する。
俺は秩父そばとワラジカツ両方食べたかったから、元六っていう店に行ったけどね。。。
↓↓
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/8422055.html

20150808_134842



③☆みそ豚丼・豚みそ丼・豚肉の味噌漬け 



猪の味噌漬がルーツらしい。
元は秩父市内の野さかがオリジナルだが、近年では同様のものを販売する店も少数ながら存在。
味噌浸けにしたバラとロースを炭火で焼いて、秘伝のタレにつけて出す。
↓↓
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/4701156.html

本来はSと言いたい所だが、
本家本元の野さかさんは短い営業時間&激しい行列、
駐車場の確保が困難であり攻略困難であることから、
遭遇率はA-とした。
尚、ここで食べられなかったら、ちんぱた、道の駅秩父でも似たようなものが食べられる。
↓↓
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/15608576.html

8afe1d39-s




④☆たらし焼き


昔に祭りの屋台等でよく見掛けた、具が僅かの安いお好み焼きに似ている。
遭遇率B
秩父小昼飯のひとつ。市内各所の飲食店で食べられるらしいが詳細は不明。
道の駅ちちぶや道の駅芦ヶ久保でも食べられるけど、芦ヶ久保の方はすぐ売り切れるので、
午前中に行ったほうがいいかな…
スーパーやおよしでも見かけた事がある。


1枚100円前後。
↓↓
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/20528881.html


20201002_182300



⑤ずりあげうどん


釜揚げうどんに、好きな具をトッピングしたり、好きなタレを浸けて食べる。
うどんを引きずりあげる事がネーミングの由来。
遭遇率B-からC+
道の駅芦ヶ久保に専門店があるが、昼過ぎには閉店するので要注意。
↓↓
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/20604579.html

http://www.yokoze.org/shisetsu/michinoeki_kajukoen_ashigakubo/

20170223_140723


⑥くるみそば 


秩父の蕎麦屋なら、間違いなく置いてあるメニュー
遭遇率S
もりそば形態。
浸けタレにくるみが混ぜてあり、茶色い色をしたタレは風味豊かでクリーミー
↓↓
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/15608576.html

道の駅ちちぶの立ち食い蕎麦は、侮ることなかれ。
20161225_170953



⑦猪鍋などジビエ料理



食べれそうでなかなか出会えないメニュー
しかも冬季がメインになるし、高価( 。゚Д゚。)

アレンジ品の猪肉うどんや猪汁も美味。
夢風庵って店は日曜の営業なので、ありつくのが大変。
秩父の山間部の旅館で食べられるチャンスも多いが、別料金のオプションになる事が多い。
よってB級グルメ価格としての遭遇率はCとした。
↓↓
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/26992979.html

20171111_142407




⑧☆しゃくし菜



秩父で愛されている漬物。
一部の蕎麦屋や食堂では、勝手についてくる事もある
野沢菜より少しクセがあるが、その味に惹かれる方も多し。
現地のスーパーでは必ず売っているソウルフード
遭遇率SS
ぶっちゃけ、埼玉以外のベルク全店でも入手可能だ。

野沢菜の代わりにこのしゃくし菜を入れた、
『おやき』も存在する。
各道の駅に置いてあったりする。

20200227_155029




⑨☆秩父小昼飯類




小昼飯(こじゅうはん)は簡単に言うと、
農作業の一服タイムに食べる和風点心のこと。
俺はまだ食べる事が出来ていない。

なんたって、秩父小昼飯は、
ネーミングが面白いのよ、、、


もろこしまんじゅう

かてめし

えびし

つみっこ

あずきすくい

つっとこ

ひっつみ     

ずりあげ



俺ぁ、こんなの想像しちまったよ💦

20210309_123709



まさに謎のネーミング⁉️

まぁ『ずりあげ』だけはクリアしたが、
後はよく分からん。
秩父には、まだまだ変わったネーミングの郷土料理が眠っているみたいで、、、

そのうちコロナ下火になったら、
本気出して探しに行ってきます。。。

という訳で、遭遇率は不明、、、スマヌ⤵️


⑩秩父こんにゃく


秩父はこんにゃくも名物。土産だけでなく、道の駅や長瀞駅前などで味噌おでんが食べられる時もある。遭遇率B、土産としてはS

20201002_182343



下は秩父到着が遅くなった時、秩父グルメをスーパーで買って酒盛りした時の画像(^-^;
スーパーで買える=ある程度現地民にも食べられているって事さ。。。

20170223_204758


⑪☆秩父ホルモン


近年秩父でブームになっているご当地グルメ。

秩父市街地中心部に何ヵ所かホルモン居酒屋があり
そこで食べられる。

お花畑駅から秩父鉄道秩父駅の間を適当にうろついていれば、まずロストすることは無い。


モノがモノだけに、日帰りマイカー族には無縁だが
やおよしというスーパーでオリジナルの秩父ホルモンを販売。
持ち帰り、自宅で焼いて食べられる。

20201002_183932


又、寄居のホルモンも名物らしく、こちらは寄居の秩父屋という肉屋で購入可能。
トータルで遭遇率Aと考えて良いかと。




★熊谷・行田・鴻巣など高崎線エリア

このエリアもB級グルメの宝庫であるが、
特に熊谷から北は、事実上グンマー王国の植民地として占領下に置かれており、
公用語も『だいね~』『さ~』など、グンマ語を強制させられている(笑)

よって、『焼きまんじゅう』や『登利平の鳥飯』、
『モツ煮』や『おおぎやラーメン』など、
グンマ王国のソウルフードに遭遇する事も可能な
     
1度で2度美味しい
地域でもある。

一般的にはどんどん焼きタイプの粉モノや、
うどんや焼きそばなど、小麦粉系のモノが更に強い




⑫☆フライ



簡単に言えば、これもお好み焼きの具なしバージョン。たらし焼きよりも大き目。
JRの行田駅よりも、秩父鉄道の行田市駅の方がありつけるパターンが多い。
検索すればいくらでも出てくるので遭遇率はAとした

尚、行田市だけでなく、その近辺にも食べられる店がある様なので、ググってみても良いでしょう

20210409_130844



⑬☆ゼリーフライ


おからを混ぜて揚げた、ころも無しコロッケ。
形が崩れやすいのが難点。
行田市駅近くでよく見掛け、お肉屋さんでも売っていたりする。
いずれも駐車場完備の店が少ないので、車族は少々苦労する。忍城の駐車場に停めて行田市駅方面に向けて散策かな…
フライと共に遭遇しやすい。
遭遇率A

20181027_162048



⑭☆妻沼の稲荷寿司



妻沼の寺院の参道にある名物。

販売店はたった3店舗。しかもすぐに売り切れる事もあるらしく、他県民には攻略が難しいようだ。
どんなに遅くとも正午過ぎ迄には現地に着きたい。
他ケンミンには攻略が難しいので、遭遇率はBとした

聖天寿司さんが一番分かりやすい場所にある。
20210419_230831

買いそびれたら道の駅前妻沼に行けば、
同様のモノが購入可能。


⑮☆深谷煮ぼうとう



深谷駅前や、道の駅おかべで食べられるが、
前者は昼間の営業時間が短く、後者は数量限定なので攻略はなかなか難しい(T-T)
というか、おっきりこみとの違いが分からない。。。
というか、忘れてしまった( 。゚Д゚。)
確かしょうゆ味?カボチャは入っていない。
機会あらば再チャレンジだな
遭遇率B

道の駅おかべで食べたのは2009~2010年あたり。
確か限定20食で秋~春限定だったような、、、
画像は紛失したので道の駅おかべのHPより拝借

20200909_225335



⑯☆北本トマトカレー


トマト風味が効いたキーマカレー風のカレーに、揚げたトマトをトッピングしてある。
酸味、風味も豊か。
これのカレーうどんバージョンも美味い。
北本の「みおり」という店では、武蔵野系のうどんも一緒に食べられる。
街興し系ご当地B級グルメながら、地域に根付いた珍しい例。
ちょっとググるだけで情報を得られるので遭遇率A
↓↓
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/22526989.html

20170609_112232



⑰おっきりこみ


秩父や埼玉北西部エリア、
そしてグンマでも食べられている品。

秩父エリアで確実に食べるには、冬季に満願の湯に行ってみるのが無難かと思うけど、メニューに現存するか否かはHPを参考にしたほうがよいかな。。。
後は長瀞の駅前とか、西武秩父駅の仲見世を徘徊していたら出会える確率が高いようだね。。。
遭遇率はA

20160229_193726



⑱☆鴻巣川幅うどん


こちらもググればいくらでも店が出てくるので、
食べそびれる事は少ない。
近くにある堤防をモチーフにしたうどんで、一般的なひもかわよりも幅が広い。
電車族は、鴻巣駅前のSCのフードコートの、「こうのすやつけしん」で食べられるが、ここのは乾麺。
生麺を食べたければ、橋の手前に幾つかうどん屋が点在するので、そこで食べた方がいい。
遭遇率A
↓↓
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/31106585.html

20180416_141224

一見、グンマ王国の鬼ひもかわに見えなくも無いけど、それは禁句だ、、、

⑲鴻巣コロッケ


鴻巣駅前のフードコートの一角、
『こうのすや つけしん』さんで食べられる。
閉店した地元の精肉店のレシピを、こうのすやつけしんさんが継承したもの。かなりクリーミーだ。

遭遇率は、場所的にAといえばAだし、万が一店が無くなったとした絶滅種となるし、定休日なら食べられないので、遭遇率判定は不能なり。
20200909_230152


⑳☆いがまんじゅう


上記と同じ場所で買えるが、元は加須あたりの郷土和菓子であり、埼玉では広い範囲で食べられている。

しいて言うなら赤飯+オハギみたいなまんじゅうだ。
農産物直売所や道の駅などでも買えるケースがあるので、遭遇率はAとした。
20180416_141131





21神川薬膳うどん


地粉を使用し、ウコンやヨモギなどを練り込んである
色鮮やかなうどん。

寄居駅のロータリー前で食べられる。
俺が食ったのは普通の神川うどんだけどね、、、
遭遇率C

20191110_155641




★さいたま市・県東部     

このエリアはご当地グルメが細かく散在し、
『街興し新規開発系グルメ』も多い。
特に南部は、川口のキューポラや三郷の小松菜バーガーなどの絶滅種や、絶滅危惧種が多いのが特徴。
企業単位であるものが多い。
そして、このエリアに行かれる方へ、、、、
     R122の岩槻近くには決して近づいてはいけません。1㎞進むのに1時間かかる大渋滞にハマります…みんな牛車だからね🐂🐂🐂
(いい加減にしないとサイタマケンミンに刺されそうだな💦💦💦)



22豆腐ラーメン


岩槻の名物。市民会館で食べられる。
生姜の効いた和風麻婆豆腐がアッサリ系ラーメンに乗っているニュアンスの味。
少数店舗での展開の為、遭遇率は念のためBとした。
↓↓
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/29403225.html

20180203_160907


23娘々のスタミナラーメン


さいたま市内、及びその近辺のソウルフード。
娘々と名の付く中華料理店にて出会える。
辛口の麻婆豆腐から豆腐を減らしてニラやモヤシ・挽肉を足したような感じ。遭遇率B

北浦和店のは安価。
有名なのは上尾の店だけどね、、、

20191205_142532


24加須うどん


加須市内、市役所近くに行けば沢山店がある。
武蔵野系がムッチリモッチリボンキュッポンなグラマー系美人なら
加須うどんはナメラカシナヤカツルツルシコシコな大和撫子だ。

a82fca84


行けば必ずありつけるので、遭遇率はSとした。
↓↓
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/28751856.html

25かすかべ焼きそば


街興し開発系のB級グルメ。
あんかけでしそフリカケをかけるのが定義。
春日部市役所の食堂では、一時期業者が撤退して無くなったが、2019年に光苑という店が入り復活。
遭遇率B
20191205_105710

ちなみにこの光苑さん、唐揚げも有名だ。

26鳩ヶ谷ソース焼きうどん  


川口市の旧鳩ヶ谷市エリアにはブルドックのソース工場があり、そことのコラボで産まれたB級グルメ
肉の加藤さんの焼きうどんはリーズナブルだ。
極少数店舗での販売の為、遭遇率はC
20190713_123808


27スタカレー


スタミナラーメンと同じく、
娘々と名の付く中華料理店数店舗で食べられる丼料理

カレーと言いながらカレー味では無い。
上記スタミナラーメンの餡が、更に濃くなった感じ。
尚、2020年の時点では、
山田うどんの土日ランチ『ダブル埼玉セット』
にて味わう事が可能。
よって遭遇率はA。

20191205_142246


28大宮ナポリタン


これといった定義は無い様なので、
今までスルーしていたが、、、💧



29☆肉味噌うどん


厳密に言うと加須うどんのバリエーションだが、
あちらが郷土料理系列なら、こちらはB級ご当地グルメに出品した、バリバリのご当地B級グルメだ。

20200915_134959


少し辛めの肉味噌は、ジャージャー麺っぽい。
温玉とよく混ぜてたべるのが美味しい。

市中心部の小亀さんで食べられる。
遭遇率B

30岩槻ねぎ塩焼きそば


岩槻区の4店舗、主に中華料理屋で提供されるB級ご当地グルメ。
永楽さんのねぎ塩焼きそばは、その名の通りネギがタップリ入っていて、その甘さが引き立つ。永楽さんは昼休みが無いので、行きやすいのもありがたい。
遭遇率B

20200309_125302


31☆宮代餃子


まぁ棒餃子がB級ご当地グルメとしてエントリーされたモノだが、宮代町は餃子で街興しを目指している。

『新しい村』にて購入可能だが、焼いてあるモノはすぐ売り切れてしまうので要注意。
遭遇率C

20200915_114120


32草加小松菜せんべい汁


名物草加せんべいを汁に仕立てたB級ご当地グルメ。

『草加せんべいの庭』のHPでは見受けられず、他店でも情報が得られなかったが、2020年10月に検証に行くと現存を確認。
醤油と出汁、せんべいの香ばしさが行きた一品。

雑煮の煎餅バージョン⁉️

20201019_113226

残存確認が1店舗のみの為、遭遇率はCとした。

33☆ナマズのたたき


吉川町のB級ご当地グルメだが、
B級ご当地グルメとしては金曜日にしか買えない幻の一品。吉川駅前のラッピーランドで販売。

尚、普段はますやさん等、高級店で食べられる。

簡単に例えたら、
なまずで作った、さつま揚げとつみれの合の子みたいな感じ。
B級グルメ価格で買える機会が少ないので、遭遇率C

20210219_113329


34☆春日部大凧焼き


春日部は凧の街。
これをモチーフとした街おこし系B級ご当地グルメ

たこ焼きを、四角く大きくしたバージョン。
一見お好み焼きの様に見えるが、中のトロトロ感はたこ焼きそのもの。

藤の牛島駅前の『七屋』さんで食べられる。
テイクアウト可。少数店舗の為、遭遇率B

20210219_123516


35藤うどん


こちらも春日部の、街おこし系B級ご当地グルメ。
藤の色は赤紫芋で表現している。
朝日屋さんで食べられる他、
半生麺もこちらで入手可能。自宅でも食べられる。

20210219_222551


36そうからあげ


草加煎餅入りの衣を使った唐揚げ。
草加駅前のインどり屋で購入可能。

1社のみでの提供なので、B級ご当地グルメとしてカウントしていいのか悩むが、衣にあの『草加煎餅』を使っている事、
及び埼玉B級ご当地グルメ選手権に出場歴がある為、
埼玉B級ご当地グルメとしてカウントとした。

営業は不定期。まさに出会うのは運だが、
コロナ禍以前は浦和レッズの試合会場にて、
出張販売で出会える事が多かったとのこと。。。
遭遇率C-

20200309_165644





★県西部(川越~寄居)

秩父や東京市町村部の影響を受けているものが多く、
うどんや団子が強い。
特に武蔵野うどんに関しては、


マスコミを使い、名物としての武蔵野うどんを東京都から奪い、サイタマ名物として独占する計画を進行中である💧

(もう俺、サイタマ行けないな、、、💦💦💦)

37武蔵野うどん  


まぁこれに関しては、埼玉全域や東京西部に行けば食べられるんだけど、ここでは埼玉西側の名物として取り上げる。

やや茶色っぽい色の付いた、風味の強いうどん。
地元産の小麦粉を使用している事が定義らしい。

やや顎が疲れる系だが、小麦の風味が豊か。
豚肉の汁に、スリゴマを入れて食べるスタイルが多い

個人的には川島町なら庄司さんが一番オススメだが、
車が無い方々には少々行き難い。

となると、世間一般的には、チェーンを狙う方が簡単にたどり着きやすい。

竹國というチェーン店は、店舗によって多少味が違うものの、選択肢としては無難。

親会社の大進さんが、
武蔵野うどんの商標権持っているので、
法律上は
竹國=武蔵野うどんと言うことになるんだけど💦💦


特に電車族は所沢駅近くの店が便利だ。
遭遇率S
↓↓
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/21512101.html

20170511_131122


38だんご


所沢や川越や飯能など埼玉西部は、だんご屋も多い。
埼玉ケンミンの真のソウルフードともいえる。

そのうち、これをベースにしたご当地B級グルメが現れる可能性を秘める。川越の蔵の町並みを歩くと遭遇しやすいかと。
遭遇率A


20170224_150158



39 ☆すったて(冷汁うどん)


埼玉で幅広くたべられているゴマ味噌味の冷しうどん

夏期限定のB級ご当地グルメ。宮崎の冷や汁を連想させる。きゅうりやミョウガが入っていて清涼感がある。

20200717_122733


特に川島町のモノは『(川島)すったて』と呼ばれ
川島町の公式B級ご当地グルメになっているが、
基本的に冷汁うどんと同様のモノ。
魚介類の出汁は使わず井戸水を使うのが正式なようだ


こちらもネット上で簡単に情報は得られるし、メニューにある店が多いが、
夏期しか食べる事ができない店が多いので遭遇率はB

冷汁うどんなら、埼玉のご当地チェーン『竹國』にてランチ時間帯で食べる事が出来る。

…というか、武蔵野うどんを名乗っている店なら、出会えるチャンスは多い様だ。
尚、味は大分違うが、ご先祖様は加須の小亀さんの冷汁うどんらしい。

40☆かわじま呉汁


簡単に言うと、味噌煮込みうどんのアレンジ品。
川島町が冬にも名物を作ろう…として開発した品。

こちらは上記のすったてとは逆で、冬季しか食べられない店が多い。
「なつはすったて ふゆ ごじる」だな

上記同様理由から、遭遇率はBとした。
↓↓
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/28044219.html
庄司さんのは麺が美味。

20171210_145715


41☆川越太麺焼きそば


その名の通り、かなり太い麺の焼きそば。
ゴワゴワ感がまた良し。
市内中心部、蔵の通りから1つ中に入った通りに散在している。月曜定休日の店が多い。
遭遇率A
20160725_150843

少しだけ食べるのであれば、小江戸横丁に行けばいい
ミニサイズの川越太麺焼きそばが食べられる。
20201003_031249


42豚肉(サイボクハム等)



豚肉を名物⁉️と言う方々も多いかもしれないが、
埼玉の豚肉は臭みが少なく風味が豊か。

代表格がサイボクハムの豚肉。
サイボクハムのテーマパークにて食べられる、
スペアリブがその旨さを物語る。
脂身が臭く無くジューシー。
↓↓
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/15424372.html

20161224_144203


43☆飯能すいーとん


埼玉B級ご当地グルメのイベントで優勝したこともあるグルメ。
厚手の団子の皮の中には、名前らしからぬ中華風の具が詰まっている。
せいたろう、満寿屋、長寿庵などで食べられるが、
食べられる店は多くないので、遭遇率B-とした。
↓↓
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/4587568.html


20130616_135427


44☆狭山さといもコロッケ


現状では遭遇率C。
ネット上で情報は沢山出ているが、実際にありつくのは困難

かつては市内あちらこちらの精肉店で買えていたが、店も大分無くなったし、
メニューから外されてしまっている店も多い。
しかも現存する某店は、取材や撮影は厳禁なので、さらに難易度が高い。今の所、マルエツ入間川店の近くに行けば出会るかも、、、しれない😅

さといもを使ったコロッケは、とにかくクリーミーだ。
↓↓
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/21523910.html


20170511_184128

金曜定休らしいので、気をつけて

45☆東松山やきとり



焼きとりを名乗っているが、メインは『やきとん』
(焼鳥もあるにはあるが。。。)

東松山の駅近くを歩いていれば、間違いなく出逢うことが出来る。最近はアレンジ品も沢山ある。
ひびき以外は、夕方以降でしか味わえない。
豚のカシラ味噌ダレで食べるのが基本だ。

遭遇率S
↓↓
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/20800034.html


20170223_114237


46☆寄居戦国ハーぶ~丼


寄居の街興し系B級グルメ。
名門の山崎屋は、閉店してしまった。
DSC_0021


後は持ち帰りか居酒屋等夜間でしか行けない店ばかりで、敷居の高いものになってしまったが、
事実上の元・ハーぶー丼は、波久礼駅前の某店で
『豚丼』の名で、ランチタイムに格安で食べられる。
ハーブ入りのタレに浸けた豚肉を炭で焼き上げる。

豚丼として生き残る店も多いと思われるが、
名前の面では、今後のメニュー継続に不安がある絶滅危惧種の為、遭遇率はCとした。
(公式B級ご当地グルメの世界は、時々こうした商標権問題がからんでくる。。。5年近く前からB級ご当地グルメブームはやや下火になってきているので、表沙汰にならないケースも多いけどね、、、
有名な例として、某県の某白いホルモン事件はコロナの影に隠れてしまったが、記憶に新しいかと、、、)



47☆髙麗鍋


高麗川あたりの名物らしい。
高麗人参とキムチ、地物野菜を使う事が条件だが、
後は店によってアレンジは自由。

加藤牧場さんの牛乳&チーズを使用した高麗鍋は、
一見奇抜だが、意外な美味さ🤤
20200905_115928

バリバリ現役グルメの為、遭遇率はAとした。


48☆嵐山辛モツ焼きそば


モツ入りの辛い焼きそば。嵐山町中心部に数店舗食べられる店がある。

長崎ちゃんぽんという店で食べられるモノは、中華っぽい焼そばタイプだ。遭遇率B
DSC_0078




49☆ぶったまげ丼


毛呂山町の名物であるB級ご当地グルメ。

簡単に言うと、甘く調理した豚肉に卵の組合せ。
大御所は毛呂山食堂。
残存の取り扱い店舗数に不安があることから、
遭遇率はBとした。

20200905_163639




50☆東松山味噌だれ焼きそば



東松山やきとりの味噌だれを生かした料理のひとつ。
商標権上4店舗しか許可が出ていない様だ。

というか味噌だれ自体がこの地域には根付いていて、
炒めものに入れたり、豚肉を焼いてその上にかけたりする。
味噌だれ焼きそばもそのバリエーションの1つだ。


昼間食べるなら東松山駅近くの来々軒一択になるが、昼の営業は2時迄なので気をつけたい。

取り扱い店舗数が少なく、絶滅危惧種。
個人店の経営者の高齢化など様々な意味で、今後の行方が気になるところだ。
(この問題は他所も同様だけどね…)

高坂駅前のひびきの支店では、味噌だれを乗せたソース焼きそばをテイクアウト販売していた。スペアとして覚えておきたい。
遭遇率C

20201111_122009
 

51味噌だれ豚丼



上記同様の経緯で生まれたアレンジ品。
戦国はーぶー丼や秩父の豚みそ丼など、
埼玉西部はこの手のモノが本当に多いなぁ~😅

逆言えばそれだけ現地に根付いている真のソウルフードなんだろう。

寄居パーキングエリア下り線や、
東松山の農産物直売所『いなほてらす』のフードコートで出会える。遭遇率B
20181025_150907


52茄子汁うどん


埼玉では広く食べられる、肉汁うどんのアレンジバージョン。
他にきのこ汁というのもある。

都内や千葉県から一番近い場所で食べられる店は、
武蔵浦和近くの澤村うどんさん。
遭遇率はB。

20210212_121142


53川越のさつまいも菓子類


川越はさつまいもの名所。
有名な『いも恋』をはじめとして、
様々なさつまいもの菓子類が売られている。

ここでは『さつまいもスイーツ』として、
ひとまとめで1名物と計算する。
蔵のあるメインストリートならどこでも買えるが、
個人的にはさつまいもシュークリームに1票❗

20210309_021954




★埼玉ご当地チェーンのソウルフードなど
  



54餃子の満州(餃子)



都内にもあるけど、都内から埼玉西側を中心に展開する中華料理チェーンで東武東上線沿線に多数存在。
埼玉による池袋侵略を地で行っている(嘘)

このエリアの住人なら、満州の餃子は自宅で焼くタイプやイートイン・テイクアウト問わず、誰でも一度は食べた事があると言われている。

特に生餃子は消費期限が当日のみ。
埼玉県民しか味わう事が出来ない貴重な一品だ。

20200203_191413


55るーぱん(イタリアン)


注文方法が、マックなどのファストフード店に似ている、パスタ&ピザが売りの埼玉限定チェーン。
一時に比べて店舗が大分少なくなってしまったが、まだまだ健在。。。

20130819_192142


ちなみにサイゼリヤは現在は埼玉の企業であるが、
発祥は千葉の市川。企業としての拡張の基盤になったのは船橋のららぽーとTOKYO-BAYだ。
(千葉から逃げられた…いや、埼玉に奪われた?😅)

サイゼリヤを埼玉発祥などと嘘八百書いているブログがあるが、、、
千葉ケンミンとしてはコレは勘弁ならねぇゾ💢(*`Д´)ノ!!!


56山田うどん



もはや関東全域で展開して当たり前過ぎるので、
ローカルフードとは言えないが、埼玉が発祥。

ある程度歳行ったサイタマケンミン男子なら、
必ず一度は世話になった事があるかと

ダブル埼玉セットは、土日祝日のみ提供だ。
20200216_134518


週1回、秩父スタイルの豚みそ焼肉丼を日替わり定食として出している
2018~19年は水曜日、19~20は火曜日に提供。
山田うどんの名物にはパンチという名のモツ煮がある

20200303_130935

2020年夏には、秩父名物くるみそばが限定で登場
20200718_115914

尚、埼玉名物の肉汁うどんも食べられる。


57(おまけ)埼玉スーパー





埼玉ゆかりのスーパーは、
『ヤオコー』『マミーマート』『ベルク(Belc)』
そしてかかぁ天下のグンマ王国から脱出してきた
『ベイシア』の4社。

いずれも上場し、関東広い範囲で見掛ける様な、大手スーパーに成長した。

大手の中で比較的埼玉色が濃いのはベルク。

特に東から西へ、南から北の店舗に行けばいく程、
埼玉アイテムが多くなる傾向にあります。


ちなみにベルクスとベルクは、丸っきり関係の無い赤の他人。『ベルクス』は東京のご当地スーパー。
両社とも、ここも近年は千葉にも進出しているね😅


中小系のスーパーでは、
秩父地区ではCGC加盟の『やおよし』を推す。
地物を幾つか販売しているので要チェック。



追記

58☆所沢醤油焼きそば



所沢市の飲食店や製麺業者・醤油業者にて共同開発された、新しいB級ご当地グルメ。

20210707_150810

『老舗』は新むさしさんだが他でも出会える。
取り扱い店舗は増えつつある。

59☆吉見あぶら味噌丼



吉見町のB級ご当地グルメ。
東松山市の隣だからか、味噌だれとほぼ同じモノ。
これに豚肉を浸けて焼き、ナスなど夏野菜をを添えた丼ぶり。

20210706_173319


手打ちうどんたなかさんで食べられる



 

60カレー粉グルメ




深谷~熊谷~行田エリアには、カレー粉を多用する文化がある。

妻沼のカレーポテトフライは、
ばんばんさんにて購入可能。

20210409_130631



61☆熊谷うどん



埼玉北部の地粉を50%使用する事が条件になっている
 様々なタイプがある。
妻沼の福福さんが有名。

20210409_125319


62☆塩あんびん


簡単に例えるならば、全く甘くない大福。
県北東部エリアの道の駅やら農産物直売所にて購入可能。妻沼にも名店があります。

20210410_201938








ま、今んとこコレくらいかな。。。
また新しいモノ発見したら、順次加えていきます。


もし、最後まで読んでくれた方がいたとすれば、
その方は、かなりの暇人だと思うが、、、


とりあえずありがとうm(_ _)m
非常に励みになりまする。。。\(^^)/
コレだけはマジです。。。




※遭遇率S…犬もあるけば棒に当たる位に、出会いやすいグルメ
遭遇率A…若干の下調べは必要になるものの、比較的出会いやすいグルメ。ロストのリスクは少な目
遭遇率B…僅かな店舗にしかなかったり、営業時間が限られたり、すぐ売り切れたりして入手が難し目のグルメ。ロストのリスクは高め
遭遇率C…なかなか出会えない貴重なB級グルメ、または絶滅危惧種。ロストは当然という覚悟要す。


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ