関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Tag:鬼怒川

今回は数ヶ月前に、鬼怒川へ出掛けた時の話…


…といっても今回泊まるのは、
いつも利用する「楽器の弾ける宿」ではない。

この宿は5年前に比べれば倍に、
2年前に比べ1000円増しという感じで、
どんどん値上げしてしまい、
ウチらの手からどんどん離れていってしまった(T_T)
(まぁ、今迄が安過ぎたのだが…)


で、この宿に素泊まり大人二人8300円払うならば、
もう少し予算を上げて
飯も付いて、
酒も付いて
設備の充実している宿がいいなぁ…って事で、
1泊2食付き、
大人二人で全て込み込みで15000円以内で、
どうにかならないかなぁ…??

などと虫のよすぎる宿を
冗談半分で探していたら…


あるじゃん!!
大人二人14990円!!

しかも、90分の飲み放題付き(^^)


ここしかねぇ!!
って事で、早速予約したのは
鬼怒川の吊り橋近くにある、
ハチミツみたいな名前のホテルだ。

20170428_173951



ここは天下の伊○園グループで、
7800円+消費税+入浴税を売りにしている。

が、俺らはそこ迄は出せない(T_T)
今回は一人当たり1000円安い
訳あり部屋を予約!!


6畳でトイレ付き
蒲団はすでにセット済み。
悪くないな(^^)
20170428_174842


で、障子を開けたら、

20170428_174822

目の前に建物が~(/ロ゜)/


まぁ、これ位はノンプロブレム(^o^;)

鬼怒川の絶景は飽きる程見てるから、
問題ナッシング!!
(少し機械の音うるさいので、後500円安ければもっと良かったのだが、贅沢言うのは止めておこう)


で、昼前に海鮮のブランチを
たらふく食ってしまったんで、なかなか腹が減らない


晩飯は最終の夜7時からにしてもらい、
その間温泉を楽しみに大浴場へ
20170428_183823


ここからは流石に写真は無理( ̄▽ ̄;)
広い浴槽と露天風呂がある。

源泉は鬼怒川1号2号の混合泉、
要は、鬼怒川の温泉スタンドと同じモノらしい。

湧出量に比べ浴槽は広いので
当然水は加えているだろう…

…とたかを括っていたが、
一見特徴は無いが、
鬼怒川温泉の特徴は、ちゃんと残っている。

アメニティも充実していた。


さてさて、ここは卓球も予約無しで可。
予約無しで使えるカラオケの部屋は大部屋1つだけ。
みんな交代で歌うようだ。
20170428_203325


20170428_183757


歌に自信のある方々は是非チャレンジ


…あ、俺はどうしたかって??σ(^_^;)?

何もしないの勿体無いんで、
誰も居ない隙狙って、
1曲だけ歌ってきた( ̄▽ ̄;)


んな事はどうでもいいわな…
とりあえず飯だ!!

チケットを渡し、会場に入ると

平日にも関わらず
まぁ~結構な人・人・人だわ( ̄▽ ̄;)

20170428_190313


料理はバイキングだから、
まぁ食べ放題分で実質2000円相当、
酒入れてトータル3000~3500円相当だろうから、
どうせ大した事は無いだろうと、過剰な期待はしていなかったのだが、

ところがドッコイ!!

品数は豊富!!


刺身や寿司はイカやエビ、貝、カツオ、ワラサ??
そして炙ったビンチョウマグロ。
山間部なのに、かなり無理して頑張ってくれている。
20170428_190505


天ぷらは、板前さんがおり、
揚げたてを提供してくれる。
20170428_193019


20170428_191051

でもやっぱ、味の濃いモノや油っこいモノが多いのは
止を得ないところだろうけど、
それ以上の満足度である事は間違いない。

今回は、日光名物を食べるのは諦めていたが、
ちゃんと日光湯波まであるでは無いか!!

20170428_194004


湯葉好きな俺は、
当然トランプタワーを作ってしまうわな…


で、全種類制覇を目論み、
こんなんなってしまった(^o^;)
20170428_191435


珍しいマスの刺身もあった。

かつてブログで親しくさせて戴いた、
某ナースお嬢や某宝石お嬢がこの場に居たなら、
きっと鱒を喜んで食べていただろうな。。。



ビールもホンモノのビールだ!!
グラスも冷え冷え(^^)

で、この宿の特筆すべき点は、
日本酒の種類が豊富なこと!!

20170428_201416


八海山まであったが、こちらはすぐ品切れ(T_T)
だが制限時間近くになり、
「折角なんでいっちゃってください!!」と、
新しいのを開けてくれたんで無事飲む事が出来た。
なんて太っ腹なんだ!!


ビールは程々にし、
日本酒全種類を試飲したのは言う迄もない。

こんなに試飲したの、
越後湯沢のぽんしゅ館以来だな。。。


俺がテイスティングして一番美味いと思ったのは
杉並木という日光の地酒だ。

かつて楽器の弾ける某宿に泊まる前に、
リオンドールで買って持ち込んで何度も飲んだ事はあるが、
他と飲み比べてみると、フルーティさがダンチなのが良く分かった。(他の酒がやや辛口傾向の品が多かったから、余計にそう感じたのかもしれん)

俺的には、真澄や八海山より好きな味だ。


ちなみに同系列の、
山を1つ越えた某温泉地にある某宿は、
8時ピッタリになると
ハイ!!終わり!!と、ドリンクコーナーのカーテンを締め切られてしまい、
当然酒や料理の補充も無かったが、
ここはちゃんと90分を保証してくれたし、
刺身も追加が出てきた。
(日本酒も訳わからないのが二種類だったし)


このグループの宿の中では、
ここはかなり頑張ってくれている。
やる気がヒシヒシと伝わるわ!!


いゃあ、愉快愉快\(^o^)/
卑しさ満開でチャレンジしたが、
かなり満足だわ(///ω///)♪


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

知り合いが
日光・鬼怒川あたりに旅行に行くらしい

普段、夫婦共に
頑張っているみたいなので、

この機会に
久々に一家水入らずで、
ムチャ楽しんで来る事を期待しとります\(^^)/


若い衆のこういった旅行は、良い事さねぇ~(^^)

それにしても、羨ましい(о´∀`о)


やっぱあのあたりの
王道コースといえば

鬼怒川ライン下りや日光江戸村
それに、ワールドスクウェアあたりなのかな??


値段が値段なんで

はずかしながら、
俺にはあまり縁が無かったりして~( 〃▽〃)


メジャーどころでは
ワールドスクウェアは、
クリスマスイルミネ開催期のチケットを
新聞屋から貰って観に行った事があるんだが、

そこは真冬の山奥…
当然夜の気温は氷点下
寒くて死ぬかと思った(((((((・・;)



江戸村はいつか行きたいので、
土産話でも聞かせてもらってから、
金貯めて行くかどうか検討しようか…


で、俺でも行ける位迄
値段の下がる割引券が無いか、
チョッチ調べてみた( ロ_ロ)ゞ


ライン下りに関しては
H・i・Sのホームページから
2700円から200円引きになる割引クーポンが出るみたいだね…
大人二人なら、割引した分で駐車場代位にはなるかもしれん。


日光江戸村は、
公式HP自体に
1割引きのクーポンがあるみたいだ…
大人4500「両」で、駐車場800「両」だから、
これも駐車場代位にはなるだろうか…

すげえ高額だ( ; ゜Д゜)
どおりで以前、新聞屋にねだってもダメだった訳だ(^^;
(代わりにむさしの村のを貰った。ちなみにネズミの国もダメで、代わりにネコの国のヤツもらった)


ワールドスクウェアも
確か2500円位で、さらにコンビニで前売り券買えば300円位安くなるらしい。
ただここも駐車場が500円~(T_T)


鬼怒川から山奥に40分行った場所にある
道の駅湯西川から
水陸両用ズゴック…じゃなかった
バスツアーってのがある。
20130618_104040


一人3000円。駐車場代はかからない。
ただ、似たようなものは霞ヶ浦や都内にあるなぁ…


鬼怒川ロープウェイってのもあるね…
20年以上前に行ったのだが、眺めは
なかなか良い(^^)
今はどうやらライン下りとの格安セットも
あるみたいだね…

http://ropeway.kinu1.com/

猿軍団は再開したのだが、猿回しを観たばっかなので、行かなかった。
花いちもんめは、突然起こった腹痛で入りそびれ、
トリックアートは三半器官に自信が無いんで止めた(^^;

いずれも割引券はあるみたい。
そのうちリベンジだね。


宿によっては、もうちょっと安い価格でチケットを譲ってくれたり
割引率がもうちょっと良い割引チケットをくれる可能性もあるんで、ダメ元で聞いてみるのも良いかも。



…ざっとあげて、現存するモノはこんなもん。

でもさすがは観光地
千葉や神奈川並に駐車場代がかかるね…

割引いた分を料金にて回収される感じか…
こいつは盲点だった(-_-;)


以前あった
ウェスタン村と、ワンニャン村は
とうの昔に無くなっちまった

ワンニャン村のイヌ達は、チビばかりではなく
コワモテのデカいイヌも優しい奴ばかりで
檻に手をいれて撫でたり遊んだり出来て
気にいっていたのだが、
彼らは、ちゃんと引き取り手があったのかな??…


ウェスタン村では、
ショーに出ているパツンパツンの
お姉ちゃんがカワイイと
以前にネットで噂になっていた。
「揺れる」部分、見てみたかったなぁ~(^q^)←バカ




鎌ヶ谷から鬼怒川へは
下道で、休憩を挟みながら四時間とチョイ

茨城や埼玉からなら、休憩挟み3時間とチョイ位かな??






超弩級スペシャルなお節介ながら、

参考まで、俺のB級旅行コースをば(^^)


まずは宇都宮動物園。
入場料は、動物園にしては高めな1000円たが、
ここは動物に餌をやる事が出来る(^^)

カバやゾウは、
人間様がエサ持っていると
早くよこせとアピールする(^^)
これは必見!!


宇都宮餃子館は、宇都宮インターの入口手前にある。
シソ餃子が美味だね。
みんみんの支店なら、宇都宮駅東口のロータリーにある


鬼怒川の大吊り橋は、
かなり高い場所に掛かっていてスリルがある。
トイレ休憩のついでに寄るのもよいかも。
20141112_132843


川治温泉市街地では、
電線に雀だけでなく
おサルさんが( ̄▽ ̄;)
20141112_122612

ちなみに、川治温泉の日帰り温泉、不動の湯は
男湯の露天風呂がハンパなく良い。
すぐ脇が川なのだ…

ただ、周りから丸見え(^^;
俺が未だ「しがないニワトリ」だった時に
「粗品」を、女子二人連れに
あやうく見られそうになった(;´д`)


ついでに、「粗品」系といえば、
秘宝館なるエロ系の博物館があったなぁ…

古くからの温泉地には、けっこうこの手の場所がある。
まぁ、これはただのネタで書いただけ
見つかったらカミさんから天誅必至


日光の手前にある
今市の市街地中心部には、昨年出来た新しい道の駅がある。
土産モノ見るのもよろしいかと。
20150427_160456


その向かいには、酒蔵があり、
試飲が可能だ(^^)



中禅寺湖で、アイス片手に散策するのも良い。
乗り合いの船もあるし、
2000円しないでボートも借りられる。
チョイと洒落た避暑リゾート気分だね(^^)
鬼怒川から一時間弱ってとこか…
有料の華厳の滝とセットで良いかも。



龍王峡や霧降の滝は
無料スポットだけど、
この時期は虫が多いからパスかな(T_T)


まぁ、とりあえずこんなもんかねぇ…(^^)



温泉なら、他に素晴らしい場所が幾つもあるんだが…
それはまた機会があればって事で…

というか、俺の場合、
温泉がメインで観光はついでだったんで、
鬼怒川には10回行った事がある割には、
あまり詳しくは無いのよ(T_T)


温泉といえば、宿だが…

俺はチョイとばかりリッチに旅するときは
川治温泉の一柳閣を使います。

伊東園グループの宿は、
鬼怒川にもあるけど、
川治温泉のここの方が、予約が取りやすい。
温泉の湯の使い方なら、こちらの方が俺は好き。
源泉によっては、鬼怒川の方が良い場所もあるけどね…


正規の部屋なら、大体二人で17000円弱位だが、
ここの訳ありプランで、
二人で税込13000円以下ってのがある。
部屋数は、それなりにあります。

部屋の風呂は使えないのと、
和室は、低い階ってだけ。

もちろん窓からは侵入出来ない高さは確保してある。
しいていえば、
まさ…いやおサルに注意かな

ベットで小さい窓しか無い部屋に当たったら残念だが、
上手く和室に当たれば、広々としてて良い\(^^)/
これがその部屋だ!!
20151223_170208


勿論食事はバイキング
しかも飲み放題付きだ!!
20151223_183508

日光名物の湯葉は、あったり無かったりだが…(;´д`)


まぁ、みんなも行く事があれば、参考にしとくれ。
秋の紅葉がオススメだね。
ついでに、3月・4月あたりに過去記事でネタにしたから
ついでに観ておくれ。



俺も2週間後に3連休(^^)
実家の用事とか無ければ、
折角なんで、
ネタを仕入れにどこかに出掛けてみようか…

こうして書いていると、
また鬼怒川・川治に行きたくなった
久々に安宿に泊まりに行くかなぁ…( ̄▽ ̄;)
(一柳閣は俺にとっては高級宿なので、素泊まり2名計6000円の、楽器の弾けるボロ宿になるだろうが…)

でも、神奈川も甲府も長野も草津も気になる
さて、どうすっぺか

客数が減っているので、
さっさとB級グルメの情報、集めねば…(^^)

↑このページのトップヘ