関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Tag:高崎

さて、ようやくグンマ入り。

宿に先にチェックイン、
目当ての店の開業まで少し時間があったので、
高崎駅を少しだけプラプラ


高崎駅前のAEONのレストランエリアには、
群馬名物・焼きまんじゅうをアレンジしたものを販売している店が入っていた。

20191110_203219



高崎観光協会より
↓↓
http://www.takasaki-kankoukyoukai.or.jp/?p=4827

これから色々やる事がある。。。

それを考えると、今は我慢。
今回はパスした😓
20180703143010-0001-e1530596384955


それにしても、
焼きまんじゅうをアレンジとは、、、

次は必ず食うぞ❗



さて、東口から西口に戻る際、
こんなポスターが、、、

20191110_204813


『絶メシリスト』

https://zetsumeshi-takasaki.jp

絶品って意味だけじゃなく、
いつ絶滅しても不思議じゃ無いって意味も掛け合わせている、言わば自虐的な広告だ‼️

何れも、建物の老朽化やオーナーの高齢化、
後継者不足などで現状維持が困難になり、いつ閉業してもおかしく無いと言われている地元の名店らしい。


自虐ギャグみたいなポスターだが、
これは高崎に限った事では無く、全国に起きている深刻な問題でもある。
つい先程、埼玉でそれを目の当たりにしたし…


高齢や疾病で閉店を余儀なくされたり、
引退してしまうケースに引き続いて、結果その土地の郷土料理やご当地B級グルメが絶滅してしまうケースも全国各地で出始めても不思議ではない。


この問題に早くから気が付き、逆にそれをアピールする群馬は、
やはりご当地グルメを大事にし、地域振興に役立てている先進県と言えるだろう。


いずれ全国のご当地B級グルメも大半がこの世から消えてしまい、
金太郎飴みたいな全国チェーンや、それに準じた広域チェーンだけが残るという味気無い時代が来るのは、そう遠い先の話では無いかもしれないから、
こうした『時代へのささやかな抵抗』は、
ご当地グルメファンとしては有難い限りだ。



そして、中には加盟店方式が逆に足かせになり、
折角育て上げたご当地B級グルメが絶滅してしまうケースも散見される事になるだろう。

来るべき時が来たら、
『どうせ絶滅してしまうならレシピを公開するぞ』
商標権譲渡するよ、、、
という英断を下さないと、ホントヤバイよな、、、

(そういう意味で、厚木シロコロの件はテストケースになるから注目しているんだけどね…)




さて、宿近くの通りに面白そうなモノが、、、

20191110_201339


賞味期限二時間のパイ、、、
20191110_201200

カスターパイ@100円‼️
時折期間限定で出ている様で、以前から気になっていた。
賞味期限二時間の根拠を探るべく、
早速買ってみましょう、、、


20191110_201517


パイの中のクリームは、それほど甘過ぎず、、、

確かに時間が経つと、シワシワになりそう。
サクッとパリパリ感が無いと、パイとは言えないよな
確かにコレは出来立てじゃなきゃダメそう、、、

20191110_201540


宿に一度チェックインした時に、サービスコーヒーと共に食えば良かったなぁ、、、

さぁ、時間無いから次行くぞ、、、

飯能から、花園インターまで下道で移動。

途中、花園インター近くで「ヤボ用??」を済ませ(^^)
ここから関越道で藤岡インターへ…


藤岡にある道の駅は、食い物が豊富(^^)
イルミネもキレイだった

これは毎年やっているらしいから、
覚えておいて損は無いだろう。
「チョイ寄り」のB級スポットとして適している。

20161224_185147


コカ・コーラのミニ観覧車は、
なかなか絵になるよ。

20161224_185502



ここから高崎に移動。
高崎最安値のホテル、
「ホリディドゥ」に泊まれれば、名物「高崎パスタ」を手軽に味わえる
パターテやシャンゴ、パンプキン等に行けるのだが、
今回は気になる場所攻略の為に、
駅前の宿の方が都合が良い。

ホリディドゥはここは予約がイッパイだし、、、

…って事で、
第二候補となる、
高崎エリアでは二番目に安い宿、
高崎駅前では最安値のビジホ
「ニュー赤城」を予約する。

この宿は、高崎駅前の居酒屋街で飲むには最適だ。

ちなみに宿泊料は前者が5000円未満、
後者が駐車場を合わせても約6000円。。。
(夫婦で1つのベットを使うので狭いが、一室の価格)

両者とも、天然温泉さくらの湯の入浴券を
300円台でゲット出来るので、
これを利用すれば翌日の温泉に困らない事を
書き加えておく。



ケンミンshowなどTVで度々取り上げられている
「シャンゴ風スパゲティ」だが、
シャンゴはロードサイト店ばかりなので、
電車族にはなかなか行きにくいの場所(T_T)


だが、高崎駅東口ビル「イーサイト高崎」1Fには、
シャンゴの系列店が名前を変えて、
フードコートに出店している。


その名はアグーリ

20161224_211659



20161224_204534



駅ビルのフードコートへの出店なので、
ベースとなっているシャンゴよりも
価格は安く抑えられている。

20161224_205123


名物シャンゴ風スパゲティも、
量はやや控え目ながらも680円と、
シャンゴより安く食える。
濃厚なミート系ソースと、
ボリウムある豚カツのコラボは、
アグーリでも健在である\(^^)/

よりシャンゴらしさを体感したいなら
大盛サイズをオススメする。


他のメニューはシャンゴとは違い、
パスタやラザニアやグラタンがメイン。
シャンゴみたいにセット中心ではなく、
単品で商品展開している。

20161224_205518



1杯目は、他のフードコート店から、
ツマミとビールをゲットし、
2杯目はアグーリでワインを注文すると、
多少安く上がるね。。
1人2杯程度のチョイ飲みにも充分使える。


アグーリでは
2杯目のビールと、
シャンゴ風スパゲティ、グラスワイン、ラザニアを注文


容器は質素ではあるが
クオリティはシャンゴと変わらない。

ソースはシャンゴ社のセントラルキッチン作るので、
味自体は変わらないのだ。

このソースは
シャンゴでもアグーリでも売っているので、
その日のうちに帰宅される方には、
土産として買う事を、是非ともオススメしたい。


ウチらはアグーリで食った後、
駅をまたいで反対にある格安居酒屋

「上州酒場赤亀」さんに行き…
20161224_212942(0)


20161224_214103



ここで少し飲んだ後、
宿で爆睡してしまった(^^)

次回は翌日に行った、
富岡製糸場付近のB級グルメについて掲載しよう。



※追記
残念ながらアグーリは、
2018年夏に閉店してしまいました、、、😢⤵️⤵️



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

日高~飯能・高崎・富岡・秩父に点在する、
今まで取りこぼしていた場所や、
他の方のブログで気になった食い物を制覇すべく、
またまた高崎迄出掛けてしまった(^^;


年末年始は、
初詣とB級グルメをネタに書いているので、
まずはデカい観音さんと、達磨で有名な寺のある街、
高崎で飲んだレポを
先行して載せておこう。


20161224_212942(0)


写真のここは、高崎駅西口から大通りを歩いて
2分程の場所にある居酒屋
「上州酒場赤亀」さん、

そしてそこから歩いて3分チョイ、
露地に入った場所にあるのが、

20160427_230047

以前にも行った事のある、
麒麟ビアホールさんである。


何故この二つを取り上げたかというと、


基本メニューは2件共同じ種類で同じ値段の
兄弟店だったからだ!!

ちなみに前橋には、
赤鬼という同形態の店もあるらしい。

まぁ、宿からの距離や気分で使い分けだね。


ここは100円のキリンハイボールをはじめ、
150円~300円のドリンクが幾つもある。

ただ、お通し(チャージ料)が
一人あたり380円(+税)なのが痛い(T_T)

これだけ払うなら、安い酒イッパイ飲まねば…
って事で

20161224_214103


20161224_214526


焼鳥と唐揚げ、コンニャクの刺身をアテに、
まずは生ビール。

ツマミは、200円~400円クラスが多い。
マズマズの安さ。
俺は下仁田ネギの1本焼きを食いたかったが、
手羽先紅葉さんから却下された為、
泣く泣く諦める事に。。。


んで、メインイベントとして
地酒を三種類注文し、
飲み比べだぁ~

20161224_220255


上州一番搾り
一番アッサリ。水みたいな。

国定忠治。
アッサリだが、やや甘辛かな。クセがある。

大利根
一番辛めだが、どういう訳か、一番進んだ(^^)
食い物が進むのはコレだね。


いずれも1杯190円(+税)で、リポビタンD位の量しか入っていないが、
試飲するなら、コレで十分だ!!


最後は100円のキリンハイボールと
150円のトリスハイボールで〆

100円ハイボールは、チョイと薄いが、
普通に飲めた。
20161224_224403


たらふく飲んだので、4300円位行ってしまった(^^;


後で気がついたが、
他には、高崎駅の東口と西口両方に、
○水産なる居酒屋さんがある。

表のボードを見たら、
何と!!
新鮮なノドグロ(ユメカサゴ)が入荷し、
刺身が680円で食えたらしい( ̄□||||!!

20161224_212816



ノドグロは痛みやすく、
関東地方では刺身で食える機会は滅多無い。

…というか、高級店では食えない事は無だろうが、
間違い無く3倍は取られるだろう。


関東の中で、
日本海に一番近いビジネス街が高崎であり、
流通ラインの限界、需要から考えたら、
ここらあたりならノドグロを生で食えるチャンスのある、ギリギリの距離だと思っていたが、
予想はドンピシャだったみたいだ…\(^^)/



が、散々飲んで食った後だったので、
見送らざるを得なかったのが残念(>_<)


絶対来年食ってやる!!
いつもの旅の予算+2000円余計に必要だろうから、
総予算20000円コースだな(^^)
お金貯めて、来年クリアしたい。




余談だが、
この日は、高崎城址の堀にて、
イルミネが見れた。

20161224_201519




今回、何故この記事を先行して載せたかというと、

正月に、伝統行事のダルマ市があるからなのだ…

1482718061072


内容は、チラシの写真を拡大して見て欲しい。

ただ、「色々」あったみたいで、
今年は寺とは別々にダルマ市を開催するらしい。

今年は駅前の大通りでの開催なので、
電車での観光客は行きやすくて良いだろう。
特に18きっぷで寄るには、又と無いチャンスとなる。

そして、群馬のB級グルメを1ヵ所で食える、
貴重な機会だろう。



ただね、
駅前でダルマ市とは、
俺的にはチョイとピンとこない。

やっぱ、あの寺でやってナンボかと。。


このイベントは、
年末年始になれば、どこかのTVで必ずといっていいほどニュースとして取り上げられる位
有名な行事である。
言わば正月の風物詩だ。


今年はシャア無いとして、
来年迄には、何とか「本来のだるま市」を見てみたい。


グンマニアとしては、とても心配だ!!



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

ブログネタ
たまに行くならこんな店 に参加中!
さて、前回記事にした『Boーz』に入る前に
すぐ近くに
非常に気になった場所があって…

20160427_230047


1杯150円、ツマミも200円からあるらしい。
(お通し代は、400円位するみたいですが、)

典型的な
格安を売りとしているタイプの飲み屋だね…

先程のBoーZを出た後、

気が付いたら
すでにこちらの店ん中に
ホイホイと吸い込まれておった(^^;


室内も、提灯がぶら下がり
ビアガーデンの演出だろうか…
20160427_220309

混んでいたんで、カウンターに通された事で、
後で有り難き不測の事態を呼んだのだ…


メニューを覗き込み、
レモンハイと電氣ブラン
腹いっぱいだったんで、
ツマミはヤッコと漬物のみ。

「立ち飲み価格で座れるなんて、すげぇなぁ~」
と、感心しながら注文を終え


頭を上げた瞬間…

本来この手の店には、

あまり置いていないであろう、


驚愕のブツ達が

直立不動で整列し、
俺を待ち構えておった( ロ_ロ)ゞ
20160427_220304




え…( ; ゜Д゜)


ウソだろ??


何でシングルモルトがこんなに並んでんだ??((((;゜Д゜)))




しかも

あり得ない価格
オーナーの趣味なのかな??

20160427_225159


シングルモルト好きとしては
まさに夢の空間


変な例えだが

『高嶺の花的な憧れの女ン娘』が

一糸纏わぬ姿で

『来て

と、俺を誘っているようなもんだ!!


上げ膳食わねば男の恥



ここは二日酔い覚悟で、
行っちゃうしかないでしょ(///∇///)


20160427_225144

気になった酒は
片っ端飲んでみました。

アベラワー12年と
クラガンモアが580円~
こちらは1対1の水割り

ラガヴァーリンと
グレンファークラスが680円~
こちらはストレートで
いただきました。


いやぁ~
愉快愉快(≧▽≦)(≧▽≦)

普通、このクラスのシングルモルトウイスキーは、
高級店だと、シャア並みに『3倍』はします。


まあ、barで払うお金は
高価なクリスタルグラスの使用料
雰囲気や接客サービス
チェイサーや純度の高い丸氷の料金など
サービスの対価も含まれているから
一概に言えないのだけど、
サービスを全く期待せず、
ただただシングルモルトを楽しむ事のみに
集中するのであれば、
恐らく日本一安く飲める店でしょう。

今度高崎駅近くで泊まる機会があったら、
パスタに拘らず
初めからここに来てみよう…(^^)


出張で高崎に数日泊まる方々は、

4日位通って
ここのシングルモルトを全部制覇するのも
面白いです。


高い高いものを
こんな格安価格で

ごっつあんですm(__)m

さすがに翌日は
二日酔いになったが…(^^;)


個人的評価
+


トリは満点の3匹+ボーナスで2匹、
酒に関しては、あり得ない位ハンパ無かったので、
異常な迄の高得点。

棚に陳列してある
ボンベイやシュタインヘイガーなどが、
冷凍庫に突っ込んであれば、もっとポイント高くなったのだが…(^^;
フードはあまり食べてないから、なんとも言えずイヌポイントは1匹
コスパは著しく高い事間違い無し!

食べログにあったので、貼っときます。
https://s.tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10001314/



前のブログからの、
数へのコンプレックスから、生意気にもこんなモノ貼ってしまった。↓↓


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

ブログネタ
食べ歩き に参加中!
高崎のパスタで飲むには、
夜8時前後には店に着くしかない…
と、以前書いたけど、
ここ、『BoーZ』は
例外的に遅くまでやっています。

20180616_200334


https://machi-bar.jp/searchbar-detail?id=e689903

高崎に着くのが遅くなり、
名物のパスタを食べ損ないそうになった方々の強い味方

…ですか、ここはイタリアンバル
はっきり言って飲む場所なんで、
飲めない方々には厳しいかな…

まぁ、下故な方々は、
車じゃ無いのなら、
リキュールベースのカクテルを
軽めに作って貰うのもアリかと。

メニューに無くとも、
サービス業なんで、これくらいの融通は効く筈。



まずは、グラスワインから。

20160427_204417


500円以下で、この量は驚き(@_@)
2人で2杯ずつ飲んで、700mL瓶1本分以上の量です。

とりあえず、比較的安価ながらも
しっかりとツマミになるものといえば
コイツかな…

レバーのパテ
20160427_204655


バケットもデカイ(^^)
味もマズマズ。これで約600円。

アボカドの刺身は800円弱。

20160427_205405


アボカド、チーズ、トマト、オニオンを、海苔で巻いてたべます。
これはマジ美味い(^^)
パテのバケットと一緒に食うのもアリかと。

20160427_210548


そして、
数種類あるパスタのうち
ウチらはボロネーゼを選択
どこでも割と濃厚な味なので、
ガツンとした味で〆るには、コイツが無難(^^)

濃い目の味で、
高崎パスタを反映してか、
普通のパスタより量が多目だった(^^)
ワインかススみすぎる~(^^;

計、チャージ&税込みで5000円ピッタンコ(^^;

まぁ、バーなんで、
価格的に、これくらいはしゃあない…

駅前で遅くまで営業していて
パスタを食わせてワイン飲ませてくれたと思えば
十分納得出来る価格です。

若い衆よ…
彼女を連れても、ここなら恥ずかしく無いヨ◎

個人的評価


やっぱ、俺にしちゃ不釣り合いな高級店(^^;
お財布が軽くなっちゃったので、已む無くトリ1匹
店の雰囲気も味も良く、「手葉崎紅葉サン」がアボカドの刺身を喜んで食っていたんで、イヌ3匹の評価としました。


群馬シリーズは、1回お休みとし、
次は千葉のネタを1回挟みます。

↑このページのトップヘ