関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Tag:食べ放題

おまグンによると上州の三大弁当は、

横川にある「おぎのやの釜飯」と、
ご当地鶏料理チェーンである「登利平の鳥めし」、

そしてこの(株)高崎弁当、通称「たかべん」さんの
「ダルマ弁当」らしい。。。

20170912_100307-1


当然、だるま弁当の容器は「横川の釜飯の容器」と共に俺の家にも実家にも健在だ!!

おまグンのドラマの内容同様、容器を捨てずに再利用しているのは、何もグンマーに限ったことでは無い!!


釜飯の容器は、
当然自宅で釜飯を作る時の容器にしている。
(釜は栃木の益子焼でグンマ産じゃないんだけどね…)

だるま弁当の容器の方は、
どういう訳か実家では仏壇のお賽銭入れと化しているのだ( ̄▽ ̄;)
まぁ、仏花を買う為の小銭入れだな。。。


話はまた明後日の方向にズレちまった


たかべんさんといえば、真っ先に思い浮かべる品は
当然この「だるま弁当」だが、
実はコレだけが名物では無い。。。

何と他に、
幻の駅弁というモノが存在するのだ( ロ_ロ)ゞ!!


それは、朝の時間帯にしか売っていない
「上州の朝粥」




_DSX6870(値なし)-thumb-270xauto-637


(画像はたかべんさんのHPより)

1日のうち、朝の数時間のみの販売、
しかも個数限定の為、割と早く売り切れてしまう。


…だが地元のブロガー、おかぼーるさんの情報によると
この弁当と同じモノを味わえる場所があるらしく。。

しかも、朝10時迄は
お粥が食べ放題らしいΨ( ̄∇ ̄)Ψ

これは速攻行くしか無いって事で、
今回の旅のメインの1つに入れていた。


怪しい宿を朝9時前に出発!!
高崎と倉賀野の間にある、たかべん工場の前に
10時前に着くように急ぐ。

途中でぶどうの直売所が幾つもあり、
後ろ髪ひかれる思いであったが(><)ノ~~~~~
欲望を振り切り……


何とか朝粥バイキング終了前の9時45分、
たかべんさんの工場の向かいにある、
たかべん食堂さんに無事到着!!

20170912_093811


20170912_100235-1-1


プレハブ小屋みたいな小さい建物だが、
評判になれば正式な建物が立つのかな??

食券を買い味噌汁を受けとると、
そこは「おかゆTHEワールド」が
俺らを待ち受けておった。
20170912_094025


お粥は、普通の白粥と、十六穀米の二種類。


トッピングは、色々あるね。。。
とりそぼろ、栗や鶏肉の照り焼きの細切れ、
キムチ、漬物、などなどなど…

20170912_094642


まずは、白粥に漬物、ネギで上州の朝粥っぽく味わう
20170912_094126


うん、これはオーソドックスで体に優しい味だ。

次に、そぼろや鶏肉、シイタケの細切れ、栗など、
ダルマ弁当っぽい具を載せる。
20170912_095538


これはこれで美味だ。
最後は食べるラー油をのせて。。
うん、もう、なにも言う事は無い\(^^)/
結局、お茶碗4杯ほどをペロリ平らげてしまった。


ここは、
上州のソースカツ丼や、モツ煮定食など、
そして(富岡)ホルモン丼など
上州の名物が揃っている。

20170912_095355


上州のご当地B級グルメを食べそびれそうな時、
最終手段としても使える。
勿論、だるま弁当も売っている。

朝粥バイキングは10時迄だが、
引き続きお粥定食なるメニューがあるので、
万が一時間が過ぎても上州の朝粥を定食として味わう事が可能だ。

尚、木曜定休らしいので、行かれる方は気をつけて…
f7257ab5-1


道路隔てた向かい側には、
ダルマ弁当を作っているたかべんさんの工場がある。


グンマではここ数年、
こんにゃくパークや
ラスクで有名なガトーフェスタハラダなど、
工場見学が何かと話題になっている。


この流れにたかべんさんも便乗して
工場見学コースを作れば、
チョッとした観光スポットになるのになぁ…
…などと、個人的には思ったりするのだが(^^)
それだけのポテンシャルはあるか。

更には、
工場見学と昼食をセットで観光ツアーの客を呼べれば
売り上げはかなり行く筈だ。
(そうなれば当然、この小屋では狭いので増築が必要になるが…)

他ケンミンにとっては、
峠の釜飯の影に隠れてしまいがちなダルマ弁当、
これは地位逆転のチャンスだと思うのは俺だけか??


さてさて腹イッパイで苦しいが、
次はロケでも漫画でも登場したB級スポットに向かう。


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

医療費控除とふるさと納税の控除の為に、
税務署迄確定申告に行ってきたが、

二時間半もかかってしまった(*`Д´)ノ!!!

これだけ苦労したのに、
還付金は僅か1000円チョイ(T_T)

。。(〃_ _)σ∥

>これでは、競馬の方が余程効率が良いわ
(ってか、馬券当たればだけどね(^^;…)


気が抜け、一気に空腹になっちまい、
この行き場の無いウサを晴らすべく、
どこかに食べ放題が無いか調べてみたが、

この船橋の海っ端のエリアは、最低でも1500円
しかも税抜き、ドリンク別が当たり前…

そこで、ららぽーとの中に、
ピザの食べ放題の店があった事を思い出し、
ダメ元で行ってみる事に…


20170313_155805


おぉっ!!
あったあった!!
( ロ_ロ)ゞ


場所こそ変わっていたが、健在じゃ(^^)

ここは30年もの間、ららポに店を構えている、
ピザの専門店だ!!

20170313_155828

昔はランチ時は1000円しなかったが、
随分値上げしたなぁ~
(なんせ10ウン年振りなもんで…)

でも他所はもっと高いし、
空腹なので入ってみよう~



20170313_154713


昔は、ピザとポテトのみだったが、
値上げの分、
以前のディナータイム並みの内容に上がっていて納得!!


20170313_151116


ドリンクバーや、
ソフトクリームも料金に含まれていた。

20170313_143501


カレーライスやサラダバーもある。
ヨーグルトや、リンゴゼリー、パインもあった。

とりあえず一巡目
20170313_144041


サラダは口を拭うための必需品だね…

ピザは、常に焼いているので、焼き立てが食える。

パスタはペペロンチー二とボンゴレと和風の三種


20170313_145743


甘いデザート系ピザにもチャレンジ!!
あまり人気は無いが、ガイジンさん達は食べていた。


リンゴのヤツは、シロップがかかっており
アップルパイの変形だと思えば、結構イケる(^^)


この後、三巡目でギブアップ!!Σ(ノд<)
あまりに満腹で、
晩飯どころか翌日の朝メシも食えなんだ…(--;)

これで一人税込1250円なら、
まぁまぁ納得だね(^^)

前日から散々贅沢しているので、
サイフの中はすっからかん

贅沢言えば、別料金払って
ワインが欲しいね…

ららぽーとTokyobayのフード店一覧
↓↓
http://tokyobay.lalaport.net/shopguide/gourmet.html



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

群馬の500円バイキング、「めしや本家」は、
俺にとって当にオアシスだった…

味はまぁまぁだったし、
B級旅行には欠かせない場所だ。



ただ、千葉からは日帰りでは無理(T_T)

わざわざ行く場所ではなく、
あくまでB級旅行のオプションだわな…


こんな場所、近くにも無いかなぁ…

んなもん、ある訳ねぇか…など、
半分諦めながら、検索していたが、



なんと我が千葉県にもあった…(@_@)



いゃあ~、
何事もダメもとでも探してみるもんだね。。。

いてもたってもいられず、
速攻攻略しに行ってみた。。。。゛(ノ‥)ノ



場所は野田市。


野田市といえば
やよい食堂だが、
あちらとは随分と離れた場所にある。
(それにしても、やよい食堂、丸1年以上休止しているね…まだ再開の予定は無いようだし)

こちらの店は、イオンの観覧車の近く…

R16号、野田市駅入口交差点を
柏方面から来るなら右折し、
北に200M進んだ場所にある。

20161212_114924



この店のHPでは、30分500円
食べログでは40分700円

一体どちらが正しいのか、
確かめるのも今回の目的だった。

20161212_114945


今回は、食べログの勝ちだね。

早速入店(^^)

まず、受け付けで700円を払い、
お皿を受けとる。
お皿は使い回してくれと、説明を受ける。


さて、どんなモノがあるのかな??

20161212_115207


料理は、比較的小さい皿に盛られている。

唐揚げや煮物の他に、
なんと、ロースのしょうが焼きや
ハムチーズカツ、
そして焼豚や牛肉の炒めもの迄ある。

しかも、料理は次から次に変わるようだ。
しかも全品手作りっぽい

早速いってみよう(⌒∇⌒)ノ~~~~!!
まず、一巡目

20161212_115639



肝心の味たが、
これが結構イケる…
というか、ハッキリ言って激ウマだ\(^^)/

そこらの普通のバイキングよりは、数段上の味だ。
手造り感満載!!

どれも1度に作る量が、やや少な目からか、
何でも作りたてなので、
フライはサクサク、炒めものも温かい。

特に焼豚と、しょうが焼きは絶品だった。
ついつい、お代わりしてしまった\(^^)/


そして、二巡目
20161212_121019


とてもとても満腹になりました。
これでまたテプテプマルマルになっちまうな(--;)

ただ、11時30分から13時50分迄。
土日はバイキングがやっていない等、
色々制約があるのが難点(T_T)

行ける人は限られてくるが、
勧められる場所だ。

尚、お弁当は詰め放題で500円だ。
20161212_122016



個人的評価

文句無しの高得点
ただ、営業時間と土日が休みと、行くには難がある為に満点にはならず(T_T)



※残念ながら、閉業したようです、、、




B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

いよいよ本日のメインイベント!!

ありえへん∞という番組の再現の為に
群馬に来たといっても過言では無い


まずは渋川市にある、
伝説のワンコイン食べ放題店

めしや本家

にチャレンジ(^^)


ここはTVで知ってから4ヶ月…
ずっと行きたかった場所だが、
今回やっと行く事が出来た\(^^)/



まぁ、昨晩も偵察がてら食ったのだが…(^^;
よって画像やレポは、前日のもの、及び拾いモノを混ぜて紹介する。

20160926_162020



夜は9時まで営業。不定休
ホントにセブンの隣にあるわ
看板もあるし、分かりやすい



トラックも止められるスペースがある。

20160926_192324



入口にてお金を払い、トレーを受け取る。
食べログだと、
昼500円、夜1000円と書いてあったが、
昼夜問わず、500円だった( ; ゜Д゜)

昼過ぎに入店したのだが、席は7割以上埋っていた。


天ぷらやフライ、鶏の唐揚げや甘酢アンカケをはじめ、
結構揚げ物が多いが、
秋刀魚を切って焼いたモノや中華旨煮
餃子など、種類が豊富だ。

牛や豚でなく鶏肉が多いのは
この価格ではやむを得ないだろう。

味は、まずまず。悪くはない。

20160926_192017


サラダやフルーツ(バナナやみかん)も少しあった。
20160926_192347


何と、そば・うどん・カレーまで食べ放題!!
前日は蕎麦、この日はうどんを頂く。

20160926_192618

うどんは茹麺だが、真っ白では無く、感触も多少モッチリしており、群馬らしいうどんだ。

又、前日と比べ、メニューが多少変わっていた。


ここは1000円コースだと、ソフトドリンク飲み放題
牛・豚・鶏の鍋類、そしと時には寿司も食べ放題になるが、客は殆んど500円コースだった。

20160926_194521




そうそう…
TVの再現がテーマだったね。。。

腹イッパイになった所で、
もう1つのテーマである温泉に入ろうとしたが…

二人で600円で入浴出来る
ばんどうの湯は
何と休業日だった。。。



で、シャア無いんで、
200円高い、大人二人計800円の
道の駅吉岡温泉の風呂に寄る事にした。

20160927_131640


前日のこもちの湯とはちょっと違い、
ばんどうの湯と同じ様な、
かなり塩辛いタイプの湯だ。

ばんどうの湯が営業していれば、
1人800円とTVより安く済むので、
「どうだ!!参ったか!!」
とばかり自慢出来るのだが…
900円では、自慢出来ないわな(^^;…

いろんな意味で、
たかが100円、されど100円だが、
ネタにする上では、
1000円と800円とでは、
インパクトが変わるような。。。

こもちの湯なら、一人当り計750円
前日と行く場所を差し替えた方が、
よりインパクトがあったかな??


それにしても渋川市内の公営入浴施設は、
どこもお手軽価格で助かる\(^^)/

足湯もある。レストランも完備。
欲いえば、もう少し群馬らしいモノがほしいかな(^^;
20160927_131913


ここでの入浴時間は、一時間以内だった。
なんせ火照って仕方がないし、
腹イッパイの入浴は、体に毒だ。。。



帰り、誤って前橋主要部の混雑する道に行ってしまい、時間をロスした分、
帰りは駒形から伊勢崎まで北関東道、
これが勝敗を分ける結果になってしまった。

伊勢崎からは
ジョーブ道路をひたすらまっすぐ。

途中、道の駅おおたに寄ったが、
ここには、レストラン自体が無い。

(表に屋台、室内にテーブルと椅子はある。)


d8b751aaaaadd61ba8e14230f92a3e9a-1



したがって、
ここでは太田のやきそばは食えない。。

が、惣菜という形で販売しているので、
気になった方は、買っておこう。

http://michinoeki-ota.com/food.html


この後、あちらこちらでトイレやら、
夕飯の買い出しなど、休憩挟みながら

渋川から延々5時間かけて
鎌ヶ谷に帰ってきた( ̄▽ ̄;)

埼玉スタジアム、デカかったなぁ~( ; ゜Д゜)



残念ながら、めしや本家さんは、
2018年11月に閉店となりました。
20160927_164834




予算、どうだったろ??
早速これから精算だ!!


後日おかぼーるさんも、ここをレポしてくださいました。視点は人それぞれ…情報は多い方が良い!!
↓↓
http://blog.livedoor.jp/itadakirush/archives/17813662.html



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

ブログネタ
■おいしいもの■ に参加中!
夏を乗り切るには、スタミナをつける事が大事。
スタミナといえば、やっぱ肉が真っ先に浮かぶかと。


最近は、肉のガッツリ系といえば、
「けん」とか「Bigboy」とかいろいろあるけど、
10数年前は、千葉県では見かけなかったなぁ…

ステーキといえば、
あさくまか、花まさ館の二者択一だった( ̄▽ ̄;)

でも、ビーフステーキなんざ夢また夢(._.)

普通のハンバーグに比べて
牛肉の割合が多い『学生ステーキ』という、
ステーキに似せたハンバーグを
食べる事が多かった(^^)



あさくまは、柏にもある。
当時はバンドの仲間とよく行ったもんだった。


ボーカルとベースの奴は、
カワイイ特定の女性店員を、からかって遊び(^^;

その後、注文の品が出てくる前に
突き出しにでてくる
「麦味噌」に対し、
訳の分からない悲鳴を上げるという、
「意味不明」な事を
奴らは毎回お約束の様に繰り返していたっけ…



今思えば、ウチらは迷惑な客だったよ。
よく出禁にならなかったな…と( ̄▽ ̄;)





津田沼のAEONに行った時、
その「あさくま」の系列店があり、
しかも、食べ放題の文字が(^^)


20160524_144710


ハンバーグやステーキを注文した人は、
スープ、サラダ、カレーライス、
フルーツや寒天のデザートが
食べ放題になるらしい


我々にはチョイと高価だが、
ランチ時ならば、
一人あたり1000円以下で食えるから、
バチが当たらんだろう



…って事で、気がついたら店に吸い込まれておった(^^;



学生ステーキは、学生ハンバーグと名前を変えていた。
以前はサイコロステーキに味が似ていたが、今はどうなんだろ??
俺らは、普通のハンバーグを注文。(トマトとデミグラ)
二人で2000円でお釣りがきた(^^)
(ちなみにディナーだと、もうチョイかかる)


ハンバーグは、
柔らかい感触で、いろんな具が入っている感じ。
ナツメグがかなり効いているね…
昔は銀杏まで入っていたが、今回は確認出来ず。

20160524_140721



ハンバーグもマズマズだが、
食べ放題になっているカレーが美味い( ロ_ロ)ゞ
ハンパなくコクがあり、味が深いのだ。

それに、肉がゴロゴロ入っているのには驚いた!!

20160524_135830

ウマイウマイと
欲張ってカレーを3杯食った俺は
暫く動けなくなった事は、言うまでもない(-_-;)


個人的評価

トリ2つイヌ2つ
二人1500円以上2000円以下だから
通常ならトリ1つなんだけど、
コーンクリームスープとカレーが美味すぎるし
しかもこれが食べ放題なんで
1つ追加(^^)

↑このページのトップヘ