関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Tag:関東B級グルメ

さて、昨日書いた
葉山ステーションから、もう1品ご紹介、、、


葉山コロッケ食べてサッサと去るつもりだったが、
ここは他にもカレーやらパスタやら、
イートイン出来る店がかなり多いのが目立つ。

これはもう一品位はシェアして食わないと勿体ない


って事で、ここでもう一品、
何か食べてみることにした。。。


何食べるか、散々迷ったが、
ケーキ屋さんのテナントを見ていると、、、
20191225_140734


その脇には、、、

20191225_141542



20191225_142335


釜揚げシラスを乗っけた丼が、
イートイン価格、550円で食える、、、

しかも、


ライス大盛り無料‼️


さらに、、、


イートインなら薬膳スープ付き!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚     





c710bf37



こりゃ当ブログで取り上げなきゃ失礼でしょ、、、


って事で、早速オーダー


待つ事3分、、、
ご対麺である、、、


とりあえずイートインコーナーに持ち運び

20191225_141240


ユックリと堪能させて戴きましょう👀

20191225_141324



思ったより、釜揚げシラスはタップリ
しかもマグロのネギトロと温泉玉子のハーモニーが
腹を刺激スル、、、

マジで美味いっす‼️


最小限は釜揚げシラスとライスを味わい、
次にネギトロと温泉玉子を味わい、
最後は全てをかき混ぜていただくと、
まさに大宇宙だぁ、、、\(^_^)/

薬膳スープは、ニンニクが少し効いているが、
優しい味わいだった。


ライスは酢飯。


今回改めて感じたのだが、
湘南は、意外と酢飯のレベルが高い。。。
(観光客向けは、儲けばかりで、味の追及は二の次としか考えていない場所ばかりかと思っていたが、近年ようやくその化けの皮が剥がれた事が認知され、今頃になってようやく真面目にやりだしているのかな⁉️…だとしたら食べログなどが民衆にチクリ入れてくれたお陰かもしれん。)


強烈過ぎないし、アッサリしすぎない。
酢の刺激も強すぎない。

ほんのり温かくても、冷めても美味いんだよな、、、

ここらに秘密㊙️が何か隠されているような気がする。



他には、ミラマールという葉山のフレンチレストランのサテライト店もあり、名物である牛スジの煮込みも食べられるようだが、さすがにそんなには食えん😓

前日に葉山ステーションに寄っていれば、
宿での持ち込み飯は大分変わっただろうな…


さて、横浜に急ぐか🏃

ここはB級ご当地グルメのブログである筈だが、
その義務を充分に果たしているては言えない、、、😓


某関西の∞という某事務所のアイドルグループはバンドである筈だが、
全くバンドらしい活動をしていないのと同じ様なモノだな( ̄▽ ̄;)💦


例えが訳わからんが、
これじゃイカンって事で、ここらでB級ご当地グルメらしいモノ、2連発かまします(`Д´)ノ!!!



帰りの途中、葉山に寄り
『野暮用』を済ませて帰路に付く途中の出来事、、、


この逗葉新道出口近辺って、
5年前には何も無かったのに、いつの間にやら色々な店が出来ていてビックリ!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚


中でも面白そうな店が出来ているのを発見( ロ_ロ)ゞ
葉山ステーションって名の地域名産店らしい。

この手の店は、十中八九期待外れなものだが、
結論から言えば、ここは大当たりの店だ。

20191225_142941




まずここは、鎌倉エリアのローカルスーパー、スズキヤがミニショップを展開。

惣菜コーナーの海鮮丼はほぼ半数が500円で、
種類も充実感している。
20191225_135202



ここにはイートインコーナーがあるので、そこで食べる事も可能性だ。


さて、ここには葉山の名店・旭屋肉屋がテナントで入っている。


20191225_141639


葉山は牛肉でも有名。
御用邸があるから皇族にも献上されている位だ。


さて、その和牛の脂などを使用した葉山コロッケは
このエリアの人気商品でもあり、地元でもよく食卓にあがるみたいだね、、、


20191225_135537


前回書いた江ノ島丼とは、真逆の存在かも?
一企業のアイテムであるが、地元民にも人気があるからね、、、

さて、購入し、早速イートインコーナーで味見だ

20191225_140030


脂の甘味が半端無い牛肉コロッケ、、、
しつこくは無く、上品な甘さがあるなぁ…

やや小さいが、逆に色々食べ歩きしたい俺みたいな欲張りにはピッタリだ。


ちなみに冒頭で書いた『ヤボ用』とは、、、😓
↓↓
20200107_162712


これが何かは、書かないよ、、、😓

さて二日目、、、

宿をチェックアウトし、そのまま駐車場に車を置き、
再び江の島に向かう。

江ノ電の江ノ島駅に常に佇んでいるスズメ達は、
クリスマスの衣装を纏っていらっしゃった。

20191225_101319


江ノ島神社に参拝。

弁財天様、、、
昨日はスルーして申し訳けございませんm(__)m

20191225_104733



さて、参道まで降り、昨日気になった店の攻略ヲ開始スルΨ( ̄∇ ̄)Ψ

20191225_113641

徳川幕府に遣えた、某お坊さんみたいな名の店。

俺が一番気になってたのは、コイツだ(* ̄∇ ̄)ノ

20191225_110950


江ノ島丼 江ノ丼と名前は違うみたいだが、
気になって調べてみたら、
一応このエリアの名物になっている丼モノで、
5店舗以上でメニュー入りしている


『複数店での取り扱い』
『丼ぶりモノ』
『価格表示1000円以下』の3項目に該当するモノなので、ご当地B級グルメファンとしては、当然B級ご当地グルメとしてカウントしておくのが義務だろう、、、

20191225_111450


この江ノ島丼系は、
サザエを刻んで玉子とじにしたもの。

いわば親子丼の鶏肉をサザエに変えた奴で、
このエリアでは何店舗かで見掛けるご当地グルメだ。

まぁ、現地民が食っているかは疑問だし、
地物のシラス自体、地元のスーパーに売っていないから、何を持って地元料理と言えば良いのか分からない面はあるのだけどね、、、


この江ノ島、
味は、一応サザエっぽい出汁が出ております。


20191225_111613



特に内臓部分は磯の風味が強いので、しっかりとした味わいを持つ。




ちなみに大御所様が召し上がられたのは江ノ島丼、
俺が食ったのは江の丼だ!!…とか言ってみたものの…

うーん🤔どう言い訳してもパクり確定だな…
大御所ファンの方々、どうかご勘弁m(__)m

まぁ、何年も経っているようだし、
いいよな、、、😅


先日、大御所様に、万が一のバッティングについてお許しを戴いた。
むしろ他の人が書いたらどうなるか見てみたい、、、
とまでおっしゃられた。

っう訳で、彼のファンの方々、ご了承を。
あからさまなパクりはしませんので。。。


そうそう、このお店は参道にあるバリバリの観光店にしては、値段もさほどボッタじゃない。
少し何か食べるには最適かな、、、


ちなみにこの店では、
傷みやすいカマスを、何と刺身で頂けるようだ。

それだけの鮮度って事だが、、、
値段が値段なのでパス( ω-、)

さて、うちらは関東三大イルミネーションをクリアすべく、神奈川の江ノ島に向かう事にした。

神奈川に行く際、必ず通るのが東京都内、、、
という訳で、今回は都内の記事から、、、


第一のターゲットは、この大田市場だ‼
20191224_131305


但し大田市場は一般車輛は侵入禁止🚫
周辺にもコインパーキングが見当たらず、、、

という訳で、とある内緒の場所に車を停め、歩く🚶


さぁ、大田市場についたは良いが、、、
結構一般人が通ると邪魔になるようで
関連棟に行くには、見学コースを通って行く事をすすめられる。

が、これが解りにくいのなんのって😅

20191224_131752


ダンジョン並みの迷宮、、、😧
20191224_133005


上がったり下がったり、、、

20191224_133724

右折したり左折したり、、、

20191224_133359


途中、屋上の駐車場を横断😓
20191224_133727


とにかくここは規模が凄い!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚
ここと豊洲と足立で、
23区を初め関東の需要を賄うんだよな、、、

20191224_133203



迷いに迷って、
やっと見えてきた関連棟、、、
20191224_134006


美味そうな店は幾つかあったが、
この後江ノ島で『ある程度の出費』が見込まれることから、費用対効果が一番優れた店を探す。


20191224_141631


うん、コスパ良さそうだ。ここにしよう。
20191224_134126


食券販売機。。。

20191224_134424


一品はちらし寿司@1000円で決まっていたが、
もう一品はどうしよう(?_?)

生のアジフライも牽かれたが、
千葉でもニコニコドライブイン行けば最高の奴が食えるので、ここでは止めておこう。

他には、
白身魚の茶漬け@800円なるメニューがある。

これも気になるなぁ、、、🤤


食のプロが集まる市場の食堂、、、
下手なもの出さないだろうし、、、
特にお茶漬けなんて、
いい出汁じゃなきゃ食のプロに認められない筈。

つまり不味い訳が無い。。。

っう訳で、
こちらをオーダーした。


待つ事10数分、御対麺である。。。

20191224_140214


まずはちらし寿司

20191224_140126


マグロ、半端じゃこさいません!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

生マグロだよ、、、しかも本マグロ!!(^o^)

舌にネッチョリまとわりつく感触、
味の濃さ、、、
疑い様がありません。。。

そして臭みが無く、脂だけが乗っているアジ、、、


酢飯も凄いっす。

この日の米は茨城産。

俺の味覚は間違いじゃなかった。
関東で一番美味い米を生産するのは、
何を隠そう茨城だならね、、、



で一方の魚の茶漬けは、
白身魚が日替わりとのこと。
この日はスズキだった。

20191224_140207


まずは刺身のままほんの少しいただく。
うん、スズキ特有の臭みも少なくて美味い。


そして、魚を少しちぎり、
出汁を投入。

20191224_140447


こいつは美味だわ!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚



出汁がとにかくスモーキーで、
かなり濃厚な味。煮干しの風味、
20191224_141237


お茶漬け食べ終わった後も、
ポットの出汁、そのまま飲んでしまいました。

さぁ、迷った分、大分時間をロスしちまった、、、
神奈川に急ごう‼️


さて、西幕下1000~2000枚目格弱小ブロガーの俺による、分不相応な年末年始ブッ続け連載は、
今日が最後になります。

ラストは千葉のデカ盛りの記事で〆ましょう。



デカ盛り系の記事はお客さんの食い付きがいいので
こうしてたま~に記事にするんだけど、
さすがに中年期後半~初老にもなってくると、
かなり辛いのよ、、、😧


俺は基本的に家内と二人で行動するので、
どちらか1人は軽めのモノをオーダーして上手くシェアし合う事で、今のところ何とかギリでクリア出来てはいるが、、、(ある意味反則な野田が、、、)
最近はそれすら辛くなりつつある、、、💧

昔はやよい食堂クラスも平らげる無芸大食野郎…
『腐っても喰う男』だったんだけどね、、、( ̄▽ ̄;)
(ちなみに無芸は今もだが、多少燃費は良くなった)



さて、朝飯も準備していないある日、
本当は大田市場に出掛ける気満々だったのたが、
寝坊してしまった結果、
急遽市川食堂にターゲットを切り替える。。。

20190819_125034


この店は定食屋。市川駅南口を降りて左側にあるマンションの2階、エスカレーターを登ったすぐの場所にある。(入口はこんな感じ。暗くなっている所にエスカレーターがある)

20190819_125147



メニューはこんな感じ。
写真左の券売機で買うのだ。

20190819_125010



で、ここでの一番人気、カツカレーを楽しみにしていたのだが


無情にも

売り切れ🈳

どうやら何かの都合で最初から作っていなさそうだ。
長い連休明けだったからかなぁ、、、


ああっ、、、また八っ街ったピーナッツだぁ( 。゚Д゚。)


そして、
安価な日替わり定食も、まさかの売り切れ🈳


12時開店、12時10分に売り切れってことは、
先着10人程のサービスなのかもしれないね、、、


(ここのカツカレーについて詳しく見てみたい方…
ナルナルさんのブログに載っています)
↓↓
https://ameblo.jp/ratabi/entry-12492000915.html?frm=theme

ま、売り切れ御免なんて、
俺にとっちゃ日常茶飯事(`Д´)ノ!!!

さぁ、ここはサッサと気を取り直し、
唐揚げ定食とチキンカツ定食で行ってみよう。



店はかなり混んでいたので、
20分近く待っての御対麺である。。。


まずは唐揚げ定食、、、

20190819_122818


かなりデカい唐揚げがイッパイ入っている。

20190819_122836


かなり胡麻が効いた独特な味付けだ。
悪くはないな、、こうした味付けもアリなんだな
勉強になりやした\(^^)/


そしてチキンカツ定食。。。

20190819_122856


これも結構大きい!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

20190819_122908


福徳食堂のモノよりは小さいが、それよりもやや厚みがある。どちらかと言えば油のズッシリ感よりも肉厚で食わせるタイプだな、、、


尚、ライスはやや小盛りではあるが、
店内に置いてあるジャーの中のライスは、
何とお代わり自由な野田!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

20190819_122930



二人でオカズをチェンジしながら何とか完食したが、
『ダブルアブラーズ』だとさすがにキツい、、、😓


片方は生姜焼きか、
ハンバーグでも良かったかなぁ…( ̄▽ ̄;)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さてさて、近々大御所様が正月休みから復帰し、
埼玉の続きの記事を沢山を書かれるかと思いますが、
アッと驚くグルメが登場するかもしれません。
楽しみです。。。


当然ながらローカルフードの情報に関してはイマイチな弊ブログは過疎化し、見向きもされなくなるとは思いますが、
一部の方々、たまには思い出して当ブログを覗いてやってくださいm(__)m


数日のインターバルを置き、
次回からは週3~4回更新の通常ペースに戻ります。



…が、ただ通常連載に戻るだけではつまらない、、、


という訳で、今度は逆に、
こちらが大御所様のお膝元に『おっ切りこみ』しちゃいましょう( ̄▽ ̄;)

(いや、、、正直言うと、ただ単に江ノ島のイルミネ観に行っただけなんだけどね💧、、マジよマジ😓)

次回からのテーマは、
都内と並ぶブルジョア王国・神奈川‼️


ここ2年の間、何故か神奈川に行く機会が増えているんだけど、今回は『湘南』にスポットを当てて貧乏旅行に挑戦してみた。


予算は無謀にも2人20000円未満‼️


まぁ、俺にはローカルフード専門の記事なんて書けないので、単なる安いモノばかり味わう単なる貧乏旅になっているんだけどね…



さぁ、どうなる⁉️




P・S
それはそうと、神奈川といえば『温泉の神様』も弊ブログを時々覗いてくれているみたいで、、、

ありがたやありがたやm(__)m

埼玉や茨城の湧水について、
ECメーター片手に鉱泉水か否か調査してくれんかな…

玉敷神社とか久伊豆神社とか、雪入鉱泉とか、ネタは幾つかあるんだけどね、、、

↑このページのトップヘ