関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Tag:那珂湊おさかな市場

笠間まで行ったので、
このまま筑波山近くを通って帰るか、
少し遠回りして那珂湊に行くかで悩んでいた


前日に日立で、少しだけどノドグロを食べる事が出来たし、昨年も5月に地魚が激安で売っていたので、
何か面白い食材があるかもしれない…と思い、
念のため那珂湊に行ってみることにした。


20180522_122222



河口付近に車を停め、海をながめる。

川の反対に見えるのは、
大洗の水族館「アクアワールド」だ。

ちなみにアクアワールドのフードコートは、
水族館に入らずとも入場可能。
シェアも可能だし、寿司を少しだけつまむことも検討したが
朝飯食べすぎて、まだ腹が減らない。。。

前日海鮮丼を食べたし、結局諦めることにした。


ここは、大洗まいわい市場や、那珂湊おさかな市場の食堂がが混雑して入れない場合、第三の選択肢になりえる事を覚えておいて損はないかと。。。



まぁ、それはともかく、
那珂湊おさかな市場で食材探しだね

20180522_125405

この日は、地物のイカやタコなど豊富に売っていた。

20180522_123555

生シラスも(@_@)
これは悩んだが、量が量だけに諦める。。。


この他に、鰹が1本800円から
ブリが1本千円から

やはりチバラキ産の地物が入荷すると
ここはダンチに安くなる‼

でもうちらには、
カツオやブリ買っても、デカイと下ろせない。
大き目の出刃包丁持って無いから、出来てイナダや花鯛がせいぜい。。。

それに、俺が「魚屋界のコストコ」と勝手に命名する位に販売単位がエラくデカいので、腐らすの必至…


で、他に何か良さそうなモノが無いかうろちょろしていると、
かなり小ぶりだが、地物のノドグロが
何と200円で投げ売りされていた。。。
朝捕りだから、かなりの鮮度だな。。。

20180522_172023


イワシもアジより大きめの奴が
10匹200円。。
これは凄い‼いかにもすごそうな脂だ。
速攻買ってしまった。。。

イワシも20匹200円
これも当然ゲットした。


こうなったら、鮮度との勝負だ。

氷をしこたま貰い、帰路を急ぐ💨




20160912_131831


途中、焼き芋屋と小休止の道の駅、
スーパータイヨーに寄った以外は
ノンストップで三時間半で実家のある鎌ヶ谷に着く。


イワシは頭を落としてしまったが、
本日の収穫はコチラ

20180522_172017


デカいイワシ10匹200円
デメキンよりひと回り大きい位のノドグロが
17匹200円

実家に何匹か置いて
とりあえず自宅に急ぎ
ノドグロを自宅で調理した

あまりうまくはいかないなぁ…😓
でも刺身で食っても全然平気だった。

20180522_200226


以前のレポ。結構今回と重複してしまいますが。。。
↓↓
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/31793053.html


昨年同所での大量のサバ購入の記事
↓↓

http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/19756493.html

ちなみに、
那珂湊おさかな市場のヤマサ水産の回転寿司は
この日も激混みでした。。。😓

手前味噌だが、
ヤマサ水産の回転寿司を食べる為の攻略法を書いた過去記事を参考に。。。
↓↓
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/5983781.html





B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

ブログネタ
■おいしいもの■ に参加中!
もうGWも終盤…
まだどこにも行っていない方々は、
近場の群馬や茨城への旅行など如何かな??

数日前記事にした群馬の日帰り温泉と、高崎パスタ等の組み合わせを狙うもよいし…
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/5937917.html

前回、今回の記事みたいに
茨城の海の幸を狙うもよし!!
(そうそう…茨城にも温泉あるよ。大洗などに)


某番組にて
日本でダントツに
魅力度が低いとネタにされている
群馬と茨城だケド、
結構面白いモノが眠っている宝庫なのだよ


何れにせよ道は混むけど、
下道使えば、都内から4時間で行けるから
是非この機会に(^^)


さてさて、前回の
那珂湊おさかな市場の続き(^^)


20160321_130123


白身系の寿司が充実(^^)
メダイ・イサキ・ホウボウも珍しいよ

キンメも一皿230円位で食えるのが嬉しい(^q^)

20160321_130213


ネタのデカさ、これで想像出来るかと。
それにしても、マクロが150円位、これが一番安い。
誠にありがたい(^^)

マグロ3皿、白身系4皿、盛合せ1皿、
二人でシェアして、計8~9皿、税込2100円分で
腹一杯…

20160321_132456


市場寿司で食べ終わったら…
又は寿司の順番待ちでまだまだ時間が掛かりそうなら、

おさかな市場で色々見てみようね…

20160321_134247


20160321_133249-1


空腹に耐えられないなら…( ̄▽ ̄;)
浜焼きもあるよ(^^)
寿司だけで腹一杯は勿体ないと思う方や、
散財出来る方は、
これを食べておくのも良いかも

20160321_133303


剥きたての生牡蠣もあるぜよ!!
共に300円~600円位。
観光地価格がチョッチち珠に傷だが、
まだ千葉や神奈川に比べりゃ良心的かな…(-_-;)

((参考までに…
浜焼きに関しては大洗の方が少しだけ安価。
あちらには、あんこう汁=どぶ汁もある。
但し寿司と鮮魚販売に関しては那珂湊が安価。
どちらをセレクトするか…だね!))

20160321_133748


魚は全国各地から集められますが、
狙い目は、やっぱ、地魚

水揚げが多ければ、写真の様に
激安価格で買えます。

20160321_134644


この日は1本モノの鱈が1000円以下
小さいカレイが一盛り6匹入って100円
刺身用鯵が10本位入って500円など…

どれも量が多いっす
普通の子持ちの方々なら、
じいちゃん婆ちゃんの家(実家)と、
自分の家で山分けする…
って感じになるかな??



どちらにしても、保冷バックは持参しましょう。
氷は貰えます。

回転寿司以外にも、
いろんなレストランがあります。

橋を渡った先には
大洗水族館『アクアワールド』があるよ…

ここは入場料は2000円近くするけど、
コンビニで入場券買えば200円位安くなるし
スーパーでも割引券が置いてあるし…

ちなみに、ここでも魚が喰えますよ
水族館のレストランといえば、
たかが知れている…と思われがちですが、
ここは結構レベル、高いよ(^^)
但し、かなり混雑しますが…


そうそう…
ホテルは水戸市街地に、安い場所が幾つもあります。
これらに泊まり、
2日に分けて海の幸を味わうのも良いでしょう(^^)

みまつホテルって場所がオススメかな…
飲み屋がそこらにあるよ。

そうそう…
居酒屋さんのメニューに、
納豆の天ぷらや
納豆の唐揚げがあったなら、
是非試してる事をススメるよ(^^)

↑このページのトップヘ