関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Tag:蕎麦

ポータルサイト(ランキングや新着記事のページ)が
リニューアルされてから、タイトルの付け方とか、ホント苦労する、、、😓

こちらはタダでブログを書かせて貰っている身 
何も言う権利は無いので、決まりの中で遣り繰りするしかないな、、、

パソコン詳しいなら金払ってWordpressでブログ立ち上げれば良いが、生憎そんな技術は無いし、
は○なやYah○o!や飴はまわりに気を遣わにゃならんし、重いのでWi-Fiじゃないと通信量かなり食うし、

引き続きlivedoorブログにお世話になるしか無いのだ

社畜じゃなくてブロ畜とでも言っておこうか(^^;




さて、前回の続き。

15時前ににようやく無料駐車場を確保し、
第二展望台のエレベーターまちに40分並び、
袋田の滝の紅葉にありつく。

20181111_154355


さて、袋田の滝の紅葉を見学した後は、
日没迄に時間を稼ぐ為、
蕎麦で腹ごしらえをしたい。。。


茨城といえばけんちん蕎麦や、
大子町といえば軍鶏や軍鶏蕎麦が名物って事で、
その両方が一度味わえる店を探す。

20181111_171053


このメニューを見つけたのは、
TOKIWAというカフェ、

袋田の滝の周りの観光用飲食店は、
値段が表からは見えない様になっており、
席に着くまでは値段が分からない店が多いが、
ここは決して安くはないものの、
明瞭なので助かる🎵


俺は軍鶏そば、
手羽先紅葉サマはけんちん軍鶏そばを注文


待つ事10分

20181111_165543

まずは軍鶏そば@900円

茨城にしては少し薄めの優しい味わい。


そしてけんちん軍鶏そば@1000円

20181111_165705

蕎麦を見せる為、少しだけ混ぜた状態。


こちらはけんちん汁の為、味は少しだけ複雑も、
根野菜の風味が効いた素朴な味わいだった。


尚、大子はコンニャクも名物。
共に刺身コンニャクが付いてくるのは有難い。

ライトアップの袋田の滝も良いが、
そこに向かうトンネルの中のイルミネーションも
シンプルだけどなかなか良い。

20181111_173149


20181111_172237


20181111_172749



食後ライトアップされた袋田の滝を観た後は、
予算の都合上、温泉にでも浸かってから、午前様になる前に速攻千葉の自宅に帰るつもりだったが、
運転にも疲れたし、
予算が3000円程余っていたので、
どこかで泊まる事にした。


水戸のみまつホテルが駐車場&朝食込みで、
2人で4000円のフェア中だったため、
ここに宿泊。。。

通常でも5000円以内だから、ここは助かる。



ここは今年の春に宿泊したばかりの為、
詳細は当時の記事をば…

晩酌&おつまみ
20180521_194137

20180521_195935


http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/31735777.html

朝ご飯

20181112_084850


http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/31781046.html

宿泊料4000円+ホテルのレストランで夜食&ワインで晩酌3300円は、とにかく有難い。

本来なら街中に出て食べるのだけど、
昼は散々カレー食ったし、軍鶏蕎麦食ったりで
酒とツマミ三種だけで十分だった、、、

さぁ、クリスマスが終わったら、
正月戦線一直線ダ(*`Д´)ノ!!!

今年も
「キツネとタヌキのバカし合い」
の時が迫ってきた(^^;


俺みたいな盆Bさんはこの戦に勝たないことには
満足な正月を迎える事が出来ないノダ(*`Д´)ノ!


我々消費者は、
ついている値段が適正かどうか見破る目を持たないと
本来無価値なモノを必要以上に高い値で掴まされる事になる。

政府は物価上昇を狙っているが、
庶民の給料はあまり上がらず、
物価上昇により、実質の給料が下がっている。
よって知識で武装するしか自衛の手段は無い訳で…


とりあえず今ならまだギリギリ間に合う。
とりあえず三つ葉位は自宅で水に差しておこうか(^^;
年越しそばにも雑煮にも必要だからね…



って事で、
今回は年末らしく蕎麦の話で行きましょう(^^)
…つっても、俺が食えるのは、
早い・美味い・安い系だけどね( ̄▽ ̄;)



俺は昔から小諸そばのファンだった。

バブル後から2000年代頭に、
本格的な蕎麦屋と立ち食い蕎麦の中間的な隙間を見事に埋め、そのカテゴリーの地位を不動のものにしていた

だがこの小諸そばは、
都内~都内西側に完結した店舗展開しかしなかった。
都内以外はターゲットから除外していたんだろう。
よってチバラキケンミンの俺には縁の無い店で、
あまり食う機会には恵まれなかった(T_T)



しかし!!
ここ10年で、
その隙間の需要を埋めるべく(俺の欲望を満たす??)
郊外を中心に店舗展開を始めた会社がある。

その名は、このlivedoorブログB級グルメカテゴリーでもよく見かけるね…

そう
皆様御存じの

ゆで太郎


小諸そばより値段は少し高いけど、
少しだけ蕎麦が多目に配合された蕎麦粉を自家製麺しているので、価格に対してモノの質は高い。

トッピングの天ぷら等の味は、
多少店によりバラつきがあるのも面白い。


この「ゆで太郎」では、
トッピング無料のチケットを年数回配布しており、
給料日前とか金欠時の外食時に重宝している。


20171220_124630


今回は海老天で行ってみよう。

20171220_122105


まぁ小さいのはシャア無いが、
揚げたてが食えるだけでもありがたい。

なんたって、このチケットのおかげで
かけそばが天そばに変身するんだから\(^^)/

足りない分はサービスの天カスで誤魔化せば何も問題は無いのだよ…
20171220_123023


最後は置いてあるポットの中にそば湯が入っているんで
当然それを戴く。

20171220_123739


新蕎麦入荷の看板どおり、いつに比べ蕎麦湯の蕎麦の香りが華やかでしっかりと残っておった。



このチケットは一回に1枚しか使えないが、
使い方によってはかなり得になる。

冒頭の画像のように、チケットの他の部分は
コロッケや生卵、ワカメなどバラエティーに富んでいるが、カレールーは蕎麦の他にライスを注文して、かけてもらうんだろう…蕎麦にカレーは合わないからね(^^;

俺的には、天ぷらがおいしい店なら、かき揚げがオススメだけど、中には古い油を使っている店もあるから、その時は要注意だな。

20171220_122451

尚、年末には打ちたての蕎麦を販売しているようだ。
大晦日にいかがかな??



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

茨城の名物のひとつに、常陸秋そばがある。
今回は、土浦市内にあるJA直営の蕎麦屋をば。

20170522_121042


看板に常陸秋そばの文字が

20170522_121300



農産物直売所の中に入口がある。

20170522_120258


撮る事は出来ないが、店内にはかなりの行列が出来ておった( ; ゜Д゜)
30分待ちは当たり前だ。

20170522_123358


平日はまいたけごはんが無料でつくが、
12時前後にはなくなってしまう。

この舞茸ごはん、かなり甘めに煮付けられ、
いかにも田舎の素朴な味。じつに美味い。


そばは風味も強いが、コシもある。
やや硬めにゆでられている。
そば粉の割合は分からない( ̄▽ ̄;)

天ぷらは、川海老、ニンジン、ねぎ、玉葱がはいっている。
湯葉天は、海老団子を湯葉でつつんである。

そばの付け汁は、かなり甘いタイプ
鰹が効いているが、みりんも強い。

湯でたて、揚げたては当然だ。

20170522_125927


もうこの時期になれば、
新蕎麦が入っていることだろう…
この時期ならではの、華やかな風味の蕎麦を味わってはいかが??
花火大会前の腹ごしらえにも!!



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

道の駅甲斐大和から、ひたすらR20にて帰路につく。

出来ればほうとうの冷たいバージョンである
「おざら」
というヤツを食べたかったのだが、
朝飯を食べ過ぎた上に、
信玄餅ソフトやら桃やらを食べて腹が苦しいので、
今回は諦めることにした(;_;)/~~~


途中大月駅前に寄る。
来年かその次か、山梨に再び行った時に向けての下調べだ(^^)

20170712_125305


この日の朝、
ネットで大月名物「おつけだんご」の店が駅前にある事を知ったのだが、ホントに駅の真ん前だな。
ターゲット・ロックだ!!
次は逃さないぞ(*`Д´)ノ!!!

次の課題を探して、取っておくのもいい。
次がまた楽しみになるからね。。。

俺がグンマや山梨に飽きないのは、
攻略目標が沢山あるからなのさ…


そうそう、
大月駅には、マ○バオーやらカバやらにも見えなくはない電車が止まっていた。
20170712_125000



途中、氷の補充で寄った上野原のスーパーでも、
吉田のうどんをゲット!!
これは今夜にでも食おう(^q^)


さて、石和から二時間、上野原から40分、
途中休憩がてら寄ったのは、
高尾山の麓

高尾山口駅は、近代的になっていた。
20170712_143700


温泉まで掘って、入浴施設を作ったみたいだ。
管理は極楽湯系列らしい。
まぁ、今回はパス(^^;…

時間が経ったんで、
少しは腹にスペースが出来てきた(^q^)

駅前にある30分150円の駐車場に停め、
高尾名物「とろろそば」の店を探すが、
どこも高いなぁ~( ̄▽ ̄;)

20170712_145829

幾つかの店を見てまわったが、
この飯島屋さんという店が一番安いようだ。。。

20170712_145829-1-1


とろろそば、800円也!!
ここに決めた
さぁ、冷たいとろろそばを注文しよう。

20170712_144809


青のりととろろのシンプルな蕎麦だが、
蕎麦もとろろも濃厚だな。

蕎麦の色は少し黒いタイプ。


食後は、高尾山麓をしばし散策。
修行に使う水場がある。
ここだけ張り詰めた空気だ。
20170712_150951



本当はリフトとケーブルカーに乗って、山頂にも行きたかったが、山歩きの装備は何もしていないので止めておいた。
少しだけ登山道を歩き、気分を味わう。
山々のエネルギーをいただいた気がした。


さてさて、中央道は調布から永福の先までかなり渋滞しているらしい。
シャアないから、ここまでは下道で帰ろう。

途中、高幡不動に寄る。
20170712_163558


ここは土方歳三ゆかりの地だね。

20170712_161034

少し散策した。
夕方だった為か参道には面白いモノは見当たらず。
が、幾つか食堂を見掛けた。

次に多摩動物公園に行く機会があったら、
ここまで足を延ばしてみようかな…

高幡不動を17時に出発し、
自宅に着いたのは何と20時前(T_T)
エラい目にあった
これから吉田のうどんでも茹でて、地酒と共にいただこうか。。。


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ


個人的メモ
ランキング39位
4-1、3-0


今日はどこ見ても蕎麦の記事ばっか(^^;
思いきりバッテイングしちまった
こんなこともあるんだな…

群馬の富岡から峠を二つ越え、
埼玉の皆野町へ。。

ここで秩父華厳の滝なる場所を見学( ロ_ロ)ゞ
水潜寺から、車で約3分だ。

20161225_145230



20161225_145541

少しショボいかもしれないが、高さもそれなりにある。
これはこれでアリだろう。。。
ここも駐車場・入場料共かからないB級スポットである。


この後、
満願の湯近くの温泉スタンドに寄る。

相変わらず、ひっきりなしに人が来る。
20L100円。
単純硫黄泉の冷鉱泉であるが、硫黄の香りはしない。
入浴用よりも、「他の用途」として汲む方が多いみたいだが、くれぐれも自己責任で…(--;)

497f3fe4





この後、
同じlivedoorブログで
全国のB級グルメを書いていらっしゃる、
重鎮のブロガー方の記事を参考に、
道の駅芦ヶ久保に行ったが、
夕方4時には
残念ながら蛍の光が流れておった。。。゛(ノ‥)ノ


あぁっ!!
俺のずりあげがあああっ
たらし焼きがああああっ
・゜・(つД`)・゜・

こういう山間部の道の駅には、
昼過ぎ迄に着かなければならないという事を実感した。

シャア無いんで、
道の駅秩父に逆戻りする。


とりあえずは、くるみ蕎麦位食わねば。。

20161225_170613



ここには、立ち食い蕎麦コーナーがある。

20161225_170617


多分、名物くるみ蕎麦を一番安く食える場所かと。
600円は立ち食いにしては高いかもしれないが、
ちゃんと生麺を茹でてくれるし、
名物を食えるとなれば、
安いものかと思う。

20161225_170953


くるみ蕎麦は、
めん汁の上にクルミタレがかかっている。
かなり濃厚な味だった。

他に、しゃくしな蕎麦もあったが、
秩父には年2回位は行くので、
今回はパス(/ロ゜)/

名物みそポテトも売っている。
20161225_170655


ここには立ち食い蕎麦屋の他に、レストランもあり、
豚みそ丼やワラジカツ、おっきりこみも食える。

食いそびれたら、間違いなくここが良いだろう。

20161225_173009


で、ここもアニメで町おこしをしており、
大洗とタメ張る位に派手であった(/ロ゜)/


20161225_172712



ここから3時間かけて自宅へ。。

外環道が値上げだから、
秩父も更に遠くなるな。。。

ずりあげ、たらし焼き、
早めにリベンジせんと。。。


今回の旅は、高崎の居酒屋さんにて散財した為に、
18000円程もかかってしまった( ̄□||||!!

決算報告など書ける訳が無い…(--;)



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

↑このページのトップヘ