関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Tag:茨城観光

さて、今回の栃木貧乏旅の精算タイムだ、、、


イチゴ@260円
チョコのアウトレット品土産@500円
まるまつのランチ@1200円
宇都宮餃子@630円
晩御飯&晩酌の予算@3900円
温泉宿代@5600円(入湯税&消費税込み)
筍@200円
栃木のからあげ@220円
道の駅やいたの蕎麦@1500円
喜連川のメンチカレー@650
二宮のカレーパン&イチゴの土産&ウズラ卵@650円
ガソリン2000円

計17360円
残金540円、、、
うわっ!!( ; ロ)゚ ゚、、、
予算内で収まっちゃったよ\(^^)/

これなら、
喜連川で足湯だけじゃなくて日帰り入浴施設に行けばよかったなぁ、、、😢
あそこは1人300円だし、、、


あ、ちなみに、
道の駅二宮から船橋の自宅に帰るまでの途中、
茨城県内のR294沿線近辺に、幾つか魅力的な休憩スポットがあったので、チョイと紹介しとこう。


まずは下妻市内。。。


さぬまサンビーチ近くに、
近年出来た、なかなかオシャレな場所
20190518_164814



筑波山と砂沼をバックに、
テラスでコーヒーを飲める。

ビジュアル的によさそう。。。

20190518_165741



20190518_165955


ま、盆Bなうちらには無縁だが、
日帰りドライブなら寄れるかな、、、
そのうち再訪したい。



もう1つは、
下妻の農産物直売所のそば。

ここは季節の花が植えられている。

春なら芝桜、藤がキレイ
ウチらが寄った時には、
こんな感じだった、、、

20190518_171620


なかなか可愛らしいな、、、

ま、んな訳で、
大人二人なら、曜日や季節さえ穴を狙えば、
北関東筆頭格の観光県・栃木でも、
それなりにリーズナブルに行ける事がお分かりかと思う。

途中通過する茨城においても、旅に華を沿える場所が幾つかあるので、休憩がてら寄ってみてはいかがでしょうか⁉️

そこには高速道路の旅では味わえない、
何かがある筈だ、、、(; ・`д・´)ゞ




さて最後に、


栃木の秋祭りの情報を1つ、、、

塩原では、湯を与えてくれる神様に感謝し、
毎年9月末あたりに、無料でお風呂に入れるイベントが行われているが、

今年は

9月28日に開催❗
↓↓
http://www.siobara.or.jp/plan-autumn.htm


気になる方々は、是非ご一読を。。。

ポータルサイト(ランキングや新着記事のページ)が
リニューアルされてから、タイトルの付け方とか、ホント苦労する、、、😓

こちらはタダでブログを書かせて貰っている身 
何も言う権利は無いので、決まりの中で遣り繰りするしかないな、、、

パソコン詳しいなら金払ってWordpressでブログ立ち上げれば良いが、生憎そんな技術は無いし、
は○なやYah○o!や飴はまわりに気を遣わにゃならんし、重いのでWi-Fiじゃないと通信量かなり食うし、

引き続きlivedoorブログにお世話になるしか無いのだ

社畜じゃなくてブロ畜とでも言っておこうか(^^;




さて、前回の続き。

15時前ににようやく無料駐車場を確保し、
第二展望台のエレベーターまちに40分並び、
袋田の滝の紅葉にありつく。

20181111_154355


さて、袋田の滝の紅葉を見学した後は、
日没迄に時間を稼ぐ為、
蕎麦で腹ごしらえをしたい。。。


茨城といえばけんちん蕎麦や、
大子町といえば軍鶏や軍鶏蕎麦が名物って事で、
その両方が一度味わえる店を探す。

20181111_171053


このメニューを見つけたのは、
TOKIWAというカフェ、

袋田の滝の周りの観光用飲食店は、
値段が表からは見えない様になっており、
席に着くまでは値段が分からない店が多いが、
ここは決して安くはないものの、
明瞭なので助かる🎵


俺は軍鶏そば、
手羽先紅葉サマはけんちん軍鶏そばを注文


待つ事10分

20181111_165543

まずは軍鶏そば@900円

茨城にしては少し薄めの優しい味わい。


そしてけんちん軍鶏そば@1000円

20181111_165705

蕎麦を見せる為、少しだけ混ぜた状態。


こちらはけんちん汁の為、味は少しだけ複雑も、
根野菜の風味が効いた素朴な味わいだった。


尚、大子はコンニャクも名物。
共に刺身コンニャクが付いてくるのは有難い。

ライトアップの袋田の滝も良いが、
そこに向かうトンネルの中のイルミネーションも
シンプルだけどなかなか良い。

20181111_173149


20181111_172237


20181111_172749



食後ライトアップされた袋田の滝を観た後は、
予算の都合上、温泉にでも浸かってから、午前様になる前に速攻千葉の自宅に帰るつもりだったが、
運転にも疲れたし、
予算が3000円程余っていたので、
どこかで泊まる事にした。


水戸のみまつホテルが駐車場&朝食込みで、
2人で4000円のフェア中だったため、
ここに宿泊。。。

通常でも5000円以内だから、ここは助かる。



ここは今年の春に宿泊したばかりの為、
詳細は当時の記事をば…

晩酌&おつまみ
20180521_194137

20180521_195935


http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/31735777.html

朝ご飯

20181112_084850


http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/31781046.html

宿泊料4000円+ホテルのレストランで夜食&ワインで晩酌3300円は、とにかく有難い。

本来なら街中に出て食べるのだけど、
昼は散々カレー食ったし、軍鶏蕎麦食ったりで
酒とツマミ三種だけで十分だった、、、

茨城への旅の予算を安く抑えるキモは
水戸での宿泊費にかかっている。
…と言っても過言じゃない。

水戸のビジホの価格相場は、
関東では高崎に次ぐ安さかと。


なんせ1泊朝食付き、税込み、駐車場込みで、
平日なら大人二人5500円~6000円
土日なら同7000円前後で泊まれる宿が幾つかある。



で、今回の旅は、
距離的には充分に自宅に帰れる距離・時間だったが、
前日寝ていないし、車にも負担かけられないし

病み上がりのカミさんを休ませなきゃならないし、
あえて水戸で10年振りに泊まってみることにした。


運良く水戸駅から歩いて5分程の場所にある、
格安ホテルが取れた。
(名前は画像を参考に。。。)

20180522_093930


じゃらん経由で、5月の平日に予約したのだが、
何と、1泊朝食付きで
5000円。。。!!( ; ロ)゚ ゚

但し、先着25台しか無料駐車場に停められないんで
夕方5時にはチェックインした。
(尚、車の鍵はホテルに預けなきゃならないので、抵抗感のある人には勧められない。)

さらにここは、
レストランも併設し、ウェルカムドリンクのグラスビール🍺又はグラスワイン、ソフトドリンクが付き
しかも軽い夜食がサービスになっているのだ

20180522_082531


昼間に海鮮丼とスタミナ冷やしを食ったので、
まだ腹が減らない。。。

腹ごなしに水戸駅近辺を歩いてみる。

20180521_175931


さすが県庁所在地だな(^^)
納豆の看板が。。。


町中の居酒屋さんを幾つか覗いてみたりもしたが、
腹が空いていない為か、
俺の中にある「食バイオセンサー」が働かず、食べたいものを見つけられない。。。


気になる串揚げ屋や、モツ焼き屋もあったが、
わざわざここまで来て…って感じでもない。
価格はそれなりに安かったが。。。



で、結局ホテルに戻り、
併設のレストランにお世話になる事にした。


ただ、無料サービスに頼りすぎるのもなんなので
ツマミを何品か注文した。


まずはウェルカムドリンクのグラスビールに

イバラキケンミンが愛してやまない蛸は食わなきゃって事で、蛸の唐揚げ@480円をオーダー

そして昼に刺身は食ったけど、
また違うインパクトの生魚を味わいたく、
本日のカルパッチョを@780円を注文。
この日は鯛だった。

20180521_194137


蛸はともかく、鯛のカルパッチョは
なかなかの量で、鮮度がかなりよい。


案の定、ビールはすぐに無くなった....
だが、ちょうどワインのフェアの最中だったので、
格安のワインの赤と白を注文。。。
宿泊者は、1杯200円で飲めるのだ。。。
20180521_204139


腹はそれほど空いてはいなかったが、
酒が入ると調子は上がる。。。

勢いで、ガーリックトーストと、
ウインナーとポテトフライの盛り合わせをオーダー

20180521_195935


二人でワイン5杯のみ、酔っ払ったところで
最後は、本日の宿泊者用のサービス夜食
おにぎり茶漬けで締める

20180521_203132

コレが出ると最初から分かっていたら、
鯛一切れ残しておきゃよかった(-_-;)
鯛茶漬けにしたら、さぞ美味だったろうに。。。


それはともかく、
これだけ注文して
3200円(^^)
これには助かった‼


さて、この宿に泊まる事にしたのは、
近年この地域にて育てている、街興し系ご当地B級グルメが目当てだったからさ。。。

これについては、また次回。。。


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

とりあえず、取手から二時間程走り、丁度昼前。

ここらで一度トイレ休憩と、飲み物補充の為に
イオンタウン水戸南に寄る。

念のため、フードコートにどんな店があるか確認に向かう。


今回の旅の目的の品の1つである、
スタミナ冷やしは置いてなかったが、
他に何か面白い店が無いか見てみたら
海鮮系の店を発見( ロ_ロ)ゞ


20180523_220120


「初代・漁すけ(ぎょすけ)」さん。

大手ステルス系チェーンか否かを確認してみたところ
ちゃんとした地元資本の店である事が判明した。
↓↓
https://uoyasu-group.com/affiliated/gyosuke/

価格はリーズナブル、しかも地元の水産関係者の店
さらにはフードコートなのでシェアには向いており、
俺的には最高の条件が揃っている場所なので、
普段なら空腹じゃなくとも、絶対に食べてみるんだけど、
今回は手羽先紅葉サマにシラスを食わせるのが目的だったので、ここは初心徹貫!!

今回は諦める事にして、また次回に狙うとしよう。
次回は腹へらしてマグロを食べに来よう…


著しくコスパはいい。是非食べてみたいからね…
袋田や常陸大宮、高萩などに行く途中に寄るにはピッタリの場所だ。



さらにここから一時間近く車を走らせ、
チョッチ気になった場所に寄る。

東海村の原発施設近くという、一風変わった場所にある真言宗の寺院、村松虚空蔵尊

20180521_142911


なかなか古くて趣のある寺院。
葵と桐の紋が目立っていた。

何度か廃寺の危機を迎えるも、その都度復活を果たして現代に至っているようだ。

そういう寺院は、パワーを感じるよなぁ。。。

さぁ、ボチボチ腹が減った(--;)
道の駅日立おさかなセンターの、あの店に向かおう‼



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

↑このページのトップヘ