関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Tag:群馬

伊香保や水上、長野の軽井沢や
都市部である高崎・前橋に泊まり、
翌日にもう1ヵ所位は、どこに寄りたい方々…

群馬には、格安なスポットが散在している。
これらを幾つかB級スポットとして紹介してみよう。


まずは、渋川あたりなら
世界の名犬牧場!!

ここは珍しい犬の動物園なのだ(^^)

以前はこの手の場所は、
関東では多摩や日光、
遠くでは有馬温泉あたりにあったが、

今残っているのは、筑波山の麓にある
つくばわんわんランドと、
ここ「世界の名犬牧場」位になってしまった(T_T)



画像は前のケータイで撮ったので無くしてしまったが、
栃木にてパンフをゲットしたんで、
参考までに掲載しましょうか(^^)

20170421_222254


20170421_222315



料金は、
つくばわんわんランドの『半分以下』ですが、
犬の数や種類も『半分以下』…(;´д`)

同じ様に、小型犬と触れ合えるコーナーがあるが、
土日ともなれば、子供達による
『犬の取り合い』
のバトルが勃発するかも…( ̄▽ ̄;)


だが、「犬を飼えない犬好き」
にはたまらない場所である事は確かだね…(^^)


他にいろいろ展示されているものがあるので、
退屈はしないかと。
ここからの眺めは、なかなか良い(^^)



次に、以前も書いた
桐生ヶ岡公園!!
20160427_150238



ここは動物園と遊園地から成っており、
入場料、駐車場とも

無料
という、信じられない施設である。

遊園地の遊具は有料ではあるが、
いずれもリーズナブルである。

動物園も、キリンや象、ライオンまで居らっしゃる。
とても無料とは思えない。

20160427_152102

千葉の北総部にある某動物園よりも
子供へのインパクトは強いだろう。
(まぁ、千葉のその動物園はレッサーの数や繁殖実績は
ハンパ無いが、どちらかと言えばマニア向けかな)


遊園地なら、前橋にこんなのがあるよ。。。
小さいお子さま向けには良いかな。
http://www.lunapark-maebashi.com/


神奈川や埼玉にも無料動物園などがあるけど、
温泉の帰りに寄れるという面では、
群馬はプランが立てやすいんじゃないかな??


例えば
1日目は鉄ちゃんのお兄ちゃん向けに碓氷峠、
途中でパパやママ向けに渋川市内の温泉に寄り、
高崎や前橋や伊香保辺りに宿を取り、
2日目は幼い妹ちゃん向けに桐生などに寄って帰れば、
それはもう、立派な家族旅行だと思う。

弁当に鳥へいの鳥飯をゲットして、
ここで食えば完璧??

(画像は某TV番組より(^^)……)
↓↓
20161006_222109


問題は道路の渋滞…


関越道と東北道は混むので、
今回開通したR17バイパスである上武道路や
R125号バイパス、
北関東道をいかにして上手く使うかがポイント!!

北関東道は、東北道とのジャンクションと、
R50なら佐野アウトレット付近が混むので、
そこをどう上手く避けるかが鍵になるでしょうな(-.-)

後はR17なら、上尾付近の渋滞をどう避けるか…
R122は蓮田市の手前と、
岩槻あたりが意外に混むので要注意!!
ナビを見てR16経由で迂回出来るポイントを探すのがベターか??

なにはともあれ
足立区~江戸川区、埼玉東部、千葉県民の方々は、
それなりに渋滞を計算しときましょう。


まぁ、取り合えず群馬はこれで終わり。


GW後半は、
ギリギリ日帰りで行ける茨城・栃木・千葉を書いてみたい。


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

昔は鉄道の旅をよく楽しんだ。

運悪くロングシートタイプの電車に当たってしまうと
上野駅で買った駅弁が車内で食えなくて…(T_T)


客が減る桶川や鴻巣あたりまで
折角買った駅弁を広げられず、
空腹を我慢しなきゃならんかった(^^;

で、籠原からは5両切り離しの為に
20分以内で弁当を掻き込まねばならず、
当然ビールもほぼ一気飲み状態( ̄▽ ̄;)

旅情を味わう暇も無かったが、
これはこれで良い思い出だわな(^^)


今じゃ鉄道旅行も金欠で出来なくなってしまったし、
それ以上に最近の電車は、どこ行っても
量産型モビルスーツみたいに同じヤツばかりで
旅情もヘッタクレもねぇ~(T_T)

さらには
プラモデルみたいな構造を持つ電車も出てきて
見ててもつまらん(-_-;)

…って訳で、
鉄道旅行に一切の魅力を感じなくなってしまった。


そんな昨今、
喪われた鉄道の旅情を味わう事が出来るのは、
ここら位しか無いだろうなぁ…

っていう訳で、今回のテーマは「碓氷峠」



横川駅のまわりは、
雨が降ると凄ぇ神秘的な景色になる。

まるで水墨画だ

20160428_115259


そして、碓氷峠といゃあ、やっぱ

峠の釜飯
だよねぇ…

F1000497

画像はかなり前のヤツでピンぼけでスマン(-_-;)


ビジュアルも旅愁をさそうモノだが、
素朴で素材の味わいが生きている素晴らしい味。

でもさぁ…
さすがに釜飯に1000円ってどうよ??
俺的にはSLに引っ掛けて
「999円」にして欲しかった(T_T)


それはさておき…

折角食うんなら、ドライブインよりも、
駅前の店で食う方が
寂れた雰囲気が出て良いね。

image171-1


ちなみに、ここが本店なんだとか…


ここでも、駅やドライブインと同じ蕎麦が食える。
普通の駅蕎麦よりもコシがあって、
俺は大好きだぁ~(^^)


もう1ヶ所旅情を誘うといえば、
横川機関区を改造して作られた

鉄道文化むら

ここは通常の入園料は500円だが、
1割引きになるチケットがあちらこちらにあるんで、
それを利用するのも良いかもね。


ここでは何と、旧あさま号の車内に入れるのだ(^^)

20160428_113339


丁度、ロクサンが体験運転で動いておった!!

20160428_113243


動くロクサンを観ながら、
「旧あさま」の車内で釜飯を食えれば、
旅情的には一番なのだけど…

残念ながら車両内での
飲食は禁止なのだよ( TДT)

まぁ、車内は埃っぽいから、
無理だったかもしれんけどね(^^;


そうそう。
運転席にも入れた
上があさま、下がロクサンだな。

20160428_113305



20160428_113803

ロクサンは、軽井沢側と高崎側とでは、
運転室内の器機がかなり違う。
俺みたいな素人が見ても一目瞭然。。。
今まで知らなかった( ; ゜Д゜)



ここはなかなか面白い車両コレクションが観れる。

展示車両は園外の国道からも見れるが、
やっぱ園内から見た方が良いね。

20160428_120413


昔は、展示車輌の1つである
レアでマイナーな10系寝台車の中にも入れたのだが、
何かの問題があったのか、入れなかった(T_T)


以前、この車内に入った時に、
この寝台で横になってみたけど、

52Cm幅の寝台は、とても窮屈だった(^^;

ここ半世紀で、
日本人は随分デカくなったのね…
って、つくづく感じたよ( ロ_ロ)ゞ



そうそう、
以前、大洗の記事でも書いたが、
ここ10年来、アニメの聖地巡礼ってのが
マニアの間で流行っているらしいね( ; ゜Д゜)

鷲宮の「らき☆スタ」や、
大洗のガルパンが
街興しで成功した代表例みたいだが、

碓氷峠を舞台とした作品が
何かあったような…と思い出しググってみたら
2015年に、こんな作品が書かれているのね…


_SY400_



http://d.hatena.ne.jp/aramotokei/touch/20150827/1440663660



ラノベ小説らしいが、
コイツをアニメ化出来ないかな??


高校の部活という設定が
何となくガルパン臭がしないでも無いが、
ラノベのアニメ化に対しては
様々なノウハウを持つ天下の「かど○わ」…


この手の作品を人気アニメに
育てるのは得意だろう。


鉄&アニメ
それなりに狙っていけば、
ソコソコ当たる事は、
約束されているんじゃないかな??



碓氷峠の車輌達は、大分疲れてきている。。(>_<)

「聖地巡礼」で入場料収入が増えれば、
そうした車輌の塗装費用に当てられるね。。



以上、20年前の「元鉄オタ&アニオタ」である
ちょに~らいでんからの
妄想&提言でございました

…我ながら、またやり過ぎた( ̄▽ ̄;)~


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

ここから数日は、書き貯めしてあった群馬のレポを。

一部、古い情報があります。
もし無くなった場所やメニューがあったら失礼\(__)



八ツ場ダム近くの道の駅では、
ダムカレーなるものがある。

このダムカレーとは、全国各地の
ダム近くにある道の駅では、
必ず置いてあるらしい…

そうそう、
ここのダムカレーには
こだわりの食べ方があるとか…

20150823_124840



ちなみに、ダムを決壊させて食べるのは地元客、
そうでないのは旅行客だそうな(^^)

味はまぁまぁ…って感じで、特に個性は無いかな…
普通に美味しいカレーだわ(^^)

オマケで、ダムカードがついてきた。

20150823_123246


もうひとつ、
すいとん風に仕上げた群馬らしい1品がある。

これは味噌仕立てで、非常にうまいっ(^q^)


他にここには、
割と早く売り切れる塩味のクロワッサンがあります。
絶妙に美味い(^^)
オヤツに是非~


後、ここまで来たら、
川原湯温泉で日帰り入浴可能な場所を探したい。
…が、基本ジモティ専用の場所が多いので
要注意かな(;´д`)



例外的にちゃんと一般客用の施設もある。
↓↓
http://www.kawarayu.jp/onsen.html

川原湯温泉付近は名湯が多いので、
是非寄られてはいかがでしょうか??(^^)


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

今回は、二人で税込総額10800円以内を目標にした
無謀ともいえる旅行だった。
当時、ガソリンが110円と安く
平日だった為か、宿も最安値の場所を使えたのが
かなり大きかった



では
いざ
お会計タ~イム!!!( ロ_ロ)ゞ


1480416501440

無事、これで収まるか??





行田フライ(中)… @ 400円
忍城見学料金×2 @ 定休日にてかからず
太田の焼きそば小×2 &
焼き饅頭、合計 @ 620円
こもちの湯入浴料×2 @ 500円
めしや本家2人分 @1000円
伊香保より手前の某宿 @3000円
宿での寝酒& 朝の軽食 @1300円
榛名神社&水澤観音…@ 0円(お賽銭別途)
吉岡温泉入浴料×2 @ 800円
めしや本家2人分 @1000円
高速代 @ 370円(駒寄~伊勢崎)
ガソリン20L @2200円



合計約11190円…






( ̄□||||!!






390円の赤字やぁ…




最安値は更新したものの、
予算達成は、惜しくも逃してしまった(T_T)
かなり無謀な挑戦とは分かってはいたが…


二日目に、後30分早く起きていれば…
前橋で道に迷わず、北関東道を使わなけりゃ…
ばんどうの湯が休みじゃなければ…


きっとクリア出来ただろう。。。
誠に無念である(T_T)



1日目にめしや本家、
二日目はこんにゃくパークの無料バイキングって手もあったが、
少し遠く、帰りは高速使用が不可欠になるので、
残念ながら諦めた(T_T)

以前にこのブログでも取り上げたし。。。


桐生の550円バイキングも
伊勢崎もんじゃも、
価格的には十分魅力なのだが、
いずれも位置が微妙で、
行程に組み込むのが難しいので、これも断念(T_T)



今回の観光は寺社が多くなってしまったが、
群馬県庁や高崎市役所の展望台でもよかったかな。。。
ただ駐車場代がネックか??

桐生ヶ丘の無料動物園は、
GW前にに行ったばかりだので
今回は行かなかったが、
ここも最適なスポットだろう。

20160427_150238


上手く群馬県民の日に当たれば、
県営の施設や
公営温泉がタダになるので、
そこを狙うのも有効かもしれない。


docomoのスマホの方々は、
docomoポイントの3000ポイントを
テーマパーク無料優待券と交換出来るので、
これを使えば、より有意義な旅行も可能だろう。


安いテーマパークは、
ロックハート城や、
渋川の犬のテーマパーク、
横川の鉄道文化村など、
群馬には豊富にある。


20160428_120413

これらを組み合わせるのもアリだろう。



とにかく、今回はかなりの無理をしたが、
後5000円程予算を足せば、
それなりに無理なく楽しめると思う。

俺が群馬旅行に拘る理由が、
少しは分かって戴けるかと…

よそでは、こうはいかないからね…


そして、プランを考えている時が、また楽しい(^^)



ここで1つ、大事なポイントが…

「B級グルメをガッツリ食うぞ」と意気込んで、
空腹で出掛けるのは危険だ( ̄□ ̄;)!!

初日・二日目共に朝飯は軽くでも食べる事。

朝多少食べておくと胃も働く。

旅はいつ何時、気になる飯に出会うか判らないし、
運悪く食べられない事も多い。

どんな事態にも対応出来る様に
しておくのが大事。

朝飯食べないなら、
ポテチなどを準備しておくのも良い。


そして、道中に飲むジュースやお茶は、
安いスーパーで買っておくこと。

ご当地だけの飲物もあるのだがこれは割愛する。

基本、飲物に関してはどこも同じ…
どこで買おうと変わりは無い。

それなら行き当たりバッタリで
コンビニで定価で買うよりも、
予め安売りで買っておいた方がいい。

ウチらは1泊2日の旅で、
大体500のペットボトルを7本消費するんで、
これだけで500円は変ってくる。

翌日飲む3本は、凍らせておく事をススメする。
これは地酒やビールを冷やしたり、
様々な面で役に立つからね(^^)

それにペットボトルは、
群馬に多々ある銘水を入れる容器にもなる。

ウイスキーで割ったり、
ご飯を炊く水にも重宝する事もあるので、
帰り迄はペットボトルはとっておくべきだ。


とりあえず、
来年また群馬に行ってみよう。



その前に、久々に栃木を狙うか(^^)
このブログでは、
栃木旅行はまだ1回しか書いていないからね。。。

ただ栃木は純然たる観光地なので
貧乏旅のネタにはしずらい場所ではあるが、、、

埼玉も面白い場所があるので、そのうち攻略しよう。
共に15000円あれば攻略可能だ。


ありがとうm(__)m群馬県!!
またリベンジだ!!


次回からは再び千葉、そして神奈川だ。

急ぐネタが幾つかあるので、
今週はネタを連日掲載する。



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

いよいよ本日のメインイベント!!

ありえへん∞という番組の再現の為に
群馬に来たといっても過言では無い


まずは渋川市にある、
伝説のワンコイン食べ放題店

めしや本家

にチャレンジ(^^)


ここはTVで知ってから4ヶ月…
ずっと行きたかった場所だが、
今回やっと行く事が出来た\(^^)/



まぁ、昨晩も偵察がてら食ったのだが…(^^;
よって画像やレポは、前日のもの、及び拾いモノを混ぜて紹介する。

20160926_162020



夜は9時まで営業。不定休
ホントにセブンの隣にあるわ
看板もあるし、分かりやすい



トラックも止められるスペースがある。

20160926_192324



入口にてお金を払い、トレーを受け取る。
食べログだと、
昼500円、夜1000円と書いてあったが、
昼夜問わず、500円だった( ; ゜Д゜)

昼過ぎに入店したのだが、席は7割以上埋っていた。


天ぷらやフライ、鶏の唐揚げや甘酢アンカケをはじめ、
結構揚げ物が多いが、
秋刀魚を切って焼いたモノや中華旨煮
餃子など、種類が豊富だ。

牛や豚でなく鶏肉が多いのは
この価格ではやむを得ないだろう。

味は、まずまず。悪くはない。

20160926_192017


サラダやフルーツ(バナナやみかん)も少しあった。
20160926_192347


何と、そば・うどん・カレーまで食べ放題!!
前日は蕎麦、この日はうどんを頂く。

20160926_192618

うどんは茹麺だが、真っ白では無く、感触も多少モッチリしており、群馬らしいうどんだ。

又、前日と比べ、メニューが多少変わっていた。


ここは1000円コースだと、ソフトドリンク飲み放題
牛・豚・鶏の鍋類、そしと時には寿司も食べ放題になるが、客は殆んど500円コースだった。

20160926_194521




そうそう…
TVの再現がテーマだったね。。。

腹イッパイになった所で、
もう1つのテーマである温泉に入ろうとしたが…

二人で600円で入浴出来る
ばんどうの湯は
何と休業日だった。。。



で、シャア無いんで、
200円高い、大人二人計800円の
道の駅吉岡温泉の風呂に寄る事にした。

20160927_131640


前日のこもちの湯とはちょっと違い、
ばんどうの湯と同じ様な、
かなり塩辛いタイプの湯だ。

ばんどうの湯が営業していれば、
1人800円とTVより安く済むので、
「どうだ!!参ったか!!」
とばかり自慢出来るのだが…
900円では、自慢出来ないわな(^^;…

いろんな意味で、
たかが100円、されど100円だが、
ネタにする上では、
1000円と800円とでは、
インパクトが変わるような。。。

こもちの湯なら、一人当り計750円
前日と行く場所を差し替えた方が、
よりインパクトがあったかな??


それにしても渋川市内の公営入浴施設は、
どこもお手軽価格で助かる\(^^)/

足湯もある。レストランも完備。
欲いえば、もう少し群馬らしいモノがほしいかな(^^;
20160927_131913


ここでの入浴時間は、一時間以内だった。
なんせ火照って仕方がないし、
腹イッパイの入浴は、体に毒だ。。。



帰り、誤って前橋主要部の混雑する道に行ってしまい、時間をロスした分、
帰りは駒形から伊勢崎まで北関東道、
これが勝敗を分ける結果になってしまった。

伊勢崎からは
ジョーブ道路をひたすらまっすぐ。

途中、道の駅おおたに寄ったが、
ここには、レストラン自体が無い。

(表に屋台、室内にテーブルと椅子はある。)


d8b751aaaaadd61ba8e14230f92a3e9a-1



したがって、
ここでは太田のやきそばは食えない。。

が、惣菜という形で販売しているので、
気になった方は、買っておこう。

http://michinoeki-ota.com/food.html


この後、あちらこちらでトイレやら、
夕飯の買い出しなど、休憩挟みながら

渋川から延々5時間かけて
鎌ヶ谷に帰ってきた( ̄▽ ̄;)

埼玉スタジアム、デカかったなぁ~( ; ゜Д゜)



残念ながら、めしや本家さんは、
2018年11月に閉店となりました。
20160927_164834




予算、どうだったろ??
早速これから精算だ!!


後日おかぼーるさんも、ここをレポしてくださいました。視点は人それぞれ…情報は多い方が良い!!
↓↓
http://blog.livedoor.jp/itadakirush/archives/17813662.html



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

↑このページのトップヘ