関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Tag:碓氷峠

昔は鉄道の旅をよく楽しんだ。

運悪くロングシートタイプの電車に当たってしまうと
上野駅で買った駅弁が車内で食えなくて…(T_T)


客が減る桶川や鴻巣あたりまで
折角買った駅弁を広げられず、
空腹を我慢しなきゃならんかった(^^;

で、籠原からは5両切り離しの為に
20分以内で弁当を掻き込まねばならず、
当然ビールもほぼ一気飲み状態( ̄▽ ̄;)

旅情を味わう暇も無かったが、
これはこれで良い思い出だわな(^^)


今じゃ鉄道旅行も金欠で出来なくなってしまったし、
それ以上に最近の電車は、どこ行っても
量産型モビルスーツみたいに同じヤツばかりで
旅情もヘッタクレもねぇ~(T_T)

さらには
プラモデルみたいな構造を持つ電車も出てきて
見ててもつまらん(-_-;)

…って訳で、
鉄道旅行に一切の魅力を感じなくなってしまった。


そんな昨今、
喪われた鉄道の旅情を味わう事が出来るのは、
ここら位しか無いだろうなぁ…

っていう訳で、今回のテーマは「碓氷峠」



横川駅のまわりは、
雨が降ると凄ぇ神秘的な景色になる。

まるで水墨画だ

20160428_115259


そして、碓氷峠といゃあ、やっぱ

峠の釜飯
だよねぇ…

F1000497

画像はかなり前のヤツでピンぼけでスマン(-_-;)


ビジュアルも旅愁をさそうモノだが、
素朴で素材の味わいが生きている素晴らしい味。

でもさぁ…
さすがに釜飯に1000円ってどうよ??
俺的にはSLに引っ掛けて
「999円」にして欲しかった(T_T)


それはさておき…

折角食うんなら、ドライブインよりも、
駅前の店で食う方が
寂れた雰囲気が出て良いね。

image171-1


ちなみに、ここが本店なんだとか…


ここでも、駅やドライブインと同じ蕎麦が食える。
普通の駅蕎麦よりもコシがあって、
俺は大好きだぁ~(^^)


もう1ヶ所旅情を誘うといえば、
横川機関区を改造して作られた

鉄道文化むら

ここは通常の入園料は500円だが、
1割引きになるチケットがあちらこちらにあるんで、
それを利用するのも良いかもね。


ここでは何と、旧あさま号の車内に入れるのだ(^^)

20160428_113339


丁度、ロクサンが体験運転で動いておった!!

20160428_113243


動くロクサンを観ながら、
「旧あさま」の車内で釜飯を食えれば、
旅情的には一番なのだけど…

残念ながら車両内での
飲食は禁止なのだよ( TДT)

まぁ、車内は埃っぽいから、
無理だったかもしれんけどね(^^;


そうそう。
運転席にも入れた
上があさま、下がロクサンだな。

20160428_113305



20160428_113803

ロクサンは、軽井沢側と高崎側とでは、
運転室内の器機がかなり違う。
俺みたいな素人が見ても一目瞭然。。。
今まで知らなかった( ; ゜Д゜)



ここはなかなか面白い車両コレクションが観れる。

展示車両は園外の国道からも見れるが、
やっぱ園内から見た方が良いね。

20160428_120413


昔は、展示車輌の1つである
レアでマイナーな10系寝台車の中にも入れたのだが、
何かの問題があったのか、入れなかった(T_T)


以前、この車内に入った時に、
この寝台で横になってみたけど、

52Cm幅の寝台は、とても窮屈だった(^^;

ここ半世紀で、
日本人は随分デカくなったのね…
って、つくづく感じたよ( ロ_ロ)ゞ



そうそう、
以前、大洗の記事でも書いたが、
ここ10年来、アニメの聖地巡礼ってのが
マニアの間で流行っているらしいね( ; ゜Д゜)

鷲宮の「らき☆スタ」や、
大洗のガルパンが
街興しで成功した代表例みたいだが、

碓氷峠を舞台とした作品が
何かあったような…と思い出しググってみたら
2015年に、こんな作品が書かれているのね…


_SY400_



http://d.hatena.ne.jp/aramotokei/touch/20150827/1440663660



ラノベ小説らしいが、
コイツをアニメ化出来ないかな??


高校の部活という設定が
何となくガルパン臭がしないでも無いが、
ラノベのアニメ化に対しては
様々なノウハウを持つ天下の「かど○わ」…


この手の作品を人気アニメに
育てるのは得意だろう。


鉄&アニメ
それなりに狙っていけば、
ソコソコ当たる事は、
約束されているんじゃないかな??



碓氷峠の車輌達は、大分疲れてきている。。(>_<)

「聖地巡礼」で入場料収入が増えれば、
そうした車輌の塗装費用に当てられるね。。



以上、20年前の「元鉄オタ&アニオタ」である
ちょに~らいでんからの
妄想&提言でございました

…我ながら、またやり過ぎた( ̄▽ ̄;)~


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

今回から数回は、昨年に長野(東信地区)へ行った時の事を書いてみようかと。

前ブログからの読者の方々は、重複する記事なのでご容赦を。。


さて、今年は全体的に紅葉が遅れ気味。
千葉の紅葉は、例年12月頭迄は観られるのだケド、
そこまで待ってられん(^^;


茨城や栃木にも紅葉の名所が沢山あるが、
碓氷峠の方もなかなか美しい。
昨年・一昨年の10月末に出掛けたのだが、
少しだけ早かった気が…


んで、何故わざわざ碓氷峠迄行ったのかというと、
この時期はここに人がわんさかおりまして…


47f7e317-s-1


結果、猿も現れず、
ジックリと鉄道遺構を見る事が可能だからなのだ。

20141025_143908


但し、平日は流石に閑散としている。
ミノフスキー粒子(←霧の事ね)が散布されて
視界の悪い日には、特に注意だね( ロ_ロ)ゞ


やっぱり、人が多い土日祝日をお薦めします。
猿が出て来ず、安全だからね。
写真だと、こんな感じかね…

ebaf7c3d-s-1


おっちゃん、頭邪魔やて…( ̄▽ ̄;)

e80d3a53-s-1


初めて行く方々へ

横川では、R18号が2つに別れる。

「坂本宿・メガネ橋・アプトの道、峠の湯」

いずれかの標記のある方、旧道方面に進もう。

間違ってバイパスに進むと、引き返す場所が少なく、
エラい目に遭うからだ。。。

旧道の峠道といっても、
180個あるカーブがキツいだけで、
目立った急勾配は少ない。
上下合わせ二車線あるが、少し道幅が狭いので、
はみ出さない様に気をつければいい。



さてさて、峠を登り、
軽井沢迄行くと、街路樹の紅葉が更に進んでいる。
碓氷峠が紅葉のピークを迎える頃には、
もう終了しているだろう。

気温も、夜になると一桁((((;゜Д゜)))

f90e8644-s-1



白糸の滝では無い方の、
もう1ヶ所のマイナーな滝に進む、千ヶ滝せせらぎの道という遊歩道に向かうと、
紅葉はすでに終わりかけだった。
ここは軽井沢の中では穴場。
駐車場代もかからず、ハイキング気分が味わえる。

17163300-s


余談だが、
この遊歩道の一画、川の側には、
鉱泉が湧き出る穴がある。

かなり温度は低いが川の水よりも暖かい。
泥が入らない様に流し、上澄みを戴く(^^)

8f9d32c8

なかなかの源泉だ。

20L以上確保したんで、後日風呂に突っ込んでみた(^^)
これはなかなか良い。。。
塩分がもう少しあれば、完璧なのだが…




さてさて、折角軽井沢迄来たのなら、
格好つけて、
アウトレットでケーキでも食うかね…


7d8c678d-2


カフェコムサだったかな??
どこにでもあるチェーンだが、
場所が場所だけに、
チョイとリゾート感を満喫出来た。

確か、セット二人前で2000円しない筈で、
軽井沢にしてはお手頃価格だった記憶がある。



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

↑このページのトップヘ