関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Tag:猪料理

ときがわから白石峠~定峰峠を越える。

途中、木の根っこから湧く不思議な鉱泉水
石小土の湧水に寄ろうとしたが
チャリが沢山通るわ、
後から何台も車が来るわで
近寄る事すらも出来ず(T_T)
(写真は過去の画像)
b0c7952e-s-1


そのまま白石峠の頂上に。。。

山の上はかなりの寒さ。
落ち葉もハンパない。
途中からの眺めは良かった。
20171111_134555

尚、白石峠から定峰峠迄の道は、今月後半から閉鎖され通行不可になるので、事前に確認だね…


定峰峠から降りてきた場所、
一番札所から車で大体5分程の場所に、
うどん屋がある。
↓↓
http://mufuan.net/


20171111_144258

ここに行ったのは、実に6年振り

土日しか営業していないので、
平日中心が休みのウチらには、
なかなか行きにくい場所だ。

大して腹は減っていなかったが、
食えるうちに食うのが旅の鉄則ダ
早速お邪魔しましょう。
20171111_141332


ここは、ジビエ料理が売りで、
主に鹿と猪を提供しているが、残念ながら予約じゃないと猪鍋は喰えない。

で、猪肉うどん@1500円を注文!!

この価格だと、もはやB級グルメブログの趣旨からは外れてしまうが、ジビエは貴重だ…って事で。。。

20171111_142407


うどんは、透明感のある少し細目の麺。
大き目の猪肉がゴロゴロ入っている。

20171111_142421


スープは味噌系だが、少し薄め。
猪肉の臭みをとる為にゴボウのササガキが入っている。

猪肉は鉄分を多く含んだ味で、少し臭みがあった。
(多分牡の肉か??牝肉に当たるか牡肉かは、これは運かな…)

だが、運転の疲れが吹っ飛んだ事は確かだ。
さすがイノニクパワーだな(^^)


この店の紅葉は、実に見事だわ(^^)

20171111_141538


20171111_144457



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

前回書いた「道の駅みわ」のけんちん蕎麦の記事をUPするにあたり、営業を確認しに行ったのだが、
その足で道の駅馬頭経由で、
温泉に入りに行った時の事を…


20170323_152535


馬頭といえば、温泉フグが有名らしいが、
とてもそんな高価なモノは食えない(T_T)


で、最近もう1つの名物になっているのが
イノシシである。
ここ馬頭では、「シシマル」と呼ばれている。
(もしかして猪豚??…)

何とここでは、冷凍のシシマル肉が売っていた!!

20170323_151731


肩肉なら、600円で買えるらしい。
猪鍋にするなら、これで十分。

多少脂があるので、
丸っきり赤身のモモ肉よりは向く筈だ。

だが猪肉は痛みやすく、
持ち帰りの装備は何も用意していなかったので、
ここは泣く泣く諦める事に…(/_;)/~~
(販売は秋の終わり、春先までらしい…って事は、猪豚ではなく、やっぱ狩猟期間のある猪か??)

でも諦めるのは悔しいので、
何か無いか回りを見てみたら
20170323_153843


あげもの屋だから、もしかして…( ロ_ロ)ゞ
と、近づくと…

20170323_153756


お~!!(^O^)
あったあった!!

読みはピタリと当たった!!
猪メンチ、馬頭コロッケだってよ(^^)

数時間前にメシ食ったばかりで
大して腹は減っていないが、
コロッケの類いなら食える。
さっそく買っみよう。

20170323_154201

馬頭コロッケは、肉の粒々が少し大きめだ。

ししまるメンチは、野性味溢れた味。
臭みは胡椒と炒めタマネギにて十分消えているが、
少し癖のある味。「猪(猪豚??)食った感」はある。

この道の駅のレストランには、
ししまる蕎麦もあるので、
次行った時には食ってみよう。




(周辺情報)

馬頭といえば温泉。
ここから車で10分程の場所に、

美玉の湯という温泉がある。
99859a5e


入浴料は1000円だが、
夕方4時を過ぎると500円になる。

ここは浴槽1つしか無いものの、
温泉の質はハンパ無く良い。
しかも、肌への刺激は少ない。

療養温泉として、
関東一円からお客さんが来る
隠れた名湯である。
俺には手が出ない価格だが、
宿泊施設もある。


アトピーなどにも効くかもしれないね…

かつて、違う皮膚病を患っていた俺には、
効果はあったからね…
ここにはここ5年で、10回は世話になった。

で、ここといえば
F1000247

写真は少し古いが…

表の黄色いケースの上に蛇口がついており、
入浴客に限り、
少しなら汲んで行って良いことになっている。

飲み水として、
自宅の風呂に少し入れる浴用として、
活用してみるといいだろう。


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

暫く何処にも行っていないので、
過去に行った場所を載せましょうか(-_-;)

千葉っていうと、海のイメージがあると思うケド、
実は山の方にも面白いものがあるのだよ。

今回は、大多喜町にある、
道の駅たけゆらの里おおたきを!!


今回は久々に
B級グルメブログらしさ全開で行くか

20150414_134849


ここは農産物販売と食堂、両方あります。

ちょうど、たけのこが採れる時期なんで、
大多喜町の「真の名物」を味わうなら、
今がチャンスかも(^^)
まぁ、特別に安い訳じゃないケドね


さて、ここの食堂には、面白いものが幾つかあり

20150414_141247


うちらは猪丼と
猪メンチ入りカレーをいただきました。

各850円也(^^)

この価格でビジエの味か味わえるとは…(^-^)

野生の味がギッシリと詰まっています。

う~ん、やはりクジラと豚肉の間の子っぽい味だぞ(^^)



20150414_135453


これからは暫く猪猟は禁止期間に入るので、ここ数日がラストチャンスかな。
たけのこも今だけだし…

以前秩父で猪肉喰ったけど、
ここ千葉県大多喜町を始め、
他には茨城の筑波の山奥でも食べれるみたいです。

あぁっ…
次喰えるのは12月入ってからかぁ~(T0T)

20150414_135512


いのししの形をした中華饅も、可愛らしいなぁ~

ここはソフトクリームも美味いゾ!!

…にしても、
こんなん喰ってばかりいると
相変わらずメタポッポ一直線…( ̄▽ ̄;)

個人的評価

価格も割とお手頃。珍しさもあり、評価はイヌ2匹、
トリ2匹って事で。

↑このページのトップヘ