関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Tag:激安海鮮丼

さすが非絶賛超不人気大顰蹙連載のラーメンじじぃシリーズ、、、
アクセスが減りまくり😅

さすがにこれではヤバいんで、
ここらで手を打っておこう。。。


茨城は、土浦などの内陸部においても、
魚を安く食べさせてくれる店が多い。

中でも、この店はその代表格
魚の卸売業者の直営食堂。
(再掲になりますが、この店は変化なく今も営業中)

20150406_113246


その名もズバリ


魚市場

R6号と東大通りのぶつかる交差点を左折、
常磐道を過ぎたあたりにある。

ちなみに土浦公設市場ではありません。(こちらの食堂も美味いのですが、またの機会に)

ここは日曜は休み。土曜日は別形態で営業
平日も午後2時位で閉店。
朝は早くからやっております。
向かって右半分は魚卸売店になっており、
左半分が食堂。

20150406_110312


高いものから安いものまであるけど、
どれも割とリーズナブル
うちらの目当ては、とりあえずマグロ、、、

最安値のマグロ丼と漬け丼を注文


20150406_111028


なんと
一人頭500円チョイ

しかも味噌汁つき

さらに何と…
あら煮とサラダ、
日替りの惣菜一種、
果物一種、ふかしたイモなどが


食べ放題




20160629_114811


しかもしかも
オマケが付く時もあり( ; ゜Д゜)


驚愕の安さ

野菜は公設市場から
魚は隣の魚屋から持ってくるので
この価格が実現出来るんだろね…

平日でも昼は行列必至(@_@;)
写真では控え目ですが、
周りは食う量ハンパねぇっす…


さらに土曜日は、
20150406_110704


こんなイベントをやっています。

土曜は常にスゲぇ行列(@_@;)
かなりの満足感\(^^)/



茨城万歳\(^^)/
ありがとう。

ごっちゃんですm(__)m


後日再訪時、お刺身定食@500円と、
海鮮丼750円を注文。
券売機式なのを、書くの忘れとった(^_^;)

画像的に、こちらの方が豪勢なので、
載せておきます。
20160629_115302



土浦魚市場

茨城県土浦市中村西根

http://www.tsuchiurauoichiba.com

「グンマンガ」の記事は隔日とし、
一旦海の幸の記事を挟みます。

今回は、鴨川市内の安い店を紹介しよう!!


実は、ここの前は何度も通った事があり、
ずっと気になってはいたのだ…

いつも観光バスが止まっているので、

アマノジャクな俺は、

観光客向けの店は興味が無い!!

とばかりに、いつもスルーしていた。


が、ある時、
トイレが我慢出来なくなり∥WC∥ヽ(^^ゞ。。。。
ここに立ち寄ったついでに

ここに食堂があるのを発見!!( ロ_ロ)ゞ

空腹だったし、入ってみる事にした。


20161023_133735


さてさて…
何があるのかな…
「いかにも」っぽい店だが…



20161023_134500


20161023_134513



魚っ!!
案外安いじゃねえか…
やるなぁ~

ゴメンゴメン、
さっきの疑いのセリフ、撤回するわ

…って事で、ここで飯にしましょう。

マグロ丼@850円と、五色丼@1000円を注文
具を入れ替えてシェアして食べる。

ついでに、本場仕込みのサンガ焼の味を勉強する為に
、サンガ焼3枚入り@500円も注文!!
俺としては奮発した( v^-゜)♪

20161023_135101


20161023_135111


五色丼は、地魚が入っていないので少々ガッカリだったが、それを補って余りある美味さ(^q^)

マグロ丼も、ネットリとしたマグロの濃い味が堪能出来る逸品であった。

サンガ焼きは、なめろうをハンバーグ風にして焼いたものだ。
以前数回食べたが、バランスはここのが良かった。

20161023_134401


土産物も沢山あるので、役に立つだろうね。。。
サンガ焼きの冷凍品もあり、少し安めに販売している。


俺はここでサンガ焼きを食べてから、
鯵を買った時には、タタキやなめろうの量を減らし、
小さいサンガ焼きを作る位にハマってしまった…



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ


「フランスの青葉賞」に出走するサトノダイヤモンド

圧勝するだろうが、賞金は500万特別戦よりも安い。
これ、どうにかならんのか??
これでは旅費にもならん(T_T)
凱旋門賞で稼げるか分からないのに。。。

さてさて、
神奈川にも激安海鮮丼の店があるとの情報を聞き付けていたので、
その検証もこの旅の目的の1つであったのだ

僅か数年前に開業したものの、
その値段と味から、すぐに評判の店になったらしい。

20170412_191220


このUmidonという店、
茅ヶ崎駅の近く、郵便局の裏にあるとの事で、
場所はすぐに分かった。

駐車場が無いのが痛いが、
近くに有料駐車場があるので、
いざという時は困らないだろう。

20170412_191034


店の作りやシステムは、
海鮮丼チェーンの丼丸に似ている。
持ち帰りメインだが、この様にイートイン可能。


7種の具の入った「うみ丼」を、
具大盛のテイクアウトで注文。
(並盛りなら600円以下だった)

相模湾の鯵が売り切れで入っていなかったのが残念だが、イカの鮮度は抜群なのにはビックリした( ; ゜Д゜)
酢飯も美味い。

20170412_210944


TVでも紹介されたらしいね。さすがだわ(^^)

20170412_191056



参考に(^^)
↓↓
http://www.shonan-sh.jp/smp/shop/gourmet/japanese/umidon/



只今、終了した前ブログを使い、少し実験中(-_-;)
一部の方にはご迷惑おかけしていますm(__)m



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

先日のケンミンshow、
珍しくマトモに茨城の事を取り上げていた。

方言だけは相変わらず「わざとらしい」が、
ちゃんとしたレポやアピール、
やりゃあ出来るじゃねぇか
今迄のは一体何だったんだ

(すいとんの件で、やり過ぎだとスポンサーからクレームでも来たのか??)


まぁ茨城を面白おかしくからかって戴いたお陰で、
那珂湊やひたちなか海浜公園は、かつてない位のお客さんが訪れた様なのでヨカッタ\(^^)/
ここは素直に感謝ですなm(__)m



内輪の話がチョイとだけ入るが、
今回のケンミンshowは、
はるみこと「黛英里佳」嬢だけではなく、
途中から入ってきた「磯山さやか」嬢の入浴シーンは
某「関西のプランナー様」も、
さぞかし喜んだ事であろう



だが、最近の俺の中での旬は、
「石原さとみ」嬢である。
(俺も個人的には巨大なダイアナンミサイルを2発装備している磯山嬢、そして正直言うとテレ東の須黒アナが好みではあるが…これ以上書くと手羽先紅葉サマにぶん殴られるので自粛します( ̄▽ ̄;))

好みうんぬんは抜きとして、
某地下鉄のCMでの石原嬢の
カワユサにはヤラレタよ(*≧∀≦*)
さすが演技派だぜぃ\(^^)/
(見れなかった方はYouTubeで観てね)
↓↓
https://youtu.be/s0kRdKT7PZo


さてさて、
前置きが相変わらずキリンさんになったが、
今回は、コレに関連したモノを取り上げる。


彼女の出ている、このCMに登場した、
浦安の「もう1つのテーマパーク」の名は、
「浦安魚市場」


ここは昔からある市場であり、
現在でも市民の台所として、賑わいを見せている。

浦安沿岸部がいくらお洒落に変わろうが…
近年、浦安がチーバくんのベロ扱いされようが(??)

ここは変わらない昔ながらの「下町の浦安」がある。

アクセスだが、浦安駅から徒歩2分以内と、電車組にも有り難い場所にあるのだ!!



CMにも出てくる、
寿司屋&定食屋も、この中にある。

20161027_111559

食べる場所あまり無いから、市場の建物の中入れば、一発で分かるよ。
寿司屋のネタ置くケースあるし。


早速店に入ると、
カウンターだけの味のある空間がそこにある。

のれんを潜ると
居酒屋の如く当然の様に酒をどうするか聞かれる。

?(・_・;?…へ…??何故昼から酒??
まわりを観ると、
殆どの客は、昼前から飲んでいるではないか??

多分、
市場の関係者が仕事を終えて飲んでいるんだろう。

ウチらは、残念ながら車だからパス!!

とりあえずは、「馬鹿の1つ覚え」で
当然の様に海鮮丼2つ注文。


20161027_110018


CMで石原さとみ嬢がお口をあんぐり開けて頬張っていたヤツは、彼女のセリフの通り「特上海鮮丼」
あちらは1500円だが、
俺らの食ったのは普通の海鮮丼。
こちらは何と900円!!

こちらも少しカニやイクラが入っており、
こちらもなかなかダ♪\(^-^)/
ちなみに具はその時の仕入れでも若干変わる様だ。


店おばちゃん曰く、
「これを築地で食ったら倍近くする。鮮度以外は変わらない」
…と、他のお客さんに話をしていた。


鮮度が劣ればその時点で
アウトじゃね??\(゜ロ\)(/ロ゜)/

…とも思ったが、よく考えると、
寿司には、あえてネタを熟成させる食べ方もある。


少し間をおく事により柔らかく食えたり、
コブ〆にして風味が増したりするのは、白身魚とか多いみたいだしね。。


おばちゃんは、
「一概に鮮度が全てじゃない!!
手のかけ方も築地と同じだ!!」



…と、言いたかったのかもしれないね(^^)


だとしたら、更に得といえるだろう。
これが1000円以内で食えるんだから!!


他に煮魚の定食などが気になったが、
今回は腹一杯で喰えず(T_T)

そのうち、またトライしよう。


閉店前の魚屋に行くと、
マグロのあら煮が値引いて売っていたので、
晩の肴に即購入した。

20161027_180552



飯の後は、駅前通りをひたすら海方向へ車を走らせる。

20161027_120938

この公園から眺める海も、また良い。
浦安は東京湾の根っこにあるので、一望出来るのだ。


ちなみに公園駐車場は無料だ!!


「ニューガンダムは ダテじゃない!!」
「ディズニーランド ダケじゃない!!」


苦しいオヤジギャグは放っておき
お隣江戸川区の葛西臨海公園とセットで、浦安を楽しんでみては??

(個人的評価)

とにかく安くて美味だ。時間や日にちに制約があるので満点にはならないが、機会あったら是非行くべき店かと。

魚市場に正午前に着き速攻食事して、買い物は値引きされた惣菜などを購入、その後葛西臨海公園などを巡れば
、余裕で1日時間を潰せます(^^)



※残念ながら、2019年3月を以て浦安魚市場は閉業となりました。



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

今月入ってから連日、
千葉の特集第一弾を書いているが、
とりあえずそれも明日で終わり。。。


第二弾は、夏迄に掲載する予定である。

今年頭からネタを集めをして、
現地レポ&下書きをしているが、
検証しなければいけない事がまだ幾つかあり
まだまだレポとしては不完全(-_-;)

当ブログの情報を
当てにしている方は殆んどいないとは思うが、
もし気にしている方がいらっしゃったら、
もう少しだけお待ちくださいm(__)m


さてさて、この記事は過去記事の再編。
皆さんに是非知って戴きたい店なので、
再び掲載することにした。


千葉は茨城に比べ、
海鮮系の料理の相場が少しだけ高いと、
何度も書いてきたが、
千葉にも例外的に、安い場所が幾つかある。


中でも、
千葉の内房の海の幸を一番安く食べられるのは
間違いなくこの、ととや77であろう。
[一見、(魚"や司)と書いてあるように見える青い店]


20160816_121555


木更津駅東口から東に直進する大通りから
左に入った場所にある。
細い道路沿いという目立たない場所なので
少し迷うかもしれないが、
電車組にも、十分に行ける場所にあるのが良い(^^)


尚、
昼の部の営業終了時間は、11時~13時半位まで。
時間に制約があるので、注意が必要だ。

木更津といえば、アサリ料理
そして富津といえば、穴子丼の類いのB級グルメ、
はかりめ丼が有名だが、

この店は、きちんとそのツボを押さえた
メニューを安価で提供してくれる。

20160816_120905


木更津丼は、アサリをメインにした丼。
バカ貝は、アオヤギの別名。
これを使ったカレーも、現地らしいメニューだ。
穴子はお重と、天丼の二種類。


我々が行った時は、
俺が地魚天丼を
手羽先紅葉サマは海鮮丼を注文してみた。

尚、地魚天丼はここでの調理ではなく、
すぐそばにある系列の高級店で揚げて来るみたいで、
お得感満載ダ!!

10分チョイ待つ間に、店の写真とか様子をば
20160816_123507



ここは本来は弁当屋であるが、
ここで食べる事も出来る。
イートインコーナーは、
壁側に2席、窓側に2席の計4席


俺らが待つ間も、注文予約の電話がひっきりなしだった

ジモティにもかなり人気ある店みたいだね…
やはり海鮮丼がNo.1の人気みたいだ。

20160816_123356

そして、煮物が幾つか売っていた。

この日はカマス、カレイ、イナダの三種類
一緒にカレイの煮物@120円もつまんでみましょう。

20160816_122103




地魚天丼は、アジ・カマス・あなごに
茄子・ニンジンなど。甘いタレがかかっている。

20170418_132817



海鮮丼は、マグロ・イカ・イナダなど、
日替わりのネタをはじめ
何と甘エビやイクラまで載っている( ̄▽ ̄;)
こいつはさスゴイお得感がある。


20160816_122107



しかも、イートイン客には、
イナダのアラを使ったお吸い物まで
ついてくるのダ\(^^)/

いざ、実食

天ぷらはサクサク、タレも甘く
ただ、ゴハンの量は少な目だ。

海鮮丼は酢メシで、マグロもトロトロ感あり。
これで2つ計1080円はお得。
カレイの煮物も120円とお買得

(※H30年時点では、海鮮丼は700円に値上げ。夜は営業
せず、3件隣のマルシエにて定食屋として営業し、全体的に値上げされているので要注意‼️)


尚駐車場は、系列店の場所が使える場合もあるが、
ウチらは店の真ん前の駐車場を利用。

20160816_123909



20160816_123937


平日扱いだったから、一時間100円で済んだが、
平日夜間と土日祝日は一時間800円かかるので注意が必要(-_-;)
横浜も真っ青な価格だ(-_-;)


もし店が満員であれば、
木更津港にある公園移動して
富士山を見ながら食べるのも良いだろう。

岸壁に腰掛けながら食べると、
なかなか良い雰囲気を味わえると思う。

尚、この公園の駐車場は無料だ(^^)




20160816_130517




B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

↑このページのトップヘ