関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Tag:海鮮丼

さて、うちらは関東三大イルミネーションをクリアすべく、神奈川の江ノ島に向かう事にした。

神奈川に行く際、必ず通るのが東京都内、、、
という訳で、今回は都内の記事から、、、


第一のターゲットは、この大田市場だ‼
20191224_131305


但し大田市場は一般車輛は侵入禁止🚫
周辺にもコインパーキングが見当たらず、、、

という訳で、とある内緒の場所に車を停め、歩く🚶


さぁ、大田市場についたは良いが、、、
結構一般人が通ると邪魔になるようで
関連棟に行くには、見学コースを通って行く事をすすめられる。

が、これが解りにくいのなんのって😅

20191224_131752


ダンジョン並みの迷宮、、、😧
20191224_133005


上がったり下がったり、、、

20191224_133724

右折したり左折したり、、、

20191224_133359


途中、屋上の駐車場を横断😓
20191224_133727


とにかくここは規模が凄い!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚
ここと豊洲と足立で、
23区を初め関東の需要を賄うんだよな、、、

20191224_133203



迷いに迷って、
やっと見えてきた関連棟、、、
20191224_134006


美味そうな店は幾つかあったが、
この後江ノ島で『ある程度の出費』が見込まれることから、費用対効果が一番優れた店を探す。


20191224_141631


うん、コスパ良さそうだ。ここにしよう。
20191224_134126


食券販売機。。。

20191224_134424


一品はちらし寿司@1000円で決まっていたが、
もう一品はどうしよう(?_?)

生のアジフライも牽かれたが、
千葉でもニコニコドライブイン行けば最高の奴が食えるので、ここでは止めておこう。

他には、
白身魚の茶漬け@800円なるメニューがある。

これも気になるなぁ、、、🤤


食のプロが集まる市場の食堂、、、
下手なもの出さないだろうし、、、
特にお茶漬けなんて、
いい出汁じゃなきゃ食のプロに認められない筈。

つまり不味い訳が無い。。。

っう訳で、
こちらをオーダーした。


待つ事10数分、御対麺である。。。

20191224_140214


まずはちらし寿司

20191224_140126


マグロ、半端じゃこさいません!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

生マグロだよ、、、しかも本マグロ!!(^o^)

舌にネッチョリまとわりつく感触、
味の濃さ、、、
疑い様がありません。。。

そして臭みが無く、脂だけが乗っているアジ、、、


酢飯も凄いっす。

この日の米は茨城産。

俺の味覚は間違いじゃなかった。
関東で一番美味い米を生産するのは、
何を隠そう茨城だならね、、、



で一方の魚の茶漬けは、
白身魚が日替わりとのこと。
この日はスズキだった。

20191224_140207


まずは刺身のままほんの少しいただく。
うん、スズキ特有の臭みも少なくて美味い。


そして、魚を少しちぎり、
出汁を投入。

20191224_140447


こいつは美味だわ!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚



出汁がとにかくスモーキーで、
かなり濃厚な味。煮干しの風味、
20191224_141237


お茶漬け食べ終わった後も、
ポットの出汁、そのまま飲んでしまいました。

さぁ、迷った分、大分時間をロスしちまった、、、
神奈川に急ごう‼️


今回は、昨年のちょっと古い話になります。


千葉南部に出掛けたからには、
温泉に1ヵ所位は浸かりたい。。。

だが、鴨川近くで夕方近くになり、
急に雨風が強くなり始めた為、
予定を変更し、年に2回は寄る、温泉民宿のこはら荘さんで、ササッと入浴。。。

僅か30分の滞在だったが、入浴料は2人で600円だし
これはこれで満足。


で、温泉に浸かると、少し小腹が空いてくる。


そういゃあ、安房小湊の国道沿いに、
何か看板あった気がするなぁ…

で、帰るついでに探してみることに、、、


20180930_160841


おおっ( ロ_ロ)ゞ
あったあった。

やっぱ記憶は正しかった\(^^)/

20180930_160910


漁師飯の生マグロの漬け丼が、
600円+税らしい。
ずっと前に見掛けた看板より100円高いような気がしたが、
まぁ、全然許容範囲ダね(^^)
早速入店だ(`Д´)ノ!!!


この店は、土産の干物なども売っている店だが、その一角が食堂になっている。
房総ではお馴染みのスタイル

20180930_155530


他に色々な丼があるので迷ったが、
ここは名物である、
漁師風のマグロの漬け丼@600円を注文

20180930_155617


丼は少し小ぶりと思いきや、
結構マグロがイッパイ入っていてビックリ!!( ; ロ)゚ ゚
千葉には珍しい気前の良さ。。。

20180930_155654


ご飯は、ゆかり❔が混ぜてある。
コレだけでも美味だな。。。
マグロは舌にまとわりつくような、
トロリとした食感。
最高だな\(^^)/




千葉はボッタな店が多いけど
探せば意外にこうした面白い店がある。

こういった店をみんなに紹介出来るのは、
千葉ケンミンとしてはありがたい限りだな。。。

いかにも千葉らしい飯ってことで、
当ブログではB級ご当地グルメとして
ありがたくカウントさせていただきます\(^^)/




干物 魚水さん、食べログ
↓↓
https://s.tabelog.com/chiba/A1207/A120703/12036598/top_amp/

さて、前々回に書いた
『サザエカレー』を食べながら、
ウチらはこれも注文していた。。。

房総行ったら、海鮮を無視する訳にはいかないからね


地魚漬け丼
20180930_111838



1000円したが、税込み価格な上に、
地元の素材を盛り込んだ丼形態なので、
ギリギリB級グルメに該当かな…


漁師町のヅケ丼って、
まさにご当地の味なのよ、、、


この日は、イナダ、スズキ、マンビキの三種の筈だったが、どういう訳かキンメも載っていた!!( ; ロ)゚ ゚

20180930_111908


これは得したな。。\(^^)/



ちなみにマンビキとは、
神奈川や伊豆、静岡あたりでは、シイラと呼ばれる。
結構アブラが乗っていて美味なんだわ(^^)

別になにも盗んだ訳じゃないからね、、、(--;)



で、ここでサザエカレーと地魚漬け丼を食べた後は
入口にある鮮魚販売コーナーへ

20180930_114434


この日は、小さいアジが一匹20円
かますが一匹70円で販売。。。

お目目ピカピカ✨
身の張りビッチり‼
ドエラい鮮度であった(; Д)゚ ゚

これで鯵の押し寿司作ったら最高だろなぁ~
と、思いつつ、、、
鯵は先程、おどやで買ってしまっていたので諦める



だが、キンメが激安

少々小ぶりだが、一匹500円で売っていたので、
躊躇せずゲット

20180930_202113


大きさは、シャモジより少しだけ大きいくらい。

当然刺身でも可。


自宅では、半身を刺身として、
残りは煮付けにした。。。

とにかく甘かった(^q^)

内房エリアに行ったら、
次からはここが第一選択肢になるな。。。






さて、ぼちぼち明日からは、
大御所様をはじめ、
有力ブロガーの方々が、
このカテゴリーに戻って来られると思います。

どうあがいても彼らの足下には及ばないので、
身分をわきまえ、
素直に自分のポジションに引き下がろうかと、、、

この1週間、通常の倍近くの方々のご来訪、
誠に感謝いたします。

最高13位。
おかげさまで、下克上という野心を抱きたい位の、
いい夢を見れました。
ありがとうございますm(__)m


弊ブログも隔日から週3回程の掲載に戻りますが、
思い出したら、たまには覗いてやってください( ´∀`)


万が一まかり間違って、コメントなんて戴いた日には
俺は尻尾振って喜ぶことでしょう🐶





さてさて、
来る2月22日に公開される、
Gacktと二階堂ふみ主演の、
『東京都と神奈川県以外』の『関東各県』をディスった映画の公開に合わせて、
チョッとしたまとめ記事を公開する予定です。


読者の中に、
自虐、卑屈な記事がお好きな
『ドM』な方々がいらっしゃったら、
思い出したらまた来てね🎵

まずは千葉の対岸にある神奈川のオハナシ。。。

京浜急行電鉄さんが、漫画「北斗の拳」とコラボしてイベントを開催中だけど、

内容がかなりマニアック‼
ここまでやるかよ…😓
↓↓
http://www.keikyu.co.jp/company/news/2018/20180719HP_18086EW.html

俺がドン引きする位だから、
かなりのモノだ!!( ; ロ)゚ ゚



さて本題、本題😓😓😓…

勝浦は色々なグルメを楽しめるが、胃袋が幾つあっても足りないし、予算もかかる。。。

そんな方は、この店をセットにすることをオススメしたい。。。
20171014_103234


朝市新鮮市場「うおすい」さん。

ここは地物の海鮮の丼がオススメだ。
価格はやや安いが、量は控えめ。

逆言えば、
房総の海鮮はロストしないという、ありがたい食べ歩き仕様なノダ‼


うちらは日替りのブリの浸け丼、
マグロとイカの丼を注文

20171014_101632

どちらも、なかなかの品質だ\(^^)/
特にイカが美味い!!

共に600円!!味噌汁は100円だった。

販売コーナーの一画が飲食スペースになっている。
仕切りが無いので、少し落ち着かないが、
ササッと食って出る分には、なにも問題は無い!!

20171014_101626


更にこの店は、本来は海鮮の販売がメインの店。
キンメの干物が3匹で1000円には、チョッちビックらこいた。。。(@ ̄□ ̄@;)!!

20171014_103241

モノによっては、激安で買えるので、
なかなかアナドレないな。

勝浦の朝市は、かなり出店の数にはバラツキがあるので
+α位に考えていないと落胆するハメになる。
天候にかなり左右されるからね。。。

20171014_103504

この日は土曜日だけど、小雨が降っていたので、閑散としていた(-_-;)


千葉に求めるものは、一般的には海鮮なので
コスパ面、どんぶりという形態から、
「カウント」ってことで。。。


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

最近の大手チェーンの居酒屋さんは
より専門色を出した店舗を展開している。
モンテローザグループ系も、また同様みたいで。

目利きの銀次はモンテローザの水産担当!!

他の系列も
火付け役の磯丸水産さん、庄屋の大庄水産さん、豊丸水産さんなど多数。。。
こうした形態は、近年の流行りみたいだね…


で、海鮮居酒屋といえば、
ランチも非常に楽しみだ(^q^)

居酒屋ランチは基本的に薄利&夜への宣伝みたいなものなので、意外に安く提供しているのは有名ですな…

今回は、この目利きの銀次にて
海鮮丼を狙ってみた。

20180219_121354


船橋の店は北口から徒歩2分位のビルの2階にある。

20180219_121301


メニューを見ると…
20180219_114840

なかなかリーズナブルだな(^^)
20180219_114857


俺はマグロ二種漬け丼@620円を
手羽先紅葉サマは目利きの賄いバラチラシ丼@820円を注文

手羽先紅葉サマの苦手なネタを、俺のマグロと交換する作戦に出る(^^)

待つ事10分…

20180219_115528

まずはバラチラシが登場!!

細かくサイコロ状になった具は、ネギトロ・マグロ・サーモン・鯛・タコ・玉子など。
上にはイクラが載っている。

下の酢飯には、シラスがかかっていた。
20180219_115756


そうこうしているうちに、
漬けマグロ丼が到着

20180219_115515


こちらも酢飯だね…

マグロは大した事ないだろうとタカをくくっていたが
これがとんでもない( ; ゜Д゜)!!
割と厚く切ってあり、舌にネットリ絡み付く。
風味も強い!!
汁モノが付かないのは残念だが、
コレがこの値段で食えるのは非常にありがたい!!

20180219_114641

昼間でも居酒屋の雰囲気全開!!
ああっ…ビール飲みてぇ🍺(^q^)

客の入りはというと、
サラリーマンな方々が数組いらっしゃった。。。
夜もここに来るのかな??


俺は貧乏旅行やB級グルメのネタ集めの為にお小遣いを消費してしまう為、滅多に大手居酒屋には行けないが、たまにはよさそうだな
そのうち網焼きでも挑戦するか…Ψ( ̄∇ ̄)Ψ


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

↑このページのトップヘ