関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Tag:東京B級グルメ

都内の立ち食い系蕎麦チェーンとして、数店舗を展開している嵯峨谷。
ここ2年人気になっていますな。。。


かつて富士そばの牙城を見事切り崩した「小諸そば」

そしてその小諸そばが都内以外は眼中に無かった事に着目したかどうかは分からないが、
都内以外にも神奈川・埼玉・千葉・北関東のロードサイド中心に展開し外堀を埋めるように出店し、知名度を上げてから、さらに都内に侵攻するという見事な戦術を見せ、結果在来勢力を脅かす存在にまでになった「ゆで太郎」

そして旧態然としたイメージを払拭を図った富士そばも、富士飲み・富士酒場を売りに
復権しつつあるようだ。

このように立ち食い蕎麦系は回転寿司チェーン同様の激しい競争の最中であるが、

回転寿司と同様、痒いところに手を届かせる事の出来て、一本芯の通ったブレ無い店が成長していくんだろな。。。

30年前の元禄寿司
20年前のかっぱ寿司
10年前のはま寿司がまさにそうだった。


これらを立ち食い蕎麦屋に例えたら
30年前の富士そば
20年前の小諸そば、
5年前のゆで太郎が相当するかと。

そして、近年多数のファンを獲得しているのが、いわもとQ系と、今回とりあげる嵯峨谷系だ。

特に嵯峨谷は、ヒットする前の大手チェーン同様の動きが見られ、このまま行けば成功間違いなし…
の筈だが、
ここひ限っては、パターンに当てはまらない現象が起きている。

何と、最近はこの嵯峨谷系を模倣するチェーンがチラホラ見え始めているのだ。

ラーメンじ○うの模倣店を
じろ○インスパイアというように、
これらは嵯峨谷インスパイアと言うべきか??

有名どころでは「さ竹」というチェーンがこの形体を取っている。

運営会社は前者は越後屋、後者はstyleといい、
それぞれ違うみたいたけど、

これは同じ資本の会社の戦略なのか?
別に親会社があり会社毎のフランチャイズなのか?
はたまた本当にインスパイアなのか?

嵯峨谷はHPが無いんでよう分からん😵🌀
だれか教えてくれぃ(--;)


何はともあれ、この嵯峨谷系のスタイルは、


・少し太目の十割そば(蕎麦の味は薄めだが)
・店頭に石うす
・生冷麦も売り。
・天ぷらは揚げたて
・格安にビールを販売
・カタコトの日本語が飛び交う
・ワカメ入れ放題
・ヒカリモノの魚を使った飯がメニューにある。

などの共通点を持っている。


で、船橋駅前にも、
車やという同系のスタイルの店が出来たので、
どんなものだか行ってみることにした。

20180517_123821


場所は、かつて50年程前からこの地で店を営なんでいた、細長い中華料理屋として地元で有名な栄華光さんの跡地だ(この栄華光さんは2件隣に引っ越した)

20180517_123827


本物の嵯峨谷さんや、さ竹さんより、
もり蕎麦の価格は高めみたいだね。。。


20180517_124107



謳っている内容は
ゆで太郎でも見掛けたような。。。



20180517_123840

食券自販機。
嵯峨谷さんは鯵飯が自慢みたいだが、
この車やさんでは、鯖飯になっている。

ビールも日本酒もあるのはありがたいが、
酒のアテが天ぷらとサラダ位しか無い( 。゚Д゚。)
これでは「鬼平ゴッコ」が出来んよ。。。



で、早速盛りそばとかき揚げを注文。
待つこと2分。。。

20180517_124231


ご到着だ。

蕎麦は少し太く、硬めな感じ。
ただ蕎麦の風味は少し控え目だね。。。
つけ汁は結構甘め。

20180517_124225


かき揚げは、サツマイモと玉ねぎだった。
噂どうり揚げたてだった。

天ぷらはめんつゆで食べる前に、備え付けの岩塩でたべると美味かった(^^)

ワカメが入れ放題の筈だけど、そういゃあ見当たらなかったなぁ~


それにしても、
・カップ酒でいいから日本酒が置いてあって
・卵焼き、焼きのり、板わさがあって
・天ぷらは揚げたてで、天ぬき注文可
・あなごの天ぷらがある。
・後50円高くていいから、もう少しだけ蕎麦の香りがする盛りそば。。。

この条件を全て備えている立ち食い系蕎麦屋って、無いんだよなぁ…必ず何かが抜けている。

これが揃えば、絶対当たるのになぁ。。。


なんちゃって藪蕎麦なら、
これぞホントのヤブソバだな(^^)



PS
手羽先紅葉サマ、ようやく退院したが、全快までの道のりはまだ遠し。。
で、今度は俺がチョイと調子悪くなった( 。゚Д゚。)

一体今年はどうなってんだ❔

B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

「カレーに華麗シリーズ」のネタを得る為、
越谷の温泉に行くついでに、草加にあるらしい200円激安カレー店に行こうとするも、
最近閉店した事が判明…(T_T)

オマケにこの日は雨
温泉浴槽は露天風呂にしか無いので、
雨水で希釈された温泉には浸かる気がしない…


ここは当初の予定は諦め変更する。


その激安カレーの東京本社が
東京都江戸川区の篠崎にあるようなので行ってみたものの、その様な店は見つけられず…


まぁ、こんな事はしょっちゅうなモノで、
慣れたモノさ( ̄▽ ̄)

こんな事もあろうかと、
用意していたプランBを実行に移す事にした。



目指すは同じ江戸川区にある、船堀駅前

ここに気になる場所が2つある…


まずはココ

20180321_134246


通称船堀タワーと言われる、
江戸川区の公的施設!!

会議室やら、ホールやら結婚式場などが入っているこのビルには、地上100Mの展望タワーが存在する。

まぁ、とりあえずタワーに登る前に腹ごしらえだな


もう1つの目的地、
船堀駅前のガード下。
ここにはなかなか魅力的な店が揃っているようだ…

立ち飲みの激安店が多いみたいで♪

20180321_135633


でも今回は車だから、酒は当然ガマンだ(>_<)


で、ウチらが行ったのは、亀戸に本店を持つ
餃子専門の名店「藤井屋」さんの支店
同じくガード下に店舗を構えている。

20180321_143446


ここは何種類もの餃子がリーズナブルに食えるのだ!!


賞をとった事もあるみたいだね…
店の中は、芸能人のサインでイッパイだぁ~
20180321_140626



さてさて、何にすっぺ??


20180321_140520


とりあえず、パリパリ餃子と、しそ餃子を
それぞれミックスセットで注文した!!


待つ事10分、ご登場だぁ!!

20180321_141547


3種類の餃子を並べて比較してみる。

20180321_142002


パリパリ餃子は薄く細長い。
中は以外に肉が沢山詰まっている。
皮は薄くはないが、ペタンコに作られている為、
なかなかのパリパリ感

しそ餃子は、結構なデカさ。
シソの風味が強いながらも、こちらも肉々感が強い。

普通の餃子は、皮はやや厚め。
オーソドックスながら、旨さが凝縮しておる。

ついて来る豚骨スープは、かなり豚骨の風味が強く
好き嫌い分かれるかもしれないね…
好きな人には、糸を引く美味さだな!!

さて、この餃子は、普通に酢+ラー油+醤油で食べるのも旨いが、味変のタレもある。

20180321_142039


ナンプラーとエビの風味の油??を混ぜているのか??

これは癖が強いが、餃子に少しだけかけると、意外と合う!!

20180321_142708


ちなみに、ライスは1回迄オカワリが可能だ!!
勿論オカワリして、腹がパンパンになった(^^;
これで二人で1500円以下だから、安いもんだなぁ♪


さて、口直しガムをかみながら、
船堀タワーに向かおうか(^^)



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ


最近、livedoorブログのB級グルメランキングの順位がおかしいと思いよ~く見てみたら、10位~30位の中堅ブログが幾つか抜けていた。
その中の1つ、俺が尊敬し目標としている某ブログが
このカテゴリから、よりステータスの高いグルメ総合に移っていらっしゃった( ゚Д゚)!!

よって俺の順位が上がったのは有力ブログが抜けた事による棚ぼたであり、実力などと思ってはいけない。
これからも精進せねば(*`Д´)ノ!!!

けど、ろくに情報を発信せずに露骨に金儲けだけが目的なだけの某ブログには順位で負けたく無いなぁ…

アメ横のカットフルーツ店のある辺りから、
御徒町方面に少しだけ進んだ場所に、
名物らしいアメ横焼の屋台が出ていた。
20180102_161756

この屋台は毎日出ている訳じゃないみたいで、
会えたらラッキーだとか…

この機会を逃すまい!! 早速買ってみましょう(^^)

1枚200円。大判焼より少しデカい位の大きさ。

味は大阪焼の半熟卵入り…って感じ。

20180102_161855


少しかき混ぜて食べよう。
さらに玉子が固まり丁度良い感じになる。

チョイと粉っぽい様な気がしないでもないが、
これが個性かと思えれば、何も問題は無い…

20180102_161905


不味さ美味さでは計れない
昔懐かしい感じの、素朴な昭和の屋台の味。

時代は平成を終え、来年は新しい年号になるようだが
こういったC級系グルメは、新しい時代を迎えても生き延びて欲しい…


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

ブログネタ
食べ歩き に参加中!
折角カレーの記事を掲載しているので、
過去記事に御登場いただこう。


何せ、俺が一番好きなタイプのカレーだからね(^^)

そのカレーがある店は、神保町にある食堂

『キッチン南海』

http://s.tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13000612/
嬉しいことに、まだまだ元気に営業中(^^)

20170928_140216



神保町より南は純然たるビジネス街…
しかも都内の中ではこの店は割と安価なので
昼時となりゃ、サラリーマンの行列が出来るのだ!

そしてここは、
バリバリ働く若手ビジネスマンの
無尽蔵な胃袋を十二分に満たす
揚げ物を中心としたガッツリ系の食堂

いかにも昭和の古き食堂の店内
40年以上、変わってないんじゃね??( ; ゜Д゜)

昭和然とした無機質な造りが、
かえってベンチャーズの如く
「ベンベンテケテケ」
なsoundが似合いそうな店内…


で、久々のチキンカツカレーと御対面~(^^)

carre-1


アド街によれば
1日300食出る時もある
人気メニューだとか(^^)

カレーは真っ黒だけど、
辛すぎず
カレーの匂いもチョイと控えめだが
コクがあり、病みつきになる。

カツは薄めだけど、かなりサクサク

タップリソースをつけて、
カレーとライスとカツを
一気に頬張る!!
さらにカレーが美味く感じるよ。
ああっ…俺にとっては、懐かしい味だぜ!

ああっ…
滅多行けないけど、
数年うちに、また食べたいなぁ~(^q^)

そうそう、
この店は三省堂書店の裏の細めの道にあるよ。
日曜は休みだね。

後日再訪(^^)
カツカレーは健在だった(^^)
もちろん、黒っぽくてピリ辛味はそのままだった。。
いつまでも続けてくれると、非常に嬉しい(^^)


個人的評価


思い出補整も入り、イヌ3匹トリ3匹の満点で!!

食べログにあった!↓↓
http://r.gnavi.co.jp/md0x1um20000/



B級グルメランキングへ



人気ブログランキングへ

関東B級グルメ紀行などと、
たいそうなタイトルを付けてはいるが、
肝心な都区内の記事が少ないのは一目瞭然( ̄▽ ̄;)


理由は簡単
都内にはなかなか行けないから


都内は駐車場もバカ高い(-_-;)
電車でも大人二人の交通費は往復約2500円。
最短距離で北総線使おうモノなら、
地獄のような高い運賃&連続する初乗り運賃の加算にてさらにドエらい事になる…

およそB級グルメ2食分、下手すりゃ4食分だ。
飯食いに行くだけの為に、この金額は出せん(T_T)


でも「関東B級グルメブログ」を名乗っている限りは
たまには都内の記事は1つ位書かなきゃならんな…



1ヶ月前、お茶の水の中古楽器店に
トモダチから借りているギターをリペアに出した後、
都内のグルメを求めて、秋葉原に久々に寄ってみた。
なんせ、お茶の水から秋葉原は歩いてすぐだからね
20170925_120327

写真のすぐ後がお茶の水、ビル街が秋葉原だ。
神田だって10分チョイで着く。



近年のアキバは、若い女の子曰く、
今は「おホモダチの書籍街」=「腐女子の街」化に拍車が掛かっている様ですな。。。

街中の写真を撮ろうとしたが、
絡まれて危なさそうなんで止めた\(>_<)/
コスプレイヤーさんの写真期待されたかた、
残念でした


何故秋葉原か??というと、
全国各地の有名ご当地B級グルメを一度に食べられる
「B-1グランプリ食堂」
なる店があるとの事で、
それを目当てにしていたのだが…


現地で調べたら
昨年閉店していた事が判明( ̄□||||!!



なんてこった…・゜・(つД`)・゜・
この店で、記事のネタ5回分仕入れる事を目論んでいたのに…

参考ブログ
こんな素晴らしい場所だったのに(/ー ̄;)
↓↓
http://event-checker.blog.so-net.ne.jp/b1shokudo-akihabara

第二候補としていた点心食べ放題の店も無くなり
第三候補の超激辛カレー店もすでに閉店し、跡形もなくなっておった(T_T)

またやっちまったピーナツや(T_T)
いかがわしい場所??に行った天罰かな…??
(んな所行かず某エッ○スなんたらでも観てガマンしろって事か??)


…で、秋葉原名物の牛肉ケバブかカレーか悩んだが、
雨まで降ってきたので屋台であるケバブは諦め、
俺の地元界隈から撤退してしまった「ゴーゴーカレー」を狙い打ちすることにした。
まぁチェーン店だから、都内のグルメには相当しないのが少々断念だけど(T_T)

20170925_122157


う~ん(^^)ひさしぶりだなぁ…

この会社は、石川県が発祥みたいだね。。。
以前は、巨人からMLBに行った、
マ○イヒ○キ選手を応援していたようだ。

店内は、隣と肩が当たる位狭い。

20170925_121514


俺は普通のゴーゴーカレーを注文したが、
ここは揚げ物が売り。
みなさん、何かしら揚げ物をトッピングしていたが、
まぁ、今は俺の体が揚げモノを受け付けないし(T_T)

カレーは濃い色で、イメージ通り濃厚な味が楽しめる。
キャベツと絡めると美味だが、やはり唐揚げの1つ位はトッピングすべきだったと後悔した(T_T)


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

↑このページのトップヘ