関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Tag:山梨B級グルメ

今回の山梨旅では、
ガソリン代と高速代が嵩んでしまった。

千葉から山梨は遠すぎるから、
ガソリン代は、まぁシャアないな。坂道多いし…


それより、とにかく首都高が高くて困る(T_T)

行きは錦糸町から乗る筈だったけど、
箱崎を頭に錦糸町の後から渋滞していた為、
江戸橋から利用し、都心環状線~新宿線~中央道~圏央道経由で高尾山で降りてそこから下道だ。
これでも1220円(T_T)

帰りは中央道の調布手前から首都高の永福まで渋滞していたので、延々と下道で、首都高は幡ヶ谷から京葉道の原木まで利用。
これだけ節約しても1100円掛かった。

箱崎あたりで渋滞するのは分かってはいたが、
新宿駅の真ん前を突っ切る勇気が無いからなぁ…(-_-;)
時短効果は、行きは約30分、
帰りは10分差があるかどうかって感じだった。

宿代はいつも6000円を目安にしているが、
今回は8000円。2000円オーバー
これだけで5000円近く余計にかかる。

宿は温泉付きで夜と朝に楽しんだので、
今回は日帰り温泉は無し。
夕食&飲み代が約4000円。
その他諸々、買い物が多かった事もあり、

合計23000円と大火傷だ(゜ロ゜;ノ)ノ


とにかく千葉ケンミンにとって、
中央道方面はかなりキツい(T_T)
俺みたいなビンボウ人は
年に何度も行ける場所じゃないな。。。


さてさて
夜8時前に自宅に着いた後、
早速吉田のうどんを茹でて食べてみた。
20170712_210820


日本酒は土産の五合ビンで700円クラスの奴だ。

サラダは、昨日ほうとう屋の小作にて食べた奴が美味だったんで、つい真似してしまったゾ
マヨネーズをベースに、ヨーグルトとカンタン酢など、少し混ぜてみた。


吉田うどんのゴワゴワした感じは、
以前買った茹で麺の方が強かったような。。。

なるべく太いモノを買ったほうが、
吉田のうどんらしさを感じられるかと。



2日後、今度はおざらを作る。

20170719_200627


汁は市販のめんつゆをベースに、
人参・ゴボウ・鶏肉・ネギを入れた温かいスープ。

まぁ、うどんに例えたら「ひやあつ」(あつひや??)
ラーメンに例えたら「つけ麺」みたいな感じ。

ほうとうより少し細目で、ツルンとした食感だ。
吉田のうどんみたいなモチモチゴワゴワした食感とは全く違う、なめらかさが特徴だな。。。


ちなみにほうとう・おざら各二人前、合わせても400円以内。
スーパーで買えるヤツは要冷蔵なので、
発泡スチロール持参は必須だ!!
後、スーパーで氷貰うの忘れない様にσ( ̄∇ ̄;)




桃はもうすぐ終わり。
桃とブドウ、両方味わいたいなら、今がチャンス!!
果物フェチには天国だろう。

あ、果物といゃあ、鎌ヶ谷の梨だけど、
今年は天候不順にて梨が成長せず、かなり小さい。
もうすぐ香水が終わるので、急いだ方がいい。


今シリーズの山梨編の記事、
「情報発信系ブログ」の禁忌と言われる「日記」風になってしまった。
最近書き方が分からなくなってきたな(T_T)



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ


石和温泉からは、
下道を走りながら、今迄気になっていた場所に寄りながら帰ることにした。


まずは山梨土産の定番商品
「信玄餅」の工場を見学。
20170712_095327


目当ての、信玄餅の詰め放題に参加しよう…

平日だしなぁ~余裕だべ。。。

20170712_095358



ガーン(゜ロ゜;


まさか間に合わないとは…
早起きして来たのに。。(〃_ _)σ∥
まぁ、シャアないわな。。。


気をとりなおし、まずは工場見学。
予約は必要無いが、時間は指定されている。
平日なら、こんな感じだね。。。

20170712_100343


さすがに写真をバチバチ撮る訳にはいかず(-_-;)
ここは文章で、、、


信玄餅は、米粉に砂糖や水飴を使って作られるらしく、
それを数日寝かしてからカットするみたいだ。

ビニール袋でくるむ作業は、機械じゃなく人らしい。

凄い手つきでビックラこいた( ; ゜Д゜)


工場見学後は、お土産コーナーに案内される。

20170712_105933


…が、俺が用があるのは此処では無い。
コチラのアウトレット品の販売棟だ!!
20170712_103513



向かいの小屋では、
整理券をゲット出来た方々が、
信玄餅の詰め放題に挑戦していた。
この信玄餅は、当日が賞味期限らしい。


ウチらは、アウトレット棟にて、
明後日が期限になっている信玄餅を買う。

20170712_102332

信玄餅に関しては、一人一袋の制限がある。
ちなみに一袋は4つ入っていた。
20170712_205015


市価の6割で買えるから、
明日迄に食べる分には得だね。


他には信玄餅プリンをゲット!!

20170713_202329


ただ、保冷剤は別売り。

保冷剤に金を取られては安く買った意味が無いので、
近所のスーパーで、土産の吉田のうどんやほうとうを買い、氷を貰い、持参した発泡スチロールに入れた。

さてさて、次はどこ寄るか……



信玄餅で有名な桔梗屋さんのHP
↓↓
http://www.kikyouya.co.jp/



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ




個人的メモ
ランキング35位
5勝の3勝。おまけに噛みつき成功。
アクセスはマズマズだったが、
こんなのは初めて。
星2つ1100位でランキングが35位とは
完全なるタナボタだな。
まだまだ力が足りん。。。

昨日の続き。

宿は夕食が無いので、
飯と晩酌を兼ねて街中に出掛けるしかない。
(夕食付きプランもあるが折角なら街歩きがしたし、目をつけた場所の検証もあるしね…)

宿から歩いて10分以内の場所に、
小作という山梨のほうとうチェーンの店がある事は
昨年チェック済み(^^)


ほうとう屋が飲みに使えるかどうか検証する。
今回の旅の楽しみの1つはコレだった(^^)

ほうとうを肴に酒飲むなんて、
なかなか出来ないからねぇ~(^^;…

さてさて、早速、
山梨のほうとうチェーン店である「小作」さんに
早速入店
(高崎のパスタの代表格がシャンゴチェーンなら、
山梨名物ほうとうの代表格はココ小作チェーンだと思う。。。)

20170711_202400


畳敷きの店で、なかなかいい感じだ!!
ちゃんとお酒も置いてあり、
酒肴も豊富だ!!


だが、入店は20時チョイ前。
ラストオーダーは20時半、閉店21時なので、
あまりノンビリは出来ない。
20170711_202937


まぁ、とりあえずはビンビールで乾杯(^^)/\(^^)

そしたらすぐに、野菜ほうとうが到着( ̄▽ ̄;)
コレは鍋代わりに二人でシェアだな。。。
ノーマルなかぼちゃほうとう、@1150円
20170711_203115


20170711_203117


甲州鶏モツ煮は550円。
前日掲載した馬モツ煮は450円
レタスが欲しいから、サラダも注文だ。
(コレは400円しなかったか…ドレッシングが旨かった)

20170711_203640(0)



馬モツの感想は昨日書いたんで、
ここでは割愛する。

ここの鶏モツ煮はレバーとハツだけで、
砂肝やキンカンは入っていない。
…が、甘辛のタレは、糸を引く美味さだ。
日本酒が欲しいが、時間的に無理だった(T_T)…


ほうとうほ、野菜がゴロゴロ
麺は思った程、固くはない。

山梨では、材料だけ突っ込んだ鍋が出てきて
卓上コンロや固形燃料で、グツグツ煮る迄待つ場所も多いが、ここ完成した状態で提供される。
出てくる時間も早い。


ほうとうも何種類もメニューがあるが、
同じ具で、すいとんの選択も出来る。
夏には、おざらもある様だ。


ビール大瓶2本、野菜ほうとう、鶏モツ煮、馬モツ、野菜サラダ各1つ
計4000円でお釣りが来た。


他にも居酒屋っぽいメニューもあり、
やや割高ながら、居酒屋代わりに使える店だね。
閉店時間が早いんで、注意が必要。
このチェーンは甲府駅の真ん前にもある。
あちらに泊まる方にも有効かな。。。

また機会があったら、今度は日本酒だね。。。


本格的にほうとうを味わうなら、
旧塩山市内の山の方、三日市場の方に良い店かあるのだが、手っとり早く味わうなら、小作が無難かと。。

1000円以下で安く味わうなら、石和温泉駅そばのAEONだけど、まだ店あるのかな??…

ほうとう屋小作のHP
↓↓
http://www.kosaku.co.jp/


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ



個人的メモ
ランキング41位
3勝2敗に2勝1敗

河口湖から石和温泉までは約40分
ほぼ一本道だが、
峠を超えると、御坂迄ずっと急な下り坂が続く。
結構運転が怖い(-_-;)


今晩の宿は、安い宿が取れなければ、
御坂インターあたりに乱立する、怪しいホテル街にある格安な宿か(6000円以内の宿がゴロゴロある)、春日居温泉を引いている怪しい宿も考えてた。


…が、山梨は年1で行けるかどうかの遠い地
折角なら市街地に出て、
山梨名物を肴に酒を飲みたい

しかも石和温泉にも浸かりたいし泊まりたい

いつもより少々高くてもシャアない
いくらケチな俺でも、出すとこは出すさ


…って事で、
ホテル平成っていう温泉付きのビジホが
大人二人で朝飯付き7900円だったので、
少々奮発して、そこに泊まることにした。


20170712_093828

少々古いけど、悪くは無い。
部屋はビジホのそれだが、問題nothing!!
20170712_092432


温泉は、まぁまぁ。。。
単純泉で消毒アリ。一部循環もしているのかな??
ただ、温い源泉も注がれているので、
誰も居なくなったのを見計らい、
最後に源泉を数回桶に汲んで浴びてみた。

源泉はなかなか浴感はあり、悪くはないな\(^^)/

ごく僅かな硫化水素臭いに、
メタケイ酸を多く含む温泉によくある「川の臭い」
さすが山梨!!


あ、、、ちなみに浴室の写真は無いよ(^^;
さすがにヤバイ(;゜∇゜)

男風呂は10人は一度に浸かれる位の広さはあった。
女風呂は、もう少し狭いみたいだ。

尚、石和~甲府にかけては、
温泉付きビジホが幾つか点在している。
気になった方は、じゃらんにも幾つか載っているので
探してみてはいかが??



で、山梨といえば、フルーツ以外では
ほうとう、吉田のうどん等の麺、甲州鶏もつ煮、
そして馬刺が有名だが、
馬刺があるって事は当然内蔵などのホルモンも出る筈でして…

入浴後に出掛けた「小作」という店では
馬のモツ煮という珍しいメニューがあるらしいので、
行ってみることにした。

20170711_203640(0)

写真は、メジャーなB級グルメ・甲州鶏モツ煮さんとのツーショット(^^)

馬モツの味は、牛モツよりもやや豚モツ煮に近いが、
牧草飼育だからか草の臭みがある。
あの強烈な豚モツの臭み程では無い。
味噌で煮込んでいるので
コレはコレで、酒のアテには良いね。。。
牛モツほどアブラコテコテじゃないからヘルシー…


馬モツについては、
丁度数日前に、B級グルメカテゴリの大先輩ブログ
「全国いい味ハマル味」
でも触れていらっしゃったので、
気になる方は参考にしてみては??

ちなみに、livedoorブログのB級グルメカテゴリでは
ただ唯一ご当地B級グルメ専門の王道ブログなので、
参考になる場所も多いかと。。。
↓↓
http://blog.livedoor.jp/e_aji/archives/65923867.html


次回はこの店での「呑み」について
もう少し書いみたい。

ちなみに、宿で翌日出た朝飯は和定食。
20170712_082552

ライスはお代わり可能。

個人的には、朝飯いらんからもうちょい安いと助かる

他所でB級グルメを食うなら、朝飯は少ししか食わなきゃいいだけの話だが、それでは勿体ない。
そう思うのは、貧乏人の性か

…という訳で、朝から腹一杯で身動き出来ない位に苦しくなってしまった。。(〃_ _)σ∥
分かっちゃいるけど止められない
この卑しさ、恥ねば。。。


ホテル平成石和温泉さんのHP
↓↓
http://bbh-hotel-group.gdd.jp/view/183092/



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ


個人的メモ
ランキング46位
2勝3敗の2勝1敗

実力はまだまだこんなものだ。
月20日、5勝0敗にならなきゃ
3つ星への昇格はあり得ない。

さてさて、
道の駅富士吉田に5年位振りに再訪(^^)

ここは富士山の天然水を汲める場所もある。
更には「富士山の極寒」を体験出来るスポットもあり
人気になっている様だね。。。


富士吉田周辺は吉田のうどんが有名だが、
この道の駅にもうどん専門のフードコートがあるので、
街中の専門店を探すのが面倒な方や、
他のモノを食べる予定があり、とりあえず味見程度に食べておきたい方にはココをオススメする。

20170711_173445


20170711_173551


先程うどんを食べたので、今回はここでは食べず。

他に何かないか、農産物直売所を物色していたら
面白いモノが…( ロ_ロ)ゞ

20170711_171534


ほうとうを饅頭に仕立てたモノらしい。
コレは買うしかないな
20170711_172817


皮は小麦粉を使った饅頭の皮だが、
中はかぼちゃ、里芋、ニンジンなど、ほうとうの具が入っている。
かぼちゃベースだから、少し甘め。

コレはコレで、ありかなぁ(^^)

尚、ここでも本日2つ目の桃をゲット!!

20170711_172530

朝採れらしいが、またもや完熟系。。
やはり午後ではダメなのか…??
今回は、なかなかカチカチの固いモモにありつけないなぁ~(>_<)


本日の宿に向かう途中、
夕焼けの、河口湖を堪能。。。
20170711_183446


この美しさ、忘れられないな。
いつかまた来よう。
富士山、いずれまた。。。

道の駅富士吉田
↓↓
http://fujiyoshida.net/sp/180




B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ


40位
3勝2敗の2勝1敗
翌日は45位。ライバルに全敗(T_T)ゾンビに2勝1敗
海鮮系載せないと、とたんにアクセス減るなぁ…

誰か海鮮丼や刺身定食に特化したブログやれば、
それなりにアクセス増えるだろね

↑このページのトップヘ