関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Tag:大洗

水戸・大洗・ひたちなかエリアは、
ご当地B級グルメのメッカである(^^)
那珂湊焼きそばや、アンコウ鍋風の味噌汁は
このブログで紹介してきたが、
他にも色々あるようだ。
水戸藩ラーメンや、レバーのあんかけ「スタミナラーメン」が有名だが、
この辺の有名ご当地B級グルメは、
他の方々が沢山記事にしているのを見掛けるので、急がずそのうちクリアといこう。
(このエリア行くと、我満が利かずに海鮮に飛びついてしまう悲しい性なのよ。。。ウチらは。。(^^;…)


今回は、大洗のご当地B級グルメ、
みつだんごについて…


大洗の中では、
ガルパンの巡礼が凄い地区と、
そうでない地区がある様だが、

このみつだんごの店は、そのストライクな地区にある。

車で行かれる方は、
くれぐれもヲタさん達を轢かない様に
気をつけねばなるまい(^^)…


大洗のみつだんごは、昔から地域のオバサマ方が
お茶請けにしてきた、本物のご当地グルメだ。

店は少ないが、このたかはしは健在

20170114_140532


店内は懐かしい雰囲気

20170114_140330




小麦粉を溶いて焼いた団子に、
みたらしときな粉をかけただけだが、
モッチリしていて癖になる。

20170114_140505


ここもガルパンがハンパ無い(^^)



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

大洗海鮮市場について触れたので、
ついでにその周辺についても触れてみよう。

以前も記事にしたカキ小屋という店は、
この大洗海鮮市場の裏に位置する。

20160912_150837


最近話題になっている新興店で、
豊富な貝類を、豪快に焼いて食べられる。

20160912_142848


ここからトレイに海鮮を取ってきて、
レジでお金を払うシステム。
ちなみに各定食は、レジで直接注文する。

注意書き↓↓

20160912_150954


20160912_143020

定食も様々なメニューがあるようだ。

これから様々なモノを食う予定があったので、
ウチラは一番小さくて安い、バラちらし丼を注文!!

時期によっては、生シラス丼もある。

20160912_143819


普通の男用のお茶碗サイズで小振りではあるが、
ちゃんとアラ汁も小鉢も着く。

これプラス、海鮮バーベキューを注文してくれ!
…という事なのだろう。


店の名の通り、
特にカキの食べ放題が名物なのたが、
これは3000円近くするので、
俺はチョイとパス(T_T)


他の貝もそれなりに値は張るし、
他のモノも食べたいので、
あまり満腹にする訳にもいかず…

かといって、折角来たのだから、1品位は食べたい…

って事で、バイ貝が10個位入って300円のヤツを見つけたので、これを食う事にした。

20160912_143618


う~ん…ちと淋しいが…(~_~;)

あくまで、雰囲気だけ味わうという事で…


で、コレは網焼きでは無く、
専用の釜で蒸し焼きにする
「ガンガン焼き」
として食う貝らしい。

釜はコイツだ!!

20160912_144019


蒸し焼きは、店ん中を巡回している、おっちゃんがやってくれるのだ。
で、10分待って出来たのがコレだ!!
20160912_144730


かなり熱いんで、貝を取る時は注意が必要だ。

貝の中身は、クルクル回しながら取るのだが、
最後の方…内蔵迄キレイに取るのは、チョイと苦労するかも…。内蔵は美味なので、上手く取ってね。


で、食い終わって気がついたのたが…

20160912_150530





このカキ小屋と、前回掲載したアンコウ汁の店って、
繋がっていたのね…(@_@)
知らなかった( ̄□||||!!

尚、繋がっているからといって、アンコウ汁とここの海鮮丼を一緒に食えるかは、不明である(・・;)

又、アンコウ汁の店側では、別コーナーにて、店員が焼く浜焼きも販売している。
コレを狙うのも手だね。。。



とりあえず、二人で1460円で済んだ(^^;
この価格でこれだけ楽しめれば十分だわな\(^^)/


※H29年頭より、小さいバラチラシ丼はメニューから消えてしまいました(T_T)大サイズは、900円以下であります。もしかしたら平日ならメニューにあるのかな??



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

大洗といやぁ、俺の中では、
海の幸や大洗アウトレット、
水族館、そして温泉なのだ…


今回は、那珂湊焼きそばを目的に行ったのだが、
大洗に出来た注目の新鋭店
「カキ小屋」を、
知人のアブラ魔神さんから教えてもらったんで、
ついでに寄ってみることにした。

話題に上がっていた、
ちっこいサイズの海鮮丼が安くて美味らしく、
気になってシャア無いからね(^^;



20160912_150837


これがかき小屋。

下にばらちらし丼(中)@580円の画像を貼っておく。
(※H29より中サイズは無くなり、大サイズ880円のみになりました。もしかしたら、平日ならあるのかな??)

オッサンにとっては、
他にいろいろなモノを食べたい時に
このサイズはありがたい。

なんせ、大洗には、
浜焼きとかアンコウの「どぶ汁」とか
食いたいモノがたくさんあるからね。。。

滅多に行けない場所なら、
せめて生・焼き・煮物・揚げ物を
一度に全て堪能したい。。。

ましてや俺より遠方から来る
海無し県の、
北関東・埼玉県民ならば、
尚更その想いは強いだろうと思う(^^)



ここでの写真が少ないので、
後日再訪し、しっかりレポし直しましょう。

20160912_143819



大洗といえば
ここ数年は、ガルパンでの街興しがスゲェらしく

オッサンは、ガルパンが何だかはよう解らないが、
実際どんな街興しだか見てみる事にした。

20160912_152835


駅前から、まぁ~すごい!!(゜ロ゜ノ)ノ


特に駅の観光案内所は、まさにガルパン一色!!
おっさん、入るのが恥ずかしい(*ノ▽ノ)

20160912_153010


ここまで徹底してくれたら、却って気持ちよい!!
ところで主人公って、どれなんだ??


その他にも、街中には…(^^)
20160912_152906

あちらこちらガルパン一色だね。
噂はホントだった。。。


ガルパンばかり追いかけていても、
ただの怪しいオッサンなになってしまうし

手羽先紅葉サマに疑われそうなので、
ここは気分を変えて、
由緒ある大洗磯前神社に行ってみる。


大洗にはここ10年、
何度もお世話になっているので、
御礼を兼ねてお参りしましょう。
20160912_154737


鳥居からの、海の眺めが最高。
初日の出の名所にもなっているらしい。
20160912_154751


本殿も厳粛な感じだ。

20160912_155012


たが、厳粛な筈のその脇にも…(;・∀・)


















20160912_155025





萌へぇぇぇっ(;´д`)


ここまでガルパンかい( ̄▽ ̄;)~



さすがにガルパンおみくじは無いみたいだが、
ガルパンスタンプが置いてあった。

20160912_155110


スタンプのキャラは
ビジュアル的に主人公じゃ無さそう…
きっとこういうとこが人気のポイントなんだろうね…

(メガネ女史は名脇役になれるが主人公にはなれない)



大洗アウトレットにも、ガルパンギャラリーってのが
あるらしい(^^;

20160916_213443


ちなみに、翌日寄った遠く離れた大子町まで
「ガルパン感染」されておった( ̄▽ ̄;)

20160913_140012-1


恐るべし、ガルパン…

ここ四年間でガルパンが
大洗町に与えた経済効果はもの凄いモノだし、
震災後に復興が遅れていたこの街には、
希望の光りになっていた事は確かだろう。

ただ、
いつまでも「寅さんの柴又」状態の様に
安泰であるとは考え辛い。


今年・来年位迄は大丈夫として、
ブームの去るその後が本当の勝負かも…


頑張れ!!大洗町p(^-^)q




私事になるが、
この後水戸に宿を予約しようにも
目当ての場所が埋まっており、、、
日立市内に宿をとる事になった。

かなり腹一杯だったし、
疲れたので、街には出かけず、、、
そこらで買い物をして、
宿て軽く飲んで就寝zzzz



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

↑このページのトップヘ