関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Tag:埼玉B級グルメ

さて、前回の続き、、、

俺は冷汁うどんをオーダーしたが、
手羽先紅葉サマが選んだのは、
正統派の肉汁うどん。

20200717_122716


あうっ!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚これで中サイズとは、、、
なかなかのボリウム。

20200717_122901


肉汁うどんとは、埼玉西部~東京西部にかけて、幅広く食べられている郷土食。

一般にはこれ自体を『武蔵野うどん』とも呼ぶ傾向にあるが、
肉汁スタイルはあくまで武蔵野うどんを食べる手段の1つであり、『武蔵野うどんの肉汁うどん』とでも呼んだ方がいいのかもしれない。


以前食べた所沢の店よりも、やや味付けは薄めだが、肉タップリなのはお約束。

夏バテ防止に豚肉は最適でっせ\(^^)/



濃い味が好みなら、カウンターにある『返し』を少し足して、味を調整すればいい。

尚、ここの天かすは、非常に奥深い味、、、
以前に、さいたま市内で食べた蕎麦屋の天かすも美味だった。。。埼玉は天ぷらもレベル高いのかな⁉️




さて、この竹國さんの親会社、
ナルナルさんご愛用の製麺所、日高市の大進食品さんまで行ってみようと思い立ち、小一時間かけて脚を運ぶ事にした
(それなら初めっから川島行ってホンモノのすったてを食えって話だよな、、、(^^;)


ここは学校給食用の麺から業務用まで、
様々な麺を製造していて、しかも安いと噂を聞き…

だが、今一つ営業日がよく分からず、
検証してみようと現地に出向いてみたのだが、、、

20200717_140246


やはり、今日は非営業の、、、
直売所は月2回の土日のみの営業の様だ( ; ロ)゚ ゚

まぁ、HPやGoogle見たら、確かにそう書いてあったが
見方によっては普段も販売している様にも解釈出来る文章だったので、それを検証しに行ったのだが、
やはりダメだったか、、、、😢⤵️


尚、ここの直売会についてはナルナルさんが書いていらっしゃるので、是非参考に、、、

(スマホ壊れてリンク貼れないので、気になった方は
『なるなる 船橋』でググってみてください)


コロナ対策の為、今は試食が無いのが残念。。。

まぁここだけが目当てで、わざわさ日高市まで行った訳じゃない
さぁ、次だ、次、、、


さて、コロナ拡大にて再度の外出自粛が叫ばれる事が予測されたので、
そうなる前に、埼玉のB級ご当地グルメの未消化分を攻略しときたい、、、
って訳で、7月前半に埼玉まで出掛けてきた。


今となっては貴重な千葉県以外のネタになるが、
惜しみなくリリースする。

なんせ今回攻略を狙ったのは、夏期しか味わえない、冷汁タイプのうどんだからね、、、
掲載を急がないと、、、



さて、川島町では、冷汁うどんを『すったて』という名で郷土料理として売り出しているが、
川島町以外の他所では、すったてを名乗ってはいない。
やはり商標の関係なのかな⁉️



『すったて』というB級ご当地グルメを捕獲しに行くには、川島町で食べなきゃ攻略した事にはならないが、最近は埼玉自体がやたらと『遠い場所』になった。

外環の千葉区間開通により、料金の値上げと共に著しく渋滞する様になり、三郷~川口は常に車が動かない状態になったからだ、、、

当然その影響は並走するR298迄及んでおり、
船橋から川越あたり迄は3時間かかる様になってしまった。




ならば、遠くにある本物の『すったて』を食べるよりも、
『事実上のすったて』を、行ける範囲のなるべく近い場所で食べる方が現実的、、、

事実上のすったてである冷汁うどんは、
埼玉では広い地域で似たようなスタイルで食べられている、いわば夏の風物詩、、
ザ・サイタマの貴重な文化だ。



ならば別に、すったてで無くとも良いというのが俺の考えだ。


…って事で色々調べていると、
富士見市のとある店が候補として浮かび上がった。

埼玉の武蔵野うどんのご当地チェーン『竹國』さんの富士見店だ。

20200718_122412



このチェーンは、我がブロ友であるナルナルさんが贔屓にしている日高市の製麺所『大進食品』さんの傘下であり、その品質はまず間違いは無い。

以前所沢でも食べたが、
より近い富士見市にもあったんか‼


さて、店に入ると、、、
うどんのサイズの見本が👀
20200717_122248


大中小、みんな同じ値段らしい。
じゃあ、大しか選択肢はないよな、、、

20200717_122300


食券販売機を見ると、他にもそそるメニューがあるが
俺はすったて、、、いや、冷汁うどんを捕獲しに来たので、ここは浮気しちゃいかん。

という訳で、俺は冷汁うどんを大盛りで、

手羽先紅葉サマは、以前食べた事があり気にいっている『埼玉B級ご当地グルメ』である武蔵野うどんの代名詞『肉汁うどん』を中盛りでオーダーし、
毎度お馴染みのシェア作戦で攻略することにした。

20200718_122450


カウンターに食券を出し、
呼び出し📲呼び出しベルを貰い、席を確保。


待つ事5分、いよいよ、
事実上の『すったて』との御対面である。。。



おおっ!!( ; ロ)゚ ゚

20200717_122733

麺大盛り、あうっ!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚
なかなかの量。。。
20200717_122747


不揃いの麺、なかなか良いぢゃないかい\(^^)/


厨房前のカウンターには、
ネギや天かすのサービスあり。
タマネギは冷汁うどんに、ゴマは肉汁うどんの味変には必須なので、いただいていく。

20200717_123003


まずは何も浸けずにいただくのが、
山田うどん以外の『埼玉うどん』共通の作法だ。

コシ強めのモチモチ、軽い塩味、噛むと小麦の味が広がる。。。
これぞまさに武蔵野うどんだな、、、

さて、すったて、、、もとい、冷汁うどんの汁の御解剖タイムだ。

20200717_122811

汁はゴマ味噌で濃い感じ。

20200717_122858


すったてをはじめとした冷汁うどんとは、
味噌とゴマをすり鉢で合わせ、
それに冷たい出汁を入れて伸ばし、ミョウガ、大葉、、きゅうり、ネギを入れたモノだが、

一部のすったては、出汁ではなく清らかな水を入れ、
すり鉢のままいただくスタイルらしい。

竹國さんのは、このスタイルでは無いが、雰囲気は充分に味わえる。

ミョウガの清涼感が非常にマッチし、美味しくいただけた。
タマネギを入れると、丁度いいアクセントになり、
また違った風味が楽しめる。


家から二時間半、粘って行った価値はある。。。

とりあえずこれで、すったてを捕獲した事にしよう。

肉汁うどんについては次回、、、

さいたま市近郊では、
『スタカレー』なるものが何年もの間、若者の胃袋を支えてきたホンモノのソウルフードらしく、
どんなモノなのか、これを調査しに昨年末に埼玉迄出掛けて、以前記事にした野田が、、、

そのスタカレーと双璧を成すのが、
今回紹介する『スタミナラーメン』
前回は写真だけしかアップしなかったので、
今回独立した記事としてUPすることにした。



このスタミナラーメンは、元々『娘々』という街中華の店が考案したメニューで、その暖簾分けした店などで提供されているようて、
各店で、微妙に味やスタイルが違うらしい。

上尾の店が一番有名らしいが、
群馬や埼玉西部に行くには便利ではあるものの、あちらは昼休みもあるのでスルーする事に、、、

調べたら、北浦和の駅前の店が一番安いらしい。
しかも昼休み無しで営業。

ドケチな俺はここに行く事にした。

20191205_142532


いかにも辛そうな色だなぁ🔥🔥🔥

20191205_142546


麺は街中華らしいオーソドックスなストレート。
餡は硬め。

ぶっちゃけ、以前書いたスタカレーのルーそのもの…

麻婆豆腐の豆腐減らしてモヤシとニラと挽肉を少し増やしたバージョンだが、スタカレーよりは幾らか薄い印象。こちらはラーメンの上にかかっているからねぇ…

そのラーメンのスープは、まさに魚介系の醤油味。
近年魚介系といえば、煮干しドロドロ系だが、
それとは無縁の、ややアッサリとした感じだが、味は濃厚だ。

スタカレーとのコラボ。
ダブルで辛さがやってくる。

おかげで冬にも関わらず、
『暑いよ暑いよ~、間違いない‼️』状態だ💦

20191205_142537


芸能人のサイン、イッパイだぁ、、、

20191205_143409


娘々について、そのルーツとか場所とか、詳しく書いてあります。
↓↓
https://www.stib.jp/stamina/shop.shtml


千葉シリーズを書く前に、まずは埼玉にエールだな…
だが、埼玉行けないからありきたりのモノしか書けないが、、、

さて2月後半に、
山田うどんに1年チョイ振りに行ったのだが、
目当てはコレ、、、


IMG_20200216_140931_276


ダブル埼玉セットは、
さいたま市のソウルフード『スタカレー』と、
群馬~埼玉一帯、つまり高崎線&東上線沿線で好まれて食べられる『豚モツ煮』を乗せたうどん=パンチうどんを一度に味わえる。


最近埼玉が話題だからか、
千葉県内の店舗に於いても、
まわりもこれをオーダーしている人が多かった。


とりあえず御対麺じゃ、、、


まずは、敬意を表し、
埼玉ポーズでお出迎え。

20200216_134518


ちょっちアップ。

IMG_20200216_140931_280


スタカレーは、本家と比べ、餡が少な目。
最初からライスと混ぜてあるようにも見えなくもない

まぁ、味は辛さは控え目ながら、
ちゃんとスタカレータイプの味を味わえた。

パンチうどんは、モツの臭みも無い。
大嫌いな大根がはいっていない。
まぁただ単に、かけうどんにモツが乗ったような感じ


手羽先紅葉サマは、
カレーうどんをオーダー

こちらとも御対麺といきましょう‼️

ばはばば!!(←当ブログでカレーの時のセリフ)
20200216_134356


ずっと昔の黄色いカレー。
味も懐かしい感じのクリーミーさ。

20200216_134409



例えるなら、横須賀海軍カレーを薄くして
めんつゆを少し入れた様な感じの味だった。

普通のかかしカレー等は、こういう色をしていないんだけどね、、、ルーも別なのかな⁉



で、メニューに載っていた、
もう片方のスタミナパンチ丼だが、、、

20200217_103115


千葉県の横芝光町にある『千葉県B級ご当地グルメ』のひとつ、『滋養メシ』にも似ているようにも見える。

見方によっては、『埼玉vs千葉』にも見えなくもないなぁ、、、
なんて言ったら怒られそう(゚Д゚;)




ちなみにこの後、くしゃみをした時、
腰に激痛が走り、動けなくなってしまい、

職場を数日休む羽目になった、、、😭



こんなバカな事ばかり書いているから、
埼玉の神様が怒った💢⁉️

許してください。ヲラは埼玉を宣伝しているだけです

(※追記)
秘密のケンミンショーに山田うどん、またまた登場

埼玉の名物のひとつに、
『草加せんべい』があるのは皆さんご存知かと…

そう、
某映画で、踏み絵にされていたアレだ(^^)


その草加せんべいを贅沢にも衣にした、
鶏の唐揚げがある事は、
唐揚げ好きなマニアの中では割と有名らしい。。。


その名も『そうからあげ』


草加のB級グルメでググると出てくるが、
割とマイナーなB級グルメ。。。


これを確かめようと半年で3回程行ってみたが、
いつも営業しておらず、、、



で、先日、
ついに、、、

やっと、その『そうからあげ』に会う事が出来た🙌


20200309_165223


とりあえず、
店の全景

20200309_165234


メニューは、モモ、ムネ、ミックスとシンプル

20200309_165336


とりあえず、
目当てのそうからあげを、やっと捕獲!!

20200309_165644


で、何故これほどまでに捕獲が難しいのか、

定休日などをお店の方に問うと、
休みは不定休で、店の営業よりイベント出店を優先しているんだそうな。
一応の営業時間は決まっているようで、、、

20200309_114416



例えばサッカーの試合があれば、そちらでの販売を優先し、
他のB級グルメのイベントがあれば、そちらに出張するらしく、
多忙時には週3回以下しか営業しない時もあるとか…

平日もイベントに積極的に行くらしく、
サッカーの試合がある時は、まず営業していないらしい

なるほど
どうりで今まで攻略出来なかった訳だ、、、


尚、営業情報は、HPでも一切載せていないらしく、
いきなりイベントで休む事もあるとのこと…

では、それをどうやって確かめれば良いのか、お店の方に聞いたところ、
当日の16時以降に電話して問い合わせるしか手はないとのお返事が、、、


我々余所者にとっては、
あくまで何かのついでに行くべき場所、、、かな


とりあえず現状は、
店が開いていればラッキーだと解釈するしか無いようだ。。。


ではその幻の『埼玉B級ご当地グルメそうからあげ』
早速食べてみよう。

いずれもしっかり味がついている。


モモの方がニンニクが強いかな、、、
衣は厚からず薄からず、、、
20200309_170457

温かい状態より、少し冷めた方が、
草加せんべいの軽さを、より感じられるかな、、、



余談だが、

この店に行く前に、
AEONレイクタウンにある『AEONスタイル』を覗いてきたのだが、
新たな『シャア専用機』を発見( ロ_ロ)ゞ

20200309_153829


今回の、
シャア専用機は

マッサージ機(^^)

ターゲットは、我々初老のヲタか⁉️




ここの精肉コーナーでは、
サイボクハムの品々が買えるよ、、、

運良ければ、期限近くの値引き品もあったりする。

20200309_154932


消費期限までに食えば、上品な味が楽しめる。
さすがサイボクハムだな、、、
20200311_204052



十万石まんじゅう、残念ながら品切れ😢⤵️⤵️

20200309_152829



さて、とりあえず、
今回の群馬&埼玉シリーズはこれで終わり。

群馬のご当地グルメについては、あちらのブログにて、もう少しの間楽しめそうですので、
気になる方は、そちらを是非ご覧になってください。
↓↓
http://blog.livedoor.jp/e_aji/

↑このページのトップヘ