関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Tag:埼玉

先日、前橋にて開催されるピザのフェスティバル
「キングオブピザ」に日帰りで行こうとしたのだが、
運悪く関越道は事故渋滞
花園から前橋は90分だってさ

日帰りなので、珍しく高速代奮発したのだが

シャアなく前橋は諦め、秩父~ときがわあたりの紅葉見学と、以前から気になっていたスポットへの訪問、
昔食べた品の再検証に切り替える。。。



とりあえず、ときがわ町にある、
以前から気になっていた豆腐屋に寄ってみよう。

その名は、「わたなべ豆腐店」
ここは駐車場がいつも混雑している印象しか無い。
人気のある店みたいだ。
↓↓
http://www.11-12.co.jp/

20171111_120035-1


試食も置いてあるので、これだけで満足してしまいそうだが、

20171111_120751


折角なんで何か食べてみよう。

おからドーナツやふわトロ豆腐、 おからコロッケ、豆腐プリンなどを店先にていただいた。

20171111_121235



ふわトロ豆腐には山芋のすりおろし、ネギ、湯葉が乗っており、専用のタレでいただく。

20171111_121649


味は流石だ。大豆の味も濃いが、それにありがちなくどい感じも無く、清涼感も感じられる。


おからコロッケやドーナツは、
豆乳の味がハンパなく強い。
が、同じおからが原材料とは思えぬ位に味のバリエーションに富んでおり、全く飽きない。

とうふアイスも人気みたいだが、寒いのでパス(^^;
とうふプリンはとにかくクリーミーで滑らかだ。
大豆臭さは、他所にあるこの手の品よりも随分抑えられている。


そうそう。。。
ここには水汲み場があり、
柔らかくて美味な水が汲める。

20171111_121024

これだけの井戸水、なかなか飲めないな。
どうりで豆腐も美味い訳だ(^^)




この後、ときがわ温泉スタンドに寄ったけど、
再度のレジオネラ菌の検出により、
引き続き営業休止だった。


3年前のレジオネラ検出
一昨年のイタズラによる機械の故障など、
よくトラブルに巻き込まれるなぁ…
関係者は大変だぁ


普通なら塩素をチャッチャとしこたまブチこんで
予防的にレジオネラ菌を撲滅するのだが、
塩素は肌にも悪く、温泉の成分や効能を半減させてしまう。


埼玉はかつて2ヶ所の入浴施設にて、レジオネラによる深刻な被害が起きた為に様々な基準が厳しくなった反面、
地理的に群馬や長野、栃木など沢山の有名温泉地に近い為か、
他県に比べて温泉に対する「舌が肥えた」客が多く、ニーズに応えるべく、湯使いに非常に気を使っている場所が多い。
(非加熱源泉浴槽が埼玉の日帰り入浴施設に多いのは、この傾向を端的に現しているし、他所に比べてツーンとした塩素の臭いが少ないのはその証かと)


その相反する2つのシビアな条件をクリアすべく、
埼玉の温泉関係者の方々は日々工夫を怠らないが、
時には良かれと思って行った事が、仇になってしまった事例もある。(某入浴施設では塩素を使わず銀イオンを使った結果、異常増殖したレジオネラ菌には効果が無く、結果感染症を引き起こした事例もあった)

慎重に慎重を重ねながらも、
かなり厳しい条件下で苦慮しながら営業しているのが、埼玉の温泉業界の実情なのだ(-_-;)


行列が出来る程人気のときがわ温泉スタンドにて営業休止が多いのは、貴重な観光資源保護の為に、きちんとした検査を行っている証でもある。
検出されたとしても人的被害が起きて無いのはその為かと。

逆いえば、これなら営業している時は安心できる。
(いつ塩素投入量が増えてもおかしくないが、そこはアスコルビン酸などを各家庭で加えて中和すれば良し)

とにかく、関係者の方々には非常に頭が下がる思い。
1日でも早い復活を祈る!

それはそうと、
今回は紅葉はまだ一部しか紅葉は見ていない。
もう少し山深く登ってみようか…


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

さてさて、久々のカフェネタ。。。

ここ日本最大級の面積を誇る
AEON越谷レイクタウン…

やっぱデカいだけあって、
飲食店も充実しまくっているのだ(^^)


風ゾーンと森ゾーンがあり
2つ合わせると、
いったいどんだけの飲食店があるやら…( ̄▽ ̄;)
20160720_150924


20160720_162544



あまりにもデカいので歩き疲れ、
休憩の為にコーヒーでもと思い、
最安値で飲める場所を探していたら
チチカカ直営のカフェに、こんな看板が…
20160720_160444

アイスコーヒー100円たぁ、
これは入るしか無い(^^)

20160720_160449



チチカカは中南米系の小物や服で有名な店で、
エスニック系のチャイハネと双璧を成す
チェーンとして有名だね…


このチチカカは幾つかの店舗にて、
中南米料理を手軽に味わえるレストランやカフェを併設してる。


当然カフェも中南米っぽい演出
20160720_160611



アイスコーヒーだけでは勿体ないんで
タコス@350円も食ってみた(^^)
20160720_160802


少々小振りだが、美味かった。

そうだねぇ…秋葉原の牛肉ケバブに似ていたかな…
タコソースのピリ辛感が堪らないねぇ~
チリパウダーが効いているな。。。

尚、この店の飲食コーナーは、今年より土日のみの営業となったみたいです。

→その後、カレーやに変わってしまいました( ̄▽ ̄;)




B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

ここは、結構なパワースポットとして
知るひとぞ知る場所である。

B級スポットとして神社を掲載するのは、
かなり失礼かもしれないが、
これ程凄いの場所が、
マイナーである事が非常に勿体ないので、
掲載する事にした。



突如街中に、大きい木の生い茂る場所が現れ

空気がガラッと一変します。

なにやら、厳粛な感じ( ロ_ロ)ゞ

20160720_134051



ここは第三鳥居が、伊勢神宮から移されたものらしい。

20160720_140521


この鳥居の周りが、パワースポットになっている様で、
非常に気持ち良い。

20160720_141711


狛犬が脚を縛られています。

ここにお参りすると、
酒・博打・女等にハマって、
なかなか家に帰ってこないダンナが、
すぐ帰ってくる様になるとの事です。

20160720_141136

池には多量の亀が( ; ゜Д゜)



そして御神水

20160720_134129


筑波山に降った雨は、地面奥深く浸透し、
大体60㎞離れた場所で、
特に埼玉で湧出するらしい。

半径60キロの円を画いてみると、
千葉なら検見川から稲毛海岸あたりが該当し、
筑波の銘水と呼ばれ井戸や、
検見川の銭湯にて使われる水も、
筑波山系といわれている。

これらは多少なりとも、やや鉱泉っぽいので、
これらと同距離のこの地域の埼玉の地下水も、
鉱泉っぽいのではないかと推測していた。



お賽銭を上げて、実際に触れてみると…

味は久留里の湧水に似ておる( ; ゜Д゜)
ごくごく僅かに色がついており、
硫黄臭もある。
Phは7と中性でツルツル感は無いけど、
普通の湧き水とは思えない。

20160720_134139


現在は、300m地下から汲み上げているらしく、
井戸の深さ1つとっても、
普通の湧き水では無いだろう。


何やら、分析表みたいなものが…
20160720_134206


かなり薄いが、こりゃ鉱泉確定だな(^^)

尚、飲用する場合は、
なるべく早めに使う方が良いらしい。

多量の持ち出しは問題になるので、
飲む分、ペットボトル数本が限度だろう。

駐車場は基本無料だが、
何かの時には有料になる為、注意が必要。

ああっ…久々に鉱泉系湧水のレポ書いちまった(^^;

しがない温泉鶏だった時の記憶が蘇り
頭痛がぁぁぁぁ~( ̄▽ ̄;)

「秘○への招待」の管理人様、
ここは是非調査してくださいな(^^)


それはそうと
いい加減腹が減った。。。
越谷近辺は、川魚の店が多いが、
なんせ予算的にキツい(-_-;)

レイクタウンに移動して、
フードコートで何か食おうか。。。

予算的に、またラーメンか( ̄▽ ̄;)??


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

狭山お茶だけではなく、
コロッケでの街興しに力を入れていた様だ。

店の名や場所は明記出来ないけれど、
なんとなくのヒントだけを載せよう

20170511_181240



場所は、マルエツ入間川店のすぐ近くにある。
20170511_182455



狭山のさといもコロッケとは、
さといもをクリーム状に練って作るタイプのコロッケで
各お肉屋さんにて販売しているが、
既に無くなってしまったお肉屋さんも多く、ネット上の情報だけでは、ありつくのにかなり苦労する。



今回は四店目にして、やっと御対面出来たのだ。


コロッケにしては少し高めの、
1つ125円。

20170511_181827


注文して、待つ事10分、

20170511_184009


中身はクリーミー、味はさといもそのマンマ(^^;
肉屋らしく、ラードの味が強いタイプ。

この組合せは、昔懐かしさと不思議な食感が要り混ざる
絶妙な味わいだ。
20170511_184128


金曜定休らしいので、気をつけておくれ!!


どこか1つを押すと爆発します(^^)
↓↓

B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

武蔵野うどんを堪能した後は、狭山方面に。

まずは飯能まで足を伸ばし、カインズホーム飯能店で
温泉を購入(^^)

その後、気になっていたB級スポットを狙うべく、
狭山方面に戻る。

今回狙うのは、智光山公園の中にある、
こども動物園

20170511_162925


ここの子供動物園は、
大人200円、子供はなんと50円(^^)
ちなみに駐車場は無料だ(^^)

動物はデカイ系はいないが、
まぁまぁ
20170511_155316


20170511_155448

カワウソやミーアキャットは定番だが、レッサーも居る(^^)日曜なら、カワウソと握手のイベントもあるかな??


他には、こんな連中も居る。
20170511_160241


ここで、俺が桐生の無料動物園に行った時と同様の事が…

俺はどうやら、
孔雀を興奮させるのが得意らしい( ; ゜Д゜)
20170511_155618


鳥も沢山おり、俺はこいつがお気に入りだ!!
20170511_161628


他にはサルも居たりする。
有料だが、乗馬体験も可能だ。
馬の厩舎も見学出来る。


触れ合いスペースはややデカめ…
この時は平日の夕方だったんで既に檻の中に収容されてしまっていたが、
H29年に産まれたヤギの子供がカワユし(^^)
20170511_160808



ここは芝生スペースも広いので、
お弁当広げるのも良いだろね(^^)


さて、飯といえば…
以前記事にしたサイボクハムは、
ここから車で5分以内と、目と鼻程の近さにある。

ここに寄るのは
昨年から三回目、通算四回目かな( ̄▽ ̄;)

20170511_165844

↑↑
今回は、ソーセージのステーキと
ウインナーの串焼き

やっぱ、ここの豚肉はアブラがうまいね(^q^)

サイボクハムで惣菜買って、動物園でシート広げて食べるも良いし
(サンドウイッチなども売っている)
ここで少し過ごしてから、
サイボクハムで食事するも良し

選択肢は広がるね(^^)


ガンヲタになった後は動物ヲタ、
救いようの無い俺に憐れみを…
↓↓

B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

↑このページのトップヘ