関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Tag:埼玉

関東以外のB級ご当地グルメや郷土料理なんて食べる機会が無いウチらはにとって、
西日本のご当地B級グルメは、まさに未知の世界…

バラ焼きやせり鍋、新潟のイタリアンやカレーの時もそうだが、あまり遠くに行けないオイラは、TV見てヲダレ🤤流しながら諦めるしか無い野田よ、、、😢




で、数ヶ月前ある日、
柏のアリオに行き、フードコートを眺めていたら
以前ネタにした、
M1プレートのオムライスが、

20181214_133107


平日限定で、50円引き
しかもスープとサラダ付きのセットに

あぁ、、、オムライスかぁ、、、
俺は作れないからなぁ、、、


20181214_141303


M1プレートは前にも行ったので、
この時は乗り気では無かった、、、


他にも天丼とかつけ麺とかいきなりステーキとか色々あるので、他も見てから何食うか決めるつもり満々だったんだけど、、、

リードを引っ張られてもデンとして動かない犬の如く
手羽先紅葉サマがM-1プレートの前から動かない。
石ならぬ岩になってしまったようだ、、、(--;)


手羽先紅葉サマ、
数日前に行った横浜の赤レンガの専門店で、
オムライスを食べそびれたのが、余程悔しかったんだろうな。。。


フードコートは、別々の店で注文しても、同じテーブルで食えるのが強みなので
俺は他の店のヤツを何か食べようとしていたが、
目の前に、とある看板が飛び込んできた、、、

20181214_133039




なぬっ⁉️長崎のトルコライスだぁ!!( ; ロ)゚ ゚ ??

今まで何故気がつかなかった⁉️😭


そういゃあ、全国各地のローカルフードを取り上げている大御所の某ブログでも、全国のトルコライスを取り上げられていたよなぁ、、、


長崎名物のトルコライスを千葉で食える、、、
これはいいネタになるな、、、、


って訳で、俺自身も他の店やメニューは眼中になくなり、トルコライスで即決‼️



さて、このトルコライスって、
結構あちらこちらで見掛けるといえば見掛けるし、
俺も何回か似たようなモノは食べた事はあるんだけど、これがバリバリの長崎名物だと知ったのは、
ここ1年位のことだ、、、


カレーピラフに、ナポリタン、
デミグラのかかったトンカツと、少々のサラダがのっているのが基本らしいけど、
大御所の某ブログによると、店や地域によって、様々なバリエーションがあるようだね。。。




さて、待つ事5分
15447621715561129895421923813245


御対麺じゃ

15447622093975416108181051649931


思ったより量は控え目だなぁ、、、
それにデミグラベースのソースも足りないような

ま、文句は言わない。
関東で長崎のB級ご当地グルメが食えるんだから、、、


15447622828233027796831925909957


カツはトンカツで、サクっと揚げられている。
ナポリタンは、かなり甘めのケチャップで和えられている。

さて、カレーピラフには、
雑穀米が使われているようだが、これはM1プレートのオリジナルでしょう、、、

20181214_134350


コイツは、なかなか体によさそうだ。
雑穀米のおかげでシットリとなりすぎず、
ややパラパラした感じに仕上がるし、
個性もあるので、回りの味の濃いオカズには負けない


手羽先紅葉サマの食べた、オムライスセット

15447622440452640594626630296582


こちらの方が、デミグラタップリじゃないか💢

でも、相変わらずのフワトロ感。。。
同じくチキンライスも雑穀米使用。

俺にはこんなに上手くは作れない。


ちなみにM1プレートとは、
明治屋産業という福岡の会社のブランドらしい。
元は精肉に精通している会社のようで、近年はレストラン産業にも力を入れている。
関東では数店舗しか無いので、千葉ではかなりレアな企業である事は間違いないだろう。
↓↓
https://metsa-hanno.com/moominvalleypark/

他には、千葉をはじめ関東各地の『神田グリル』という名のチェーンに行けば、長崎系のトルコライスにありつけるようだ。
尚神田グリルには、金沢名物のハントンライスもあるようなので、そのうち挑戦したい。
ただ、共に1000円は超えるけどね、、、
(神田グリルHP)
↓↓
https://www.giraud.co.jp/kanda/


埼玉ケンミンの方は、
AEONレイクタウンの3階にあるフードコートでもトルコライスを食べられる店があるので、
気になった方はgoだな、、、
(こちらは、マンマパスタの系列チェーンらしい)
↓↓
https://www.aeon-laketown.jp/mori/shop/store/food-foo_370.html



このトルコライス、
長崎のものとは全くルーツを異にするトルコライスもあるようなので、ググる際は要注意‼️


特に、関西系のトルコライスは全く要素が違うみたいだし、

東京西部や横浜のトルコライスは、
ナポリタンが載っていないケースが見受けられるようです、、、

詳しくは、ローカルフードブログの大御所のブログを参照してください、、、
俺が語るのと説得力が違う、、、
違いが一目瞭然のいい資料なので、クレーム覚悟であえて紹介しておきます。
↓↓
http://blog.livedoor.jp/e_aji/archives/65945575.html


パスタ、トンカツ、ピラフの『長崎のトルコライス』を食べたい方は、必ず

『長崎 トルコライス 関東』で検索しましょう。






それはそうと、
日本って国は、何故か昔から、トルコ共和国にかなり迷惑かけてきた、、、

このトルコライスだって、本来はイスラム圏のアチラには無いものだし、
サービスが売りの泡の特殊なお風呂だって、昔はトルコと名乗っていた。。。
両方とも、国からクレームが上がったな、、、


後者は『泡の園』に名を変えたが、前者は変えていないけど大丈夫かよ⁉️

しかも、このサイトによると、上記の泡風呂の件を含め、3回のクレームだから、
トルコライスの件を合わせると4回って事になる。

https://ruhiginoue-exblog-jp.cdn.ampproject.org/v/s/ruhiginoue.exblog.jp/amp/23657568/?amp_js_v=a2&_gsa=1&usqp=mq331AQCCAE%3D#referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com&_tf=ソース%3A%20%251%24s&share=https%3A%2F%2Fruhiginoue.exblog.jp%2F23657568%2F


さすがにヤバいだろ、、、😧

日本はトルコ共和国に対して、
何か悪意を感じているんじゃないかと疑われても、何も言い訳出来ないよな、、、((( ;゚Д゚)))


日本国内でこれだけの事があったなら、即訴訟レベルだろ、、、

これ以上のクレーム来る前に、
政府は何とかしろや、、、、😧



トルコのチームでプレーしている長友とかが人質にされないか、チョッち心配だな、、、😅

さて、家内をさいたま市の小春日和か杉戸和楽の湯という、半端なく凄い温泉に連れて行こうとしたが…

道路工事渋滞を始めとして、
どこもかしこもずっと混雑が激しく、
とても辿りつけそうにない。。。

船橋の自宅から草加あたりまで、
何と二時間近く掛かったからね、、、( ω-、)

これじゃ、いくらなんでも無理。。



で、ここで予定を変更し、
とある鉱泉湧水を頂く為に、
近場の埼玉東部に行き先を変更する。
(車には常に4Lボトルを数本常備しているからね…)




まずは、腹ごしらえだな、、、

とりあえずは、レイクタウンに寄る。

ここといえば
年に3回は食べている、
ジャンクガレッジのラーメン、、、

今回は、
麺普通サイズの200Gに、
野菜2倍、ニンニク入り、アブラ増し、

20190403_130246


スゲぇビジュアル!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚
これはチョイと後悔😓


春休み期間中で混んでいるせいか、
以前に比べ、少し味が薄くなったかな、、、
アブラ増しはダブル、タレ追加は必至かもね、、
中身はこんな感じかな、、、

20190403_130400




ここは、カレーの店が幾つか入っているけど、
とりあえずはナンに牽かれて、インドカレー屋へ
20190403_130003


ここのナンは巨大だ!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

20190403_130027


カレーは780円。
バターチキンと辛いマトンとのハーフ&ハーフ
マトンは臭みも全く無く、これは美味い。
マジ皆さんにオススメだ。


それぞれ家内と二人で攻略したが、
晩まで腹が減らない位、パンパンになった。

意地でも残さないポリシーが仇になったな、、、








…………………………………………………………………


さて、ありがたいことに、
某温泉グループの『某隊長様』が、
このブログをたま~に覗いて下さるみたいなので、
ここからは彼に向けての個人的なメッセージ。。。

ここは『ちょに~らいでん』から
温泉ニワトリに戻って、
彼好みの『変態プレイ』をば、、、😓


ここからは、
普通のB級グルメファンにとっては、
理解出来ないマニアックな世界。

よって、温泉マニア以外はスルーしてください(-_-;)





しばらくAEONにて、晩酌の買い物や見物をした後、
湧水で有名な、某神社にお参り、、、

具体的な場所は伏せますが、
分かる人にはバレバレかも、、、😅


お賽銭をあげてお参りした後、
気になっていたお水を戴く、、、


ここの湧水は地中200~300mからポンプで汲み上げられているが、電気代がかかるにも関わらず、
捨てる位にドバドバと流れている。。。

20190405_182424


水は自由に汲めるとの事にて、
汲める様整備されているが、、、


行った日は平日、、、

よって誰も汲む方はおらず、
汲み上げられた水は、
ただただ排水口に吸い込まれるのみ、、、


これは勿体ない(`Д´)ノ!!!

棄てられいるのは忍びないので、
少し多目に戴だいてもいいよな、、、😅



とりあえず、36L汲ませていただく。


ここの湧水は硫化水素臭と鉄分の匂い、
そして若干の塩分を含み、ツルペタな感触がある。
これを、体を清める水(ま、つまり風呂ね…)に使ったらどうなるかが、ずっと気になっていた。



建前として、飲みきれない分を浴用に回さないといけないので、各ペットボトルから飲用に少し回し、
その残りを浴用に回す。

まずは湯船に65℃の湯を張り
そこに飲みきれない鉱泉水を注ぐ。

これぞ、
『アビルマン』ならぬ
『ソソギマン』の真骨頂だな、、、
20190403_194820



で、浴感はというと、、、
かなり薄いながらも、これは間違いなく鉱泉成分を含んでいるように感じた。

お湯で希釈せず、このまま沸かして使うなら、間違いなく、かなりの浴感が得られるだろう。

ただ、冬より夏向きの鉱泉かな、、、
ぬるくて濃くつくれば、より源泉の素性を味わえる筈だと思う。


2対1ながら、入浴中はツルツル、上がったら少々カサつく感じはするものの、湯冷めは普通の風呂よりもしずらい感じ。

具体的に言うなら、
群馬の大間々にある鉱泉水を薄くした感触だった。



かつて神社仏閣には、
薬水として湯治場が併設された場所が幾つかあり、
これらはかつて鉱泉が湧出していたと思われる。

何十年何百年経ち、成分が減って行き普通の湧水になってしまったり井戸が枯渇ケースも多々あるが、
全てがこれに該当する訳ではない。



ここ越谷をはじめとして、埼玉では加須、
千葉なら検見川×2、都内なら柴又、茨城なら常陸大宮や常陸太田など、
筑波山から半径50~70㎞圏は、
この手の鉱泉っぽい湧水が湧くケースがあるので、
もう少し研究してみたい。

最近になり、B級グルメだけでなく、
前ブログの様に温泉関係の記事も増える傾向に…😅


これではイカンと思いつつ、
趣味だからどうかご勘弁を。。。m(__)m

チバケンミン達よ、サイタマを素通りする事なかれ
今回から埼玉のB級グルメや観光などを、
数回に分けて書いてみたい。

とりあえず、埼玉の観光とグルメを楽しむなら、
秩父を目的地として、その途中で色々寄ってみる事をオススメする。。。


今年になって、
1度も泊まりで出掛けられていなかったが、
4月半ばに一時的に暇が出来、秩父方面に1泊2日で出掛けてきたので、
その時の事を実例として取り上げて、数回に分けて書いてみよう。






仕事から帰った後、
自宅を出発したのが午前11時半になってしまった為
この日は秩父の芝桜は諦め、
その他のスポットを攻略する事にした。


まずは、埼玉といゃあ、うどんだな…

とりあえず、
目指すは自宅から下道で二時間半の鴻巣市

ご当地B級グルメ
「鴻巣川幅うどん」から攻略ヲ開始スル!!


川幅(といっても堤防と堤防の間の距離)が日本一の場所がある鴻巣にちなんで開発された、「街興し系ご当地B級グルメ」であるが、幾つもの店舗でメニューとして置いてあるので、すっかり定着した模様。

さて、この鴻巣エリアには、川幅うどんの地元の名店が幾つかあるみたいだけど、
俺がまず優先することは、

①安く食べられること
②1度の旅で色んなモノを食べる為に1品をシェア出来る場所…


色々検討した結果、
鴻巣駅前のショッピングモール
「エミネ鴻巣」の1階フードコートにある

「こうのすや つけしん」
さんににお邪魔することにした。


20180416_140433


ここの川幅うどんは、地元の有名な場所から麺を仕入れているらしい。(乾麺らしいが…)

他にも色々な鴻巣のご当地グルメが食えるようだ。

20180416_140114


鴻巣川幅うどんは、480円
セットだと650円

腹が減っていたので、
ここはセットと単品で行こう!!

待つ事10分、
いよいよ「ご対麺」ダ\(^-^)/
20180416_141137-1


汁は少し甘め。特筆すべき点は無いが、
そして、麺も割となめらかで、乾麺にしては小麦の風味が強い。
なによりも、この太さが凄い( =^ω^)

20180416_141224


群馬で食べた「ひもかわ」にも見えなくも無いが、
それは禁句だな( ̄▽ ̄;)

「天地返し」すると、こんな感じ
↓↓
20180416_141215


すぐ縦半分に切れてしまうので、
太いまま味わうのに苦労したなぁ…(^^;


モチモチ感というより、
どちらかというと滑らかな方だね…

フードコートで食べるには十分な品だと思うが、
そのうち生麺も食べてみたいな…


さて、セットで付いているのは、
食後のドリンクと漬け物

そして鴻巣コロッケだが、
これについてはまた次回に引っ張らせてもらおう(^^)

埼玉は、結構イベントが多彩。。。

少し前に菖蒲町にてラベンダーとあやめのイベントを偶然発見したので、
足を伸ばして寄ってみることにした。



まずは、菖蒲城址のアヤメ


20180615_140843


城跡の公園にて開催されているが、
チョイとピークが過ぎていたのが残念(>_<)

でもキレイだったな。。。

次はラベンダー畑に移動。

20180615_134419


いい臭いがあたり一帯に立ち込める



で、埼玉といえばB級グルメの活発な地

イベントともなれば、多彩なフードが食べられるケースが目立つが、
この日は雨の平日だったこともあり、出店は僅か。
20180615_135756


食事系は焼きそばのみ。
後は売店での地粉うどんがあった位。

目立ったのは和菓子類の販売?
ラベンダーを練り込んだ大福などの販売していた。

20180615_135719


では、早速いただいてみましょう

20180615_172943


白餡をベース❔
ラベンダーを練り込んだ前衛的な大福は、なかなかユニーク

香りが全面に押し出され、少し苦味もあるが、
なかなか面白い味だった。


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

埼玉といえば昔から旅の通過点であり、
秩父あたりは別として、
埼玉自体を旅の目的にする方々は少ないかと…


だが、高速道路を最低限しか使わず下道中心で旅をしていると、こんなに便利で面白い場所は無い

…というか出発時間によっては、
埼玉県内で小休憩や昼メシの時間になる事が多い。


「目的地でメシ食うから、軽くでいいや」
という方々にとっても、
軽く食べられるご当地B級グルメが豊富なのも特徴。

下調べを少ししておけば
とにかく寄れる場所が豊富で飽きないのだ!!


旅のメインディッシュにはなり得ないと思われがちだけど、時としてインパクトで主菜の存在感を喰ってしまう副菜がある様に、
埼玉には、旅に華を添えるに相応しい場所が幾つもあるのです


埼玉は特にご当地B級グルメに力を入れており、
まさに全国屈指のグルメ王国なノダ!!


全体的に粉ものや麺類、団子などが得意らしく、
何かしら面白い料理がその土地土地に存在する。

更には、
B級スポットやパワースポットも
あちらこちらに点在しております( ロ_ロ)ゞ



今回からは、まるまる一月
R17やR254沿いのご当地B級グルメを紹介しながら埼玉~群馬を回り、R354と東北道を経由して帰る関東北西部巡りを書いてみましょう。


今回は、埼玉・群馬が自慢する小麦をメインにテーマを絞って書きますが、
自分なりにB級スポットになりうると感じた場所も掲載していこうかと…


過去記事を編集した記事も混ざりますが、完全なる使い回しではなく、色々補足も入れていきます。

勿論、今まで公開しそびれた新規記事も合わせて掲載していきます。

これから1ヶ月、お付き合いくだされ。



まずは今回は、以前書いた川越焼きそばから。


やはりB級グルメといえば、焼きそば系が一番多い。

この手のモノは大体太麺志向だが、
川越も例にもれず、このタイプだった。

が、その太さ加減がハンパないっ

大体月曜が定休日の場所が多い中で、
営業していて助かった(*´∇`*)
20160725_151801

俺らが行ったのは、
四人がけテーブルが二つだけの小さい店。

20160725_145834

並は500円。
麺は噂通り太麺だった。
ソースはやや色が薄いタイプだね。。
焦げる感じが無くてややサラサラ!!

でも太い麺は噛みごたえがあるからか
食べごたえのあるモッチリとした麺だった。

20160725_150843



川越の倉通りのメインストリートから、北~東側に入れば、川越焼きそばを食べられる店が幾つかあるけど、先程書いたように月曜休みの場所には気をつけたい。


後は、さつまいものソフトクリームも面白いかな

20150519_102600


このソフトクリームは
時の鐘あたりで食える。

20150519_102420




この辺のスポットとしては、川越大師が有名だね。
正式名は喜多院という天台宗系のお寺さんだ。

20160725_141658




お寺さんをB級スポットというにはあまりにも失礼かもしれないけど、是非ついでに寄ってみて欲しい。
メインストリート迄は10分チョイ歩くけど、ここは駐車場が安い。
川越の駐車場の相場は20分100円だけど、
ここは平日ら二時間200円。
その分お賽銭はちゃんと入れましょう(^^)




B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

↑このページのトップヘ