関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Tag:吉田のうどん

今回の山梨旅では、
ガソリン代と高速代が嵩んでしまった。

千葉から山梨は遠すぎるから、
ガソリン代は、まぁシャアないな。坂道多いし…


それより、とにかく首都高が高くて困る(T_T)

行きは錦糸町から乗る筈だったけど、
箱崎を頭に錦糸町の後から渋滞していた為、
江戸橋から利用し、都心環状線~新宿線~中央道~圏央道経由で高尾山で降りてそこから下道だ。
これでも1220円(T_T)

帰りは中央道の調布手前から首都高の永福まで渋滞していたので、延々と下道で、首都高は幡ヶ谷から京葉道の原木まで利用。
これだけ節約しても1100円掛かった。

箱崎あたりで渋滞するのは分かってはいたが、
新宿駅の真ん前を突っ切る勇気が無いからなぁ…(-_-;)
時短効果は、行きは約30分、
帰りは10分差があるかどうかって感じだった。

宿代はいつも6000円を目安にしているが、
今回は8000円。2000円オーバー
これだけで5000円近く余計にかかる。

宿は温泉付きで夜と朝に楽しんだので、
今回は日帰り温泉は無し。
夕食&飲み代が約4000円。
その他諸々、買い物が多かった事もあり、

合計23000円と大火傷だ(゜ロ゜;ノ)ノ


とにかく千葉ケンミンにとって、
中央道方面はかなりキツい(T_T)
俺みたいなビンボウ人は
年に何度も行ける場所じゃないな。。。


さてさて
夜8時前に自宅に着いた後、
早速吉田のうどんを茹でて食べてみた。
20170712_210820


日本酒は土産の五合ビンで700円クラスの奴だ。

サラダは、昨日ほうとう屋の小作にて食べた奴が美味だったんで、つい真似してしまったゾ
マヨネーズをベースに、ヨーグルトとカンタン酢など、少し混ぜてみた。


吉田うどんのゴワゴワした感じは、
以前買った茹で麺の方が強かったような。。。

なるべく太いモノを買ったほうが、
吉田のうどんらしさを感じられるかと。



2日後、今度はおざらを作る。

20170719_200627


汁は市販のめんつゆをベースに、
人参・ゴボウ・鶏肉・ネギを入れた温かいスープ。

まぁ、うどんに例えたら「ひやあつ」(あつひや??)
ラーメンに例えたら「つけ麺」みたいな感じ。

ほうとうより少し細目で、ツルンとした食感だ。
吉田のうどんみたいなモチモチゴワゴワした食感とは全く違う、なめらかさが特徴だな。。。


ちなみにほうとう・おざら各二人前、合わせても400円以内。
スーパーで買えるヤツは要冷蔵なので、
発泡スチロール持参は必須だ!!
後、スーパーで氷貰うの忘れない様にσ( ̄∇ ̄;)




桃はもうすぐ終わり。
桃とブドウ、両方味わいたいなら、今がチャンス!!
果物フェチには天国だろう。

あ、果物といゃあ、鎌ヶ谷の梨だけど、
今年は天候不順にて梨が成長せず、かなり小さい。
もうすぐ香水が終わるので、急いだ方がいい。


今シリーズの山梨編の記事、
「情報発信系ブログ」の禁忌と言われる「日記」風になってしまった。
最近書き方が分からなくなってきたな(T_T)



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ


自宅から4時間、
あちらこちらに寄り道しながら、
ようやく目的地、河口湖に到着。

山梨には大体3年に2回のペースで行くものの、
ここ数年曇りや雨にて富士山の姿を拝めず(〃_ _)σ∥
↑↑
日頃の行いが悪いからダ(/_;)

今回も予報が曇り・翌日は雨とのことで、
チョイと心配であった。


富士山の頭は見えなくとも、裾位は見える筈…
それに7月頭まで河口湖の大石公園にて、
ラベンダーの祭りが開催されているとのことで、
ダメ元でとりあえず行ってみる事に。。。

(イベントなら、屋台とかで色々食えそうだからね)


天気予報の通り曇りだったが、
曇は少しずつ曇が減りつつあった。
富士山、頭だけは雲で覆われていたが、
まぁコレはコレでありかなぁ…

ラベンダー畑から観る富士山の「裾」は絵になる(^^)
20170711_160214


大石公園には、
農産物直売所やカフェが併設されているが、
イベント中からか、こんな店もあった。

20170711_162125


ラーメン食べてから二時間しか空いていないが、
旅では、
「食えるうちに食っておく」
「買えるうちに買っておく」

のが鉄則なのだ。。

じゃないと、思わずロストの憂き目に遭うからね…


という訳で、
吉田のうどん(冷やし)400円を注文。
二人でシェアだ。

20170711_162328

イベントの店なので専門的な味は望めないが、
やはり吉田のうどんを名乗っているだけあり、
ゴワゴワした固い食感が楽しい(^^)

冷やしは初めてだケド、ゴワゴワ感がさらに顕著になるんだな。。。

唐辛子は、胡麻や山椒などのスパイスが混ぜてある。
ハンパなく辛いが、とにかく美味だ。
これが噂の「すりだね」って奴か??

夏には最適だね(^^)
汁は少し濃い目だった。



少し粘っていたら富士山頂がコンニチワだ!!
20170711_164420

ちなみにイベント中も駐車場は無料!!
ありがたや\(^^)/


この後、道の駅富士吉田に向かう途中に、
温泉を戴こうか(^^)

20170711_174552

この温泉スタンドは
なんと無料!!
場所は明記出来ないのが残念(>_<)

但し限りある温泉資源、あまり溢さず大事に戴こう。


大石公園のラベンダーは7月半ばで終了したけど、
ここでは季節毎に様々な花が観れる様だね。。。
詳しくはココを
↓↓
http://www.fujisan-net.jp/data/article/588.html


通年で手軽に吉田のうどんを味わうなら、
道の駅富士吉田が無難かな。。。

腹減ってなくても、1杯で二人分シェア出来る。
せっかく遠出するなら、
各所でいろんなモノ食いたいからね…

まだまだ喰うぞ~!!\(^^)/



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ



個人的メモ
ランキング39位
5勝0敗
ゾンビにも3勝0敗
UU60人超えてギリギリ、毎日65超えないと無理か…
以前よりハードルは確実に高くなっている。

新たな境地に入れるのは、いつになることやら。。。
週3日の更新で同じ数稼げるようにならないと、このままではネタ切れで自滅する(T_T)


翌日ランキング44位、3勝2敗、ゾンビに2勝1敗

ブログネタ
立喰いそばうどん路麺part2 に参加中!
私が尊敬している、愛知??在住の
「ブログの大先輩」が、
遠~い遠~い筈の山梨をネタにされていました…

愛知と関東で、ネタを共有出来るとすれば、
長野と山梨、無理して静岡位…

ギリギリ範囲が重ならないのだけれど、
同じ山梨を取り上げたっていうのは…

はっきり言って
便乗です…


センパイ、ゴメンなさいm(._.)m

今回だけは仲間に入れてくださいヽ(*´▽)ノ♪
フィギュアは持って無いけど…( ̄▽ ̄;)??


実はこのブログになってこのかた、
アクセスが殆ど無く、苦戦しとりマス…( ̄□||||!!

かといって、

アクセス欲しさの欲望に負け、

遥かなる鶏だった記憶の封印が解かれ、
ジョニー・ラ○デンの如く甦り過ぎると、
このブログの趣旨に反してしまうので出来ん…(-_-;)


一部の方々からの
あそこが直してナイ!!
ここが違う!!
ここはダメだ!!
…などの
「チェック・監視の恐怖」が
再びやってきても、辛いからねぇ~(T_T)



記事の正確性にこだわる使命感…
「とある業界」の有名人にアクセスで負ける劣等感…
越えられない壁への抑圧感…
沸き起こる脱力感…

これら全てに負けまいとすればする程、
自分で自分の首を締める結果になり…

気軽にブログを書けなかったのは
ホトホトに懲りた(-_-;)

「記憶」を喪う前に書いていたらしい、
あのブログからいらっしゃった、
お客さんへの説明はこれくらいにして…(^^;


とりあえず
今書いているのは
B級グルメのブログなんで…
食い物を中心に振り返って攻めてみようか…

といっても、10年位前から昨年迄
7回程行った山梨の記憶をかき集めているので
今現在は、どうなっているかは不明ですが(^^;



またまた前置きが長くなっちまった
ここからが本題!!

山梨の美味いモノといえば、
まずはホウトウなのだが…
それではありきたりでつまらないので、


まずはちょいと
ギリギリアウトローに決まるか決まらないかの
変化球から入ろうか…



まずは、同じ小麦粉が原材料の
富士吉田あたりにある吉田のうどんから…

と、いっても…
俺らは金無いから、有名店には行かない訳で
道の駅でガマンかな( ̄▽ ̄;)

道の駅富士吉田の軽食コーナーでも
吉田のうどんが喰えるのだよ


じゃ~ん(^^)

F1000161-1


ここの肉うどんは、
何と鹿肉…
確か500円位だったかな??
この価格なら、
激安の部類に入れられるね\(^^)/


鹿肉の鉄分豊富で、
濃いながらも繊細な味わいと

噛み切れないモッチリとした
非常にコシの強いうどんが
微妙にマッチします…

個人的評価…トリ3匹、イヌ1匹


http://www.fuji-kawaguchiko.com/022sightseeing/47roadside/fuji-yoshida/

この道の駅富士吉田では、バナジウム天然水も汲めるのだよ…
研ぎ澄まされた、パワーのある波動の水です。


神社もあり、ここにも同様に水を汲める場所がありますが、写真撮るの忘れた(-_-;)

参道の写真は見つかったので、それを載せましょう…

水もだけど、ここの参道のパワー感も、
ジリジリ…ジリジリ…と
パワースポット特有の波動を感じます。
F1000160



んで、記事を書いている途中、

あそこも載せんかい
と、頭の中にある「喪われた筈の記憶」
により、頭痛が起こったので、
「ついで」に寄った場所も載せときます(^^;


道の駅近くの博物館の裏には、こんな施設が…

これが何かは、画像を見て判断してください(^^;

F1000163-1


悪い事だとは思っているが、衝動にかられ
10L程戴いて足湯をば(^^;
けっして水は無駄にはしていません。


やっぱ山梨…
チョイと黒いナト塩+炭酸水素系の湯でした。
この日は、かなり暑かったので、
最高に気持ちよか~(^^)

勿論、自宅用にもキープした…んじゃないかな

んで、その後は、河口湖のオルゴール美術館に…
ここは決してB級スポットでは無いのだけども、
入場料+ソフトドリンク+ケーキの組み合わせで、価格的に大変お得なので、取り上げてみます。

今回は、docomoのポイントをアミューズメントパークの
入場券に変えての来訪
↑↑
セコいと言われようが、使えるものは何でも使うのが、俺の主義なんや…
オルゴールの音色は、ハンパなくキレイで…
ミニチュアのチャペルの動く人形と共に、素晴らしい出来(^^)
F1000169-1



富士山と河口湖を見ながら、
いっちょ前に優雅にコーヒーとケーキを戴きやす(^^;

ケーキの画像撮り忘れてしまい、景色だけ( ̄▽ ̄;)

F1000168-1


さらには、
甲府のほんの少し先まで足を伸ばし

F1000178-1


こんなモノをまたゲット(-_-;)
ここも似たようなモノだったよ。
(今じゃ町民以外は使えないらしいが~)


宿は、ホントは石和あたりで温泉旅館…
と、リッチに行きたいのだが

格安ビジホでしか泊まれない
でもね…

甲府のビジホは侮れないのだよ…

何と、温泉付きの場所が多々あるのだ

まぁ、ローリーかもしれんが、
このおもてなしは嬉しいの一言ですな…

次回も、山梨への旅行の記憶を、手繰り寄せてみよう(^^)

↑このページのトップヘ