さて、群馬シリーズ、再開とします。


群馬で温○療養を目論んでいたが、
同時にB級グルメ攻略を兼ねていたので、
あまり時間が無い。

6年振りに、しゃくなげの湯に行ってみることにした。

20180616_114341


ぐんラボのクーポンにて、100円引き
500円以下で入浴出来た\(^_^)/

20180616_114938


館内は細長い造り
湯上がりに休むスペースもあるのがありがたい。


ここの温泉は、硫黄の香りがする単純泉を
塩素無しのかけ流しで贅沢に使用。
これぞ群馬の真骨頂だな‼
おかげで癒されたぞ\(^_^)/

派手に写真取る訳にはいかないんで、
パンフをば、

20180621_145809




で、建物の裏には温○ス○ンドがあり、
20L10円で、ここの温○水が買える。

20180616_111510


地元のじい様方が
軽トラ+長靴+帽子+タオル+作業用チョッキ+200Lタンクの6点セットで
ひっきりなしに汲みにきていた。

この6点セット&スタイルって、
山梨、群馬、長野の温泉スタンドでは
共通のスタイルなんだよなぁ~(^^)
どこからどう伝わったのか不思議だ😓

実例を写す訳にはいかないので、
下手っピながらイメージ画を

20180915_195012

こんなん載せると、俺の頭の中お花畑である事がバレてしまうが、
まぁ、いいかぁ😅、、、

観光もいいけど、
こうしたジモティの異文化を目にする事もまた、
旅行の醍醐味かと。。。(^-^)



あっ、そうそう、
ここはB級グルメのブログだったね。。。

地粉を使った十割そばがイチオシとの事にて、
すこしいただいてみましょう。

20180616_132212


太めでボソボソ感は無いが、
そばの風味はやや弱め。

つけ汁はかなりスモーキーで、少しだけ汁を浸けると
蕎麦の味が前面に出てくるから不思議だぁ😓

埼玉の秩父にしろ、群馬の山間部にしろ、
蕎麦は欠かせないんだよね。。。
実に美味かった。


他に気になったメニューは、
えだまメンチというのがあった。

http://edama-menchi.com/eat/
地元高校生が発案した
ご当地B級グルメらしい。

当然ここでも食べられるが、
もう腹がイッパイで今すぐは無理(ノ_・、)

これは後程、地元の肉屋さんのを狙ってみようか…