関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Tag:千葉激安海鮮

7月末に腰痛が酷くて、九十九里の某エリアまで、
風呂に混ぜる療養用の鉱水を調達に行った時に寄った店の話をさせてもらおうかな、、、


腹が空いたので、
何か面白い場所がないか、このエリアをプラプラしていた野田が、一見入り難そうな食堂を見つけた。

20190714_130957


値段が看板に書いてある。
かなり昔の看板なので、現在は多少値段は違うだろうが、ここはチャレンジするべき場所と判断❗

一度はスルーしたが、500m過ぎた場所から、
わざわざ引き返す、、、

20190903_223251



少しだけ勇気を出して入ってみると、
カウンターはジモな常連さんがズラリ、、、(^_^;)

多分、漁業関係者⁉️
昼から飲んでいらっしゃる、、、

うん、ある意味千葉テイスト満載だな、、、



こうして見ていると、
やはりここは地元民の為の食堂らしい。

メニューを見たら、
刺身定食がなんと1000円
日替わりも850円

かなりリーズナブルだな、、、

20190714_123117



で、この日の日替わりランチはカツオの刺身と
アジフライ&イワシフライとのことで、
刺身定食と日替り定食をオーダー


待つ事10分、、、
御対面だぁ、、、


20190714_124344



まずは日替り定食

20190714_124337


ライスの量、なかなか、、、
アジフライとイワシフライは、しっかりとした下味がついている。

お刺身はカツオ。。。
なかなか美味いゾ\(^^)/



そして、刺身定食


20190714_124324


堂々とした船盛りだぁ、、、

タコ、マグロ、鯵、カツオ、ハマチ、
堂々の五点盛りである、、、


特筆すべき点は、
刺身の鮮度管理や切り方が上手いのか、
全く水っぽさがない、、、

お刺身も切る人の腕でここまで違うのか‼
って事を思い知らされた。

ここのお刺身、間違いなく美味です。
隠れた名店だ\(^-^)/




尚、日曜日は原則定休日、
しかも昼の部は、13時半には終了してしまうという。

攻略には難易度が高い店だが、コスパは最高かと。

夜は居酒屋になるみたいだ。


千葉はこうした穴場が、隠れているんだよなぁ(^-^)
中にはハズレも多々あるけどね、、、


こういう店はジモティ優先。
我々観光客は地味に大人しくしていましょう、、、
それがマナーかな、、、


三本松さん
千葉県長生郡長生村一松3205-2
ランチタイム~月曜日から土曜日の13時半前迄。
土日月の三連休時は日曜も営業する時もあり、
その場合は月曜日休み。

時々雨が降りながらも、
やっと夏らしくなってきました。。。

房総と言えば、
誰もが新鮮な海鮮をイメージするかと思います。


が、具材にもよるけど、
海鮮丼や刺身定食は、
1500円~3000円が当たり前!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚


折角千葉に観光に行ったのだから、奮発してイイもの食いたいっていうのも当然だけど、

『あまり予算がかけられない、』

『気分だけでも味わえば良い』

という俺みたいな考え方をした『仲間』達に、
今まで行った激安店を紹介しときましょう。



俺みたいな貧乏人の他にも、

サーフィンや海水浴のついでに、
『取りあえずは海鮮系でも食っておくかぁ…』
って方にもオススメ出来るかな、、、、


具体的に何を書くかっていうと、
房総でも税抜き1000円を目安にして食べられる、
海鮮丼や刺身定食の類い、、、

コレをまとめておきます。。。




内房方面

①わかせい
袖ヶ浦にある、この店のランチは、
地元市場から仕入れた新鮮な地魚が、ビックリ価格で食べられる。
ランチは平日昼2時で終了。千葉でこの価格帯でこれだけのモノが食べられるのは、おそらくココだけだ

20190312_133126


税抜き1000円と予算ギリギリだけど、
クオリティーはそれ以上‼️



②わっぱ茶屋かわな

木更津アウトレットのフードコートにある、地元名門旅館のサテライト店。
1000円以上する海鮮丼が多いが、それ以下で食べられるメニューも存在する。

なめろう茶漬け@980円は、まるでひつまぶしみたいな食べ方を楽しめる。最後は千葉名物「まご茶」に変身する。
20170808_114403

※残念ながら大幅値上げされてしまいました( 。゚Д゚。)



③ととや77

木更津駅から程近い場所にある。

基本、持ち帰り弁当の店なのだけど、イートインコーナーがあり、海鮮丼も800円以下‼️
海鮮丼もオススメだけど、個人的には地魚天丼がオススメ。まじで高いクオリティーだ。
営業時間が短いのが難点。昼1時半には閉まる。
夜は二軒となりの東口マルシェで食堂として営業するが、値段は少し上がる。

f95e1c8f-s



④ニコニコドライブイン

富津の竹岡あたりにあるドライブイン。
刺身はだいたい650円。定食としてご飯、味噌汁、漬け物、ひややっこをつけても1000円以下。
量はやや少ないかもしれないが、半ライスにして量を抑えれば余所での食べ歩きにも丁度良い。
ここも昼2時まで。
20190203_120424


この店では、竹岡式と名乗っていないものの、実態は竹岡式ラーメンである普通の『ラーメン』が480円程で食べられるので、味噌汁をオーダーせずシェアするのも良い。
実質上の黄金アジである鯵フライ単品2つ合わせても、二人で2000円チョイで済む。


⑤さとみ寿司。
富津の南方にある寿司屋さん。
黒酢をベースとしたシャリと地元産の白身魚を味わえる地魚寿司が8貫1000円以内。あら汁も美味。

6d807d50


九十九里~外房方面

①ばんや
普通の海鮮系は千円越えするが、
九十九里名物のイワシの漬け丼は千円以下‼️

脂の乗った新鮮なイワシは、臭みとは無縁。
イワシってこんなに美味かったのか⁉️
…と、見直すこと間違い梨な野田❗


②タカラ亭
上総一ノ宮駅の真ん前にある店。
駐車場は近隣の有料駐車場を使うしかない。

ここは刺身定食、二点盛り(梅)が、
500円から食べられる。

20180703_114901


竹で800円で、松で1000円だ。
千葉名物『なめろう』も食べられる。


③朝市新鮮市場
勝浦の漁港近くにある、この直売所の奥にある食事コーナーで、やや小降りながら海鮮丼系が食べられる。
ブリの漬け丼やマグロ&イカ丼が700円位。
20171014_101626



④魚水
小湊にある。マグロの漁師丼が美味。ここも600円程度で食べられる貴重な店だ。
夕方近くまで営業。
帰る前に小腹が空いたら、まずココでしょう、、、

20180930_155543



⑤まるたけ食堂
鴨川の手前にある、干物や冷凍品を中心としたお土産屋さん。マグロ丼が850円。千葉名物のサンガ焼きも一緒に食べられる。

90323d63-s



⑥三本松
白子温泉よりもほんの少し南、長生町にひっそりあるジモティ御用達の店。日曜日定休。三連休中は日曜日営業し月曜日休み。昼間終うのも早い。土曜日のランチ時がオススメ
船盛りの刺身定食が1000円‼️

日替わり定食なら、
少しだけ刺身が付いて1000円切る野田‼️
ここもいずれ詳しく、、、

20190714_124337



⑦九十九里倉庫
ここの1000円ランチは、半端ないっす、、、
二年前は土日でも食えたけど、今はどうなんだろ⁉️


特にこの日は、かつおが半端なかったな。
20161121_133943



尚、全体的な傾向として、
房総半島エリアの個人飲食店は、
昼1時半前には営業を終える傾向にあるので、
注意が必要⚠️❗


食べログやGoogleにて営業時間を確認してから行かれる事をオススメします。



結論‼️
1000円~1100円以内なら、
九十九里あたりが一番の穴場かもしれないな、、、

↑このページのトップヘ