関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Tag:千葉海鮮丼

さて、
先々月、久々に柏のアリオに出掛けてきた。

本当は、タカマル鮮魚店さん併設の食堂で、
海の幸を堪能したかったが、
この日は生憎給料前で予算が無い、、、(;つД`)

20190702_155418


でも、ここでは、比較的安価に
海鮮丼を現地で食べる方法がもうひとつある野田


それは、向かいに併設された、
タカマル鮮魚店の総菜コーナー

20190702_155838


あまり堂々と撮る訳にもいかないので、
文章で説明。

ここでは海鮮丼や寿司、煮物や揚げ物、お弁当など
魚総菜が結構充実している。

そして、隣にはイートインコーナーを完備している
食べる場所には苦労しない野田‼️

20190702_155908


さて、ウチらは珍しい魚の載った、
地魚の海鮮丼@580円を買う。

20190702_151919


魚は炙りサワラと、鯛。。。

20190702_151945


サワラの炙りは、たまにここら辺のチェーンの回転寿司でも見掛けるけど、
ここのは炙り過ぎず、盤も大きく、
比較的厚く切られている。

ご飯は酢が効いており、量も充分。
二人で違う海鮮丼を注文して具材を交換すれば、
より充実した海鮮丼になる。

ここ、マジでオススメです。

時々雨が降りながらも、
やっと夏らしくなってきました。。。

房総と言えば、
誰もが新鮮な海鮮をイメージするかと思います。


が、具材にもよるけど、
海鮮丼や刺身定食は、
1500円~3000円が当たり前!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚


折角千葉に観光に行ったのだから、奮発してイイもの食いたいっていうのも当然だけど、

『あまり予算がかけられない、』

『気分だけでも味わえば良い』

という俺みたいな考え方をした『仲間』達に、
今まで行った激安店を紹介しときましょう。



俺みたいな貧乏人の他にも、

サーフィンや海水浴のついでに、
『取りあえずは海鮮系でも食っておくかぁ…』
って方にもオススメ出来るかな、、、、


具体的に何を書くかっていうと、
房総でも税抜き1000円を目安にして食べられる、
海鮮丼や刺身定食の類い、、、

コレをまとめておきます。。。




内房方面

①わかせい
袖ヶ浦にある、この店のランチは、
地元市場から仕入れた新鮮な地魚が、ビックリ価格で食べられる。
ランチは平日昼2時で終了。千葉でこの価格帯でこれだけのモノが食べられるのは、おそらくココだけだ

20190312_133126


税抜き1000円と予算ギリギリだけど、
クオリティーはそれ以上‼️



②わっぱ茶屋かわな

木更津アウトレットのフードコートにある、地元名門旅館のサテライト店。
1000円以上する海鮮丼が多いが、それ以下で食べられるメニューも存在する。

なめろう茶漬け@980円は、まるでひつまぶしみたいな食べ方を楽しめる。最後は千葉名物「まご茶」に変身する。
20170808_114403

※残念ながら大幅値上げされてしまいました( 。゚Д゚。)



③ととや77

木更津駅から程近い場所にある。

基本、持ち帰り弁当の店なのだけど、イートインコーナーがあり、海鮮丼も800円以下‼️
海鮮丼もオススメだけど、個人的には地魚天丼がオススメ。まじで高いクオリティーだ。
営業時間が短いのが難点。昼1時半には閉まる。
夜は二軒となりの東口マルシェで食堂として営業するが、値段は少し上がる。

f95e1c8f-s



④ニコニコドライブイン

富津の竹岡あたりにあるドライブイン。
刺身はだいたい650円。定食としてご飯、味噌汁、漬け物、ひややっこをつけても1000円以下。
量はやや少ないかもしれないが、半ライスにして量を抑えれば余所での食べ歩きにも丁度良い。
ここも昼2時まで。
20190203_120424


この店では、竹岡式と名乗っていないものの、実態は竹岡式ラーメンである普通の『ラーメン』が480円程で食べられるので、味噌汁をオーダーせずシェアするのも良い。
実質上の黄金アジである鯵フライ単品2つ合わせても、二人で2000円チョイで済む。


⑤さとみ寿司。
富津の南方にある寿司屋さん。
黒酢をベースとしたシャリと地元産の白身魚を味わえる地魚寿司が8貫1000円以内。あら汁も美味。

6d807d50


九十九里~外房方面

①ばんや
普通の海鮮系は千円越えするが、
九十九里名物のイワシの漬け丼は千円以下‼️

脂の乗った新鮮なイワシは、臭みとは無縁。
イワシってこんなに美味かったのか⁉️
…と、見直すこと間違い梨な野田❗


②タカラ亭
上総一ノ宮駅の真ん前にある店。
駐車場は近隣の有料駐車場を使うしかない。

ここは刺身定食、二点盛り(梅)が、
500円から食べられる。

20180703_114901


竹で800円で、松で1000円だ。
千葉名物『なめろう』も食べられる。


③朝市新鮮市場
勝浦の漁港近くにある、この直売所の奥にある食事コーナーで、やや小降りながら海鮮丼系が食べられる。
ブリの漬け丼やマグロ&イカ丼が700円位。
20171014_101626



④魚水
小湊にある。マグロの漁師丼が美味。ここも600円程度で食べられる貴重な店だ。
夕方近くまで営業。
帰る前に小腹が空いたら、まずココでしょう、、、

20180930_155543



⑤まるたけ食堂
鴨川の手前にある、干物や冷凍品を中心としたお土産屋さん。マグロ丼が850円。千葉名物のサンガ焼きも一緒に食べられる。

90323d63-s



⑥三本松
白子温泉よりもほんの少し南、長生町にひっそりあるジモティ御用達の店。日曜日定休。三連休中は日曜日営業し月曜日休み。昼間終うのも早い。土曜日のランチ時がオススメ
船盛りの刺身定食が1000円‼️

日替わり定食なら、
少しだけ刺身が付いて1000円切る野田‼️
ここもいずれ詳しく、、、

20190714_124337



⑦九十九里倉庫
ここの1000円ランチは、半端ないっす、、、
二年前は土日でも食えたけど、今はどうなんだろ⁉️


特にこの日は、かつおが半端なかったな。
20161121_133943



尚、全体的な傾向として、
房総半島エリアの個人飲食店は、
昼1時半前には営業を終える傾向にあるので、
注意が必要⚠️❗


食べログやGoogleにて営業時間を確認してから行かれる事をオススメします。



結論‼️
1000円~1100円以内なら、
九十九里あたりが一番の穴場かもしれないな、、、

GWも、もうすぐ終盤だねぇ…
今回から数回は
日帰りで行ける千葉を掲載しとこう(^^)

行ったのはまだ暖かくな少し前…
自宅を10時過ぎに出発し、浜金谷駅近くに着いたのは
昼1時前…

金谷~久里浜迄のフェリーターミナル周囲には、
レストランや土産屋の入っている場所がある。
(昔は無かったが…いつの間に出来たんだ??)


20170124_143319


土産屋も、かなりの賑わいを見せている

20170124_134233



いい加減腹が減ったんで、何か食おうとしたが、
そこはやはり観光地…
どこも、海鮮丼系は最低1500円~2000円の
ブルジョア観光地価格で、手が届かない。


但し、どこにも例外は存在するもので、
周囲には激安で食える店がひっそりとあるもの。

…って事で、少し歩きまわり価格を比較した結果、
今回最安値のココにお邪魔した。

20170124_143309


ここはパッと見ラーメン屋だが、
磯トロ丼というモノも存在する。

20170124_143258


価格は1000円と、このエリアにしては
かなりリーズナブルだ

この日は、ワラサ・ヒラメ・鯵・烏賊の4種の具
それにネバネバな海草が載っておる。

20170124_142059



具は水揚げで左右されるが、
原則地物がメインなんで、
鮮度面ではハズレは無い。

手羽先紅葉サマは、
鯵天丼を注文

20170124_141639


こちらは新鮮な鯵の天ぷらが3つに、野菜天が3つ
1000円でなかなかのボリウムだ。

鯵はとにかく鮮度が良い。

観光地にありがちな、地魚でも何でも無いものを
ボッタで食わされたらたまったモノでは無いが、
この店ならその心配は無用だ\(^^)/


この後、フェリーターミナルの裏で
海をポーッと眺めた。

20170124_143923


晴れた冬の日は、富士山がハンパなくキレイだ。


20170124_134058


ウチらはこの後、少し南下して鴨川方面に向かうが、
クルージングを兼ねる方は、
ここからフェリーで、神奈川の久里浜迄40分。
750円位かな。
軽自動車だと運転手一人込みで3200円位。
帰りは神奈川を回って帰るのも悪くない。
(まぁ、チョイと大変だが )

上手くいけば道の駅にて、フェリーの割引券が置いてある事がある。
上手く活用したいね(^^)

この店の情報
↓↓
https://s.tabelog.com/chiba/A1206/A120603/12014409/


役に立ったかな??立ったらポチっと!!
↓↓

B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

今月入ってから連日、
千葉の特集第一弾を書いているが、
とりあえずそれも明日で終わり。。。


第二弾は、夏迄に掲載する予定である。

今年頭からネタを集めをして、
現地レポ&下書きをしているが、
検証しなければいけない事がまだ幾つかあり
まだまだレポとしては不完全(-_-;)

当ブログの情報を
当てにしている方は殆んどいないとは思うが、
もし気にしている方がいらっしゃったら、
もう少しだけお待ちくださいm(__)m


さてさて、この記事は過去記事の再編。
皆さんに是非知って戴きたい店なので、
再び掲載することにした。


千葉は茨城に比べ、
海鮮系の料理の相場が少しだけ高いと、
何度も書いてきたが、
千葉にも例外的に、安い場所が幾つかある。


中でも、
千葉の内房の海の幸を一番安く食べられるのは
間違いなくこの、ととや77であろう。
[一見、(魚"や司)と書いてあるように見える青い店]


20160816_121555


木更津駅東口から東に直進する大通りから
左に入った場所にある。
細い道路沿いという目立たない場所なので
少し迷うかもしれないが、
電車組にも、十分に行ける場所にあるのが良い(^^)


尚、
昼の部の営業終了時間は、11時~13時半位まで。
時間に制約があるので、注意が必要だ。

木更津といえば、アサリ料理
そして富津といえば、穴子丼の類いのB級グルメ、
はかりめ丼が有名だが、

この店は、きちんとそのツボを押さえた
メニューを安価で提供してくれる。

20160816_120905


木更津丼は、アサリをメインにした丼。
バカ貝は、アオヤギの別名。
これを使ったカレーも、現地らしいメニューだ。
穴子はお重と、天丼の二種類。


我々が行った時は、
俺が地魚天丼を
手羽先紅葉サマは海鮮丼を注文してみた。

尚、地魚天丼はここでの調理ではなく、
すぐそばにある系列の高級店で揚げて来るみたいで、
お得感満載ダ!!

10分チョイ待つ間に、店の写真とか様子をば
20160816_123507



ここは本来は弁当屋であるが、
ここで食べる事も出来る。
イートインコーナーは、
壁側に2席、窓側に2席の計4席


俺らが待つ間も、注文予約の電話がひっきりなしだった

ジモティにもかなり人気ある店みたいだね…
やはり海鮮丼がNo.1の人気みたいだ。

20160816_123356

そして、煮物が幾つか売っていた。

この日はカマス、カレイ、イナダの三種類
一緒にカレイの煮物@120円もつまんでみましょう。

20160816_122103




地魚天丼は、アジ・カマス・あなごに
茄子・ニンジンなど。甘いタレがかかっている。

20170418_132817



海鮮丼は、マグロ・イカ・イナダなど、
日替わりのネタをはじめ
何と甘エビやイクラまで載っている( ̄▽ ̄;)
こいつはさスゴイお得感がある。


20160816_122107



しかも、イートイン客には、
イナダのアラを使ったお吸い物まで
ついてくるのダ\(^^)/

いざ、実食

天ぷらはサクサク、タレも甘く
ただ、ゴハンの量は少な目だ。

海鮮丼は酢メシで、マグロもトロトロ感あり。
これで2つ計1080円はお得。
カレイの煮物も120円とお買得

(※H30年時点では、海鮮丼は700円に値上げ。夜は営業
せず、3件隣のマルシエにて定食屋として営業し、全体的に値上げされているので要注意‼️)


尚駐車場は、系列店の場所が使える場合もあるが、
ウチらは店の真ん前の駐車場を利用。

20160816_123909



20160816_123937


平日扱いだったから、一時間100円で済んだが、
平日夜間と土日祝日は一時間800円かかるので注意が必要(-_-;)
横浜も真っ青な価格だ(-_-;)


もし店が満員であれば、
木更津港にある公園移動して
富士山を見ながら食べるのも良いだろう。

岸壁に腰掛けながら食べると、
なかなか良い雰囲気を味わえると思う。

尚、この公園の駐車場は無料だ(^^)




20160816_130517




B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

↑このページのトップヘ