関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Tag:千葉海鮮ブログ

内房の金谷から外房の鴨川に抜ける際、
内陸部を横断していたら、

途中で道の駅を見掛けたので、
とりあえずどんなものか
期待せず覗いてみたのたが…

20170124_162301


入ってみたら直ぐに、とんでもない穴場の予感!!

こりゃ前言撤回!!撤回!!撤回!!(*`Д´)ノ!!!
何か期待せずにはいられないぞ!!



その理由は
レストランの他に
20170124_161209


こんな便利な場所があったからだ。
20170124_161232


20170124_161355


まるでデパートの総菜コーナーみたいだ( ̄▽ ̄;)

勿論イートインコーナーもある。



普通ならレストランが2階、
この手のフードコートは1階にあるのだが、

このコーナーは2階にあって、
何か変な作りだな…と思っていたら

20170124_161158


2階の前は、富津館山道のPAも兼ねているのだ。
これなら、この構造に納得だわ(^^)


うちらは、千葉名物の「さんが焼き」
そして、
クジラメンチカツを購入(^^)


20170124_212503


他に、イワシのツミレ汁もあったが、
流石に飯食ったばかりなのでパス(^^)

上記2品はテイクアウトし、
自宅に着いてからの酒肴とすることにした。

感想を先に書いてしまえば、
クジラメンチは、イノシシとマグロの合の子って感じの味だが、殆んど臭みは無い。
20170124_214053


さんが焼きは、シソとのバランスが良く、
これまた臭みが無く、味噌と鯵が絡み合い
日本酒が進む味である\(^-^)/

共に200円台後半。
これなら、大人二人2000円あれば腹イッパイになる。
合わせ技でご当地B級グルメ確定ですな(^^)


話は前後するが、
この2品を食った時の日本酒はコチラ

20170119_195247

少し前に亀山に行った帰りに買った純米酒「馬立(うまたて)」
正月分の在庫処分だろうか??
半額処分で1000円だったんで、
思わず衝動買いしてしまった千葉のマイナーな地酒だ。

純米酒は、何にでも合うねぇ~(^^)


それにしても、帰宅後ググッてみたら、
ここは沢山のブロガーさんが
題材として取り上げていたのね

無知は恥だぁ…(*ノ▽ノ)




道の駅富楽里とみやま
↓↓
http://furari.awa.or.jp/


この記事、役に立ったら、押してくれ!!

B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

GWも、もうすぐ終盤だねぇ…
今回から数回は
日帰りで行ける千葉を掲載しとこう(^^)

行ったのはまだ暖かくな少し前…
自宅を10時過ぎに出発し、浜金谷駅近くに着いたのは
昼1時前…

金谷~久里浜迄のフェリーターミナル周囲には、
レストランや土産屋の入っている場所がある。
(昔は無かったが…いつの間に出来たんだ??)


20170124_143319


土産屋も、かなりの賑わいを見せている

20170124_134233



いい加減腹が減ったんで、何か食おうとしたが、
そこはやはり観光地…
どこも、海鮮丼系は最低1500円~2000円の
ブルジョア観光地価格で、手が届かない。


但し、どこにも例外は存在するもので、
周囲には激安で食える店がひっそりとあるもの。

…って事で、少し歩きまわり価格を比較した結果、
今回最安値のココにお邪魔した。

20170124_143309


ここはパッと見ラーメン屋だが、
磯トロ丼というモノも存在する。

20170124_143258


価格は1000円と、このエリアにしては
かなりリーズナブルだ

この日は、ワラサ・ヒラメ・鯵・烏賊の4種の具
それにネバネバな海草が載っておる。

20170124_142059



具は水揚げで左右されるが、
原則地物がメインなんで、
鮮度面ではハズレは無い。

手羽先紅葉サマは、
鯵天丼を注文

20170124_141639


こちらは新鮮な鯵の天ぷらが3つに、野菜天が3つ
1000円でなかなかのボリウムだ。

鯵はとにかく鮮度が良い。

観光地にありがちな、地魚でも何でも無いものを
ボッタで食わされたらたまったモノでは無いが、
この店ならその心配は無用だ\(^^)/


この後、フェリーターミナルの裏で
海をポーッと眺めた。

20170124_143923


晴れた冬の日は、富士山がハンパなくキレイだ。


20170124_134058


ウチらはこの後、少し南下して鴨川方面に向かうが、
クルージングを兼ねる方は、
ここからフェリーで、神奈川の久里浜迄40分。
750円位かな。
軽自動車だと運転手一人込みで3200円位。
帰りは神奈川を回って帰るのも悪くない。
(まぁ、チョイと大変だが )

上手くいけば道の駅にて、フェリーの割引券が置いてある事がある。
上手く活用したいね(^^)

この店の情報
↓↓
https://s.tabelog.com/chiba/A1206/A120603/12014409/


役に立ったかな??立ったらポチっと!!
↓↓

B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

前日書いたオーシャンパーク鴨川を
もう少し詳しく。

20161023_151836


鴨川を過ぎ、太海方面に所在する。
市街地からは離れている。

独特の外観。
海の水をここまで引いており、
時には磯遊び気分が味わえる。

前回掲載した金目鯛茶漬を買ったのは、
1階の土産コーナーだった。

レストランは2階にある。
20161023_151948



メニューは、割と豊富だ。

20161023_151956


ギリギリ1000円以内で食えるメニューもあり、
一応B級グルメ扱いに出来る。
(俺の中では、1000円を超えたらB級グルメ扱いにはしないという鉄の掟があるのだ。まぁ、超えても名物料理などとして掲載するが…)


この中で、個人的にB級グルメとして紹介するのは
地魚の漬け丼だ。

鴨川いったからには、この手のモノが食いたかったし

この日はワラサだったかな??…
あまり臭みは感じられなかった。
タレがいい感じ(^^)
F1000135-1


ここには、鴨川の代表的な源泉、
なぎさの湯を使った足湯が設置されている。

20161023_153408


特徴らしい特徴は無い温泉水だし、
営業していない時もあるが、
知っておいて損は無いと思う。

※周辺情報
足湯でもの足りなくなったら、
民宿こはら荘へgoだ!!
日帰り入浴については、要問い合わせだが、
入浴料は安い。

20141224_105000

他に独自源泉といえば、
曽呂温泉という場所があるが、
1000円と、ちょっち千葉の観光地価格(-_-;)
だが、療養向きの、なかなかの泉質だ。
ここは今でも営業しているのかな??


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

ここはある意味、
非常にレアな場所


地図とかを頼りに行くと

まわり、倉庫ばっかで店無ぇじゃん(@_@)??
ナビ、壊れたんじゃね??



…と、一度は疑う事間違いないだろう。

それもその筈…

20160802_125512


周りは四方八方、水産物の加工工場や倉庫街なのだ…
ましてや、食堂など、全くある気配が無い…



でも、よ~く目を凝らして視ると
20160802_122858


あったあった
ありおった!!

もう少しで諦めて帰るとこだった( ̄▽ ̄;)
20160802_122952


この食堂は、なかなか見つけられないのには
訳がある。

なんせ、
冷凍食品の会社の中にある
社員食堂の一部スペースを
食堂として一般客に開放したモノだからね…(丿 ̄ο ̄)丿




玄関入ると、まるで普通の会社
まるで面接に来たみたいで緊張する…
20160802_123035


で、履き物を履き替え、2階に上がると、
券売機がお出迎え。写真は忘れた(-_-;)
メニューは、玄関の所のモノで代用した。

20160802_122955




手羽先紅葉サマは3色丼

20160802_123530


俺は漬けマグロとシラスの2色丼を大盛で(^^)

20160802_123527


普通のメシか、酢メシが選択出来るのが嬉しいね。
二人合わせて1250円也\(^^)/
驚愕の安さだ。



さすがはマグロのノウハウを持つ会社

解凍の仕方が上手いのかな…
うま味が逃げておらん。マグロのパサパサ感は無いね…

これをこの値段でたらふく食えるとは
オラは幸せだよヽ(´▽`)/


ここは水産会社、特に冷凍マグロに強く、
あちらこちらに卸しているらしい。
他にもサーモンやシラスなどの冷凍食品に強い。


※残念ながら、浜町食堂は2018年4月で閉店となりました。



浜町食堂のHP
↓↓
http://www.tohsuifoods.com/hamachou-syokudou.html




B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

昨日宣言した様に、
イワシ(鰯)料理を食える場所を早速載っけてみよう。

九十九里の不動堂インター近くに、
いさりび食堂という店がある。

20161107_164139


鰯料理の他、地物の蛤が名物らしい。

20161107_165106


店の窓から、
九十九里の荒波が見えるのがgood(^^)d


20161107_164806


とりあえず、比較的安価に鰯を味わえる
イワシフライ定食と
イワシ刺身定食を注文

20161107_165338


やはり鰯の臭みは全く無い。
アブラの乗りも素晴らしい!!

これが鰯本来の美味さだぁ\(^^)/


合わせて2900円近くするのは
流石に千葉価格で高めだが、
新鮮な鰯を喰う機会なんて滅多無いんで、
シャア無いと思えば、
十分納得出来る味だ。
(たかがイワシだと思うから高く感じるのであって、
味自体はハンパない美味さだ!!)


参考の食べログ
https://s.tabelog.com/chiba/A1205/A120503/12005144/



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

↑このページのトップヘ