関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Tag:千葉の海の幸

(※この記事は1月に行った時のものです。)

今回はこの店の激安海鮮を取り上げるにあたり、
温泉入浴がセットという条件になっている関係上、
今回は止む無く『温泉』という単語を解禁します。

温泉関係者の方々、ごめんなさいm(__)m💦


さて、50を超えちまった俺は、
最近は肩やら腰やら頭やらが痛くて痛くて仕方がない
とりあえず、これを何とかせにゃとても働けない。


近所の温泉でも良いが、どうせなら日帰り旅に出掛けて入浴したい。。。
しかも平日空いている場所で🈳


…って事で以前から気になっていた、
富津にある『天然温泉海辺の湯』に行く事にする。


ここは以前取り上げた、漁師料理かなやという、
観光客向け施設の2階にある。

IMG_20200116_134601_574

ここが入口。1階はお土産屋さんになっている

20200116_122223



ここは日帰り入浴と刺身定食のセットがあったのを思い出し、現在もやっているかを検証する事がメインだった。

20200116_122916



入口を入ると、



20200117_173316


おおっ!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚
今でもあるじゃないの
空腹を我慢した甲斐があったわ\(^^)/


このセット、
日帰り温泉入浴+船盛り定食で、

何と

1350円!!( ; ロ)゚ ゚


房総の観光地らしくない価格だ。
(ちなみに土日祝日は1450円らしい。それでも割安だ)


まずは風呂だな風呂♨️ 腰痛なんとかしなきゃ💦


浴室は撮影🆖なんで、
パンフの画像をば、、、

1579153947201662078354458514120




さて、店の前にある足湯は無料なので、
温泉の色に関してはそちらの画像で、、、

20200116_150754


千葉らしい黒湯。炭酸水素塩泉。
結構温まる。
露天風呂からは、天気が良けりゃ富士山も拝めるが、
このひはあいにく、富士山は見えず。
対岸の久里浜は目と鼻の先だ。
(露天風呂にスマホ持ち込む訳にやいかず…駐車場からの眺め。角度的には変わらない)

20200116_150836




そして、内風呂の端には電気風呂あり⚡

割りとソフトなタイプ。
お陰で頸と腰がすこしだけ楽になった。

湯上がりに食堂へ。

20200116_125742


食事代も入浴チケットに含まれる(まぁ前原いだ)
受付にてあらかじめ貰っておいた札を店員のバサマに渡し、、、

後は店の中を見物。
漁師料理かなやの店だが、
この定食以外、刺身は無い様だ、、、


20200116_130550


さて待つ事10分、
船盛り定食とご対麺であるΨ( ̄∇ ̄)Ψ

IMG_20200116_134601_561


船盛りには何故か唐揚げも同船なさっておる🐤

では、イタダキマスΨ( ̄∇ ̄)Ψ


ありきたりのマグロ2切れに解凍のエビが1匹だが、
他に肌色の魚がが2切乗っている。

どうせビントロだろうと口の中に含んでみたら、
あらあら、違うじゃないの!!( ; ロ)゚ ゚

イサキみたいな味だが、これが何かは分からなかった
白身魚か赤身魚の何れかだろう、、。


20200116_131503

この定食には、カジメという海藻がついてくる。

かなり粘り気があるが、これは味噌汁に全ていれるのは勿体無いので、ワサビ醤油で少量ライスに混ぜる。

まさに磯の香りがして美味\(^^)/

これだけ楽しめて1350(土日祝日1450円)は、
千葉らしくないコスパ。。。

入浴料金は780円を差し引くと、
この定食は700円以下になる訳だから、
このブログの対象内としてカウントだぁ\(^^)/

あらかじめ入口の券売機で入浴セット券を買う事が条件となるので要注意‼️


みんなにオススメしますよ、、、




さて、
この店に行く前には、
袖ヶ浦のいきいき農産物直売センターに寄り、
150円の地元産の甲イカをゲットしておいた。


帰りは、
恒例のおどやや道の駅とみうらには行けず、
吉田屋という地元スーパーで、黒鯛をゲット。



養老渓谷と上総鶴舞で鉱泉を、
久留里で湧水をゲットし帰宅。



県民showで北陸や山陰を特集していたが、
千葉の地魚は山陰や北陸の蟹には負けないよ、、、

内房の金谷から外房の鴨川に抜ける際、
内陸部を横断していたら、

途中で道の駅を見掛けたので、
とりあえずどんなものか
期待せず覗いてみたのたが…

20170124_162301


入ってみたら直ぐに、とんでもない穴場の予感!!

こりゃ前言撤回!!撤回!!撤回!!(*`Д´)ノ!!!
何か期待せずにはいられないぞ!!



その理由は
レストランの他に
20170124_161209


こんな便利な場所があったからだ。
20170124_161232


20170124_161355


まるでデパートの総菜コーナーみたいだ( ̄▽ ̄;)

勿論イートインコーナーもある。



普通ならレストランが2階、
この手のフードコートは1階にあるのだが、

このコーナーは2階にあって、
何か変な作りだな…と思っていたら

20170124_161158


2階の前は、富津館山道のPAも兼ねているのだ。
これなら、この構造に納得だわ(^^)


うちらは、千葉名物の「さんが焼き」
そして、
クジラメンチカツを購入(^^)


20170124_212503


他に、イワシのツミレ汁もあったが、
流石に飯食ったばかりなのでパス(^^)

上記2品はテイクアウトし、
自宅に着いてからの酒肴とすることにした。

感想を先に書いてしまえば、
クジラメンチは、イノシシとマグロの合の子って感じの味だが、殆んど臭みは無い。
20170124_214053


さんが焼きは、シソとのバランスが良く、
これまた臭みが無く、味噌と鯵が絡み合い
日本酒が進む味である\(^-^)/

共に200円台後半。
これなら、大人二人2000円あれば腹イッパイになる。
合わせ技でご当地B級グルメ確定ですな(^^)


話は前後するが、
この2品を食った時の日本酒はコチラ

20170119_195247

少し前に亀山に行った帰りに買った純米酒「馬立(うまたて)」
正月分の在庫処分だろうか??
半額処分で1000円だったんで、
思わず衝動買いしてしまった千葉のマイナーな地酒だ。

純米酒は、何にでも合うねぇ~(^^)


それにしても、帰宅後ググッてみたら、
ここは沢山のブロガーさんが
題材として取り上げていたのね

無知は恥だぁ…(*ノ▽ノ)




道の駅富楽里とみやま
↓↓
http://furari.awa.or.jp/


この記事、役に立ったら、押してくれ!!

B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

↑このページのトップヘ