関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Tag:千葉

個人的なポリシーで、
・ご当地グルメとしてのラーメン(佐野ラーメンや八王子ラーメン、竹岡式やスタミナラーメンなど)

・又は県内又は隣県で完結し、
尚且つ県民なら誰でも知っている巨大ご当地チェーン(おおぎやラーメン、ゆにろーず、すがきやなど。うどんに例えたら山田うどんが該当するかな、、、)


これら『以外』のラーメンは、
B級グルメとしてカウントすべきではなく、
『独立した「ラーメン」としてのジャンル』で取り上げられるべきだと思っている。



ラーメンの味の詳しい感想や解説は、
俺みたいな素人の味音痴が安易に語ってはいけない。

感想や批評を語って良いのは、
『ラーメンファン』ではなく
『ラーメンマニア』
そして『ラーメン教の信者』だけ。


ブロガーにしたら1日500UUかつ1000PV位あり、
まわりに影響を与える事が出来る位にネット上でそこそこ名が通っている方々だけだ。

安易に彼らの聖域に踏み込める根性は俺には無い❗



第一、『ラーメン様』をB級グルメとして扱った日には、信者から苦情が来るだろう😨


彼ら信者にとってのラーメンとは、B級では無く
A級そのもの、つまりご本尊みたいなモノだし、
人によっては『人生の全て』だったりする訳で…



そんな中で、
一応ご当地完結チェーンであれば、
当ブログのご当地グルメとしてカウントして、そちらで取り上げるべきか否か('_'?)、、、

その線引きが難しく、時々悩む。
これはラーメンだけに限った事じゃ無いけどね…


散々悩んだあげく、ご当地チェーンとしてではなく、
ただの外食日記『ラーメンじじぃブログシリーズ』として取り上げる事にした。
(地域住民への知名度も判断基準にもなる)



今回は千葉県内で完結し、千葉北部に20店舗の規模を持つチェーン店の話。。。




---------------------------------------------------------------------


さぁ、久々の家系ラーメン🍜

50の大台に乗ると、身体の事を考えると、
食べる機会は少なくなってしまう、、、


というか、
ラーメン屋さん自体、
年に10回も行かなくなってきた。。。


が、たまに身体がアブラを欲す時があるんだよな



最近疲れているんで、
身体潤滑オイルが必要となり、、、

以前から気になっている家系ラーメンのチェーンに行ってみることにした。


20191029_122317


その名は、吟屋さん。



千葉県に20店舗展開しており、あちらこちらでよく見かけるチェーンだが、どの支店もいつも混んでいるような、、、


ま、とりあえず入店だ。。。
食券方式なので、悩む暇は無い😓


20191029_122243

メニュー

醤油ラーメンは750円。半ライスは80円だ。
何れも税込み。


家系タイプだから、
食券を出す時に濃さ、アブラの量、麺(中太か細麺か)
麺の茹で加減を選択。。。


勿論『硬め濃い目アブラ多目』でオーダー


待ち時間の間、テーブルの上を見ていると、、、

20191029_115443


現金で追加は可能みたいだ。


さて、少し時間はかかったが、
いよいよ御対麺である、、、


20191029_124504


ウズラの玉子が可愛らしい(^-^)

20191029_120438



さて、スープと麺は、、、


20191029_120507


アブラは結構浮いている。

お肉屋さんの揚げ物の甘い感じの味がするが、
実は追加するアブラは、ラードではなく鶏油らしい。

家系風にしては、臭みは少ない方かな、、、


ライスには生姜やニンニク、豆板醤を少量載せておき、ヒタヒタに浸した海苔を撒いて食う野田

これはナルナルさん直伝の食い方、、、🤤

俺が食うよりも、彼の食べ方を見たほうが、
ビジュアルが良いのでリンク貼っておきます。

うまい‼️うますぎる‼

家系はこうでなくては。。。
↓↓
https://ameblo.jp/ratabi/entry-12535994619.html

尚、彼は上記のように、横浜にあるホンモノの家系を食べたようだ、、、

羨ましすぎます。。。🤤🤤🤤



ま、なにはともあれ、、、
美味いよ美味いよ~ 間違いない⚠️

吟屋さんのサイト
↓↓
http://吟家.com

今日は記事を掲載する予定がなかったんだけど、
新鮮なネタが出来たので皆さんにお伝えします。





梅雨も明け、もうすぐ8月

千葉県市川市では、
梨農園や直売所にて、
梨が解禁になり販売が始まりました。


20190729_135348


今年はまだ、少し小振りかも、、、
15643798068754697548822933748055


昨年は香水の期間が短めだったけど、今年はどうだろう、、、⁉️


近々、鎌ヶ谷や船橋でも解禁になるでしょう、、、

いち早く香水梨を食べたい、でも農園まで行くのは面倒臭いって方々、、、
少し高いけど、道の駅市川ならゲット出来ます‼️

ま、俺はそんな予算無いから、農園に出向いてはねだしを買ったんだけどね。。。

農園なら小ぶりなモノなら、6~8個で500円が相場だ



以上、
もはやブロガーとも名乗れない位に堕落した
最下層過疎野郎からの情報発信でしたm(__)m

関東以外のB級ご当地グルメや郷土料理なんて食べる機会が無いウチらはにとって、
西日本のご当地B級グルメは、まさに未知の世界…

バラ焼きやせり鍋、新潟のイタリアンやカレーの時もそうだが、あまり遠くに行けないオイラは、TV見てヲダレ🤤流しながら諦めるしか無い野田よ、、、😢




で、数ヶ月前ある日、
柏のアリオに行き、フードコートを眺めていたら
以前ネタにした、
M1プレートのオムライスが、

20181214_133107


平日限定で、50円引き
しかもスープとサラダ付きのセットに

あぁ、、、オムライスかぁ、、、
俺は作れないからなぁ、、、


20181214_141303


M1プレートは前にも行ったので、
この時は乗り気では無かった、、、


他にも天丼とかつけ麺とかいきなりステーキとか色々あるので、他も見てから何食うか決めるつもり満々だったんだけど、、、

リードを引っ張られてもデンとして動かない犬の如く
手羽先紅葉サマがM-1プレートの前から動かない。
石ならぬ岩になってしまったようだ、、、(--;)


手羽先紅葉サマ、
数日前に行った横浜の赤レンガの専門店で、
オムライスを食べそびれたのが、余程悔しかったんだろうな。。。


フードコートは、別々の店で注文しても、同じテーブルで食えるのが強みなので
俺は他の店のヤツを何か食べようとしていたが、
目の前に、とある看板が飛び込んできた、、、

20181214_133039




なぬっ⁉️長崎のトルコライスだぁ!!( ; ロ)゚ ゚ ??

今まで何故気がつかなかった⁉️😭


そういゃあ、全国各地のローカルフードを取り上げている大御所の某ブログでも、全国のトルコライスを取り上げられていたよなぁ、、、


長崎名物のトルコライスを千葉で食える、、、
これはいいネタになるな、、、、


って訳で、俺自身も他の店やメニューは眼中になくなり、トルコライスで即決‼️



さて、このトルコライスって、
結構あちらこちらで見掛けるといえば見掛けるし、
俺も何回か似たようなモノは食べた事はあるんだけど、これがバリバリの長崎名物だと知ったのは、
ここ1年位のことだ、、、


カレーピラフに、ナポリタン、
デミグラのかかったトンカツと、少々のサラダがのっているのが基本らしいけど、
大御所の某ブログによると、店や地域によって、様々なバリエーションがあるようだね。。。




さて、待つ事5分
15447621715561129895421923813245


御対麺じゃ

15447622093975416108181051649931


思ったより量は控え目だなぁ、、、
それにデミグラベースのソースも足りないような

ま、文句は言わない。
関東で長崎のB級ご当地グルメが食えるんだから、、、


15447622828233027796831925909957


カツはトンカツで、サクっと揚げられている。
ナポリタンは、かなり甘めのケチャップで和えられている。

さて、カレーピラフには、
雑穀米が使われているようだが、これはM1プレートのオリジナルでしょう、、、

20181214_134350


コイツは、なかなか体によさそうだ。
雑穀米のおかげでシットリとなりすぎず、
ややパラパラした感じに仕上がるし、
個性もあるので、回りの味の濃いオカズには負けない


手羽先紅葉サマの食べた、オムライスセット

15447622440452640594626630296582


こちらの方が、デミグラタップリじゃないか💢

でも、相変わらずのフワトロ感。。。
同じくチキンライスも雑穀米使用。

俺にはこんなに上手くは作れない。


ちなみにM1プレートとは、
明治屋産業という福岡の会社のブランドらしい。
元は精肉に精通している会社のようで、近年はレストラン産業にも力を入れている。
関東では数店舗しか無いので、千葉ではかなりレアな企業である事は間違いないだろう。
↓↓
https://metsa-hanno.com/moominvalleypark/

他には、千葉をはじめ関東各地の『神田グリル』という名のチェーンに行けば、長崎系のトルコライスにありつけるようだ。
尚神田グリルには、金沢名物のハントンライスもあるようなので、そのうち挑戦したい。
ただ、共に1000円は超えるけどね、、、
(神田グリルHP)
↓↓
https://www.giraud.co.jp/kanda/


埼玉ケンミンの方は、
AEONレイクタウンの3階にあるフードコートでもトルコライスを食べられる店があるので、
気になった方はgoだな、、、
(こちらは、マンマパスタの系列チェーンらしい)
↓↓
https://www.aeon-laketown.jp/mori/shop/store/food-foo_370.html



このトルコライス、
長崎のものとは全くルーツを異にするトルコライスもあるようなので、ググる際は要注意‼️


特に、関西系のトルコライスは全く要素が違うみたいだし、

東京西部や横浜のトルコライスは、
ナポリタンが載っていないケースが見受けられるようです、、、

詳しくは、ローカルフードブログの大御所のブログを参照してください、、、
俺が語るのと説得力が違う、、、
違いが一目瞭然のいい資料なので、クレーム覚悟であえて紹介しておきます。
↓↓
http://blog.livedoor.jp/e_aji/archives/65945575.html


パスタ、トンカツ、ピラフの『長崎のトルコライス』を食べたい方は、必ず

『長崎 トルコライス 関東』で検索しましょう。






それはそうと、
日本って国は、何故か昔から、トルコ共和国にかなり迷惑かけてきた、、、

このトルコライスだって、本来はイスラム圏のアチラには無いものだし、
サービスが売りの泡の特殊なお風呂だって、昔はトルコと名乗っていた。。。
両方とも、国からクレームが上がったな、、、


後者は『泡の園』に名を変えたが、前者は変えていないけど大丈夫かよ⁉️

しかも、このサイトによると、上記の泡風呂の件を含め、3回のクレームだから、
トルコライスの件を合わせると4回って事になる。

https://ruhiginoue-exblog-jp.cdn.ampproject.org/v/s/ruhiginoue.exblog.jp/amp/23657568/?amp_js_v=a2&_gsa=1&usqp=mq331AQCCAE%3D#referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com&_tf=ソース%3A%20%251%24s&share=https%3A%2F%2Fruhiginoue.exblog.jp%2F23657568%2F


さすがにヤバいだろ、、、😧

日本はトルコ共和国に対して、
何か悪意を感じているんじゃないかと疑われても、何も言い訳出来ないよな、、、((( ;゚Д゚)))


日本国内でこれだけの事があったなら、即訴訟レベルだろ、、、

これ以上のクレーム来る前に、
政府は何とかしろや、、、、😧



トルコのチームでプレーしている長友とかが人質にされないか、チョッち心配だな、、、😅

数ヶ月前、
面白いブログを見つけてしまった、、、( ロ_ロ)ゞ


以来、
そのブログへのショートカットを作成し、
最低2~3日に1回読むのが日課になっているのだ‼



そのブログの管理人さんは、他県在住ながら、
市川~習志野エリアを題材に取り上げていらっしゃる

https://ameblo.jp/ratabi/


俺は、かつては関東他県に行くのは、日帰りと1泊合わせて約20回/年は行っていたが、
今は年5回程度になってしまった。

近場である三郷や越谷、さいたま市や川越あたりを含めても、精々年10回程度が限度。。。


方やこのブロガーさんは、千葉県内には最低月2回以上は来ていらっしゃるようで、

よって、俺以上に船橋&市川エリアにはお詳しい。
俺が記事を書くのが恥ずかしい位にネ、、、😅


俺は地元千葉北西部に住みながら、
千葉よりも『埼玉群馬栃木茨城推し』である事は、
弊ブログの読者はよく分かっていらっしゃると思いますが、、、、



まさか俺と正反対の事をやっている方がいるとは夢にも思わなんだ!!( ; ロ)゚ ゚


でも、題材として沢山取り上げて戴けるのは、
船橋市民としては、嬉しい限りだネ、、、(^-^)


これからも、船橋エリアに『憩い』にいらっしゃってくださいm(__)m
そしてオイラの知らない数々の『穴場』を場所を教えてください。。。




さて、今回はそんな先輩のブログをリスペクトし、
勝手にコラボさせていただくとしましょう。。。






さて、本題‼️

ららぽーとTOKYO-BAYの西側の出口から歩いて10分チョイ、、、
3つ並ぶ水門を徒歩で渡ると、湊町という地区に出る。

ここは江戸時代からある、歴史ある漁港だ。


残念ながら、
湊町市場は、数年前に無くなってしまったが、
この船橋漁港の一画に、
湊町漁協が経営する、海産物を販売する小屋があり
僅かながらも湊町に市場があった名残を感じさせてくれる。

20170317_131733


地元で有名な、水産物の直売所、
「三番瀬みなとや」さんだ。


100g100円単位で魚も販売しているとの事だが、
昼には残り数匹になっていた。

スズキ、カレイ、カワハギ、コノシロ(コハダ)など

いずれも朝水揚げされたものばかりだが、
刺身には少し厳しそうなので買えず(--;)

店の方によると、鮮魚は予約販売がメインらしい。
少数は店頭に売も申し訳程度に売られているが、
午前中が勝負だね…
20170317_132107


で、うちらはホンビノス貝を買う。

船橋は、以前はアサリと海苔で有名だったが、
最近は漁獲量が減りつつあり、漁師を悩ませてきた。

そんな中で、タナボタ的に湧いて現れた救世主が、ホンビノス貝。
別名白ハマグリともいう。


10個前後入っていて、500円。
それほど安くは無いが、
採れたてという事や大きさ、真っ白い色の高品質を考えれば、妥当な価格かと。
20170317_131854


試食を戴いたが、多少歯ごたえは強いが、
味は蛤と変わらない。
身のプリプリ感は、最高である!!

船橋名物の生海苔も健在だった。
母のネズミん子さんは、
これを佃煮にしようと目論んでおるようだ(^^)


20170317_132116


ここには供食施設が無いので、
ホンビノスは自宅で食らう。

水と酒だけで軽く茹でて、
茹で汁は鍋のダシの足しにする。
ここで売っているホンビノスは、砂抜き等下処理が不要なのがありがたい。
1489749299099


茹でたてのホンビノスは、
適度に弾力があり、
濃厚な味だった。

20170317_203227


残念ながら、この漁協直営店には、
食堂は併設されていない。





…以上が2年前の2017年に書いた記事だが、
今回2019年3月の再訪時には、

何と、
ホンビノスフライが食べられる様になっていた‼️



20190301_120718


やべぇやべぇ😓
ガラスのシルエットに俺が反射して写っているじゃないか😓

ま、それはどうでもいいとして、、、

揚げ立てのホンビノスのフライ、早速食ってみよう。


20190301_120920


揚げ立てのフライは、確かに美味(^-^)
このホンビノス、少しだけ硬いので、
しっかり噛んで、エキスを楽しみましょう。

この日の鮮魚は、
コノシロ、スズキ、カレイ、匕イカ

今は無き湊町市場で買ったイカが、半端無い鮮度だったので、その記憶が忘れられず、、、
今回も美味そうだったので早速購入した。


朝水揚げされたイカは鮮度バツグン

20190301_174853


安くは無いけど、これだけ新鮮なモノは、
なかなか手に入らない。
我が家の晩飯、イカ三昧だ

20190301_200943


イカは大きめの部分は刺身に少し取り、
小さめの部位と目玉あたりはニンニク醤油で炒め、
残りは冷凍庫に眠っていたムール貝と、
セールで買ったバリラのパスタを合わせていただく。

バリラは1.4㎜のパスタが一番美味いと思うのは、俺の勘違いかな、、、
でも、魚介系はこれが一番フィットするような、、、

ブヨブヨにして魚介味をパスタに吸い込ませるなら、1.7㎜がベストなのかもしれないな、、、

ま、これは好みのレベルかと。




オリーブオイルと多めのニンニク、
最後に水菜とパスタを入れてサッと炒める。
本当はこれにホンビノス入れればいいんだけど、
この日は予算的に厳しかったからね…😭

みなとやさんは、水曜日曜は休みなんで要注意。
狙いは土曜日午前中かな、、、



憩って‼️船橋シリーズ、
今月数回書いていきます。

ここんとこ、あまり食べ物に関係ない変態記事ばかり書いてきたので、
ここら辺で、まともな記事を書かないとね、、、



当ブログで、一番の玄関口になっているのは、
いまだに
『やよい食堂 閉店』
の記事。

これで我がブログのUUアクセスの10%近くを占めている。


20190213_182542


しかも、他の記事を読まれる事無く、
直行直帰( >Д<;)


まぁ、当ブログはデカ盛りや大食いのブログでは無いので、
来訪者の方々のニーズに答えられないのでシャアないといえばシャアないのであるが、

これでは悲し過ぎる。。。(つд;)



やよい食堂が無くなったのは残念だけど、ずっと嘆いていても仕方がない。

千葉にはまだまだ
デカ盛りで有名な店が健在なのよ、、、


そのうちの1ヶ所が特に気になって仕方が無かった。

噂を聞いていると、
どうやら標準サイズ自体がデカ盛りの可能性があり、
しかもB級グルメ価格であれば、
当ブログでスルーする訳にゃいかない、、、



って事で、
今回は絶対に『確保』するゾ!!


夕飯少しだけ控え目にし、
更に朝飯抜かして腹を空かして体調を整え、
老体に鞭打って
このデカ盛りの店に挑戦してみる事にした。



その店の名は、

リバーサイド
なる名の喫茶店。


ま、ここはデカ盛りで有名ですね。。。
ネット上は、色々な情報があるようで、
実際はどうなのか非常に気になっていた。



場所は我孫子市と印西の境に近いかな、、、
水路脇にある。
丸みを帯びた三角形の小さな店だ。

20190209_145406


入口

20190208_120509



あまり店内をバシバシ撮る訳にはいかない、、、

ウッディな店内は、CDやポスターがイッパイ
まさに喫茶店って感じだ。

芸能人のサインも多数。

但し、オールディーズでなく
ベイFMがかかっていたのはご愛敬。。。( ´∀`)


俺的にこの手の場所では、
ビートルズやプレスリーとかも良いけど、
『ルイーズ』とか『スクールガール』とか、
ヤードバースの曲が聴きたいな、、、

(ヤードバースといゃあクラプトンの爺様、また小銭稼ぎに日本にいらっしゃるようで、、、(^-^)
またお忍びで都内某所のトンカツ屋に行ってチキンカツ食うのかな??…)



ま、それはともかく、このリバーサイドさん、
店は小さく席数は15席程、、、
ウチらが行った午前11時過ぎには、

すでに満席であった!!( ; ロ)゚ ゚

そしてあたりを見渡すと、
ウチらがタッチの差で間に合わなかったモーニングをたべている方がいらっしゃる。。。

パンにサラダに目玉焼き?にナポリタン
他の人が食べているのをチラ見すると、食べ掛けだったが察するにこれもなかなかの盛りのようだ。

向かいの女性客は、
パスタとピラフを召し上がっていたが、、、
これもなかなか凄そう、、、(^^;


さて、ここの名物はスペシャルメニュー
メニューの名もユニークだ。。。

20190208_112758

ちなみに話題になっていた、
大盛りや中盛りはメニュー書いておらず、
もうやっていないのかな⁉

店員さんに聞いてみようかと思ったが、
かなり忙しいので遠慮しておいた。。。

店員さんには、普通サイズのスペシャルメニューの大きさだけ確認。
普通でも結構な量ですよってことなので、
まずはコレに挑戦してみようか、、、



手羽先紅葉サマは、
パンチくんスペシャル

俺は以前からその名のインパクトが気になっていた

布佐駅前交番スペシャル

をオーダー(^-^)
共に税込み850円也。。。


待つこと15分
まずは、
パンチくんスペシャルのご入場だ。









20190208_113525


す、、、
すんゲぇ( ; ゜Д゜)


20190208_113537



これで普通盛りかよ、、、( ̄▽ ̄;)

下に敷き詰められた薄味のピラフに、
ミートソースパスタが乗っかって、横にサラダという構成、、、

20190208_113808


ミートソースは濃厚過ぎず、飽きない味。
そしてこのピラフは、チリパウダーの味が少しついているが辛くはなくアッサリとしているが、野菜の甘味が強調され、なかなか美味い😋



そして、その3分後、
そのネーミングから、ずっと気になっていた、
布佐駅前交番スペシャルと『御対麺』である









20190208_113916


どどどぉ~ん!!( ; ロ)゚ ゚


こちらも同じ量で、
中身はカレーピラフとナポリタンだ。


さて、こちらはスリーサイズを計測する。
お皿の直径を測ると、
約27㎝



で、高さは、皿の設置面からの計測で、
約12㎝



20190208_114002


モーニングを食べ終えたおばちゃん、
ウチらのをみて、目を丸くされておった(@_@)

(驚くあまり不整脈発作でもおこさなきゃいいが…)


ま、なにはともあれ
早速実食だ‼

カレーピラフは、けっこうピリ辛
具も沢山。。。
ナポリタンは、酸味のあるケチャップで炒めてある、
昔ながらの喫茶店の味だ。



結論、
若い男子でも、普通のスペシャルシリーズで充分!!
それくらいのボリュームだ。

ちなみに、昔は大食いだった俺でも、
この量はクリア不可(つд;)
俺も歳とったもんだな、、、

20190208_115901



残すのは勿体無い、、、
そんな方には嬉しいサービスが\(^-^)/


普通サイズを注文した方のみ、
タッパーでの持ち帰りが許可されている野田❗

自宅で、今晩の酒肴の一品に加えた。
20190208_211409



ある程度時間が経つと、
味が馴染んでさらに美味になる。

ただ夏場は注意が必要だ。

ここは他に、焼きそばや中華丼、生姜焼き、ハンバーグなどもあるが、残念ながら揚げ物は無い。


揚げ物があれば、チキンライス、パスタとの三点でトルコライスも出来そうだが、、、
贅沢は言えないよな😅



リバーサイド
我孫子市布佐3804-2
7の付く日が定休日

↑このページのトップヘ