関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Tag:信州そば

御代田を出たうちらが向かうは
東御市にある、海野宿

出川哲朗氏の番組『充電させてもらえますか』
、、、だっけ❔

あの放送を観て、
一度は行ってみたいと思っていた、憧れの場所だ。

20181026_100123


20181026_103748


ここは江戸時代は宿場町として、
明治維新以後は絹の街として栄えていたようだね…


資料館は@2人で400円かかるが、
まぁこれくらいはシャアない。
古民家に入れるんだから。。。

早速覗いてみようか( ´`)
20181026_101048


うぉぉぉぉっ( ゚Д゚)!!

囲炉裏だぁ✨
俺はここで、オヤキを焼きたいゾ(^q^)

20181026_102756


古民家は良いなぁ~

20181026_101524




絹に関しては、
やはりお隣群馬の富岡製糸場が近いからか、
産業が伝わるのは早かったのかな。。。❔

あちらで多少勉強していたので、
説明書きもよく理解出来た。

20181026_102129


手押しの、ポンプ付き消防車

20181026_101913


さて、俺の目的は、
この昔からの町並みの中で、
信州蕎麦を戴くこと。。。

蕎麦屋が数店舗ある中、お邪魔したのはココ
20181026_112119



俺はオーソドックスな盛り蕎麦@700円。
手羽先紅葉サマは、名物のクルミ味噌入り蕎麦@800円をオーダー

20181026_105653


御対麺まで15分くらいはかかる。
その間、お茶受けに野沢菜が出てくる。

このサービスは、信州ではスタンダードみたいだね。


クルミ蕎麦は、クルミの入った味噌を、
少しずつ茹で汁で溶いて調整しながら戴くというモノ
20181026_110347



20181026_110644


かなりシンプルだが、凄い味わい深い一品だ。
クルミの油分と味噌のコク、蕎麦の茹で汁だけで、
こんなに深い味わいになるとはビックリ👀

一方、盛り蕎麦の汁は、
カツオ出汁が強くて、少し甘さを控えたタイプ。

20181026_110430


蕎麦の色は濃からず白からず。
中間的だった。

やや不揃い感があるのが、また素晴らしい。。。
20181026_110512


信州蕎麦の実力を改めて思い知らされた。


世は満足じゃ。。。



でも、そばだけではすぐ腹が減る。。。
次なる穴場を探しに行くか、、、
 

さて、御代田町の宿を朝9時過ぎに出て、
向かうは1年半前に行けなかった
小諸の懐古園

ここは城跡なので、
あちらこちらに基礎の石垣が残っています。
城郭マニアなら、一度は行った事があるだろう…

ootemon_545-1


ウチらが行った時はまだ紅葉はなかったけど、
数週間すれば、
浅間山をバックに見事な紅葉が見られるだろう。


で、ここでも予想外の出来事が…

なんと、この懐古園は動物園も併設していたのだよ…

知らなかった~

このあたりは昔、行った事があるが…(^^;
こんなん、なかったゾ…



300円で、城郭跡や古い建物から、
ツキノワグマやライオンまで見れちゃう(^^)

小諸市は、何という気前の良さなんだ…(^^;


とにかく家内が喜ぶものがあって助かった…



ちなみに、運が良ければ
ライオンのエサTIMEを見る事が出来るが、
ウチらは先を急ぐんで見れず(*_*)…

ちなみに、ホームページではこんな写真が…

DSC_1823-1


え…エグい( ̄□||||!!

つーか、食ってる肉、骨付き肩ロースじゃねえか

俺らよりいいもん喰ってんじゃん( ; ゜Д゜)






懐古園を出たのは12時前…
メシがまだだったので空腹を満たさにゃならん。
なんせ朝メシは前日に買っておいた
パンだけだったからね…

狙っていた懐古園の入り口にある
名門の蕎麦やさんも混んでおり、
行列がハンパないので、ちょい無理そう(>_<)

とりあえずは時間を無駄にしたくないので、
上田方面に急いでみます。
が、いくら走れど、18号沿いに蕎麦屋は無く…

20分走って、
やっと赤石という蕎麦屋があったので、
遅いブランチ

20151012_112153


不揃いの蕎麦が、手打ち感を感じさせる。

ちょい茹で過ぎかな…
温かい蕎麦の方は、半端ないうまさだった。
尚この店は、
昼間11時ら14時迄の、
3時間のみの営業らしい。。。


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

長野へ行ったら、
どうしても蕎麦が食いたくなる。

そして、
野沢菜と蕎麦、オヤキ、
そして秋なら、秋映リンゴ…
これだけは決して逃してはならぬ

マニアなら信州牛も外せないね…


今回は、関東から最も近い長野・軽井沢の
名店の蕎麦屋をば



この店はジモティにも人気の場所で、
非常に長い歴史がある。

中軽井沢駅と、18号バイパスの峠の入り口の
二店舗があるんだが、今回はバイパスの店に入った。



ここの拘りは凄く、
蕎麦は冷たい蕎麦しか出さないのだ。

ただ、暖かい食べ物への需要もあるのか、
うどんも置くようになっていた。

逆いえば、暖かい蕎麦は絶対に出す気は無いらしい。

長野行って、蕎麦食いそびれそうなら
ここが最終チャンスだね

手打ちだが、丁寧に割と均等に切られている。
そばの風味はやや強めって感じで、
特に強い訳では無い。
ゴワゴワした感じはしなかった。
汁は、かつをより昆布が強かった気がする。

まぁ、何年か前の話だから、
記憶がごっちゃになっているかもしれん…(^_^;)

この時は、20年振りのかぎもとや
思い出補正もかなり入ってはいたが。。。



e199c689-1


画像、ブレブレだぁ~(>_<)

もりそばなら1000円しないので、
一度は食べた方が良いかも(^^)

間違いなく美味い(^^)

手羽先紅葉サマは、けんちん汁を頼んでいたので、
チョイと味見させてもらった。

これも糀が強めの白味噌で、
俺の頭の中にある、信州味噌のイメージと
ドンピシャだった(^^)

コイツは美味い(^^)
絶対注文した方がいい。

野沢菜がお茶受けで出てくる事もあるが、
他の漬け物の時もあるそうな。


個人的評価


碓氷峠を越えてありつく信州蕎麦は有り難い!!



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

↑このページのトップヘ