関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Tag:九十九里

千葉に行くには、遅くとも朝9時前には大泉から外環に入っておいた方が無難。

これでも京葉道に入ると、穴川渋滞にハマる。
大泉から東金経由で九十九里へは、京葉道路とのジャンクションや穴川渋滞を考慮し、最悪3時間半近く時間をみておくべきかと。。。

普通の土日はそこまでじゃないけど、余裕はあった方がいいかな。。

海の駅九十九里で、とりあえずは海の幸だな
ここには遅くとも、13時前には着きたい。
20170523_144100


ここは、千葉では珍しく海の幸が格安で食える、俺オススメの格安スポットの1つだ。


これからまだまだ沢山魚をたべるから、
とりあえずは、左の3色丼か、右のイワシ天丼で良いかな。。。
最近値上げしてしまったが、それでも共に1000円以下なので、千葉としては安い方だとおもう。
(後日再訪したら、かなり値上げされていた😭)

しかもここは地物が多く、いわしは素晴らしい鮮度なので充分満足出来る筈だ。


20170627_132607



フードコートの隣の店の名物である1000円船盛り定食の店は行列。
かなり待たされるから、時間に余裕がある時のみ勧める。
(船盛りも最近値上げしてしまった( ;∀;)…)

20170523_135904



海の駅まで行く時間的余裕の無い方、
食欲に自信のある方は、
不動堂インター近くにある、
ばんやさんのイワシ定食がお薦めだ。


20151125_120240

天ぷら、煮物、刺身、汁物が全てイワシという
まさにイワシ尽くしのコース料理!!
臭みも全く無く、イワシの概念が変わるだろう。
税込みで1400円弱かかるが、是非食べて欲しい品だ。

ま、上記のあたりで飯食った後は、
すこしだけ外房の海を見てみよう。

20160531_162622


但し、7月半ばからは、
不動堂町営駐車場をはじめとした、海近くの駐車場は
かなりの駐車料金を取られるので注意が必要。





時間があれば、茂原から少々内陸部へ。

1時間チョイで、ぽっぽの丘に何とか間に合う。
着いたのは3時。

20140309_155413




ここでは貴重な車輌を無料で見物可能だ!!

20140309_155200


その足で大多喜城へ。
入場料は200円。駐車場はタダ(^^)

20170418_154955


4時半に大多喜を出発すれば、
午後6時前には余裕で鴨川に着ける。


何故鴨川かって??

ここには2食付きなのに、格安の宿があるのだよ…



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

夏の千葉といゃあ、

海水浴だけど、
俺は30年近く海水浴に行ってないなぁ…

で、その海水浴ついでに行ける、
取って置きの場所を紹介するとしよう。


でも、その前に…

俺は今まで、

千葉は高いだの

努力が足りないだの

茨城に負けるだの


散々地元千葉を貶していた事を

素直に詫びねばならないm(__)m


こんな凄い店が、
千葉にもあったなんて…( ; ゜Д゜)!!


その場所は

片貝海岸の最北、片貝漁港にある観光施設の中にある店の中の一画にある。


20170523_144100


2階のフードコートがあり、
いずれも素晴らしい海の幸を提供する店舗が3つ入っているのだが、今回の目当ては一番奥の店!!


20170523_142531


先月頭に、この海の駅の記事は書いたのだが、
一番の人気メニューは、行列がハンパ無いんで、食べそびれてしまった。。。

今回はその一番人気の品、
船盛り定食を食わしてくれる
みっちゃん食堂にリベンジだ!!

20170523_135437


平日13時前で、待ちは20人!!
前回はこの倍のお客さんが居たので、
無事ありつけそう。。。


待つ事20分
その一番人気の品、
船盛り定食とご対面だ(`Д´)ノ!!

20170523_135904


これで、
何と
1000円


しかも、
税込み価格!!



生マグロ迄乗っていたのにはビックリ( ; ゜Д゜)

ただ、一部の刺身は一切れずつしか載っていないのは
、ご愛敬(^^;


ただ、ここに来たのに刺身だけでは勿体ない。
刺身は手羽先紅葉サマとネズミん子婆さんから少しだけ失敬する事にし、違うモノを食べたいって事で…
俺は煮魚定食を注文。
20170523_135921


スズキ系の魚とサバだった。
甘辛く煮付けられていて、酒が欲しくなる味だ。
なんと、コレで
500円!!\(゜o゜;)/



ただ、これはホンの一部にしか過ぎないので、
これからも行く機会が増えると思う(^^)

それにしても、
この店なら、

那珂湊にあるヤマサ水産の回転寿司や、
大洗の直売センターのチラシ寿司、

水戸市内の激安海鮮の店「魚いちず」や
回転寿司の「まるくに」

常陸南太田インター近くの「日立南ドライブイン」
土浦市の「土浦魚市場」

(寿司部門の営業があれば)徳次郎食堂のチラシ寿司

…といった、
茨城の激安海鮮の有名店とタメ張れるな…♪



後日談

残念ながら、千円船盛りは無くなってしまったようです。テナントも変わったようで、全体的に値上げされています。
さすが千葉は強気だね。。。。

20180626_140504




B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

さてさて、昨日の続き。

海のの駅九十九里の三店舗あるフードコートの
真ん中の店は「イワシ天丼」が人気

20170523_132142


後は九十九丼という、日替りの地魚が三種類載っている海鮮丼がある。


一度に、ホイ(^^)

20170627_132607


イワシ天丼の甘辛いタレは、汁だくだわ(^^)
新鮮なんで、勿論臭みは無い。

九十九丼は、平目、イナダ、タイ(??)などが各3切れずつ
他に焼きサーモンと玉子焼きがひと切れずつ。


小さいお子さま用の皿を拝借し
昨日掲載のイワシ刺身定食と合わせ、3人で分けあって食べたが、
シェアは二人で2品が丁度良かったな。。。
コメが少ない(T_T)


今回はたべられなかったが、
そのうち一番奥の店の船盛定食、
再チャレンジしてみたい。




……………………………………………………………………………………

H30年半ばに、どうやら値上げしたみたいです。

前々回のレポで書いた、
ちっこいイワシを買った海の駅九十九里。

ここの2階には、3つのフードコートが入っている。

20170523_142531

お目当ては、一番奥の店にある1000円の船盛り定食だったが、エラい行列で…(;゜∇゜)
一時間待ちは確定みたい。

で、行列の嫌いなウチらは早々に諦め、
手前の2つの店にある、
第2・第3の候補をクリアーする事にした。


まずは、この時期旬のイワシの刺身。
入梅イワシと呼ばれ、一番美味いんだとか(^^)
ここでは、一番手前の店に置いてある。

900円と、他の品より少し安い分、多少小振りだが、
他にも2品注文し、みんなでシェアするからこれで十分かな…

20170627_132233


やっぱ、臭みないなぁ(^^)
脂のノリがハンパ無い。

後2品は明日(^^)





今回、この記事の長さでは
「先生」に「内容が無いよ~(^^)」と、
嫌われてしまうので、とある話題張っておくよ。。
↑↑
(我々ブロガーは、
「先生」が賢くなればなっただけ、機嫌を取りながら文章を書かなきゃならない時代に突入するだろう(^^)
将来的には、「G○○gle先生」が気に入りそうな、
似通ったブログばかりしか検索されなくなるのが問題になってくると思うが…)




秘密のケンミ○ンshow、ネタが切れたら
これを「ケ○ミンの秘密」として取り上げてほしいな(^^)
↓↓
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13279667/

「おか○ま県では車を運転する時に、ウインカーを付ける事は、恥ずかしい事なんです!!」
と、ゲストが真顔で話して、
周りから笑われたり、ドン引きされたりするシーンが全国区で放映されれば、
改善するキッカケになるんじゃないかな(^^)??

北関東にあれだけ悪ふざけしたんだから、
コレ位はいいべ…(^^)
本来シャレにならないネタをシャレに仕立てるのは、
制作スタッフの腕の見せどころでしょう。

警○も、バラエティなんかで放映されたら、
メンツ丸潰れだから、本気で取り締まるかと。

分煙の意識が著しいスピードで浸透したんだから、
コレ位は余裕でしょう(^^)


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

俺はB級なモノが大好きだ!!

いつも買う手羽元や鶏モモ肉はB級品
人参や大根も、曲がったB級品を買う。。。
自宅もB級、給与はC級(-_-;)

持ってるギターもB級(←その腕はC級…)


俺はB級な人生を歩んで来たといっても過言ではない!!

よって魚もB級が大好き…というか、落ち着けるね(^^)




さてさて、そのB級魚の1つが「真イワシ」

近年は漁獲量が減りつつあり、
一流半の魚に出世しつつある。


が、この魚は独特の臭みがあり、
敬遠する人が多いのも事実…

だが、本場九十九里で食えば、
この概念は吹き飛ばされるだろう(⌒0⌒)/~~



以前弊ブログで取り上げた、
超巨大天丼で有名な九十九里の「ばんや」さん。
↓↓
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/5268633.html



俺的には、巨大天丼よりも、
もっと薦めたいメニューがある。

20151125_120240


イワシづくし定食だ。
1200円を越えてしまうが、
イワシの刺身をはじめ、
煮物、天ぷら、そしてツミレ団子にした汁など、
まさにイワシづくしのコース料理である。

天ぷらはフワフワでサクサク、
煮物は身が崩れない絶妙さ。甘辛く仕上げてある。
ツミレも、全く臭みが無いのが不思議だ。

刺身は、脂の乗りがよく、しかも臭みが無い!!

イワシってこんなに美味かったのか??
と、見直す事間違いなし!!


水揚げに左右されるが、
当たりの日は、マジでハンパない鮮度で、
臭みが感じられない。

少々高い気がするかもしれないが、
この品数でこの価格は、間違いなくこの地域最安値!!

これだけ様々なイワシ料理を味わえるのであれば、
かなりのお値打ち価格と言っても過言では無いと思う。


この時期のイワシは入梅イワシと言われ、
一番の旬である。
是非一度お試しあれ\(^_^)/

ばんやさんのHP
↓↓
http://99banya.com/info.html


よろしければ、よろしく
↓↓

B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

↑このページのトップヘ