関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Tag:中華料理

セネガルに引き分け。。。
一見、「呉汁くん」のギャグで点を失ったように見えたが、果敢に「攻めの守り」をした結果だ!!
彼だけを責められん。。。
まぁとにかく、引き分けでよかったなぁ…(^-^;



さてさて、本題‼
印西市は、ここ数年発展が著しいのか、
話題の外食チェーンの出店が目立っている。

先日、印西市のBIGHOPに行ったんだけど、
ここのフードコートは、中華系の店やラーメン店が、やたら充実していた

中華系の店は2ヶ所、
他にアレンジ系のラーメン店が1つ、
そして、オマケでリンガーハット(^^)…

ラーメン店も惹かれたけど、ここは後日再訪として…
今回は中華系の店の中から、
「香港飲茶王記」さんをチョイス


20180325_121849


香港の名を乗る割には、
何故か台湾メシばかり(-_-;)

20180325_123527


まぁ、それはご愛敬(^^)
俺はこんな不均一感もキライじゃ無い。

何せここには、
他所の中華系フードコート店ではあまりお目にかかれないメニューが多いからね…



20180325_130508


本当は他に食いたいメニューがあったのだが、
手羽先紅葉サマは、何故か酢豚を注文(-_-;)
(↑↑こんな時位、もっと珍しいモノ食えばいいのに…)

俺は辛い「鶏丁炒め」ってヤツを、
ライスをルーローハンに100円追加にて変更したモノを注文した。

20180325_123647



たけのこ、きゅうり、にんじん、ピーナッツ、
カシュナッツ、たまねぎ、ねぎ、鶏、
それぞれ賽の目切りで具沢山だった。

油の中にまず賽の目切りの唐辛子を入れて
エキスを抽出するからか、結構な辛さ
ちなみに唐辛子は真っクロクロスケになっていた。

20180325_123735


豆板醤がきいてるな。
けっこうなピリ辛だ。

ルーローハンは、
八角など薫りをつけて、甘く煮付けられた細かい豚肉が乗っている。
豚の角煮を崩したような感じかな。
シナモン??みたいな風味が僅かにある。
多少癖があるが、俺は好きだな。。。

20180325_123651



酢豚は、かなりの酸味だが、
台湾メシらしく少し甘めだった。

20180325_123433


ここのショッピングセンターは、
観覧車があるので分かりやすい。
コレを目印に行けば良いかと…

20180325_130939



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

さて帰りは、箱根を出た後、
渋滞気味で二宮まで約30分。
磯一温泉スタンドに到着。
fa117b7d-s



18L100円
茶色い温泉だ。経験上、この湯は皮膚にも効いたね…
早速汲みにかかる。


さて、ここから自宅に直帰しようものなら、
夕方のラッシュに確実にハマる


って事で、毎度お馴染みの街に寄り、
メシ食いながらラッシュアワーを避ける事にした。


二宮から国道1号~保土ヶ谷あたりから右折し、
桜木町方面へ。約1時間半。

そのお馴染みの街は、毎度お馴染みの
中華街!!

20170413_191016



今回は、メインストリートから1本の通りにある。
小さい店をチョイスした。

864円の定食は、夜も食えるのだ。
20170413_185535


今日はエビチリと酢豚を選択。

美味いが、味は少し濃いめなので、
酒が欲しくなる。。。
20170413_183559



中華街は夜でも定食をやっている店が、
他にも幾つかある。

大体麻婆豆腐や酢豚、回鍋肉やエビチリ、
鶏肉のカシュナッツ炒めに
ピーマンと豚肉の細切り炒め、
イカと野菜を炒めたもの…などが多いかな。

後は、ラーメンとチャーハンのセットなども
多い印象を受けるね…

どこの店も春巻や焼売、杏仁が付くパターンが多い。


平日昼間ならコーヒーが付いたり、
後100円安い場所も多いので、
色々探してみるのも面白い。



ここを出たのは夜7時半過ぎ。
東神奈川から平和島まで首都高@640円。
夜9時過ぎには自宅に到着。



自宅に着いてから清算したが、
今回は¥22000円かかっていた( ̄▽ ̄;)

うち、駐車料金がトータル1700円。
首都高を最低限の使用に抑えても、
軽自動車でも往復の高速代は、
1500円位計上しておく必要がある。
この分だけ、他所への旅よりも高くつく。



今回は、いろいろと欲張って回ろうとしていたので、
お金がかかる事をある程度計算していたが、
2年前に比べ全体的に物価が上がっている事もあり、
下調べをして上手く行程を組んでも、
予算20000円はギリギリ。。。

特に江ノ電に乗ろうとしたので、
運賃の他に駐車場料金も嵩んだ。

江ノ電に乗るか否か、
この拾捨選択にて、大分予算が変わってくる。


もし江ノ電に乗りたいなら、
鎌倉や江ノ島あたりは駐車場料金が高いので、
藤沢駅から歩いて10分前後の駐車場を探そう。

1日最大1000円以内の駐車場が幾つかあるので、
そこに停めれば良いかと。

江ノ電1日乗り放題の切符
「のりおりくん」@600円を併用し、
1日は江ノ電沿線の観光に専念する事を勧める。
↓↓
https://www.enoden.co.jp/tourism/ticket/noriorikun/
鎌倉や大仏、江ノ島など
ひと通りの観光スポットを欲張りに楽しめるし、
上手く特典を利用出来れば、さらにお得に観光を楽しめる筈だ。


ただ、それなりに歩く事になるので、
楽な服や靴を勧める。
江ノ電は12分おきに電車があるので、
さほど不便では無い。

藤沢から箱根湯本あたり迄は、
一時間半あれば余裕で着くが、
万が一混みそうなら、海沿いのバイパスを使えばよい。
ただ、金はかかるが(-_-;)

但し神奈川は覆面パトカーが沢山居るので、
くれぐれもスピードには注意されたし。


今回は予算を超えてしまったが、
機会あればまた挑戦したいなぁ…



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

ブログネタ
中華料理 Part3 に参加中!
今回は初掲載ネタで…
チョッチ前に行った
神奈川への日帰り旅の話…



中央林間近くにある、
飲用鉱泉水販売所に寄って、
アルカリ天然水と、
横浜町田インター近くの
某入浴施設に行き…


さて折角横浜市内まで来たので、
ここからちょいと遠回りし、あるモノを食べましょう(^q^)
同じ横浜市内ながら、横浜町田インターから一時間かかります。


リック・ディアスの操縦に
最後まで慣れる事が出来なかった
エマさんの如く

何度走っても慣れる事が出来ない横浜の道を
ビクビクしながら運転…

ある意味、都内の方がマシだぁ~(T0T)


そんなこんなで、やっと着きました

横浜で食べるといったら
3回に2回は
中華街!!
だわなぁ~

20150704_182512



普通に中華街に近い場所に停めると安く見積っても2時間で1200円位…

なのでいつも停めるこの場所に

20150704_180801


中華街から10分近く歩くけど、
ここは2時間500円と格安(^^)

2時間過ぎると30分300円かかるが、
それでも800円で済むのだよ。

中華街では、
メインストリートや
比較的大きい脇道ではなくて
細い路地とかに、安い店が幾つかあるけど、

今回は石川町に近い門から出て
左に曲がった場所にある
格安の店を見つけたのだ(^^)

店の名前は失念してしまったが、
Googlemap見たら、
確か山下町218のあたりだろう。

20160801_155725


中華街は平日昼間なら安いのですが、
土曜の夜は
値段が倍以上に跳ねあがってしまう傾向にあるけど、
この店はそういった事は無かったので助かったぁ~(^^;

20150704_190653



エビチリと、海鮮のXO醤炒め

二人でそれぞれ違う定食を頼んで、
半分ずつ食えば
より多くの種類を楽しめるね~

一品料理を追加しても二人で2000円+税位…
追加しなかったら1500円でお釣りがきます。


しかもライス大盛無料

スープもおかわり可

水の替わりにジャスミン茶がボトルで出てくるし

食後になんとコーヒーまでついてきます(^^)

しかも、土曜の夜でもなんと同じ価格(*^▽^)/★*☆♪

ウチらはこの後肉まんの食べ歩きを予定していたので、定食2つ、ライス普通盛りで抑えておりましたが、
次の機会にはガッツリ行くつもりだ(*`Д´)ノ!!!


中華街は、
料金やシステムが分かりにくい店もあるけど、
この店は分かりやすくて良かった

いかにも中華っぽいけどもアブラギトギト
…って程でも無く
美味でした


帰りは露店で買った肉まんをパクつきながら下道をユックリ二時間で帰ってきました。

ゲートブリッジも
イルミネっぽいのね…

20150704_211147


それにしても
自宅に帰ってからも
中華街で買った「味付豚足」と「鶏肉のカシュナッツ炒め」を肴に
ビールを飲むうちらの胃袋は一体…


またまた
てぷてぷまるまるに肥えた
ブタ野郎になること間違いなし(^0_0^)


個人的評価


トリは満点の3匹、イヌ2匹
コスパは間違いなく著しく高い。味も間違いなし!!

↑このページのトップヘ