関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Tag:パワースポット

ここは、結構なパワースポットとして
知るひとぞ知る場所である。

B級スポットとして神社を掲載するのは、
かなり失礼かもしれないが、
これ程凄いの場所が、
マイナーである事が非常に勿体ないので、
掲載する事にした。



突如街中に、大きい木の生い茂る場所が現れ

空気がガラッと一変します。

なにやら、厳粛な感じ( ロ_ロ)ゞ

20160720_134051



ここは第三鳥居が、伊勢神宮から移されたものらしい。

20160720_140521


この鳥居の周りが、パワースポットになっている様で、
非常に気持ち良い。

20160720_141711


狛犬が脚を縛られています。

ここにお参りすると、
酒・博打・女等にハマって、
なかなか家に帰ってこないダンナが、
すぐ帰ってくる様になるとの事です。

20160720_141136

池には多量の亀が( ; ゜Д゜)



そして御神水

20160720_134129


筑波山に降った雨は、地面奥深く浸透し、
大体60㎞離れた場所で、
特に埼玉で湧出するらしい。

半径60キロの円を画いてみると、
千葉なら検見川から稲毛海岸あたりが該当し、
筑波の銘水と呼ばれ井戸や、
検見川の銭湯にて使われる水も、
筑波山系といわれている。

これらは多少なりとも、やや鉱泉っぽいので、
これらと同距離のこの地域の埼玉の地下水も、
鉱泉っぽいのではないかと推測していた。



お賽銭を上げて、実際に触れてみると…

味は久留里の湧水に似ておる( ; ゜Д゜)
ごくごく僅かに色がついており、
硫黄臭もある。
Phは7と中性でツルツル感は無いけど、
普通の湧き水とは思えない。

20160720_134139


現在は、300m地下から汲み上げているらしく、
井戸の深さ1つとっても、
普通の湧き水では無いだろう。


何やら、分析表みたいなものが…
20160720_134206


かなり薄いが、こりゃ鉱泉確定だな(^^)

尚、飲用する場合は、
なるべく早めに使う方が良いらしい。

多量の持ち出しは問題になるので、
飲む分、ペットボトル数本が限度だろう。

駐車場は基本無料だが、
何かの時には有料になる為、注意が必要。

ああっ…久々に鉱泉系湧水のレポ書いちまった(^^;

しがない温泉鶏だった時の記憶が蘇り
頭痛がぁぁぁぁ~( ̄▽ ̄;)

「秘○への招待」の管理人様、
ここは是非調査してくださいな(^^)


それはそうと
いい加減腹が減った。。。
越谷近辺は、川魚の店が多いが、
なんせ予算的にキツい(-_-;)

レイクタウンに移動して、
フードコートで何か食おうか。。。

予算的に、またラーメンか( ̄▽ ̄;)??


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

ガソリン代合わせ、
まだ4000円も使ってない!!
楽勝だ!!

…などと余裕ぶっこいていたが…

問題は今夜泊まる「宿」である


予算の中で宿代が占めるウェートはデカく、
特に今回は、チャレンジの成否に、
大きな影響を与えるのだ。。


とりあえず、車中泊だけは避けねばならぬ。
ネットカフェは高崎問屋町にあるにはあるのだが、
折角なら布団で寝たい。。。

(ここだけの話だが、男だけの旅なら、ネカフェよりも快適な個室DVD屋で、各々部屋借りるという手もあるが…妖しいモン沢山あるし…)


イヤ…(ーー;)
んな事考えちゃ
ダメだダメだ\(゜ロ\)(/ロ゜)/




とりあえず、じゃらんや楽トラなどで見てみるが、
当然安い宿は無く…



「法にて立地が規制されているタイプの宿」
で安い場所を探すしか無い。


伊香保近くをグルグル回っていると、
何と3000円の宿を見つけた
これは助かった(^^;
しかも、翌日の観光に丁度良い立地だ。

このあたりは4000円代の宿も幾つかあるが、
この値段は破格!!

一気に目標達成が見えてきた

宿に行く前に地元チェーンのスーパーで買った、
乾きモノの肴と酒を持ち込み、
そいつを呑みながら翌日の行程を練り(。・x・)ゞ
早めに床につく


さて、残りは3000円…

翌日は、パン1枚食って
9時前に出発!!


今回は食い物無しの、
観光4連発!!
有名どころのメジャー系の中で、
まだクリアしていない場所に行くぞ!!

まずは榛名神社

それにしても
いい眺めだなぁ~(^^)
20160927_092046


伊香保より、さらに山奥に入る。
ずっと急坂が続くので
車が火を吹かないか心配だったが、、、
何とか無事に、40分程で到着

20160927_093314

駐車場は、平日の為か無料だった。
入場料も無料!!
リサーチ通りだ。


門がまた良い雰囲気だ。
この手前から、空気が変わる

20160927_093539



ここから本殿までは、緩やかな坂道を15分程歩く。
20160927_093750


最後、階段で仕上げ(・・;)
20160927_095027

やっとついた。。(〃_ _)σ∥


20160927_095310

それにしてもかなりの山奥
スゲぇパワーを感じるスポットだ。。。
20160927_094943


凄く気持ちが良い波動だ。


駐車場あたりには、蕎麦屋があるが、
取り合えず見合わせ( ̄▽ ̄;)


この後、少し渋川方面に戻り、
榛名湖と榛名富士を見物

20160927_103450


紅葉はさぞキレイだろう。
尚、冬場は道がエライ事になるので、
車では行かない方が無難らしい。



榛名神社から降りて来ても、まだ11時過ぎ…

伊香保の石段街に寄ろうとも思ったが、
平成28年から市営駐車場が有料化!!

しかも観光客を馬鹿にした、
神奈川千葉並のボッタクリ価格になったので、
泣く泣く諦める(T_T)
伊香保も、
A級な方々の為の場所になってしまったな…


とりあえず
何度か行った事がある水沢観音に立ち寄る。
20160927_112147


ここはまた榛名神社とは違う波動だね。。。
どうやら密教系の寺院みたいだ。
20160927_112928


野菜や土産の販売も多く、
また伊香保が近いからか、
平日の昼間から、かなりの賑わいを見せている。
20160927_113327


20160927_111358


ここでも群馬名物焼きまんじゅうが食えるみたいだ。


水汲み場もある。なかなか美味しい水だ。

20160927_111624


尚、この清涼な水を使って作る、
名物の「水沢うどん」は、
この近くで食べられる場所が多い。

俺はブログを書くかなり前に行った事があるが、
当然画像も撮って無い(T_T)

この時は小さいサイズを食べたが、
ホントに量はすくなかった。
確か、ここだったかな??
↓↓
http://www.matusimaya.jp/

結構モッチリとしていたかといえば、
そうでは無かったかな。
とにかくバランスが良かった。
が、素麺の味がした様な(^^;…
粉の風味が強いせいかな??


この時は会計時に、
うどんの端切れをサービスで戴いて、
それを自宅で豚汁の中に入れて食った記憶がある。
今でもこのサービス、やってるのかな??…


今回は予算10000円以内が目標の為、
高級品である水沢うどんも
泣く泣くスルーパス(/_;)/~~



今回は土産代も捻出出来ないが、
せめて旅の思い出として、何か1品欲しい。

「おん○ん県」を自称する群馬県土産として相応しい、
「群馬県の象徴そのもの」

を土産に持って帰ろう。

旅に出たら、毎回やってる事だろ??
…なんて野暮な事は言わないでな(^_^;)


という訳で、
某ペンギン氏や、かつての「師匠」氏、足利在住の女将さんや、YouTubeでお馴染みの某女史をはじめとした、
「自宅お○せんフリーク」
の御用達である、
浴用水販売施設に寄る。

ここのブログでは、紹介は初めてだね…

20160927_120648

塩分をかなり含むので、
風呂には少量突っ込むだけで良い(^^)
冬場は湯冷めしにくくなる。

腰痛持ちや冷え性であるウチら夫婦にゃ有り難い。

汲む時は、熱いんで火傷に注意な(^^)

あ、ちなみに気になる価格は…

100L100円!!


きちんと密封すりや、
「群馬」を5日は楽しめる!!


さてさて、腹減ったんで、
ボチボチ例のアレに行くぞ!!


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

さて、前々回の続き…

富士宮にて、
静岡おでんと富士宮焼きそばを堪能した我々は、
パワースポットっぽい場所を探し、
身延線沿線のR52号を山梨方面に走っていた。


またまたこんなモノが気になりだして
道草を食ってしまった…( ̄▽ ̄;)

20160715_143157


コレはもう、ビョーキだわ(@_@)

「ちょに~らいでん」は
レッドウェイラインの中の
ジョニーライデンの記憶の如く、
喪われたニワトリの記憶を
取り戻しつつあるみたいだが…(-_-;)

少しはまわりに遠慮して封印せねばなるまい( ̄▽ ̄;)


ちなみにコレは、
南部町の日帰り入浴施設の駐車場にあります。



富士川の眺めは良いが、富士山が見えん(T_T)
20160715_142736



この辺のパワースポットといゃあ、
あそこしか無いわなぁ…

って事で、某お寺にお参り



20160715_151256


20160715_150635


かなり山奥にあり、階段もハンパ無い。
うちらは横の道から本堂近く迄車で上がったんで、
この凄まじい階段を登らずに済んだ…

が、これを頑張って登った方が、
いかにも修行のお寺に来たという
実感を感じられる。
俺も10年程前に登った事がある。
さすがに疲れたが…(^^;

20160715_152302


まわりは深い森

20160715_150137


かなり厳粛かつ、荒々しい波動が感じられます。


20160715_154206


本来なら、ここから富士山が拝めるのだが…(T_T)

歴史のある建造物もあり、気が引き締まります。


尚、ここは「熱心な仏教徒」とか、
檀家さんが行く場所なので、
観光客よりも彼らが優先となる。

が、普通の鎌倉仏教の本山だけあって
一般観光客もそれなりに来ている。


俺みたいな単なる神社仏閣好きな観光客は、
きちんとマナーを守らねばならぬ…
あと、お賽銭は忘れずにのぅ…

ちなみに入場料は無料。

天台宗の延暦寺とか曹洞宗の永平寺とか
同じ様に山奥にある本山クラスのデカいお寺は
有料である事が多いが、
ここは基本的にタダなのはありがたい_(..)_



お寺を出て40分位走ると、大分開けてくる。

道の駅富士川は、その様な場所にある。

ここのレストランでは喰わなかったが、
いろいろなメニューがあるみたいだね…
20160715_173113


馬刺・鶏モツ、そして耳ほうとうが食えるみたいダ!!

20160715_170445

夕方6時迄営業。
4時位に行ったら、結構売り切れていたから、
食うんなら、早めの時間に行った方が良いかも。

特に耳ほうとうは限定20食だそうな(・・;)



ドズル兄ぃが、数が全てだってさ(;´д`)
↓↓

B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

↑このページのトップヘ