関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Tag:えだまメンチ

さて、
高崎パスタの新たなる店を開拓する為に、
デルムントさんに行こうとしたが、
こちらはハンパ無い行列で、諦めざるを得ず(>_<)

それなら群馬グルメを肴に格安に飲もうと、
赤亀さんやキリンビアビアホールさんに行ってみたのだけど、こちらも満席(>_<)(>_<)



で、高崎駅前に出来たAEONの7階に、
群馬のご当地グルメを食べさせてくれる店が出来たようなので、
そこに行ってみたものの、
ここは営業を見合せ中…(>_<)(>_<)(>_<)


今回はとことんついていない(ノ_・、)
前日の外環渋滞から計画が狂いっぱなしだ。。。



群馬は遠いので、
思うようにいかない事も多々あるが、
今回はハンパナイな。。。
ここまでダメだと凹むよ。。。



で、最後の手段
価格は少しだけ高くなってしまうが、
豊丸水産が、駅のまん前に店を出しているのを思い出したので、行ってみる事にした。

20180616_203804


豊丸水産さんの特徴は、チェーンにもかかわらず、
その土地のものを出してくれること。。。

今は無き静岡の三島店も、そうだったからね。。。
(鯵や桜エビ、緑茶ハイはホントに美味かった)


淡い期待を元に豊丸水産の前に行ってみたら、
期待させるメニューが幾つもあるじゃないか👀‼

まぁ、臨時収入もあったし、
ここは奮発といきますか。。。


でも地酒なんて贅沢は出来ないので、
飲み物はサワーで通す😓


まずは群馬名物、焼きまんじゅうから。。。

20180616_204315


2つ1串。
自分で焼くようになっていた。
焼けたらタレをつけて食べてくださいとのこと

どれどれ


20180616_204519


下が上手く焼けないなぁ。。。
と、色々角度を変えて焼いてみたが

20180616_204836


焼きすぎてマックロクロスケさんに。。。( ;∀;)

でも、愉快でたまらないゾ(^-^)



次に渋川のマルフクホルモン

これも網焼きだぁ~

20180616_204905


腸を中心にしているが、ハツなども混ざっている。
味わい深く、柔らかさもある。臭みは無いね。。。

それにしても、火加減が難しいなぁ~

次に上州豚のリブロース
20180616_205251


なかなか立派だ。
1000円近くしたが、クーポン見つけたし、
これも奮発しましょう。。。

柔らかさ、風味はやはりハンパナイな
脂が甘いんだよなぁ。。。

20180616_210137


これは埼玉と群馬の豚肉にしか無い味わい。
チバラキじゃ、食えないんだよなぁ…

おっきりこみも惹かれたが、
飲みがメインになってしまい、、、😅
なめろうとイカを注文し、
サワーも3杯ずつ。。。


お会計は6000円越えてしまったが、
手羽先紅葉サマが例の如くスマホを取り出し
クーポンを提示\(^^)/
500円位の割引になって助かった




今夜の宿は、高崎駅前では最安値のニュー赤城さん
二人で5000円は助かるなぁ。。。
駐車場は600円したけど、
必要経費だからシャア無いかな。

さて、沼田市内に戻ったウチらは、
沼田の新名物、
えだまメンチを売っている店を探す。。。

このえだまメンチは、市内の高校で考案されたモノらしく、市内の飲食店をはじめ、数店舗に置いてあるらしい。

だが、この手の街興系B級ご当地グルメは、
数年経つと置いている店が半減するのが一般的


狭山さといもコロッケ
船橋のスズキメシ
行田のフライ&ゼリーフライ、、、

現地に行くも食べられなかった事で、
何度痛い目にあったことか(ノ_・、)


逆言えば、
それだけ『継続するのは難しい』って事。
行田の事例は、まだ成功している部類ともいえる。


さぁ、えだまメンチはどうなのか⁉

一軒目のスーパーでフラれたので、
一抹の不安を持ちながら、
やってきたのは長門肉店さん。

20180616_161423


お店を覗いてみると
えだまメンチがメニューに現存👀

20180616_160545


お店の方に聞いたら、
15分待てば出来るとのこと

いゃあ、助かった助かった\(^_^)/
しかも揚げたてが食えるとは、、、


えだまメンチ、1枚120円×2枚注文


表をプラプラしていたら
なかなか面白いモノがあった。。。
20180616_161453


さて、いよいよ御対麺じゃ

20180616_161545

大きさは、2つで俺の掌位ってとこか。。。


さて、お味は。。。❔

20180616_161603


揚げたてなので勿論美味なんだけど、
肉の脂と枝豆の味わいが見事にマッチ
枝豆の甘味と風味が肉々しさを吸収し、
上品に仕上がっている。。。

沼田の高校生達、いいモノ開発したなぁ~\(^_^)/




それにしても、このえだまメンチというネタ、
個別記事としては大先輩に先を越されてしまったが、
先月のうちに、先行してえだまメンチをゲットしている事を少しだけ掲載しておいてヨカッタ。。。
↓↓
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/34243272.html



今回は人マネおサルさんではありません(^-^)
近年、ブログ界の全体的な傾向として、
引用とか転載とかパクリに敏感なので、
念には念を入れ、
こういう表現で記載させていただきました。
尚、当然あちらもパクリで無い事は一目瞭然。

どこまでが猿真似、パクリかは線引きが難しい、
だからこそトラブルの原因になりやすい。



群馬編の重複を避け、あちらの終了を待って、こちらの群馬編を再開したり、
交流の無い方と記事がバッティングしてしまった場合
かなり気を遣うよな。。。


本来は証拠として、日付け入りのレシートも一緒に添付すれば良いが、
そこまでしなきゃいけないのも、
なんだかなぁ~って気がする。


これからは、
どんどん書き辛い世の中になっていくんじゃないかと
、、、



肉の長門
沼田市上原町1756-15

↑このページのトップヘ