関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Tag:いわし料理

千葉に行くには、遅くとも朝9時前には大泉から外環に入っておいた方が無難。

これでも京葉道に入ると、穴川渋滞にハマる。
大泉から東金経由で九十九里へは、京葉道路とのジャンクションや穴川渋滞を考慮し、最悪3時間半近く時間をみておくべきかと。。。

普通の土日はそこまでじゃないけど、余裕はあった方がいいかな。。

海の駅九十九里で、とりあえずは海の幸だな
ここには遅くとも、13時前には着きたい。
20170523_144100


ここは、千葉では珍しく海の幸が格安で食える、俺オススメの格安スポットの1つだ。


これからまだまだ沢山魚をたべるから、
とりあえずは、左の3色丼か、右のイワシ天丼で良いかな。。。
最近値上げしてしまったが、それでも共に1000円以下なので、千葉としては安い方だとおもう。
(後日再訪したら、かなり値上げされていた😭)

しかもここは地物が多く、いわしは素晴らしい鮮度なので充分満足出来る筈だ。


20170627_132607



フードコートの隣の店の名物である1000円船盛り定食の店は行列。
かなり待たされるから、時間に余裕がある時のみ勧める。
(船盛りも最近値上げしてしまった( ;∀;)…)

20170523_135904



海の駅まで行く時間的余裕の無い方、
食欲に自信のある方は、
不動堂インター近くにある、
ばんやさんのイワシ定食がお薦めだ。


20151125_120240

天ぷら、煮物、刺身、汁物が全てイワシという
まさにイワシ尽くしのコース料理!!
臭みも全く無く、イワシの概念が変わるだろう。
税込みで1400円弱かかるが、是非食べて欲しい品だ。

ま、上記のあたりで飯食った後は、
すこしだけ外房の海を見てみよう。

20160531_162622


但し、7月半ばからは、
不動堂町営駐車場をはじめとした、海近くの駐車場は
かなりの駐車料金を取られるので注意が必要。





時間があれば、茂原から少々内陸部へ。

1時間チョイで、ぽっぽの丘に何とか間に合う。
着いたのは3時。

20140309_155413




ここでは貴重な車輌を無料で見物可能だ!!

20140309_155200


その足で大多喜城へ。
入場料は200円。駐車場はタダ(^^)

20170418_154955


4時半に大多喜を出発すれば、
午後6時前には余裕で鴨川に着ける。


何故鴨川かって??

ここには2食付きなのに、格安の宿があるのだよ…



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

俺はB級なモノが大好きだ!!

いつも買う手羽元や鶏モモ肉はB級品
人参や大根も、曲がったB級品を買う。。。
自宅もB級、給与はC級(-_-;)

持ってるギターもB級(←その腕はC級…)


俺はB級な人生を歩んで来たといっても過言ではない!!

よって魚もB級が大好き…というか、落ち着けるね(^^)




さてさて、そのB級魚の1つが「真イワシ」

近年は漁獲量が減りつつあり、
一流半の魚に出世しつつある。


が、この魚は独特の臭みがあり、
敬遠する人が多いのも事実…

だが、本場九十九里で食えば、
この概念は吹き飛ばされるだろう(⌒0⌒)/~~



以前弊ブログで取り上げた、
超巨大天丼で有名な九十九里の「ばんや」さん。
↓↓
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/5268633.html



俺的には、巨大天丼よりも、
もっと薦めたいメニューがある。

20151125_120240


イワシづくし定食だ。
1200円を越えてしまうが、
イワシの刺身をはじめ、
煮物、天ぷら、そしてツミレ団子にした汁など、
まさにイワシづくしのコース料理である。

天ぷらはフワフワでサクサク、
煮物は身が崩れない絶妙さ。甘辛く仕上げてある。
ツミレも、全く臭みが無いのが不思議だ。

刺身は、脂の乗りがよく、しかも臭みが無い!!

イワシってこんなに美味かったのか??
と、見直す事間違いなし!!


水揚げに左右されるが、
当たりの日は、マジでハンパない鮮度で、
臭みが感じられない。

少々高い気がするかもしれないが、
この品数でこの価格は、間違いなくこの地域最安値!!

これだけ様々なイワシ料理を味わえるのであれば、
かなりのお値打ち価格と言っても過言では無いと思う。


この時期のイワシは入梅イワシと言われ、
一番の旬である。
是非一度お試しあれ\(^_^)/

ばんやさんのHP
↓↓
http://99banya.com/info.html


よろしければ、よろしく
↓↓

B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

↑このページのトップヘ