関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Category: ブラックユーモア(^^;

もう春鰹が出るシーズンに突入した。
年取ると、1年は早いもんだわ…( ̄▽ ̄;)

千葉は銚子や勝浦の漁港での
水揚げが多い筈なのだが、

何故か千葉よりも茨城資本のスーパーの方が、
安く売っているのが不思議だ…( ̄▽ ̄;)??


「千産千消」謳っているなら、
この現状何とかしてくれ~(T_T)



この時期迄のカツオは冷凍のタタキが多かったが、
彼岸前後から、
やっと生カツオが手に届く価格になってきた。
(といっても、まだまだ高いけど…)
20170320_165632


我が家の「お刺身予算」を超えてしまったが、
年々漁獲量が減り、値段の上がっている鰹…

次いつ春鰹が食えるか分からないんで、
今のうち食っておこうと、
なけなしの小遣い叩いて買ってしまった( ̄▽ ̄;)
100㌘158円也

20170320_193539



早速自宅で、生の生姜で味わう…

春鰹にしては、脂がのっている。。。

が、臭みが全く無く、
かといって淡泊な味ではない。

もう少し後のカツオは少々臭みが出るので、
この時期ならではだね…


いゃあ、いいモノ食ったわ…
ぼりさんさんサン、今年初のカツオネタ、
俺が先に戴きましたm(__)m

カツオといえば、
例年、5月から10月頭迄、
いつものスーパーで安く買えるんだけど、
今年はどうかな??
去年は高かったが…

今年は、カツオの相場を追ってみよう(^^)

安ければ、休みの前の日に
タップリのニンニクを乗っけて食いたいなぁ…(^q^)
炙ってタタキでも良い(^^)



で、
かなりローカルネタになってしまうが、
この「いつものスーパー」は、
会員カードへの切り替えの最中

この「こじかカード」は、
ポイントが貯まりやすく、
かなり使えるようだ…(^^)

20170320_210114


だが、「こじか」といえば、
俺的にはこうだ!!

(あまり似ていないが…( ̄▽ ̄;)………)


20170320_210029


「こじか」と聞いて、
70代にして現役レスラーである
この凄い御方しか思い浮かばない
俺はイッタイ…( ̄□||||??



こんなアホばかり書いているから、
30位~49位に常にランクインしている
「優良なコンテンツの4つの某中堅ブログ」
に敵わないんだよなぁ…


当面の目標は、これらの方々に
数字で追い付き、
ヤフブロ標準アクセス数と比較してもタメ張れる
☆☆☆ランクに入ることなのだが、
こういうバカな事やっているうちは無理だな。。。


これからも関東一円色々書いていくけど、
千葉が潜在的魅力度下位を脱出出来る様なネタ、
探して書いていきたい。。。。


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

チェーン店って、
当たり前過ぎるので記事にするのが難しいが、
何か趣向を変えて書けないものかと、
ちょっち挑戦してみた。




100円系回転寿司の世界は、
「浜蔵寿司郎」という「黒い三連星」
…もとい、三社が、
ここ数年で伸びを見せている。



一方、それまでダントツトップの地位から降ろされ
最近大きく取り残された感のあるのが「かっぱ寿司」

三強の一角を、
ここ数年で躍進著しいはま寿司に奪われつつある。



現三強を自分なりに比較すると…


スシローは、
元は関西系の職人さんが作った会社だからか、
酢飯やネタの処理などに一定の拘りをみせ、
それを売りにしている。

実際に大手100円寿司の中では一番美味いが、
アイテム数はあれど
生魚ネタの種類がやや少ないのがマイナスポイント。
(…が、競合店の多い場所での開店3ヶ月以内のスシローに限ってはネタも立つ位厚いし、どこも敵わない…)

20161017_125526



くら寿司は、無添加のネタを売りにして、
新商品の開発に余念が無い。
シャリカレーパンの衝撃は記憶に新しいだろう。
衛生管理も徹底されている。

ただ、生魚寿司の味を問われると、
注文品以外に限っては、
個人的には??マークがついてしまう。
汚れたお皿を投入するシステムにも抵抗感がある。
手鞠寿司は捨てがたいのだが…(--;)



はま寿司は、選べる醤油と海鮮ネタの豊富さが自慢。
マグロハラミや生サバ、ローストビーフ握り、
鯛の昆布〆が100円で食えるのは
多分ココだけだろう。
平日90円(税抜き)と、
同じく平日の、あおさ味噌汁クーポンも魅力だ。

味は可も無く不可も無く無難だが、
ここ2年に関しては、
生魚の相場が上がっているからか、
以前に比べてネタにバラツキがあり…

さらに、
俺がよく行く店舗では、
最近商品作りに荒さが目立って来た。
(まかない軍艦の具全てが、かつおのタタキのはじっこだった時には、さすがに参った…)


この様に、トップ3にはそれぞれ特徴があり、
一長一短がハッキリとしている様に感じる。


じゃあかっぱ寿司は??というと、
寿司の特徴、長所がすぐに思い浮かばない。


特急レーンのアイデアも、タッチパネルの導入も、
かっぱ寿司が最初なのだが、
そのアイデアも他所に真似されており、
最近はチョッと元気の無い印象を受ける。


ひと昔前なら元気寿司との熾烈な競争を制したのが
かっぱ寿司であり(一時同じ会社の傘下になったが)、

そのまたひと昔前は、
乱立する回転寿司界で、
頭1つ抜け出したのが元気寿司、旧元禄寿司だった。


「アムロとララァ」、「カミーユとフォウ」みたいに
歴史は繰り返えされる。。。
(どんな例えだよ…(^_^;)??)))



このパターンでいくと、
今度はかっぱ寿司がヤバくなる順番なのたが、
昨年辺りから、様々な手を打って頑張っている。

その甲斐もあり、
最近は、かっぱ寿司が久々に注目を浴びている様だ。


特急レーンのみの「回らない回転寿司」化も
話題の1つだが
システムだけで無く、商品面に於いても
面白いモノを出して仕掛けてきたからだろう(^^)

20161006_130657


全国お祭り寿司フェアってのを
やっているらしいが、
これがネット上で話題になっている(^^)

殆んどダジャレの、お笑いの世界(/ロ゜)/

だが、見た目は意外と美しい(^^)


何れも300円以上。。
いったい高価こんななヤツ、誰が食うんだ??
…と思ったが、
非常に面白そうだし、美味そうなので、
注文せずにはいられない( ̄▽ ̄;)

きっと、そういうコンセプトの品なのだろう…


で、その中の1つ、
一番美味そうで、
一番意味不明の品(^^;である
「愛知はだか祭り寿司」
を注文してみた。

20161006_130541


写真よりは見てくれは悪いが、
ハマチがタップリ、イカも載っている。
酢飯には柚子胡椒がかかっている。


ハマチは臭みもなく、厚切りで
非常に美味かった\(^^)/

ただ、ハマチを脱がして裸にするから裸祭りなのか、
ハマチの色が裸の人でイカを神輿に見立てているのか

その辺がよく分からないが、
多分、後者だろね…( ̄▽ ̄;)


後日、仙台七夕祭り寿司も食った。
20161013_124751

こちらは、あと1品、具が欲しかったね…
そうすれば七夕の「7色」になったのに…


どちらにしろ、ネタの1つに地元のネタを1品位は使っているのかな??
そうでないと、本当に駄洒落で終わってしまう気が…



100円クラスで
他に何か面白いモノが無いか探していたら、
20161006_130632

大葉入りのカレイがあった(^^)
好みが別れる1品だが、
俺的には白身系が1つあるのは助かるな。。。

他にも、
焦がし醤油ハマチの炙りがなかなか良い

20161006_130322


この二つは、個人的に気にいっている。

最近は、ウニを置かない店もあるのだが、
かっぱは、頑張ってウニをメニューに残している。
安いウニは不味いとの声もあるが、
ウニらしいモノを残してくれているのは有り難い。



で、ウチらがここに来た
もう1つの理由は、

かっぱさん達が「引退」しつつある昨今、
長年親しんできた、
可愛らしい彼らのグッズを入手する事だったが…

公式にはすでに先月で引退しているからか、
店頭にある筈のカッパさんグッズは
何も残っていなかった(T_T)


だが、粉末茶のケースなどで、
まだその勇姿??を拝むことが出来る。

20161006_131416-1

記念に…
かっぱさん、さらください!!












20161006_131517

かっぱ、さんさらください( ̄▽ ̄;)!!



句読点の場所を変えるだけで、
大分意味が変わるわな(^_^;)

でももう、かっぱさんの「エンブレムからの引退」で
こんなオヤジギャグは言えなくなるのね…


…って事で、
かっぱさん引退記念&お祭り寿司フェアにあやかり、
注文したカッパ巻き3皿で

牛久かっぱ祭り寿司

ってのを、勝手に作ってしまった( ̄▽ ̄;)
(かっぱ祭りって、全国あちらこちらにある様だね…
俺んちの方では、最寄りで我孫子だが…)
https://omatully.com/yokai/kappa-matsuri


皿を三枚重ねて、新ロゴマークに見立て

その上に計12本のカッパ巻きを
縦・横・斜めに組み合わせ、
「引退」するかっぱさん達の
最後の胴上げを表現しただけのモノだが…



20161013_125056


う~ん…やり過ぎた…( ̄▽ ̄;)

でもね、決してこれがやりたいだけの為に、
三皿も注文した訳じゃない。


実は俺、かっぱ巻き大好きなのよ(о´∀`о)




俺がオススメの「カッパ巻き」の食べ方は、


①まずはそのままワサビ醤油で食べる
②カッパ巻きから、きゅうりを抜く
③穴にワサビを塗りたくる。
④きゅうりを戻して、いただきます!!
⑤最後の一皿は、②~④の工程にガリを少しだけ突っ込む。


鼻をツマミたくなる位辛いが、
海苔、シャリ、きゅうりの味が引き立ち、
とても美味くなる。


かっぱ寿司のガリは甘めなので、
ワサビタップリのカッパ巻きと上手くマッチする。

まぁ、よそにある「泪巻き」みたいなモノだね…

1度、試してみてねん(^^)
ただ、ワサビ入れすぎ注意な( ̄▽ ̄;)




俺の中で、個人的に回転寿司ベスト3は
「まさのすけ本店」
「回転寿司まるくに」
「ダイマル水産」

大手と比べたら多少高いが、
それでも銚子丸やがってん寿司よりは全然安い。

100円台の寿司ネタが充実しているし、
生魚系のネタも多く、鮮度も良い。
シャリも美味い。

ただ、何れも地方チェーンで店舗数が少ないし、
仕入れにもスケールメリットで大手に劣るが、
メインにしている市場での仕入れは強い。


ある程度の規模を持つチェーンで、
これから伸びてきそうなのは魚べいだろう。

有名になる前の「はま寿司」みたいな感じで、
好みなのだが、
まだ家の近くには無いみたいだ(>_<)


日常では、
はまやスシローに浮気しつつ、
これからもかっぱ寿司を利用させて戴きます(^^)


何はともあれ、
カーくん、パー子ちゃん
今迄ご苦労様でしたm(__)m



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

オイオイオイ。。。。゛(ノ‥)ノ
何て品の無いゲスなタイトルだい

…って、退く事なかれ(*`Д´)ノ!!!

今回のお題は

ズバリ


























20160715_171808
っ尻…(@_@)??
















………












…………













(; ̄Д ̄)????…












……ゴメンよぉ…。・゜゜(ノД`)
こんな写真載せてm(__)m


今回の桃の写真、悪ふざけで撮った
コレ1枚しかないのだよ(-_-;)



どこぞの汚いオッサンのケツは
ピーチ姫の様な可愛らしい桃っ尻とは程遠い、
穢らわしい醜さだね


これでも、後悔しているのだよ。。(〃_ _)σ∥













78877e75



………皆様、不満なのは解るが、
ボチボチ許してくれんかのぅ…m(__)m
本題に入らせてもらうから…( ̄▽ ̄;)







そうそう
昨年だったかな??
どこぞのケンミンshowにて


山梨では、柔らかい桃は、
傷んでいると言って食わない!!
硬く無いものは桃にあらず…


など、相も変わらず
詐欺のギリギリの線で
大袈裟な事を言っておりましたが。。。


あちらの農家でも、
少し柔らかくなった桃は
普通に売っているよ('_')


少しだけ柔らかくなった方を観光客は好むので、
無事にギブ&テイクが成り立っているケド、

地元民からしたら、
何傷みかけのモノを売り付けてるんだ??…
って感じになるみたいだね。


ケンミンshowは、それを言いたかったみたいだが、
少々やり過ぎ(-_-;)


柔らかくなった桃は、直売所(農家)行けば、
小さめのモノなら、良心的な価格で売っているよ。
あれはあれで、甘くて美味い(^^)


翌々日位迄に食うのなら、
あれは最高\(^_^)/


千葉のスーパーに流通している桃よりも、
むしろ傷みは少ないのだ。


でも我々観光客は
折角山梨に来たのだから
地元でしか喰えない
「固~い桃」も食ってみたい(^q^)



しかも安く…


って事で、これらが安価に買えた場所を紹介するぜ

20160716_131033



道の駅「甲斐大和」

キラ・ヤマトじゃないよ
カイ・ヤマト
カイ・シデンでもない。。どんどん違う方向にいっちまったなぁ。。


…まぁ、ガンダムネタに
無理やりこじつけたかっただけ
軽くスルーしてね…(´д`|||)


ここでは、運がよけりゃ固~い桃が、一個100円で買える

ただ、なるだけ早い時間、午前中の方が良いかもね。
固いモノから売れて、
午後からは柔らかい桃が多くなる。


固い桃は、皮をよく洗い、皮ごと食べるのだ!!


尚、以前立ち寄った「道の駅どうし」でも売っていた。
こちらは葉っぱが付いていて、
もうちょい高かったかな…


で、俺はいい形をした桃っ尻にかぶりついた訳たが、
熟してあるヤツに比べると、それほど甘くは無い。


が、風味は強い。


ホント、独特な感じで、例え様が無いけど、

しいて例えるなら、
ピーチ味の少し固めの洋梨って感じだね。。。
20140829_162344


もう少ししたら、ここでもブドウが買えるが、
ほんの少し高かったかな??
桃の値段も、その時の運なのかもね。。。

とりあえず、山梨の桃やブドウが旬を迎えるので、
先行して掲載しました。


静岡・山梨の旅行については、
また後日触れるとしましょう。




↑このページのトップヘ