関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Category: 埼玉西部・群馬県ほぼ全域(関越道方面。長野・新潟含む。館林除く)

さて、昨日は途中でスマホが不調になった為、無念のライブ中継を中断😢
一部記事を今日に移し、昨日の続きを書きます。



埼玉ご当地B級グルメ二種(厳密に言えば四種)をクリアして、腹いっぱいで苦しい状態😅



もう、何も食えんよ😧


でも、このまま帰るも勿体ない。。。

ムーミンバレーパークの下見の為に、
飯能まで足を伸ばすことにした。


うちらが飯能エリアに行く時は、
サイボク・カインズ・ムーミン関連の『三点セット』がルーチンになっているので、
今回はそれに準じて行動します。
(まあ、サイボクハムのウインナーやハムは、ムーミンバレーパークに併設されたメッツァでも食べられるんだけどね、、、)

夕方16時過ぎに、サイボクハム到着🚙
ここにも少しだけイルミネがあるようだ。


20191206_134352


ここで今夜のツマミを買う、、、

サイボクハムの豚肉は、黒毛和牛並の価格だが、
豚トロ近くの部位なら安い。

ハムやベーコン、ウインナーも高いが、
ソーセージスライスは比較的安価なり。

サイボクハムの品を試してみるには、丁度よい

20191205_223411



埼玉の五大名物のうちの2つがコラボした、
面白い餃子も発見( ロ_ロ)ゞ! 450円也
(埼玉の五大有名グルメ企業=餃子の満州、サイボクハム、十万石饅頭、山田うどん、るーぱん…かな⁉️)

20191206_134336



尚、ここのレストランも高価なんで、
俺にはちょっち手が届かない。
だが、表にある販売ブースでは、こんなモノもある。
これなら安いし、2階のイートインスペースで食べる事も可能。ミニ丼なので小腹が空いた時には丁度いい。


20190108_130332


以前食べたトンテキ丼。
詳しくは過去記事を参考に!!
↓↓
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/35852647.html



この後、飯能カインズホームに向かう。
夕方17時前に到着🚙

20191205_231130


灯油容器を2つ車から下ろしたが、
わざわざ千葉からここまで来て、灯油を買う訳じゃないのよ、、、
うちらの向かうは、後ろにあるガーデンセンター


ここでこれを買う為さ、、、
これが何かは、あえて書かない♨️
これを冬に風呂に混ぜれば、温まるからね
折角飯能まで来たんだから、買わなきゃ、、、
↓↓
20191205_171502

灯油容器1つあたり、100円。
係員に入れて貰う方式だ。

20191206_132707



某『打サイタマンさん』に言わせれば、
俺のこういうところが、
『奇人・変人・変態』なのだろうな😅


本来ならこの後、智光山動物園or『元祖飯能のムーミンパーク』である『あけぼの公園』に寄るのがウチらのルーチンであるが、時間も押しているし日没の為省略スル。


17時半にムーミンバレーパークのある、
メッツァに到着❗



20191206_134411


駐車場が、10分100円から
平日無料に!!( ; ロ)゚ ゚
土日祝日も1500円に値下げされた。
(シーズン中の特別価格か通年値下げかは不明)

その駐車料金の高さが話題となり、非難の雨嵐
そして、その高いイメージが集客力を低迷させる要因にもなった。

試行錯誤している、、、というより、
かなり迷走しているなぁ、、、

ってか、最初に値段設定した奴ら、
責任とらされて、馘になってないかなぁ、、、
ちと心配だ😱


まだ高料金のイメージを引きずっている為か、
駐車場に置いてあるの車の数は、ごく僅かだった。
(ちなみに方やバスは立っている客が居る位多い)



とりあえず到着予定を30分オーバーしてしまったので
先を急ぐ🏃

20191206_134457


駐車場から寒空の下、10分近く歩いて、
バレーパーク入り。

20191206_134429


このシーズンは、期間限定イベント料金、、、
午後5時からは1000円で入場可能な野田!!
20191205_175137



とりあえず、夜間用のパンフをGET\(^^)/
画像をクリックして、拡大して見てください。


20191206_163826


ここに行くのなら、5時前に着いて、
メッツァで時間潰すのが丁度いい。
そして、5時過ぎて速攻で入るようにした方がいい。


何故かというと、6時過ぎにはグッズ店などが順次閉店してしまうからね、、、

テイクアウトフード店も6時に閉店。
寒空の下、暖かいモノが飲めないのは辛い。

アトラクションもまた同様に早い時間に閉鎖する。



コケムスのレストランと、パンケーキレストランも
6時半過ぎにはラストオーダーになるので要注意。



さて、夜間の見所は、
まずは、ムーミン屋敷のプロジェクション映像だ。

20191206_133308


20191206_133325





18時半、19時、19時半の3回、
10分間の放映がある。

不意に冬眠から目覚めてしまったムーミンが
オーロラを見たという設定だ。


これを観た後、コケムスというムーミン屋敷の左にある建物を見学。
屋内なのでこの中は暖かくて良い\(^^)/

2階から3階にかけて吹き抜けになっている、
このジオラマ⁉️は凄い

20191205_181337


ここの2階は、ムーミンの資料などがある博物館。
3階では、ムーミン達と写真が撮れる。

20191205_182641


スナフキンといえば、タバコ吸ってコーヒー飲んで、
ギター弾いてハーモニカも吹く。そして詩人。
そして切れ長の眉毛にデカい目、、、
まるでフィンランドの真島昌利だぁ、、、

20191206_133814

ま、それはどうでも良いとして、、、😅



夜間のバレーパークの攻略法を今一度まとめよう。

・少し早めに現地に着き、メッツァで時間調整。
・17時に速攻で入場する。
・最初園内を散策した後に、18時にレストランに入り軽食を摂る。
・コケムスの展示物を1時間見た後、
・19時半のプロジェクションマッピングを観て、
・最後にはじまりの店でグッズやお土産を見る。


これが1月迄の一番ベターな回り方かと思う。



夜間しかバレーパークに行かない方は、
15時前位に、あけぼのこどもの森公園に行き、併設された図書館でトーベ=ヤンソンの世界観やムーミンワールドを予習しておくのも良いね、、、
なんせこちらは元祖ムーミンパークみたいなもの…
子供連れなら遊べる場所多いし、しかもタダ‼️



そして、バレーパークは、
ムーミンのテーマパークというより、トーベ=ヤンソンの博物館(美術館)に、テーマパークの要素を付け足したという認識を持っていた方がいい、、かな


特に夜間は、ショーも無ければムーミン達が歩く訳でもない。
某ネズミの国の様なものを期待していたら面食らうから、そのつもりで居たほうがいい、、、

しかも、確かにプロジェクターマッピングは凄いが
派手なイルミネーションは殆ど無いので、これに関しても過剰な期待はしないように‼️

20191205_180708

まぁ、1000円だから、あまり求めるのは酷かと。

というかトーベ=ヤンソン自体、ムーミンの世界に現代的なモノを入れる事を極端に嫌っていた。
イルミネーションはある意味現代的なモノだからね…

今年は初年度だし、
版権を所持するヤンソン家の逆鱗に触れない『許容(妥協)範囲』かはまだ掴めず、やっていい範囲の線引きが解らないでしょう、、、



今年の実績をベースとして、
来年から少しずつ足していくでしょうから、
来年以降に期待かな、、、


昼間はパスポートが2800円。

設備的に、昼間の方がもう少し遊べる場所だと思う。
多少お金がかかっても、
昼間から居た方が絶対に良いと思う。

次は是非、閑散期の平日昼間を狙ってみたい。



このムーミンバレーパークは、
様々な賛否両論が出ている施設だが、
やり方によっては、かなり伸び代ろはあるテーマパークかと感じている。


但し、ムーミンの物語が、どういった内容かという知名度は今ひとつ、、、
若い人は原作のムーミンを知ってはいるが、
あくまでキャラクターとしてしか知らず、ムーミンの童話まで読んだ方は少ないかと思う。



更には、事情を複雑にしている事がもう1つある。

それは、日本独自のアニメ・ムーミンの存在。


このTV版が国内のムーミンの知名度向上に役立ったんだけど、
原作者のトーベ=ヤンソンは、このアニメ版を嫌い、徹底的に否定している。

つまり、日本には2つのムーミンワールドが存在しているのだ。


このバレーパークでは、TVのムーミンに関しては、無かった事の様に扱かわれている。

この辺が、致命傷にならないか心配、、、かな、、、
(※トーベ=ヤンソンが否定しているのは『昭和ムーミン』で、『平成ムーミン』はヤンソンの身内が関わっているらしいので、半分公式扱い。更にはBSにて新作ムーミンが放映中)


とりあえず、ムーミンバレーパークは、
試行錯誤を繰り返している最中。


駐車料金をはじめ、
料金やシステムの変更も多いので、
公式サイトを必ずチェックされたし。
尚、公式サイトは少し見ただけで100MBは余裕で吹っ飛ぶので、
Wi-Fiにて観閲する事をオススメする。

今回の駐車料金とナイトチケットの入場料は、
あくまで2020年3月8日までの経過措置だからね…
↓↓
https://metsa-hanno.com


今回の強行日帰り旅で、
7000円を消費してしまった( ̄□||||!!

明日からどうやって暮らそう??😓😓😓

今年は、埼玉に注目が集まった1年だった。


何も無いと揶揄されていた埼玉に、
念願の屋外テーマパーク、
ムーミンバレーパークが開業。
(俺が行ったのは、開業直前だったが、、、)


そしてまさかの
漫画『翔んで埼玉!!』の映画化!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚
興行収入31億円と、ソコソコのヒットを記録した。
(俺としては100億行って欲しかったが😅)

新しい10000円札には、
埼玉の英雄・渋沢栄一が採用される事に決定し、


秋には、規模的に開催不可能と言われていた浦和競馬場で、初の競馬の祭典・JBCが開催された🐴



そして個人的には、
『船橋エリア在住の埼玉好きである俺』と正反対の趣向を持つ、
『埼玉在住の船橋ファンで』あるナルナルさんと、ブログ交流、、、

(ナルナルさんのブログ↓↓)
https://ameblo.jp/ratabi/


まさに今年は、
俺にとっても埼玉テイスト満載の1年だった。。。


毎年恒例、清水寺の漢字一文字に例えるなら、
俺的には


『埼』だ😅

いや、千葉県民なら、色んな意味で『災』と言うべきかもしれないが…



とりあえず今年は、
埼玉の話題で〆なきゃならない。。。

…が、その割には、
昨年半ばから今年はあまり埼玉ネタが書けていない。


行っても激しい渋滞で挫折したり、
タッチの差で営業時間に間に合わなかったり、、、
行ってみたものの廃業していたり、
なかなか上手くいかなかった野田。。。


結果、
『東松山みそだれ焼そば』(時間切れで間に合わず)
『寄居ハーぶ~丼』(老舗店が廃業。他店は夜のみ)
『高麗鍋』(休業日・他店は夜間のみの営業)
『嵐山辛もつ焼そば』(満腹でやむ無くスルー)
『大宮ナポリタン』(知ったのは先月頭かな)
『妻沼の稲荷寿司』(売り切れ閉店)
などは攻略出来ずに終わった。





今年メジャーどころで新規で攻略出来たのは、
鳩ヶ谷ソース焼きうどん位で、
後はタイミングが合わずに、狭山茶うどんや、神川うどん、PAの味噌だれぶた丼や山田うどんなどでお茶を濁してしまっていた、、、( 。゚Д゚。)


ま、そのうちクリア出来ればいいや、、、

…と、銚子こいてノンビリかまえていたら、
とある問題が起こった‼️



ご当地B級グルメブログの大御所が、
埼玉について書き出した野田!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

しかも、まとまった休みを取り、
車中泊までする気合いの入れようだ!!( ; ロ)゚ ゚
ターゲットは、埼玉東部らしい。



まさか、、、
まさかだぁ、、、😭


早速、目をつけていた大宮ナポリタンについては、
先を越されてしまった。
さすが大御所m(__)mだ
これでこのネタは最低半年は載せられなくなった。


この流れはヤバい😱ヤバいよ😓

もしあちらが、
俺が狙っているグルメを先に攻略してるとしたら、
あちらが公開する前に記事にしなきゃならない。


あちらはローカルフードを中心としたブログ、
こちらは貧乏旅とお得情報という棲み分けがなされているので(味自体はアチラの方がしっかり書いている)
バッティングしても問題ないと思っているが、

あちらは弊ブログをどう思っているか知る余地は無いし、
少なくとも大御所様のファンは、俺をパクり野郎と認定し、『パクるな‼️』と苦情が来かねない😧



ご本人には悪いが、こちらも必死‼
存在意義が問われるからね、、、


こうなったら、
大御所様がまだ記事にしていない、
埼玉のソウルフード『スタカレー』と
『春日部焼きそば』位は速攻で攻略しとかなきゃならない、、、


って訳で、早速出掛けてきます🏃🏃🏃


行った証拠として、
この記事にも随時画像をアップしていきます。


大御所様のブログを、
銀座の老舗デパートで売っている有名ブランドの1枚10000円するA5ランクの特撰黒毛和牛リブロースステーキに例えたら、

俺のブログはスーパーの閉店セールで売っている1パック500円の売り切り値引き叩き売りのおつとめ品輸入牛ステーキみたいなモノだ、、、


当然、あちらよりも俺のブログへの目が厳しくなるのは至極当然である。

例えバッティングしても、あちらのブログは許されるが、俺はパクり扱いされる。
これが『ブランド』か否かの違いなのだ。



でもね、、、
埼玉が注目を浴びた今年に限っては、
グンタマチバラギケンミンとして、
今回、カナガワケンミンに負ける訳にはいかない。
ここだけは譲る訳にはいかない野田よ(*`Д´)ノ!!



 
胃が破裂しようが、、、

正月資金に支障をきたそうが、、、

こうなったら、そんなん関係ないっ😭

悲壮感を以て挑みます‼️



この記事は本日12月5日に、
1日かけて追加更新していきますが、
後日あらためて、大御所のブログの公開具合を見ながら埼玉日帰り旅シリーズの下書きを書いていきますが
この記事をどうるすかは、あちらのブログの取り上げる内容によって変わります。


さぁ、どうなるか、、、
ちょに~らいでん、存亡の危機だ😭‼


では、ライブ中継、スタート❗
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





2019年12月5日 木曜日。
午前10時半、春日部市役所に到着。

何故市役所なんかにかって⁉️
すぐ分かるよ。ここに来た理由が。。。

20191205_103837


1階の一番奥に階段があり、そこから地下降りる。


20191205_104734


食堂入口。

20191205_104839


この春日部市役所食堂、業者の一時は閉鎖されていたが、唐揚げで有名な『光苑』さんが参入し最近復活したようだ。

同時に埼玉ご当地B級グルメ・春日部やきそばも復活している。


では早速、御対麺といきましょう。


20191205_105710

春日部やきそば、大盛り@450円、最安値だ。
市役所食堂だから二人でシェア可能だ。
これからまだまだ食わなきゃならないからね…

20191205_105739


麺には、あらかじめ光苑さん自慢の『海鮮タレ』が混ざっており、そのままでも味がついて食べられる。
焼き麺を使う事が春日部やきそばの定義みたいだけど
サッと焼いてあるだけで、中はくっついている状態


具は白菜と人参のみ。餡には紫蘇がかかっていて、
餡自体も硬め。よく混ぜて食べるようだ。
味つけは割とあっさりだった。

とりあえず1ヵ所クリア、さぁ、次だ。


ーーーーーー
12時40分、
大宮氷川神社に到着。

パワースポットにて、大地の力を貰う。


20191205_123446

大木に両手と頭をつけて、
パワーを貰っている人を多数見掛けた。
ここは有名みたいだな、、、

パワースポット特有のズンズンピリピリする電磁波が
体を優しく刺激する。
ここはマジで凄いですよ‼️
俺も少し腰の調子が良くなった。


ーーーーーーーーーーーー

14時20分、
北浦和駅前に到着
駐車場に困ったが、どうにか停められた。
30分200円‼️

第2の目的地、
北浦和駅前の町中華屋『娘々』さんに到着


20191205_143419


つい最近、値上げしたようだね、、、

20191205_141848


さあ、
埼玉ご当地B級グルメ『スタカレー』といざ御対麺
@500円

20191205_142125


噂だと、カレーなのにカレーじゃないようだが…
早速食ってみましょう。

20191205_142246


なるほど‼️
餡かけトロトロのスタカレーは、
麻婆豆腐の豆腐少ないバージョンだったのか
豆板醤が効いて辛いっす💦
ネーミングの由来は、
『カレー』じゃなくて『辛れぇ』なんだろか??

だけど美味い\(^^)/
体の芯から暖まりそうだ。




さ、時計の針は15時回った。。。
あと一ヶ所、どうなるかな⁉️


ーーーーーーーーーーーー
夕方4時過ぎ、
サイボクハム到着


さて、残念ながら、画像がアップ出来ずエラーになる為、これ以上の投稿は無理😢

明日、コンビニのWi-Fiで画像をアップしてから、
レポ書きます。


(後記)
あぶねぇあぶねぇ、、、😓
やはり大御所、後日、春日部焼そばについての記事を書かれていた。。。
クリアしといて良かったよ、、、

それにしても、八潮しお焼そば、初めから3店だけだったのね、、、少し様子みてから、訪問してみます。

群馬から埼玉にかけての、
スーパーに置いてあるソウルフードの1つがコレ

20180617_203237


金華亭ホルモンだ‼️

他のモノに比べ、若干臭みが少ない様に感じられる。

コレは始めから味がついているので、
フライパンで数分焼くだけで良いが
俺はコレを鍋に使ったりしている。

酒、みりん、砂糖、味噌、醤油は少し足す位で良いし
なによりも鍋にすりゃ野菜が沢山摂れるからね、、、

勿論ネギは深谷ネギor下ネタ…いや、下仁田ネギ、
コンニャクは群馬or秩父産のモノ、
豆腐も群馬や秩父の美味しい水で仕込まれた地物を使えば、
高崎線沿線民のソウルフードが完成だ‼




以前は群馬&埼玉旅行の土産として、時々買って帰っていたが、

近年は、千葉に侵略しつつあるスーパー
ベルクやベイシアにて販売しており、
別に珍しくも何とも無い品になってしまったのだ
(@ ̄□ ̄@;)!!


が、美味い事には変わりは無い‼️
さぁ、チバラギケンミンよ、
たまには埼玉&群馬の味を楽しんでみてはいかがかな

この味が良さ分かれば、
キミは明日から、立派なグンマ~だぁ(^^)

※昨日の記事は、一部内容に間違いがあったので削除しました。

さて、数ヵ月前に埼玉に出掛けた続き、

うどんだけ食べただけで、後は何もしないのはしゃくだったので
埼玉のベスト5の1つである某日帰り入浴施設をクリアしたかったのだけれど

急にスコールみたいな雷雨が⛈️

こうした日帰り入浴施設の塩辛い水浴槽って、確か露天タイプが多いんだよな、、、

雨水に浸かるのも嫌だったし、
内風呂が混みそうなので、
日帰り入浴施設は早々に諦める、、、


まだ時間があったので、
川越市街地まで脚を伸ばしてみた。


20190506_154404


この日は歩行者天国だったからか、
各店には、えらい行列が出来ており、中には一時間待ちの店もあった。

面白い店も見つけたので、そのうち群馬に行ったついでにでも寄ってみようかな、、、


さて、
以前に川越のB級ご当地グルメである、
川越太麺やきそばについて書いたが、
普通の店に入ると二人前注文しなきゃならない。


今回は、
色んなものを少しだけ食べたい人に向く場所を発見したので、紹介しておくとしましょう。

小江戸横丁。。。
20190506_154421



この一角の入口手前には、
芋を使ったケーキ?を販売しているが、
その奥に、太麺焼そばのコーナーを発見。

20190504_151929


350円でかなり小ぶりなんだけど、
本格的なモノ。
20190504_152013



川越の焼そばって、あまりガチガチに焼きすぎないタイプが多く、ここのもまた例にもれず、、、

かなり太くて噛みごたえのある麺が特徴。

20190504_152034


二人でシェアしたので、
満腹状態でもちゃんと食べる事が出来た。




これからは、温泉を主体とした記事は、
あまり堂々と書けなくなる事を、
今一度重ねて告知しています。
訳あって、過去記事の一部も削除したり、
少しずつ手直ししていきます。

まだ温泉ネタの下書きが幾つか残っているので、これらを連発して載せております。。。



少し前だけど、
寄居近くにある面白い格安鉱泉、かやの湯が
閉業したという残念なお知らせが、、、😢


かなり前の話だけど、
秩父からの帰りに、ここでひとっ風呂浴びて来た事があった。



20150808_181153


ここは本来は旅館だけど、日帰り入浴も受け付けていたのだ、、、
お風呂のお湯は温泉の基準まではわずかに至らないながら、なかなか面白い鉱泉水だった。



駐車場の一角には、湧水も整備されている。
これは鉱泉とは無関係で、名水の日本水(ヤマトミズ)と同様の成分らしく、
持ち帰り可\(^^)/

ちなみに、ウイスキーの水割りにすると美味い(^-^)
20150808_171139



さて、いざ入浴。。。

カランの水も多分鉱泉。
僅かながら濁っています。

20150808_171958


味、感触共にぶんぶくの湯のモノに似ているが、
さらに薄く色が着いている。

俺ははこれをずっとカブリ続けてしまった😅


入浴中はあまり感じなかったのですが、上がって暫くしたら肌がツルツルします。

秩父エリアは観光地なので、割と入浴料金は高めの場所が多いけど、ここは入浴料が安く、
穴場だっただけに、閉業は残念だなぁ😭…



この時は、自宅に帰った後、

小鹿野のスーパーで買った「しゃくし菜」
秩父おなめは胡瓜と共に。
「秩父ホルモン」「味噌ポテト」、そして秩父の美味しい水で作られた豆腐などが食卓に並びました。
勿論日本酒も(^^)
↑↑
胃潰瘍あるのに、飲んでる場合ではないのだが…

刺身はご愛嬌ってことで( ̄▽ ̄;)

20150809_194745






ーーーーーーーーーーーーーー

それにしても、
ここ数年、こうした温泉施設の閉業が目につく。


やはり少子高齢化の足音は、
徐々に確実に近づいてるんだな…

一番お金を落としてくれていた『団塊の世代』は、
もう70代になった。
以前程出掛けてなくなってきているだろうし、
それより年齢が若い世代は、尚更出掛けない。
(三十代以下の温泉マニアって、近年あまり聞かない。YouTubeで活躍している某ご婦人位でしょうか…😓)


お金落とせる人口が減っているのだから、
目立たない零細事業者から閉業してしまうのは、自然の流れなのか…??


これは飲食業にも当てはまる。


個人店が減り、チェーンだけが生き残る、
いつかはそんな時代が来るんだろうな、、、

勿論、チェーンが悪いとは言わない。

なんせご当地チェーンなるものもある位だし、
そういうチェーンこそ県民の食文化だ。

元はあのサイゼリヤだって個人店みたいな店からスタートした。
俺が危惧するのは、日本総金太郎飴状態になり郷土色が喪われていくって面で…だ。





だからこそ、個人店の活性化の意味でも、
埼玉や群馬の様な、
根拠ある『発掘系B級ご当地グルメ』で街興しが必要になってくるんだけど、
俺が見る限り、千葉はまだまだ呑気に事を構えているように思える。。。

竹岡式や勝浦タンタンメンだけじゃ足りない。


最低でも、
北総部に1つ、内陸部に1つ、成田あたりに1つ、
九十九里あたりに1つは欲しいかな、、、


特に成田は外人さんが多いんだから、
様々な異国料理に関する土壌を持っている筈。
例えば、ステーキの街として認知させるにはいいかもしれない。
イメージはアメリカ人=肉だから、知名度の浸透は容易だろう。

まぁ成田は空港持っているから金持ちなので、
グルメで街興しなんて必要無いんだろうけど、
産業の活性化には、必要な事だと思う。




最後、B級グルメ一番の勝ち組の最もたる成功例は、
やはり栃木だろう。


『宇都宮餃子を食べに、全国から泊りがけで宇都宮にやってくる』ので、宿にはビジネスや観光以外に+αの需要があり、結果ビジネスホテルの相場が他の北関東よりも1000円以上高く設定出来る。
個人店も多数現存している。
B級グルメの成功1つで、ここまで市が潤う例もあるのだ、、、

ここまでの成功はなかなか望めないだろうが、
せめて群馬や埼玉位には力入れてくれないと、
千葉はどんどん取り残されていく、、、


他の1都5県だけでなく、
甲信越を含めた近県全てに存在するのに、
何故か千葉県に無いものは沢山ある。

他所にあって当たり前のものや習慣が、
千葉には存在しないのだ、、、

いつか取り残されるのではないか、、、⁉️
そこが俺の千葉に対する不安の根拠なのだけどね


↑このページのトップヘ