関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Category: 埼玉西部・群馬県ほぼ全域(関越道方面。長野・新潟含む。館林除く)

さて、コロナ拡大にて再度の外出自粛が叫ばれる事が予測されたので、
そうなる前に、埼玉のB級ご当地グルメの未消化分を攻略しときたい、、、
って訳で、7月前半に埼玉まで出掛けてきた。


今となっては貴重な千葉県以外のネタになるが、
惜しみなくリリースする。

なんせ今回攻略を狙ったのは、夏期しか味わえない、冷汁タイプのうどんだからね、、、
掲載を急がないと、、、



さて、川島町では、冷汁うどんを『すったて』という名で郷土料理として売り出しているが、
川島町以外の他所では、すったてを名乗ってはいない。
やはり商標の関係なのかな⁉️



『すったて』というB級ご当地グルメを捕獲しに行くには、川島町で食べなきゃ攻略した事にはならないが、最近は埼玉自体がやたらと『遠い場所』になった。

外環の千葉区間開通により、料金の値上げと共に著しく渋滞する様になり、三郷~川口は常に車が動かない状態になったからだ、、、

当然その影響は並走するR298迄及んでおり、
船橋から川越あたり迄は3時間かかる様になってしまった。




ならば、遠くにある本物の『すったて』を食べるよりも、
『事実上のすったて』を、行ける範囲のなるべく近い場所で食べる方が現実的、、、

事実上のすったてである冷汁うどんは、
埼玉では広い地域で似たようなスタイルで食べられている、いわば夏の風物詩、、
ザ・サイタマの貴重な文化だ。



ならば別に、すったてで無くとも良いというのが俺の考えだ。


…って事で色々調べていると、
富士見市のとある店が候補として浮かび上がった。

埼玉の武蔵野うどんのご当地チェーン『竹國』さんの富士見店だ。

20200718_122412



このチェーンは、我がブロ友であるナルナルさんが贔屓にしている日高市の製麺所『大進食品』さんの傘下であり、その品質はまず間違いは無い。

以前所沢でも食べたが、
より近い富士見市にもあったんか‼


さて、店に入ると、、、
うどんのサイズの見本が👀
20200717_122248


大中小、みんな同じ値段らしい。
じゃあ、大しか選択肢はないよな、、、

20200717_122300


食券販売機を見ると、他にもそそるメニューがあるが
俺はすったて、、、いや、冷汁うどんを捕獲しに来たので、ここは浮気しちゃいかん。

という訳で、俺は冷汁うどんを大盛りで、

手羽先紅葉サマは、以前食べた事があり気にいっている『埼玉B級ご当地グルメ』である武蔵野うどんの代名詞『肉汁うどん』を中盛りでオーダーし、
毎度お馴染みのシェア作戦で攻略することにした。

20200718_122450


カウンターに食券を出し、
呼び出し📲呼び出しベルを貰い、席を確保。


待つ事5分、いよいよ、
事実上の『すったて』との御対面である。。。



おおっ!!( ; ロ)゚ ゚

20200717_122733

麺大盛り、あうっ!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚
なかなかの量。。。
20200717_122747


不揃いの麺、なかなか良いぢゃないかい\(^^)/


厨房前のカウンターには、
ネギや天かすのサービスあり。
タマネギは冷汁うどんに、ゴマは肉汁うどんの味変には必須なので、いただいていく。

20200717_123003


まずは何も浸けずにいただくのが、
山田うどん以外の『埼玉うどん』共通の作法だ。

コシ強めのモチモチ、軽い塩味、噛むと小麦の味が広がる。。。
これぞまさに武蔵野うどんだな、、、

さて、すったて、、、もとい、冷汁うどんの汁の御解剖タイムだ。

20200717_122811

汁はゴマ味噌で濃い感じ。

20200717_122858


すったてをはじめとした冷汁うどんとは、
味噌とゴマをすり鉢で合わせ、
それに冷たい出汁を入れて伸ばし、ミョウガ、大葉、、きゅうり、ネギを入れたモノだが、

一部のすったては、出汁ではなく清らかな水を入れ、
すり鉢のままいただくスタイルらしい。

竹國さんのは、このスタイルでは無いが、雰囲気は充分に味わえる。

ミョウガの清涼感が非常にマッチし、美味しくいただけた。
タマネギを入れると、丁度いいアクセントになり、
また違った風味が楽しめる。


家から二時間半、粘って行った価値はある。。。

とりあえずこれで、すったてを捕獲した事にしよう。

肉汁うどんについては次回、、、

先日、山田うどんのサイトを見ていたら、、、

また面白い事をおっ始めてくれたみたいで\(^^)/



山田うどんといえば、
土日のダブル埼玉セットやら、
秩父スタイル豚丼とか肉汁うどんとか、
いかにも埼玉らしいモノをメニューに載せる傾向にあるが、
今回は蕎麦で勝負をかけてきた!!( ; ロ)゚ ゚


今回のモチーフは、
秩父名物の『くるみそば』らしい、、、



コロナ時代、なかなか秩父には出掛けられない。

御朱印の記事を書いていたら、
秩父が無性に恋しくなってしまった😭

せめて、食にてその雰囲気だけでも味わいたいと思い山田うどんに直行した。


さて、メニューを見ると、、、
20200718_114341


ふむふむ( ロ_ロ)ゞ…
『秩父名物・くるみだれ田舎そば』ってのが噂になってるヤツか‼️
@750円はチョイ高いが、まぁいいや、、、



待つ事5分、

いよいよ御対麺じゃ🍜


敬意を込めて、埼玉ポーズでお出迎えだ。
(恥ずかしいから止めなさい…(*/□\*))
20200718_115914

ミニハンバーグは、無料クーポンで無料(^^)


さぁ、麺を弩アップ

20200718_115947


ホンモノの秩父そばは粒々が沢山あり、
やや透明感があるというか…

具体的に言うなら、コンニャクを細く切った様なビジュアルのモノが多いが、
やはりそこまでは拘れないのは仕方が無いかな、、、

昔の駅の立ち食い蕎麦を太くした様な蕎麦だった。


浸けダレは、くるみだれと普通の麺汁がついてくる。
麺汁は天ぷらの汁を兼ねるのかな、、、⁉️

くるみだれは、なかなか本格的でクリーミーだなぁ
20200718_115953


邪道だが、
途中からくるみだれに麺汁をほんの少しだけ混ぜて見ると、、、

20200718_120232


より『らしい』味に変身した!!( ; ロ)゚ ゚


個人的に言わせてもらえば、
天ぷらつけるよりも、
同じ秩父名物である『みそぽてと』を1本付けて欲しかったなぁ、、、

20200719_000259


あ、みそぽてとと言えば、、、

以前ケンミンshowで『みそぽてと』を取り上げた際、
埼玉発祥で関東一円に展開する某スーパーは、
番組の翌日、埼玉県内の店舗のみの販売に限定し、
千葉県の店舗にはわざわざ
『当店ではみそぽてとの販売はございません』
というポップを立てておった。。。( ω-、)


もしかしたら、味に自信が無いのか…?と勘繰ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、、、


いえいえ、そんな事はございません。
これは非常に美味しいモノですよ、、、
味は俺が保証しますよ🤤🤤🤤

何故このスーパーは、みそぽてとを千葉ケンミンに食べさせてくれないの😭?
女性受けするのは間違いないだろうに…

やはり千葉は永遠のライバルだからか…😀⁉️
20200731_105759

(↑↑ライオンズとマリーンズの公式サイトより)


コロナであたり遠くに出掛けられない今のご時勢、
逆言えば埼玉グルメを他ケンミンにアピールするチャンスでもある。

どんどんやればいいのに
…と思うのは俺だけかなぁ…


みそぽてとと言えば、
最近は、埼玉県内のスーパーの惣菜コーナーで、
この『みそぽてと』を買える南限&東限は一体どこなんだろ(?_?)

川越エリアまでは販売を確認。
越谷あたりは販売は無い。

じゃあ、浦和や大宮、ふじみ野、上尾や岩槻、
加須や春日部あたりはどうなんだろか??

非常に興味がある、、、





---------------------

さて、ライブドアランクで、
星4つになれたのは、まさかの偶然!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚


20200706_174211


長くやってりゃ、良いこともあるもんだ、、、

まぁ、幕下がたまに十両戦に出るのと同じ様なモノかな、、、(^^)

インスタからは僅かしかお客さん来ていないようで
ほぼ9割近くはGoogle&Yahoo検索経由。
ありがたやありがたや、、、




だが、夢はここまで、、、🔚

ここ数日はアクセス激減中。
いつもの様に、星三つ(幕下)格の、30枚目位に落ち着きました😅


他所から移籍してきたり、
livedoorからスカウトされたブログ(ブロガー)は、
いきなり幕下付けだし格からデビュー出来るんだけど(変な例えだけど😅)

やっぱそういう方々のブログって、
文章はもちろんのこと、
レイアウトとか、編集とか、
画像の入れ方とか、凄い上手いんだよなぁ…

さすがだ!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚


他所で書いているブロ友は、1日1000人以上のお客さんが来訪するみたいだけど、これがいかに凄い事か…

日記以外の標準的な『情報発信系ブログ』って、
アクセスどれ位なんだろか??

単に『ブログを書いている人』と、
『ブロガー』の境目ってどこなんだろ⁉️、、、
俺には良く解らん🌀



今回解ったのは、
自分の限界を知る事が出来た事だ。

いつまでも読まれ続ける記事は、
年に2~3本書けるかどうか、、、
このブログでは、大体12~3本が該当。


これを量産出来るか否かで、ランキングは全く変わってくる。

そしてそれらの記事を見たお客さんは、殆ど直帰組。
そこからどう他の記事に誘導するかが鍵になる。


古い記事の手直しも大事。

元記事はそのままコピーし、日付を当時の日付にして非公開(下書き)で備忘録として保存。

原本記事は、そこそこ読まれている記事ならば、
URLの力を生かし、最新情報に書き替え、よりパワーアップさせる。
これが俗に言う『リライト』って奴だ。

人気記事でも古い情報だと、自然にアクセスが落ちてくるので、
こうした手直しは2~3年に一度は必要になってくる。


だが、どんなにあがいても、俺には技量が無い。
よってこれが今の限界だろう。


コロナにより、旅も暫く出来そうにないし、
外食も再度控えなきゃならない。
よってネタ的にも限界がある。


B級ご当地グルメや旅行というものは、新しい生活様式の中では無くなるのかもしれん。

B級グルメはそこらへんで食べるかお取り寄せで、
旅行はバーチャルで自宅で楽しむのが、新しい世の中のスタンダードになるんだろう。。。


俺が今までやって来た事は、全て無意味な事として、空気の様に跡形も無く消える運命なのもしれない…




中断があったにせよ、ブログも前ブログと合わせて、約10年続けた。

ようやく自分が納得するゴールが見えてきたかな…

とりあえず、ストック出し切ったら、
どうしようか思案中🤔🤔🤔

高麗鍋や寄居ハーぶ~丼など、残る5つの埼玉グルメの残存検証&捕獲が出来れば、
形だけは関東残存ご当地グルメの全品制覇になるが、
それが難しくなったのが心残り。


前ブログを終えたのも5年。
今回も丁度5年になるし、区切りというば区切り。


どうせ書かずには居られないんだろうから、
ブログ止めるとは、もう言わないよ‼

何なら今度は、インスタ併用で貧乏人雑記ブログでも始めるか…

前回までの栃木編では、
違う意味での『巡礼』話を書いていたが
今回はホンモノの『巡礼』ネタ、、、



最近、比較的若い方々の間、
特にに女性の間では、
神社の『御朱印巡り』が息の長いブームになっているようで…

最近の神社には、
女性受けする可愛らしいお洒落な御朱印も多く見受けられるからなぁ~



こうして何だか最近は、
『御朱印=神社のモノ』
というイメージしか持たれていない傾向があるが、
俺的には、

なぜだ(-ω- ?)
なぜこうなった(;゚Д゚)??     

と、非常~に違和感を持っている( `Д´)/

…という訳で、
今回は御朱印の話と旅の話を混ぜながら、色々書いてみたい。


20200712_163211


近代から続く御朱印とは本来、
『お寺』に写経を納め、
その『証明』に戴くものである。
(寺院の札所巡り自体は室町時代からあったようで…)


お寺で御朱印を戴ける場所が『納経所』と呼ばれるのは、その名残りなのだよ、、、



巡礼の流れは、

家で写経をする
↓↓
霊場に持って行き、納経箱という箱の中に納める。
↓↓
線香やロウソクを上げ、
↓↓
お経を唱え、
↓↓
納経帳に御朱印と日時を入れてもらう。
↓↓
次のお寺にgo!! ε=┌(;・∀・)┘
という行程が正式なノダ‼️



こうした霊場巡りが本格的に整備されたのは、江戸時代以前、、、

厳密に言えば、当時は神仏合祀にて分離されていなかったので、

『神社よりも寺が御朱印の本家本元だろ( `Д´)/』
…という俺の主張は、間違いかもしれん。

江戸時代に四国八十八箇所、日本百観音などの霊場巡りが一般民に浸透し始め、現代に至っている。





ま、とりあえずはお寺の御朱印を1枚、、、
20200712_163243


基本、神社のものに比べて派手。
秩父札所第一番、四萬部寺のもの。
『大慈』『大悲』とは、観音サマの別名な野田よ❗

他には、、、
20200713_123924

これも派手だな、、、


20200713_124656

↑↑
ミュージシャンにも人気のある音楽寺のもの。

34番の水潜寺
20200726_122015



20200712_163521


ここでの特典は、なんと、
木魚が叩けるのだ(O.O;)(oo;)

20200728_092918



さて、では何故お寺の御朱印巡りは、
神社に比べて、一般的の方々にはマイナーになってしまったのか、自分なりに考えてみた。


まずは、いかにも『修行』っぽく、
苦行を伴う願掛けのイメージが強い事、、、


そして何より、
一般市民にとっては、お寺よりも神社の方が心理的な距離が近くなっているからかと。


まぁここ数十年…いや、百年以上の長い間、お寺が葬式を請け負う様になってから、お寺自体があまり一般民に寄り添ってこなかったんだよね…

後、昭和末期は地方から都会に人が流れた結果、檀家から離れたのも大きい。

その間、特に平成末期の神社は、一般民の支持を得るべく、
パワースポットだの御朱印だのブームを作る『営業努力』をしてきた。

その差が、昨今の御朱印ブームで神社の一人勝ちという結果に結びついているのかも、、、
(その証拠に、インスタとか見たら、神社の御朱印が圧倒的に多いんだよ、、、見た感じ8:2位かな)



まぁ確かに四国八十八箇所巡りはハードだし、
昔は死んでもいい位の、強い気持ちが必要だったようだから、、、
(お遍路さんの格好が『葬式スタイル』というのは、ここが由来になっているとか、、、装備品を見比べてみてください。)

20200714_133727


下は死装束用の『物品』
白衣と浴衣の違い、三角頭巾と六文銭以外、
確かによく似てるわ、、、😧😧😧
↓↓
20200714_183741

杖は旅先で息絶えたら『お墓』として使うらしい😓



こうした『敷居の高さ』を考えると、
もっと気軽に御朱印を戴ける場所として、神社巡りの方が流行した事は、
ある意味当然の流れだ。。。

やはりお寺は近寄り難いよな。。。💦



だが、お寺の巡礼の中でも、
昔から比較的ライトな感覚で巡れる御朱印巡りが出来る場所が存在する。


その名は、
秩父三十四箇所観音霊場巡り

先述の御朱印も秩父札所のモノだ。

この霊場巡りは、秩父市やその近隣市町村で完結し
もっともライトなもの。いわば初心者向けだ。

秩父はずっと昔から、
霊場巡りを観光の目玉に据えてきたので、
こう言っちゃなんだが、一般民へ敷居は低め。


この巡礼では、本格的なお遍路さんの服装で巡る人は極一部。
せいぜい爺さん婆さんの団体客が輪袈裟や白衣を身につける位で、
特に夏場はTシャツGパン&スニーカーという
『動きやすい姿』で巡る方々の方が圧倒的に多い。



四国、西国、板東など、
他の霊場巡りは殆ど真言宗の寺院だが、
秩父に限っては半分以上が曹洞宗や臨済宗などの禅宗であるのも、
他所とは違ったスタイルになった一因かもしれない。

20200714_123206


四国の様に、熱烈な『お大師さんファン』が巡礼する訳ではないので
割と巡礼スタイルは人様々、つまり自由だ。

本堂や観音堂にお賽銭を入れて少しだけ手を合わせ、
御朱印だけ貰うスタイルで巡る方々も秩父には多い。


そして、アニメファンの『別の巡礼』を、
本家『巡礼』に取り入れる程、秩父は柔軟だ。

20200727_231710

(↑↑※現在は販売を終了しています)


こうした秩父札所、
車で巡るのも良いが、それだけでは勿体ない。
札所が密集しているエリアでは
徒歩で巡るのをオススメする。

1日5~6箇所位なら余裕で歩いて巡れ、
『プチお遍路さん』を体験出来る。

ちょっとしたハイキングだね、、、

特に市街地から少し離れた地域の牧歌的な雰囲気の中を歩くのは、充分癒される。

20200726_131613

(画像はストリートビューより)
軽く筋肉痛になるのはご愛敬だ。
平野部はレンタサイクルで巡るのも良いが、中には坂がキツイ場所もあるので、事前調査が必須、、、




んで、秩父の巡礼は、
御朱印だけが楽しみではない。

疲れた体には、
秩父の温泉が癒してくれる。
(武甲温泉や万願の湯が特に有名です。)


そして、何よりも秩父はご当地グルメが豊富、、、

8afe1d39-s


20161225_170953


御朱印・食・温泉、、、

こうして全てに味わいのある秩父を巡るのは1回だけじゃ勿体無いので、
数回に分けて巡るのもまた良いかと、、、

(俺の求めるモノは、何故か昔から、秩父に必ず1つはあるんだよなぁ、、、音楽に始まり、日本酒、猪鍋、水、そば、SL、温泉販売、お寺、そしてB級ご当地グルメ…不思議だよ。余程秩父に縁があるんかな⁉)


温泉に関しては何とも言えないが、
巡礼に関して言うならば、密集とは無縁。
食事やトイレにさえ気をつけていれば、コロナとは無縁だろう。
お手洗いはある寺と無い寺があるので要注意。
(※ちなみに温泉ののテイクアウトは32番・34番札所の近くにあり。)



だが、札所巡りって、何気に金がかかるのよ、、、

御朱印帳は2000円前後かかるし、
1回御朱印を貰うには300円以上かかる。

eda230f7464ddef979605f4a78c6fd37

(※一般的な御朱印は、書き入れ朱印の事を指す)

更にはお賽銭や線香代も塵も積もれば何とやら…
金額は馬鹿にならない。



で、俺なりに安く上げる方法をば、、、

商売の邪魔になってしまうかもしれないが、
少しは安く済ませる方法を、過去記事つぶして、内容を大幅に改変し、まとめておきました😅

http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/41357517.html

御朱印帳(納経帳)は、札所1番・34番・秩父の玄関口である西武秩父駅から近い札所13番なら、確実に販売している。

5-




あ、、、😵💧
でも、チバラギケンミンは今、他県ナンバーで堂々と
秩父走るのは気が退けるかもしれん😭




でも、チバラギケンミンでも、幾つか巡れる札所巡りがあるのだよ、、、

それは、先程少しだけ触れた
板東三十三霊場巡り


この霊場巡りでも御朱印が貰える。
俺はまだ戴いた事無いけどね、、、


こちらは秩父とは違い、神奈川~東京~群馬~栃木~埼玉~茨城~千葉と、かなり広範囲。車で廻るのが前提だ。

とりあえず緊急事態宣言が出る迄は、
千葉と茨城を攻略すればいいし、
残りはコロナが沈静化してから行けばいい。
数年かけて巡る方も多いし、、、


千葉県なら、千葉市の千葉寺や

20200726_122545


長生の笠森観音

20200726_122709


他に木更津、館山、銚子に点在。


茨城なら筑波山神社の近くにある大御堂がある。


20200215_160940

大御堂は昨年、改修工事を終え
かなり立派になった。

後は雨引観音など、筑波山に連なる山々に2ヶ所ある


秩父より観光ナイズドされていないので、
やや敷居が高いが、
お寺の御朱印に興味ある方は、ここらへんから行ってみるのも良いかもしれない。

筑波や土浦は千葉県から行ける範囲だし、
その逆もまたしかり、、、



話を秩父に戻すけど、
俺が秩父札所巡りで必ず食べるのは、
秩父名物のくるみそば。


もう暫く食えないと思っていたら、
どこにでもある、意外な店にあった野田よ、、、

続きはまた次回😓

ああっ‼ホルモン焼き屋に行きたいっ…🤤


でもね、、、
分かってますとも、、、
体があまり丈夫じゃない俺にとって、
やはり外食はリスクが高い

それに欲望に負けて飲みに行ってしまったら、
自粛警察からのリンチは必至、、、
(中途半端に弱小なブロガーは格好の餌食だ😢)


電車の中、薬局の中、スーパーの中も同じ様なモノだが、これらは飛沫よりも手を介する接触感染がメイン

賑やかに会話する人が多い分、そして長居する分、+飛沫感染のリスクはあるだろう、、、


つぅか、その前に営業している店、どれくらいあるんだろうか、、、


で、少しでも欲求不満を解決する為には、
自宅でそれなりの味を再現するしか無い訳でして…


今回は、そんな時の欲求不満を少しでも晴らせる、
頼もしい調味料を紹介しときましょう。


以前、某埼玉スーパーで売っている金華亭のホルモンを取り上げたが、
もうちょっと違う味を楽しみたい方向けのアイテムがあるんだよ、、、

20200422_162837


利根川温泉、、、、じゃなかった💧
『利根川商店・味噌だれの素』だ。


俺も早速購入。

20200422_185709


本当は薄く塩だけつけて焼き上げたいが、
素人に塩の焼鳥なんて作れない。
(七輪も炭も無いし、、、💧)


妥協策として、
まずは1袋の内1/6位を取り出し、
醤油水滴と料理酒を混ぜ、フライパンに極少量の油を入れ、ニンニクのスライスを焦がした後、
鶏モモ肉や豚カシラに薄く下味を付けて焼くことにした。

20200422_182644


先にネギを焼いておき、
鶏モモ肉は半解凍でザク切り。

後はフライパンで強火でガッツリ焼けば完成。
仕上げにネギのみじん切りを入れる。


相変わらずビジュアルは北習志ぃ野ぅ状態だが、
今夜の酒肴はこんな感じ。。。

20200422_195930


カシラと鶏モモの脇に、味噌だれを乗せれば完成。

この味噌だれを付けながらカシラや鶏モモを食えば、
グンと居酒屋の味に近くなる。

豚タンでも、豚バラでも美味い。

白モツは好みで、、、かな??(^^;


ヒビキの味噌だれとは味が違うが、
カシラとこの味噌だれの組合せは、
東松山名物である『埼玉B級ご当地グルメ・東松山やきとり』を彷彿させる。

つぅか、スライスネギを乗せると、
加賀屋やタツ屋などのホルモン焼き屋のニンニク味噌タレの味にグンと近くなる。。。
コレにはビックリだ!!( ; ロ)゚ ゚



やきとりに付けるだけじゃなく、キャベツを付けて食っても美味いが、少し塩辛いかもしれない。

ニンニクのすりおろしとゴマ油でこのタレを溶いて、
キャベツと和えて食べても良いかと。
是非一度お試しあれ。


本当はこれに、
『殺人ハイボール』を組合せたかったが
そこまで再現に拘ると、ただのアル中になってしまうので自粛。
AEONのバーリアルで我慢だ🍺


最近のバーリアルはKIRINで作っているから、
以前に比べて美味いんだよな。。。



あぁっ、、、
本場の東松山のヤキトリを現地で喰らいたいなんて、贅沢な事は言わない。。。( ̄¬ ̄)


せめて加賀屋行きたい‼️タツ屋行きたい‼️
サンキューにも行きたいなぁ、、、


その為には、仕事クビ切られないようにせねば…
後、自分の健康には気をつけなきゃならんな😓


続きを読む

猛威を奮うコロナウイルスにて、
観光や外食が、世間の一部から目の敵にされ、
ダメージを受ける状態になって2ヶ月が経つ、、、

B級ご当地グルメに関しても例に漏れること無く、
かなりのピンチ状態である事は想像に難く無い。

下手すりゃ、半分は絶滅してしまうかもしれない。


もし俺と家内が無事なら、
コロナウイルス後のB級ご当地グルメの動向を調査する旅を組んでみたいが、
検証旅行に行けるのは、いつになる事やら、、、


ソウルフードに関しては、余程地域に根付いたものか
あるいはそれをベースとした、ある程度の規模と地盤を持つ企業のグルメ以外、残存するのは難しいかもしれない。


そして、重要なお知らせが、、、


紹介してきた店が、
『自粛警察』の餌食になる危険性が、僅かながら出てきたてしまった。
ここに掲載されている店は今の所問題無いようだが、他所ではブログやSNSにて
誹謗中傷される店が出始めている様だ。


素晴らしい店の数々が、自粛警察の餌食になるのは忍びない。

よって、個人店の応援記事は暫くの間、公開を見送る事とします。


大手企業の店舗や、ショッピングモールのテナントに入っている中小チェーンに関しては、狙われる可能性は少ないでしょう。

こういう場所に出店している業者に関しては、
『弱いものイジメ』が大好きな『自粛警察』の手が及ばないかと思われるので、
テイクアウト記事の掲載を続行します。



自粛警察は、国からの使者を気取っている。

強制が出来ない『国』に代わっての強制力だと疑いたくなるよな、、、

国が自粛警察の様な『社会活動』の出現を期待しているならば、本当に卑怯なやり方だよ、、、

少しでも休業保証すれば、多少でも営業自粛がしやすいので、こんな輩に頼らなくても済むのに、、、
払いたく無いからだろう。


総理は4月末に、こうした中傷に対して非難するコメントこそ出しが、

『自粛警察に対して自粛を求める』という要請をしていない。

つまり国の方針は、自粛警察ありき、、、
そういう事なんだろう…


ぶっちゃけ、自粛警察の連中は国にいいように利用されているんだよ。
何故にそれに気がつかないかな、、、


-----------------------

さて、埼玉県民のソウルフードチェーンである『山田うどん』では、
パンチという名のモツ煮が名物になっている。


埼玉~群馬にかけての高崎線&関越道沿線エリアでは
昔からモツ文化が根付いているから、山田うどんのパンチも当然そこがルーツだろう。

よってこれも、立派な埼玉グルメと言える。



さてさて、その山田うどんから、
新作のパンチが登場❗

20200303_125834


その名も『赤パンチ』
普通のパンチに比べ、数種類の唐辛子等を入れて辛く仕立ててあるとのこと。



普通のパンチに比べてやや高めだけど、
どんな味なのか⁉️…という事で、これは試してみなきゃならんでしょう。

きつねうどんに、赤パンチのハーフをオーダー


20200303_130819



いかにも辛そう。真っ赤っかだ、、、(@_@)



まずは一口、、、🙏

20200303_130841


おや、、、この味は、、、
トッポギじゃないか‼

お酒にも合うけど、これはライスが合う‼
絶対合う‼



手羽先紅葉サマは、
秩父スタイルの焼肉丼セットを食っていたが、
小皿もらって焼肉丼を分けてもらってシェアし、
その残り、モツ煮とライスで食ってみたが、


もう、ライスが止まりません😅     

で、うどんにも少しだけ混ぜてみたが、
これも意外に良い。
だが、きつねうどんよりもタヌキの方が合うかな…

これからの時期、スタミナ付けるには最高かもしれない。


もし次に行ったら、コレ一択だな、、、

持ち帰ってビールでも試してみたい。



山田うどんのテイクアウトメニュー

20200422_100146


20200422_100238

↑このページのトップヘ