関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Category: 山梨・神奈川北部・東京都西部(中央道方面)

さてさて、
道の駅富士吉田に5年位振りに再訪(^^)

ここは富士山の天然水を汲める場所もある。
更には「富士山の極寒」を体験出来るスポットもあり
人気になっている様だね。。。


富士吉田周辺は吉田のうどんが有名だが、
この道の駅にもうどん専門のフードコートがあるので、
街中の専門店を探すのが面倒な方や、
他のモノを食べる予定があり、とりあえず味見程度に食べておきたい方にはココをオススメする。

20170711_173445


20170711_173551


先程うどんを食べたので、今回はここでは食べず。

他に何かないか、農産物直売所を物色していたら
面白いモノが…( ロ_ロ)ゞ

20170711_171534


ほうとうを饅頭に仕立てたモノらしい。
コレは買うしかないな
20170711_172817


皮は小麦粉を使った饅頭の皮だが、
中はかぼちゃ、里芋、ニンジンなど、ほうとうの具が入っている。
かぼちゃベースだから、少し甘め。

コレはコレで、ありかなぁ(^^)

尚、ここでも本日2つ目の桃をゲット!!

20170711_172530

朝採れらしいが、またもや完熟系。。
やはり午後ではダメなのか…??
今回は、なかなかカチカチの固いモモにありつけないなぁ~(>_<)


本日の宿に向かう途中、
夕焼けの、河口湖を堪能。。。
20170711_183446


この美しさ、忘れられないな。
いつかまた来よう。
富士山、いずれまた。。。

道の駅富士吉田
↓↓
http://fujiyoshida.net/sp/180




B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ


40位
3勝2敗の2勝1敗
翌日は45位。ライバルに全敗(T_T)ゾンビに2勝1敗
海鮮系載せないと、とたんにアクセス減るなぁ…

誰か海鮮丼や刺身定食に特化したブログやれば、
それなりにアクセス増えるだろね

自宅から4時間、
あちらこちらに寄り道しながら、
ようやく目的地、河口湖に到着。

山梨には大体3年に2回のペースで行くものの、
ここ数年曇りや雨にて富士山の姿を拝めず(〃_ _)σ∥
↑↑
日頃の行いが悪いからダ(/_;)

今回も予報が曇り・翌日は雨とのことで、
チョイと心配であった。


富士山の頭は見えなくとも、裾位は見える筈…
それに7月頭まで河口湖の大石公園にて、
ラベンダーの祭りが開催されているとのことで、
ダメ元でとりあえず行ってみる事に。。。

(イベントなら、屋台とかで色々食えそうだからね)


天気予報の通り曇りだったが、
曇は少しずつ曇が減りつつあった。
富士山、頭だけは雲で覆われていたが、
まぁコレはコレでありかなぁ…

ラベンダー畑から観る富士山の「裾」は絵になる(^^)
20170711_160214


大石公園には、
農産物直売所やカフェが併設されているが、
イベント中からか、こんな店もあった。

20170711_162125


ラーメン食べてから二時間しか空いていないが、
旅では、
「食えるうちに食っておく」
「買えるうちに買っておく」

のが鉄則なのだ。。

じゃないと、思わずロストの憂き目に遭うからね…


という訳で、
吉田のうどん(冷やし)400円を注文。
二人でシェアだ。

20170711_162328

イベントの店なので専門的な味は望めないが、
やはり吉田のうどんを名乗っているだけあり、
ゴワゴワした固い食感が楽しい(^^)

冷やしは初めてだケド、ゴワゴワ感がさらに顕著になるんだな。。。

唐辛子は、胡麻や山椒などのスパイスが混ぜてある。
ハンパなく辛いが、とにかく美味だ。
これが噂の「すりだね」って奴か??

夏には最適だね(^^)
汁は少し濃い目だった。



少し粘っていたら富士山頂がコンニチワだ!!
20170711_164420

ちなみにイベント中も駐車場は無料!!
ありがたや\(^^)/


この後、道の駅富士吉田に向かう途中に、
温泉を戴こうか(^^)

20170711_174552

この温泉スタンドは
なんと無料!!
場所は明記出来ないのが残念(>_<)

但し限りある温泉資源、あまり溢さず大事に戴こう。


大石公園のラベンダーは7月半ばで終了したけど、
ここでは季節毎に様々な花が観れる様だね。。。
詳しくはココを
↓↓
http://www.fujisan-net.jp/data/article/588.html


通年で手軽に吉田のうどんを味わうなら、
道の駅富士吉田が無難かな。。。

腹減ってなくても、1杯で二人分シェア出来る。
せっかく遠出するなら、
各所でいろんなモノ食いたいからね…

まだまだ喰うぞ~!!\(^^)/



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ



個人的メモ
ランキング39位
5勝0敗
ゾンビにも3勝0敗
UU60人超えてギリギリ、毎日65超えないと無理か…
以前よりハードルは確実に高くなっている。

新たな境地に入れるのは、いつになることやら。。。
週3日の更新で同じ数稼げるようにならないと、このままではネタ切れで自滅する(T_T)


翌日ランキング44位、3勝2敗、ゾンビに2勝1敗

さて、河口湖湖畔に行く前に

山梨入りしたからには、
とりあえずフルーツを食いたい(^q^)

この時期(7月頭)なら桃でしょ


…ってことで、途中にある道の駅都留に寄ってみた。

ここはリニアの基地からも近いようで、
試験線を、リニアらしきモノが轟音を立てて一瞬で去っていった。
20170711_150548



バラ売りの、やや固めの桃、
最後の1個をゲット。200円也
20170711_150939


無理お願いして、
売り場の御姉様に剥いてもらった(^^)
(本当は二等分に割ってくれるだけでよかったのだが)

この方曰く、このもも完熟系の品種とのこと。
俺らが求めていたリンゴみたいに固い品種と比べるのは酷だが、柔らかくはなかった(^^)
何より、ほんのり甘くフルーティーだった(^^)

ただ、期待した硬さじゃなかった事は事実。
着いたのが午後だったからか??


この道の駅は、
どちらかというとスタンダードさが売りか。
地元向けかな。。。
20170711_145420



そうそう、

同じ桃でも、リンゴみたいな固い品種と、
完熟系の少し柔らか目の品種があるようだ。

山梨県民は常に前者みたいなカチカチの桃ばかり食っている訳では無いみたいだね…
柔らかくは無い桃を食べている…と言った方が、正しい言い方かもしれない。



某ケ○ミンshowにて、

山梨県民は固いモモしか食べない。


なんて内容をヤってしまったからか、
某農産物直売所(道の駅都留じゃないよ)にて、観光客のオバチャン達が

「固い桃じゃなきゃ買わない」
「少し柔らかいのは古い桃で、観光客だから足元見て売り付けてんでしょ??」
なんて、店の人にイチャモンを付ける所を見掛けた。

店の人は、桃の品種の違いを説明するのに四苦八苦。
又、TVでやっていた様に固めの桃を味わいたければ、当日中に食べる事、それ以降は責任は持てない事をしきりに話されていた。


今の世の中、情報が氾濫しすぎているからか、
何に対しても疑心暗鬼になりやすい気持ちも分かる。

俺自身そうだし、金額に見あわない無いモノには余計な金は払いたくはない。

観光客だからといって、あからさまに足下を見られる事に腹を立てるのは、誰だって同じだろう。
(観光地は、今までやってきた事が事だからね…)


それを分かっている売り手は、シビアになりつつある現状な対して、この店の人みたいに勉強しながら対応しているが、
今だ昔ながらの商売をしている輩も居て、足を引っ張っている事も事実。(昨年の話だが、俺も思いっきり足下を見られ、デカイ桃を1つ300円で買わされた事がある。確かにデカイが柔らかく、試食のモノと比べて明らかに味が落ちていた。)



ましては桃なんて、消費者が手に取って選ぶ事が出来ないので、
店の人の言われるがまましか選択肢は無い。
だからどうしても不信感に拍車がかかりやすいのか??

そして、B級品の桃も違った意味で固いので、更に話はややこしくなるみたいだ。


もうここまでくると、自分の望む桃に確実に出会う為には、
午前中早い時間に農産物直売所に行くか、
お金はかかるけど、直接農園に行って桃狩りをさせてもらうしかない。
そして農園のHPを見て、固い桃の品種を作っているか確認しなきゃならないね。。。
(もぎりたてなら、どれでも柔らかくは無いわな)



山梨の方達を擁護すると、

完熟系の品種の桃は採れたては固いが、
固い品種よりは、柔らかい。

前者みたいに一部ふとときな業者が居て、
変なモノを観光客に売り付ける事もあるが、

皆が皆、観光客の足元を見て古い桃を売りつけている訳ではない事を、重ねて申し上げておく。
更には、
今年は特に猿のせいで被害がハンパないらしいし、
少しでも稼ぎたいのは十分理解しているつもりだ。

どこも大変だなぁ~(T_T)



ただ、俺みたいに
「食うか食われるか」
なんて事ばかり考えていると、
折角の旅行もつまらなくなる。

我々トラベラーは、仮に騙されても楽しむテクニックも必要だね。


俺が「調査旅行」ではなく「普通の旅行」を楽しむ時の予防策は、

・あまり高そうなモノにはなるべく手を出さない。
・少し歩き回り、安そうな店を探す。
・ベストよりベター
・そして自分なりに妥協して納得する…
・目的達成だけで善しとする…
・声を掛けてくる輩は完全無視

まぁ、あまり参考にならんが、こうすればハズレ引いた時のショックも少なくて済む。
(ちなみに、我が地元の県は対コスパ的にややハズレが多く、茨城はやや少ない。俺が茨城を勧めるのはコレが理由だ)



また熱くなりすぎて、
話が明後日に飛んでしまった

山梨では、これから数週間、
モモとブドウが両方楽しめるありがたい期間となる。
フルーツ好きな方は、是非行ってみてくだされ。


最悪、地元資本のスーパーに行けば、それなりのモノをGET出来る。
例え売れ残りのブドウでも桃でも、当たりは全く期待出来ないが、ハズレを引く事も無い。。。
一応、ジモティ相手の商売だから、誤魔化しは効かないからね(^^)





B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ


個人的メモ
ランキング39位
対4勝1敗
対ゾンビ3勝
久々の30位台。励みになる。

映画公開中の「某グンマンガ」に便乗して記事を載せるか
それとも今しかバッテイングしないフルーツの王国の記事を載せるか悩んだが、
前者はまだ記事がまとまらないので、
とりあえず後者を掲載しましょう(^^)


折角の連休、どこ行こうか悩んでいたが、
家内の手羽先紅葉サマより
「モチモチ系のウドンと、固い桃を食わせろ」
との司令が下り。。。

…となれば、山梨しか無いだろ(^^;


って訳で、
中央道沿いのB級グルメを求めて旅をしてきたのだが、

山梨行くのって、ホント高速代がハンパなく掛かるんだわ…( ̄0 ̄;)
ここは少しでも下道で距離を稼ぐしかない。。


本当は錦糸町の前あたりから首都高に乗る筈だったが
錦糸町から箱崎が渋滞し20分以上掛かるらしいので
シャアないから江戸橋まで下道走行を延長!!


都内ビジネス街の「ストライクゾーン」を突っ切る最中、東松山やきとりの支店を見つけたり…
ゆで太郎に並んでいる行列が、サラリーマンよりもOLサンの方が多いことにビックリしたり…( ; ゜Д゜)
新たな発見が多々あった
(何れも信号待ちで見た光景。よそ見運転禁止(^^;!…)


首都高乗ってからはススイのスイであったが、
自宅から首都高に乗るまで1時間半近くかかった為か、
ここらで小腹が空いてきた(^q^)


まずは、手っ取り早く石川サービスエリアで、
1つ目のご当地B級グルメを攻略しちゃいましょう(^^)


20170711_125420


俺に「ターゲット・ロック」されたのは
名物である八王子ラーメン

説明する迄もなく、八王子市のご当地B級グルメだ。


この品の約束事は、コレだそうな
↓↓↓
20170711_130446


とりあえず、オーソドックスな八王子ラーメンを注文
するが、混んでいたので10分以上待たされた(-_-;)


味は、定義そのままって感じの味(^^)
意外にしつこさは無い。
東京のラーメンに相応しく、醤油の濃厚な味。

浮いている脂は鶏油なのかな??
かき混ぜたんで、よく判らなかったが…

メンマの味が濃いので、
メンマの嫌いな人は注意が必要かも。。。

全体的に濃い目の味を、
玉ねぎのみじん切りが中和してバランスを整えている印象を受けた。
麺は中太のストレートだった。
↓↓
20170711_130828


これから色々食べる予定なので、
ラーメンは半分ずつだね。
これなら2~3時間後には、
オザラやほうとう、吉田のうどんなど、
山梨グルメが食えそうだ。


中央道は経費節約の為、
八王子の先の圏央道・高尾山IC迄…
後は地道に下道で行こう!!


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ





個人的メモ
ランキング、昨日に続いて41位
軍団に3勝2敗
対ゾンビ3勝
30位台の夢、また叶わず…

某アフィの尻尾、まだまだ見えず。
その尻尾にガブリ噛みつけるまで
邁進あるのみ!!

さてさて、
今回は5年前にやり残した事を思い出し、
先日、急遽八王子方面に向かった時の事を…


高速は首都高のみ使用、
後は20号直で、途中から野猿街道へ

お目当ての場所は
帝京大八王子キャンパスの通学路脇にある。


お~(^^)

あったあった

20151027_125933



塩釜温泉ス○○ド(観音温泉)は、実に5年振りの再訪(^^;

タイトルに温泉とあるが、
ここには日帰り温泉とかある訳では無い。

ここで汲んで、自宅に持って帰って風呂に突っ込むのだ…



前回はピンぼけ写真しか撮れなかったので、
新たに1枚(^^)

学生さん多いので車の運転は要注意かな(^^;


でも相変わらず~20Lで400円は高いなぁ~(T_T)


20151027_125713


ここの温泉○タンド、
見てくれがガソリンスタンドに近いわ


塩分を含む琥珀色の温泉水は、
風呂に8L程入れただけでも、かなり温まる。

…ってか、真夏には温まる必要は無いと思われるもしれないが、意外に用途はある。

腰痛とか、
エアコンによる冷えすぎとか
あせもとか…結構重宝するのだよ(^^)

女性な方なら、歓迎しない来客がいらっしゃった時にも効果が見込める。

個人差はあれど、
何れの症状に対しても、
温めにお湯を張った湯船に8L入れて、
15分も浸かれば効果は見られるかと。

尚、追い焚きは浴槽とかガス釜傷めるからね。。。
後、残り湯はすぐ流すこと。


ここに限らず、ナトリウム塩化泉の温泉であれば、
同様の効果はある。

ちなみに、

茨城なら大洗、
埼玉ならときがわ、
群馬なら渋川、
神奈川なら横浜温泉チャレンジャー、
栃木なら高根沢か矢板が泉質的に似ている。

痛み止めが効かない方は、是非試して欲しい。

興味がある方は、弊ブログの初期の記事、
2016年3月のところで
各県別に温泉販売の一覧をまとめて掲載しているので
参考にしてくださいm(__)m

尚、近くに温泉販売が無い方は、
ヒマラヤ岩塩を試してみてね



…話が明後日の方向に行ってしまったんで、
本題に戻そう( ̄▽ ̄;)


で、この後、
車で10分以内の場所にある
多摩動物公園へ…

駐車場、安い場所でも600円は痛いが、
まぁシャアないね(-_-;)


この日は平日の為か、お客さんチョイと少な目~

ライオンも暇そうで…( ̄▽ ̄;)

20151027_134643


顔と胴がアンバランスな…( ̄▽ ̄;)
20151027_132749


キリンさんも長~い首をもてあまし…

20151027_141139




前回の見学がたった2時間だった上、像やキリンが厩舎に引き揚げられてユックリ見れなかったので、
今回はそのリベンジ(^^)

前回5分しか居られなかったコアラ舎へ…


普通は、なかなかコアラの顔は拝めないのだが…

20151027_152624


超~ラッキーw(゜o゜)w

コイツは凄い!!(゜ロ゜ノ)ノ



とんでもないレアな場面



コアラがエサ喰っている\(◎o◎)/


20151027_152744


こんなん観れて、非常に感動や(T_T)



さてさて、ここからが本題!!

ここには
コアラをモチーフとした弁当が売っている。

コアラ弁当@580円也
20151027_150120


具は錦糸玉子、耳の部分が肉団子を割ったもの
鶏の照り焼きのスライス
下のメシは山菜混ぜご飯みたいな味だ。
少しもち米が混じっているのかな??
おこわみたいな感じだった。
コアラの顔の部分は何だったか忘れてしまった(T_T)

まぁ、味は可も不可も無くって感じ。


ちなみに、写真上部のカレーみたいなヤツは、
普通のハヤシライスでございます(^^)


あっ、
多摩動物公園の入園料って、年に何回か無料になる。
確か春と秋だったかな??

調べてみても良いかも。
ただこの時は、かなりの混雑になるので、
電車利用が無難かもしれないね(^^)

あと、新撰組が好きな方は、
高幡不動に寄るのも良いかな。。。
土方歳三の像も立っているし、

廻りを歩けば、面白いモノあるかもしれない。。。

多摩の動物園からも近いしね(^^)



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

↑このページのトップヘ