関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Category: 山梨・神奈川北部・東京都西部(中央道方面)

道の駅甲斐大和から、ひたすらR20にて帰路につく。

出来ればほうとうの冷たいバージョンである
「おざら」
というヤツを食べたかったのだが、
朝飯を食べ過ぎた上に、
信玄餅ソフトやら桃やらを食べて腹が苦しいので、
今回は諦めることにした(;_;)/~~~


途中大月駅前に寄る。
来年かその次か、山梨に再び行った時に向けての下調べだ(^^)

20170712_125305


この日の朝、
ネットで大月名物「おつけだんご」の店が駅前にある事を知ったのだが、ホントに駅の真ん前だな。
ターゲット・ロックだ!!
次は逃さないぞ(*`Д´)ノ!!!

次の課題を探して、取っておくのもいい。
次がまた楽しみになるからね。。。

俺がグンマや山梨に飽きないのは、
攻略目標が沢山あるからなのさ…


そうそう、
大月駅には、マ○バオーやらカバやらにも見えなくはない電車が止まっていた。
20170712_125000



途中、氷の補充で寄った上野原のスーパーでも、
吉田のうどんをゲット!!
これは今夜にでも食おう(^q^)


さて、石和から二時間、上野原から40分、
途中休憩がてら寄ったのは、
高尾山の麓

高尾山口駅は、近代的になっていた。
20170712_143700


温泉まで掘って、入浴施設を作ったみたいだ。
管理は極楽湯系列らしい。
まぁ、今回はパス(^^;…

時間が経ったんで、
少しは腹にスペースが出来てきた(^q^)

駅前にある30分150円の駐車場に停め、
高尾名物「とろろそば」の店を探すが、
どこも高いなぁ~( ̄▽ ̄;)

20170712_145829

幾つかの店を見てまわったが、
この飯島屋さんという店が一番安いようだ。。。

20170712_145829-1-1


とろろそば、800円也!!
ここに決めた
さぁ、冷たいとろろそばを注文しよう。

20170712_144809


青のりととろろのシンプルな蕎麦だが、
蕎麦もとろろも濃厚だな。

蕎麦の色は少し黒いタイプ。


食後は、高尾山麓をしばし散策。
修行に使う水場がある。
ここだけ張り詰めた空気だ。
20170712_150951



本当はリフトとケーブルカーに乗って、山頂にも行きたかったが、山歩きの装備は何もしていないので止めておいた。
少しだけ登山道を歩き、気分を味わう。
山々のエネルギーをいただいた気がした。


さてさて、中央道は調布から永福の先までかなり渋滞しているらしい。
シャアないから、ここまでは下道で帰ろう。

途中、高幡不動に寄る。
20170712_163558


ここは土方歳三ゆかりの地だね。

20170712_161034

少し散策した。
夕方だった為か参道には面白いモノは見当たらず。
が、幾つか食堂を見掛けた。

次に多摩動物公園に行く機会があったら、
ここまで足を延ばしてみようかな…

高幡不動を17時に出発し、
自宅に着いたのは何と20時前(T_T)
エラい目にあった
これから吉田のうどんでも茹でて、地酒と共にいただこうか。。。


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ


個人的メモ
ランキング39位
4-1、3-0


今日はどこ見ても蕎麦の記事ばっか(^^;
思いきりバッテイングしちまった
こんなこともあるんだな…

信玄餅の工場に行ったのは、
工場見学や詰め放題の為だけでは無い。

目当てのアイスがあったからだ。

その名も信玄餅ソフトクリーム!!

昨年、甲斐善光寺の参道にて見掛けたが、
腹一杯で食えず、今回はその取りこぼし回収だな、、

この信玄餅ソフトは
工場見学の集合場所で販売している。

20170712_095826


他の場所でも売っているのを多々見掛けるが、
折角なら本場で食べたい。


他所の400円に対して
こちらは500円位する高価な品だが、
信玄餅3つと信玄棒というカリントウみたいな菓子が載っている。

20170712_104152



ソフトクリームにきな粉と黒蜜がかかり、
それだけでも甘いのだが、
コレに信玄餅と信玄棒が加わるのだから、
甘党には堪らないだろね。。。

ソフトクリーム自体も甘いが、牛乳感が強い。
コレはコレでアリだろうね。



で、スーパーに寄った後、
道の駅甲斐大和にて、またまた桃を購入(^^)
ここではキズモノにて嫁に行けない桃娘が、
1つ100円で売っているのだ!!


運良く3つゲット!!
だが、今回のもガチガチに固いモモではなかった。

なかなか気に入るモノに出会えず、
チョイと苦労(-_-;)



宿で朝飯が出てきたし、
あまり空腹ではなかったので、
今回は「おざら」もお預け(T_T)

が、ただでは引き下がれない。
おざらは、土産でちゃんとゲットした。
氷の補充と土産の購入には、やっぱスーパーは助かる

20170719_195044


おざらとは、冷やしほうとうのこと。
夏にしか味わえない、甲州の夏の名物。
今回こそは…と思ったが、
まだ腹が空かないんだよなぁ~(^^;…

この後道の駅甲斐大和に寄り、
またまた桃をゲット。
傷がついているB級品だったが、
三度目の正直で固い桃に出会えた。。


さぁ地道に帰ろるとするか。。。



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

石和温泉からは、
下道を走りながら、今迄気になっていた場所に寄りながら帰ることにした。


まずは山梨土産の定番商品
「信玄餅」の工場を見学。
20170712_095327


目当ての、信玄餅の詰め放題に参加しよう…

平日だしなぁ~余裕だべ。。。

20170712_095358



ガーン(゜ロ゜;


まさか間に合わないとは…
早起きして来たのに。。(〃_ _)σ∥
まぁ、シャアないわな。。。


気をとりなおし、まずは工場見学。
予約は必要無いが、時間は指定されている。
平日なら、こんな感じだね。。。

20170712_100343


さすがに写真をバチバチ撮る訳にはいかず(-_-;)
ここは文章で、、、


信玄餅は、米粉に砂糖や水飴を使って作られるらしく、
それを数日寝かしてからカットするみたいだ。

ビニール袋でくるむ作業は、機械じゃなく人らしい。

凄い手つきでビックラこいた( ; ゜Д゜)


工場見学後は、お土産コーナーに案内される。

20170712_105933


…が、俺が用があるのは此処では無い。
コチラのアウトレット品の販売棟だ!!
20170712_103513



向かいの小屋では、
整理券をゲット出来た方々が、
信玄餅の詰め放題に挑戦していた。
この信玄餅は、当日が賞味期限らしい。


ウチらは、アウトレット棟にて、
明後日が期限になっている信玄餅を買う。

20170712_102332

信玄餅に関しては、一人一袋の制限がある。
ちなみに一袋は4つ入っていた。
20170712_205015


市価の6割で買えるから、
明日迄に食べる分には得だね。


他には信玄餅プリンをゲット!!

20170713_202329


ただ、保冷剤は別売り。

保冷剤に金を取られては安く買った意味が無いので、
近所のスーパーで、土産の吉田のうどんやほうとうを買い、氷を貰い、持参した発泡スチロールに入れた。

さてさて、次はどこ寄るか……



信玄餅で有名な桔梗屋さんのHP
↓↓
http://www.kikyouya.co.jp/



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ




個人的メモ
ランキング35位
5勝の3勝。おまけに噛みつき成功。
アクセスはマズマズだったが、
こんなのは初めて。
星2つ1100位でランキングが35位とは
完全なるタナボタだな。
まだまだ力が足りん。。。

昨日の続き。

宿は夕食が無いので、
飯と晩酌を兼ねて街中に出掛けるしかない。
(夕食付きプランもあるが折角なら街歩きがしたし、目をつけた場所の検証もあるしね…)

宿から歩いて10分以内の場所に、
小作という山梨のほうとうチェーンの店がある事は
昨年チェック済み(^^)


ほうとう屋が飲みに使えるかどうか検証する。
今回の旅の楽しみの1つはコレだった(^^)

ほうとうを肴に酒飲むなんて、
なかなか出来ないからねぇ~(^^;…

さてさて、早速、
山梨のほうとうチェーン店である「小作」さんに
早速入店
(高崎のパスタの代表格がシャンゴチェーンなら、
山梨名物ほうとうの代表格はココ小作チェーンだと思う。。。)

20170711_202400


畳敷きの店で、なかなかいい感じだ!!
ちゃんとお酒も置いてあり、
酒肴も豊富だ!!


だが、入店は20時チョイ前。
ラストオーダーは20時半、閉店21時なので、
あまりノンビリは出来ない。
20170711_202937


まぁ、とりあえずはビンビールで乾杯(^^)/\(^^)

そしたらすぐに、野菜ほうとうが到着( ̄▽ ̄;)
コレは鍋代わりに二人でシェアだな。。。
ノーマルなかぼちゃほうとう、@1150円
20170711_203115


20170711_203117


甲州鶏モツ煮は550円。
前日掲載した馬モツ煮は450円
レタスが欲しいから、サラダも注文だ。
(コレは400円しなかったか…ドレッシングが旨かった)

20170711_203640(0)



馬モツの感想は昨日書いたんで、
ここでは割愛する。

ここの鶏モツ煮はレバーとハツだけで、
砂肝やキンカンは入っていない。
…が、甘辛のタレは、糸を引く美味さだ。
日本酒が欲しいが、時間的に無理だった(T_T)…


ほうとうほ、野菜がゴロゴロ
麺は思った程、固くはない。

山梨では、材料だけ突っ込んだ鍋が出てきて
卓上コンロや固形燃料で、グツグツ煮る迄待つ場所も多いが、ここ完成した状態で提供される。
出てくる時間も早い。


ほうとうも何種類もメニューがあるが、
同じ具で、すいとんの選択も出来る。
夏には、おざらもある様だ。


ビール大瓶2本、野菜ほうとう、鶏モツ煮、馬モツ、野菜サラダ各1つ
計4000円でお釣りが来た。


他にも居酒屋っぽいメニューもあり、
やや割高ながら、居酒屋代わりに使える店だね。
閉店時間が早いんで、注意が必要。
このチェーンは甲府駅の真ん前にもある。
あちらに泊まる方にも有効かな。。。

また機会があったら、今度は日本酒だね。。。


本格的にほうとうを味わうなら、
旧塩山市内の山の方、三日市場の方に良い店かあるのだが、手っとり早く味わうなら、小作が無難かと。。

1000円以下で安く味わうなら、石和温泉駅そばのAEONだけど、まだ店あるのかな??…

ほうとう屋小作のHP
↓↓
http://www.kosaku.co.jp/


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ



個人的メモ
ランキング41位
3勝2敗に2勝1敗

河口湖から石和温泉までは約40分
ほぼ一本道だが、
峠を超えると、御坂迄ずっと急な下り坂が続く。
結構運転が怖い(-_-;)


今晩の宿は、安い宿が取れなければ、
御坂インターあたりに乱立する、怪しいホテル街にある格安な宿か(6000円以内の宿がゴロゴロある)、春日居温泉を引いている怪しい宿も考えてた。


…が、山梨は年1で行けるかどうかの遠い地
折角なら市街地に出て、
山梨名物を肴に酒を飲みたい

しかも石和温泉にも浸かりたいし泊まりたい

いつもより少々高くてもシャアない
いくらケチな俺でも、出すとこは出すさ


…って事で、
ホテル平成っていう温泉付きのビジホが
大人二人で朝飯付き7900円だったので、
少々奮発して、そこに泊まることにした。


20170712_093828

少々古いけど、悪くは無い。
部屋はビジホのそれだが、問題nothing!!
20170712_092432


温泉は、まぁまぁ。。。
単純泉で消毒アリ。一部循環もしているのかな??
ただ、温い源泉も注がれているので、
誰も居なくなったのを見計らい、
最後に源泉を数回桶に汲んで浴びてみた。

源泉はなかなか浴感はあり、悪くはないな\(^^)/

ごく僅かな硫化水素臭いに、
メタケイ酸を多く含む温泉によくある「川の臭い」
さすが山梨!!


あ、、、ちなみに浴室の写真は無いよ(^^;
さすがにヤバイ(;゜∇゜)

男風呂は10人は一度に浸かれる位の広さはあった。
女風呂は、もう少し狭いみたいだ。

尚、石和~甲府にかけては、
温泉付きビジホが幾つか点在している。
気になった方は、じゃらんにも幾つか載っているので
探してみてはいかが??



で、山梨といえば、フルーツ以外では
ほうとう、吉田のうどん等の麺、甲州鶏もつ煮、
そして馬刺が有名だが、
馬刺があるって事は当然内蔵などのホルモンも出る筈でして…

入浴後に出掛けた「小作」という店では
馬のモツ煮という珍しいメニューがあるらしいので、
行ってみることにした。

20170711_203640(0)

写真は、メジャーなB級グルメ・甲州鶏モツ煮さんとのツーショット(^^)

馬モツの味は、牛モツよりもやや豚モツ煮に近いが、
牧草飼育だからか草の臭みがある。
あの強烈な豚モツの臭み程では無い。
味噌で煮込んでいるので
コレはコレで、酒のアテには良いね。。。
牛モツほどアブラコテコテじゃないからヘルシー…


馬モツについては、
丁度数日前に、B級グルメカテゴリの大先輩ブログ
「全国いい味ハマル味」
でも触れていらっしゃったので、
気になる方は参考にしてみては??

ちなみに、livedoorブログのB級グルメカテゴリでは
ただ唯一ご当地B級グルメ専門の王道ブログなので、
参考になる場所も多いかと。。。
↓↓
http://blog.livedoor.jp/e_aji/archives/65923867.html


次回はこの店での「呑み」について
もう少し書いみたい。

ちなみに、宿で翌日出た朝飯は和定食。
20170712_082552

ライスはお代わり可能。

個人的には、朝飯いらんからもうちょい安いと助かる

他所でB級グルメを食うなら、朝飯は少ししか食わなきゃいいだけの話だが、それでは勿体ない。
そう思うのは、貧乏人の性か

…という訳で、朝から腹一杯で身動き出来ない位に苦しくなってしまった。。(〃_ _)σ∥
分かっちゃいるけど止められない
この卑しさ、恥ねば。。。


ホテル平成石和温泉さんのHP
↓↓
http://bbh-hotel-group.gdd.jp/view/183092/



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ


個人的メモ
ランキング46位
2勝3敗の2勝1敗

実力はまだまだこんなものだ。
月20日、5勝0敗にならなきゃ
3つ星への昇格はあり得ない。

↑このページのトップヘ