関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Category: 狭義のB級グルメ・又は名物郷土料理など

さて、自宅から4時間掛けて寄居に着いた。

さぁ、寄居のB級ご当地グルメは生き残っているんだろか、、、⁉️


昨年はまさかのロストの憂き目に遭い😢⤵️
今回、再度の捕獲挑戦と相成った(`Д´)ノ!!!


さて、寄居ハーぶー丼の定義を、
寄居公式HPより抜粋

https://www.town.yorii.saitama.jp/soshiki/13/ha-bu-don.html

ここに書いてある、
『タレにエキセアナというハーブを使い、豚肉(県内産)に浸して焼き上げる』のが定義。


団体に加盟する『掟』さえ守っていさえすれば、当該B級ご当地グルメの名を名乗れるのだが、、、


今まで色んなB級ご当地グルメを見てきたが、
そのパターンの1つとして、万が一基幹店や基幹団体を失うと、
他の店も右に習えとばかりにメニュー落ちしたり、

或いはあえて別名で名乗る(当該名を名乗れなくなる)ケースが散見出来る。


これは埼玉に限った事ではない。

最も有名になった事例として、
コロナ禍で霞んでしまったが、神奈川の某B級ご当地グルメの商標権騒動は記憶に新しい。

商標権はご当地グルメを保護するには有効だが、
時として逆に絶滅を促進する諸刃の剣にもなりうる事が明らかになってきている。

又、商標出願者が当該グルメの『元締め』を兼ねているケースでは、ここがコケたらみんなコケるというリスクも浮き彫りになってきた。



この寄居戦国ハーぶ~丼に関しては詳しくは解らないが、
有名店であった旅館の閉業以降、何故かその名を聞かなくなった。。。

現に寄居町のHPからハーぶ~丼の加盟店舗一覧を見ながら、HPを持つ店舗のメニューを1店ずつ調べてみたが、
少なくとも居酒屋やワインバル、お弁当屋さんにおいてはメニュー内に確認出来ず、、、
何やら嫌なパターンの予感‼️(; ・`ω・´)


…だが調べてゆくと、ありがたい事に、
今現在ハーぶ~丼を名乗っていなくとも『事実上のハーぶ~丼』を食べられる店があるようだ。
今回は現存検証を兼ねての再トライである。


さて、うちらがお邪魔したのは、
秩父鉄道で寄居から1つ秩父寄りの駅の脇に店を構えるホルモン焼き屋さん。

結構評価の高い店人気店で、
昼の豚丼はやや安価で提供してくれている。



DSC_0018


お店のあちらこちらを見ても、
戦国ハーぶー丼の表記がまるっきり無くなっていた。

今では、秩父路名物としての豚丼を名乗っている様だ

DSC_0017


DSC_0020

ネット上を見ている限り、味が変わったなどという証言などは無いようで、、、

(参考まで、戦国ハーぶ~丼を名乗っていた当時のメニューを載せているサイト)
↓↓
https://www.tripadvisor.jp/LocationPhotoDirectLink-g1121097-d6043962-i264820138-Yakiniku_Tategami-Yorii_machi_Osato_gun_Saitama_Prefecture_Kanto.html

まぁ、屁理屈はどうでもいい。
とりあえずお邪魔してみますか、、、



ネット上では、駅に無料で車停められるとの情報があったが、
駅の駐車場は530円/日 の駐車料金になっていた。


ウチらは開店15分前からスタンバっていたので、
店に2台分ある駐車場に停められたので詳細は分からないが、
真実はどうなんだろ⁉️、、、


本来ならば駐車場の件や、今提供している豚丼が寄居戦国ハー~ぶ~丼時代と丸っきり同じものなのか等、
確認の為に話を伺うところなのだが、
コロナ禍では余所者が現地の従業員と会話を交わすなんて、豚丼だけにトン🐽でもない話。。。😅

たかがチバイキンがジモにこれ以上迷惑をかける訳にはいかず、結局疑問は解消出来ずじまいだった。


テイクアウトも考えていたが、うちらは一番客。

他にお客さんも居らず、普段なら出来ている筈の行列も無かったので、これはチャンス!
折角なので現地で戴いてみましよう。


先程うどんを食べたので、
豚丼小サイズを2つオーダー
(なるべく喋らず、『コレ2つ』と小声でメニューを指差し、指2本立てて注文、、、余所者はここまで気を遣わなきゃダメ。勿論食べる迄マスクを外すどころか仲間内の会話も自粛。)


待つ事10分、御対麺じゃ👀

DSC_0021


いいビジュアルじゃないか\(^^)/

小サイズは、大人用のお茶碗サイズ。
これから食べ歩きをするには有難いサイズだ。

DSC_0023


さて、お味は、、

さすが炭焼き、ジューシーさが違います。

肉はロースを使用。
秩父のみそ豚丼系の流れを汲むタレは美味しいけど、何か不思議な感じ。

これがハーブの力なんだろうか。。。

すこしだけ心地よい苦味を持つ奥深い味に、
ヲラは感動じゃ\(^^)/


ありがとう。そしてごちそうさまでしたm(_ _)m
コロナ禍の中大変でしょうが、頑張ってください…


確証は無いが、埼玉B級ご当地グルメ・寄居戦国ハー~ぶ~丼に関しては
これで捕獲完了扱いとしましょう。

(※B級ご当地グルメ・寄居戦国ハーぶ~丼として直接紹介すると迷惑がかかる可能性も否定出来ないので、あえて店名は伏せさせていただきました。行けば場所はすぐ分かりますけどね…ある意味、街興し系B級ご当地グルメを検証していく上で、必ず1度はぶつかる難しい一面でもあるんだよね)


さぁ、次だ次。ヲラに時間は無いだよ…🏃

今回は前半戦。目指すは秩父だ。

IMG_20200812_213720







今年はコロナによる地域分断により、遠出は自粛せざるを得ず(今年はまだ泊まりの旅行に行けてない)今まで我慢していたが、、、

そんな中、俺の背中を押す事件が発生!



廃業した歴史ある秩父地方の鉱泉宿が、
最後に8月20日迄期間限定で、風呂を一般開放するという情報が俺の耳に飛び込んできたのだよ、、、


DSC_0038


憧れの鉱泉に入れる最初で最後のチャンス♨️

後悔だけはしたくないという想いが、俺を突き動かした。


だが、余所者があまり堂々とドライブするのは地域の方々に申し訳ない。

よって、いかにジモとの接点を減らすかに留意して
日帰り旅をする事にした。


では、いざ。。。


-----------------


8月のとある休みの日、
まずは胃を動かす為に、
車の中でパン1個のみ頬張りながら朝8時に出発。


外環は空いていたが、関越道は渋滞が始まっていたので、首都高さいたま線の与野で降り、後は下道。
外環と与野出口さえ空いていれば、これが一番速くて安くて無難な行き方だ。


午前10時過ぎ、小川町に進入。


本当は寄居まで何も食わずガマンするつもだったが
小川町と嵐山町の境あたりで、
何とも良さげな『うどん店』を見つけてしまい、、、

俺の腹に眠るカエルさんの音楽隊が、
盛大なるファンファーレを演奏し始めた🐸🐸🐸

DSC_0010


『寄居までガマンするんだ!!、、、 (`・д・´)』

…だが、薄弱な俺の意思は、
内閣首相補佐官のマスク配布提案時のセリフの如く
『スパッと消えます』状態に😅


気がついたら、俺の意思とは無関係に、
体が勝手に店吸い込まれていく(^^;


なんだ、今回もうどんかよ⁉️
前回散々偉そうな事書いた割には矛盾だらけだな

とか言われそうだが、、、


シャア無いじゃないか❗️美味そうなんだから
このロケーション観たら食いたくなるだろ⁉️

IMG_20200811_173728


さて、2人前を2人で食べたら、腹イッパイになり
目的の品が食えなくなる。

ここはコロナ渦を逆手に取り、
1人前をテイクアウト。
DSC_0011


お店の方曰く、本当は店で食べていって欲しいとの事だったが、無理をお願いし、出汁用の器を貰い、
車の中で戴く。

DSC_0012


約430円のうどんは、かなり太目。
吉田のうどんみたいなゴワゴワした食感をイメージしたが、そこまで歯応えの強さは無く、
丁度いい感じ。小麦の味も伝わってくる。

DSC_0013


キノコと昆布の出汁は、
山の幸を十二分に感じられた。

やはり埼玉行ったなら、
1回はうどん食わなきゃならん。


うどん日本一の座を香川から奪い、埼玉を頂点に立たせる為には、
良さげなうどんを食ってレポする事は、サイタマニアとしての責務だ⚡️

(まぁ、この手の店のこの手のモノがもっとそこらに増え、しかも価格が下がれば面白い勝負が出来るんだけどね、、、丸亀が堂々と出店できる内は、香川に近づくのはマダマダかな)


それはともかく、埼玉にも良さげなうどん屋がある事を知って戴ければ幸いです(*´・ω・`)b

さぁ、先を急がなきゃ🏃

無意識なる『憂さ晴らしの為の他県ナンバー狩り』をマスゴミがたきつけ、世間で流行していた6月後半頃

車検で茨城の車検場に車を預けたら、
土浦ナンバーの代車が、、、

IMG_20200619_215456_695


車検終了まで5時間はかかる。

これってもしかして、堂々と那珂湊行ける久々のチャンスだろ?

…って事で、車検中の空き時間と代車を使い
久々に水戸方面に遠征する事にした。


ただ、回転寿司だけじゃツマラナイ。


今回は激安アンコウ汁が現役か否かを確かめに、
4年振りに大洗に寄ることにした。
(つぅか俺、日常的に仕事で千葉から茨城行ってるんだけど、何でこんなに肩身の狭い思いしなきゃならないんだ⁉️)

海・山いきいきセンターと、カキ小屋の看板が目印だ


20200619_144454



今回の目当てのアンコウ汁は400円と若干値上げされていたが、ちゃんと健在であった。。。\(^^)/


20200619_144856


では、久々の御対麺といこうぢゃないか👀

20200619_145222


値上げされた分、やや量が増えていたが、
以前よりも骨が増えているような、、、

少しだけ食べ辛いかな、、、少しだけ癖もある様な


ちなみにこのカキ小屋では、
以前はミニサイズの海鮮バラチラシ丼が格安で食えたが、いつの間にかメニュー落ちしていた。

しかしその後、
どうやら他に格安メニューが復活したようだ。


20200619_144354


海鮮バラチラシ単品、700円だと、、、
これをテイクアウトし、表のアンコウ汁と共に、
岸壁に腰掛けながら表で食うのも悪くない。
20200622_170117


そのうち試してみようかな、、、

で、当然那珂湊にも寄るが、ヤマサ水産海の駅店の『市場寿司』は、臨時休業中。
おさかな市場の奥にある同系列の回転寿司に行き、
少しだけ食べてみよう。

20200619_134252


ソーシャルディスタンス、完璧🈴
20200619_134333

海鮮軍艦、奮発‼️
20200619_134348

ブリ、金目、ウニ、イクラが乗るリッチバージョン
20200619_134846


20200619_134414

ホウボウは茨城の地魚。欠かせない。
20200619_135028

初夏までは鰆も美味い。
20200619_134943


腹の隙間を埋めるには、
@120円のマグロは欠かせない。 
ネットリした感触は、100円回転寿司では味わえない

20200619_134819


2人で7皿、1900円也。
1つ1つが大き目だから、普通の回転寿司なら10皿分はある。
それに回転寿司は、他に食べたいモノがある際、
食べる量を調整出来るから便利かな、、、

まぁ、生鯖が食えなかったのは残念だが、
十分満足だよ。


さて、食後は市場を物色。

IMG_20200619_215456_706


20200619_140938


とにかく地物は安い‼️が、
その中で、またまた地物のノドグロを発見( ロ_ロ)ゞ

IMG_20200619_215456_698


鯛もホウボウもマトウダイも気になったが、
これらは時々見掛けるからなぁ、、、

という訳でノドグロを買って自宅に急ぐ💨

続きはまた明日(-_-)/~~~



ちなみに、今回は代車の為、
温泉スタンドに寄るのは諦めた( 。゚Д゚。)

20200908_164252

(※画像は昔のモノ)

-------------------



記事とは全く関係ない話だが、、、


先日の夜、テレビを観ていたら、
どこだか見覚えのある場所が、、、👀


20200908_155410



20200908_131438


誰だぁ~ ヲラの庭で歌を歌ってる奴は(笑)     

うそうそ、、、💦ちなみにどこの駅かは㊙️な



だが、歌い始めてから数分後、
突然怒涛の如く、激しい雨が。。。☔☔☔

『これって放送事故だろ、、、』と、
ネットで話題に。

ギターまでびしょびしょだもんなぁ…(; ・`ω・´)

あのギター、大丈夫かなぁ、、、高価だろうに
リペア出すしか無いだろ、、、

被害を考えたら、
『水もしたたるいい男』で済ます訳にはいかんよ💦



まぁ、直○郎、風邪引かんようにな。

とりあえず、そこらに湧いている
温泉浴びときなさい(^^)
20200602_172211



20200908_133625


20200908_133354


もし、一見この意味不明な『関連性』を理解出来る方が居たら、
温泉通だ、、、
いや、ヲラと同じ『変態』と言うべきかな、、、😅

コロナのせいで旅行にも行けず、
外出・外食・の機会も半減し、
結果『ネタ切れ地獄』にあえいでいるのは、
フード系ブロガーや、
俺みたいな『ブロガーモドキ』に共通する悩みの種である、、、😔



だが逆に、少しでもネタになりそうなモノを見つける嗅覚が敏感になってきたのも、また事実なり👃


今年はうどんや麺ネタが増えてきているので、
海鮮丼50種制覇でなく、麺類100杯制覇の方が達成しやすかったかもしれない。。。
下書きストックも合わせて数えみたら、既に50食超えていたし💦


…という訳で、今日はご当地麺の話だ。



昨日、牛久市内にあるカスミ系スーパー
『ストッカー』のししこ町店を覗いてみたら、
珍しいアイテムに『御対麺』してしまった

IMG_20200819_170554


茨城を代表するB級ご当地グルメ
『スタミナラーメン』のインスタント麺が、
激安で販売されているではないか❗️


(まぁ茨城を代表するグルメの1つと言っても、
水戸近辺をはじめとした県央地区のグルメなんで
県南地区には割と縁が薄いんだけどね…)


IMG_20200819_155550


製造している藤原製麺のHPには載っていなかったので、限定販売か何かかな、、、


他の方々のサイトを覗いてみたら、
大体168円位が相場だったようだが、
それがまさかの58円、
しかも現品限り、、、(◎-◎;)
DSC_0086


まさか、、、
売れなくて終売になり、
在庫処分ってヤツかい(・_・?)




あ゛~(*`Д')??
スタミナラーメンうまかっぺよ?
あの味さ分からねなんて、ごじゃっぺヤッってんじゃねぇど~!!


な~んて茨城ケンミン、、、
いや、水戸&ひたちなか市民に怒られそうだ😅



確かに奇抜だが、
決して不味いもんじゃない。

それどころか、本物は美味い部類に入るよ。


きっと、レバーにカボチャという意外すぎる組み合わせのイメージが、他ケンミンから敬遠されているのかなぁ~?

…それとも、この商品自体、
味の再現とかの出来が悪いからなのか、、(・_・?)


でも、茨城名物を標榜するインスタント麺は珍しいから、無視して放っておく訳には逝かぬ、、

人生時間の平均3割を茨城で過ごしているヲラにとって、
コイツの検証は義務だよ義務(*`Д´)ノ!!!


っう訳で、1個買って早速調理してみる




さて、
俺はパッケージの裏に書いてある通りの作り方はしない。


スタミナラーメンの美味さを味わうには、

『スタミナ冷やし』にするのが一番無難である(`Д´)ノ!!!

これが『初心者=食わず嫌い』に、一番お勧めする調理法だからね、、




さて、材料。
最近キャベツ高いから買えないのよ、、、
なのでレタスの芯を少し使う。
(相変わらずセコいな、、、)

IMG_20200820_131642



レバーも、わざわざ買うのは勿体ない。
鶏敢えずレバーの臭みと味がすれば『らしく』なるので、
以前作って冷凍保存してあった鶏レバーパテを刻んで使う事にする。
(国宝級のセコさだな、、、💦)

後はカボチャ、ニンジン、モヤシ。


まずは麺を茹でる。
4分と書いてあったが、
3分半で引き上げ、冷水でさらして水分を切る。

IMG_20200820_132449

意外に細い麺だな、、

カボチャとニンジンは1分レンジでチン⏰してから
少量のゴマ油で具を炒め、他の具も入れる。
付いているスタミナラーメンのスープを投入。
IMG_20200820_132547


スープには片栗粉が入っているので、
結構なトロミが付く。
後は茹で汁を少しずつ入れ、味の濃さやトロミを調整する。

IMG_20200820_132805

ラーメンなら550mlらしいが、
スタミナ冷やしなら、250~300mlが目安。

最後、ゴマ油をさっとひと回し。

IMG_20200820_131733



さ、これで完成だ\(^^)/

どれだけホンモノに近いか、いざ実食🍴

IMG_20200820_131704


正直、ホンモノとは少し違う、、、かな😅

何故かニンニクや生姜の効いたパンチのある味。


しいて例えるなら、中華料理店で良く見掛ける
『餡掛け焼そば』を濃くした様な味わいだ。

茨城ケンミンは甘さや辛さなどに関しては、白黒ハッキリした味付けなんだけど、
そこが少しだけ中途半端かもしれない。


カボチャやレバーに味が負けないのは、
ホンモノのスタミナラーメンと同じなんだけどね…
とりあえずゴマ油をかけ、好みで一味唐辛子を加えれば、大分味は近くなる。


何であれ、味自体に関しては、
『美味いよ~美味いよ~!!間違いない!』だよ…



とりあえず、

この品が『無かった事』にされるのは惜しい。

折角、茨城ご当地麺を開発したのに、
メーカーは思い入れとか無いのかな…(・_・?)



そりゃある訳ないよな、、、
なんせこのラーメン、作っている場所、
北海道だし(,,・д・)!!


ま、なんであれ、
県南在住の方々には馴染みの無いグルメだが、
どんなモノなのか知ってもらうには、格安で体験出来る丁度良い機会だ。

気になった方、ストッカーに急げ🏃‍♂️💨
今週末迄は間に合うかも、、


(※追記)
8月25日時点で、売場には約100個近く残っていた。
今月末までには売り切れそう、、、

新型コロナのせいで、
暫くはイベント、無理かもしれん。。。

今回は、来年への願いを兼ね、
あえて昨年下書きしたまま、タイミングが合わなかった為に公開にならず、
お蔵入りしたボツになったネタを公開しときたい

この手のイベント、
来年は出来るかなぁ、、、


--------------------


livedoorブログのB級グルメカテゴリーでは、
相変わらず北海道や関西ブログが人気みたいで…
俺も彼ら彼女に便乗したい。。。


かといって、ありきたりな物産展はA級グルメの『宝庫』なので面白みは無い。。。

何か他に手は無いか、よ~く考えてみたら、、、


あるじゃないか✨
我が千葉にも
北海道の象徴が‼️




もうお分かりですね、、、

鎌ヶ谷を本拠地としている、
北海道日本ハムファイターズの

鎌ヶ谷スタジアムが!!


c5331b56-s


当然、二軍ですが、、、😅




俺は何故か不思議と、

昔から日ハムにゃ縁があるのよ…


30年近く前、当時巨人ファンだった俺は、
たま~に二軍の試合を観戦に行きはじめた。


初めて観たのは、
ドームでの巨人vsヤクルト戦だった。

巨人の先発は木田(現GM)、
ヤクルトは高津(現ヤクルト監督)…
今でも鮮明に覚えている。


二軍は一瞬のスピードや試合展開が今1つなんだけど
一軍に行く選手の凄さを感じられたのが面白くて…

その後は巨人の他、
当時無料や安価で観戦出来たロッテやヤクルトの主宰試合を現さいたま市内数ヶ所で観ていたが、


対戦相手は、
何故か不思議といつも
日ハムばかり(^-^;


丁度このユニフォームの頃だな、、、
(画像は公式サイトより。ビジターはオレンジ地。西崎投手という当時イケメン人気選手の背番号入り)
20140704_01_02


オマケに、思いつきで観た一軍の試合も同様。
川崎球場で初めてパリーグの試合を観たのも

ロッテvs日ハム

勿論、
ロッテが千葉ロッテになって初めてマリンで観た試合も、

千葉ロッテvs日ハム(^^)


二軍の試合の対戦相手が日ハムが多かったおかげで、斎藤(『てょ』じゃなく、当時の二軍のホームラン王)、藤島、島田信敏など、
一軍半~二軍のマイナーな選手名まで覚えてしまった


当時俺はスーパーのお肉屋さんに勤めていたので、
その事を日ハムの営業マンに話したら、
『チケットはあげられないけど…』
とボソボソと言いながら、
賞味期限が近いチキンナゲットを1ケースをタダで置いていってくれたわ(^^)
(※時効だから言うけど、当時は日ハムは渋くて伊藤ハムの方が気前が良かった。日ハムの営業マンがここまでしてくれたのは異例中の異例だ😅きっと彼なりの精一杯の誠意だったんだろな…)



そして職業を変え数年、
時は21世紀近くになり、忙しくて試合も観に行かなくなり、当然日ハムどころか野球観戦も忘れていた。



そんなある日、
我が船橋市のお隣である鎌ヶ谷市に
プロ野球の球団が引っ越してくるとの噂を聞き…


千葉だから、
当然マリーンズがやってくるとばかり思っていたが、


それがまさかの、



日ハムだった(・・;)!!

20170312_131455



もうここまで来ると腐れ縁だなwww


っう訳で、大体年1回は成り行き上、
日ハムの試合を観戦する様になった、、、

といっても、
1000円未満で観戦出来る時だけだけどね😅



で、この日ハム鎌ヶ谷球場、
年に数回、グルメイベント等が開催される事がある。

特に毎年9月の本拠地主宰試合では、

北海道グルメイベント
が開催される。


昨年、初めて行ってみた。
(まぁ、チョイと古い話だケドね、、、)

20190922_191216




ファイターズも『北海道日本ハムファイターズ』を名乗っている位だから、

この様に北海道ブランドを『利用』したイベントを開催し、
手軽に客を呼び込めるのは当然な訳でして、、、


20190922_191030



旭川ラーメンや豚丼、ザンギも気になったが、

俺的には、
とりあえずジンギスカンかな、、、


北海道物産展は、
船橋のデパートで何度も開催されている野田が、
物産展では、さすがに本場のジンギスカンを食べる機会は無いからねぇ、、、


20190922_191100


おっ、お兄さん達、
ジンギスカン鍋で焼いていらっしゃる‼


突然、熊の乱入(*≧∀≦)

20190922_191011


ジンギスカン丼@900円はちと高いが、
まぁたまには良いか、、、

サッポロビールの売り子のお姉様が所狭しと走り回っていたので、ビール🍺欲しくなったが、
ここはガマンだな、、、(T_T)

20190922_112117


さて、肝心な味は、、、
不思議と全く臭みが無い。

というか、臭みが旨味に変わっている様にも思えるんだよな、、、不思議!!( ; ロ)゚ ゚
やはりタレは大事だ。

肉はしゃぶしゃぶ程度の薄切りかと思いきや、
以外に分厚くてビックリした。

20190922_112129


で、この日はジャイアンツが相手だったが、
観戦に1人1200円かかるので、とりあえずパス💦

房総が災害の後だったし、
これ以上の贅沢は自粛しないと…



それにしても、、、

せっかく北海道という安定したブランドを持っているのだから、これを生かさない手は無い。
年イチじゃ勿体ないよ。。。


『東京から一番近い北海道』をキャッチコピーとし、
手を変え品を変えながら、年に何回も開催すればいいのにな、、、

土日の主宰試合の時は、北海道のアンテナショップを誘致出来ないのかなぁ⁉️

 
我が船橋にある、サッポロビール工場と提携したイベントも面白いかもしれないね、、、



20200130_071322




今年は無理としても、
来年はこのイベント、開催されるのかな、、、⁉️

その日を楽しみに待とう。

次行ったら全品制覇だ(*`Д´)ノ!!!

その時までみなさん、
コロナにうち勝ち、生き残りましょう!!


詳しくは、日ハムの球団サイト(ファーム)にて
↓↓
https://www.fighters.co.jp/farm/

イベント情報などはこちら。
過去に遡ると、どんなイベントが行われてきたかよく分かります。
↓↓
https://sp.fighters.co.jp/news/list/00000006/1/index.html

↑このページのトップヘ