関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Category: B級グルメに準ずる格安なグルメ

今年に入って、
海鮮系の記事のタイトルに『謎の番号』が振ってあるのを気がつきましたか⁉️


これは昨年末から今年の12月半ばの1年にかけて、
海鮮丼・寿司・刺身定食の類いだけで、
二人で年間最低50種、最大目標として100種を掲載するという目標を打ち出したからな野田‼️


グルメブログの先輩であるナルナルさんは昨年、ラーメン年間100杯を達成、

彼の紹介する店は、まずハズレは無い。

少なくとも彼が紹介するモノは、値段に対してワンランク上、つまり『お値段以上』の価値があることは、
まず間違いない事実。。。
追ってみて、まず損はしないかと、、、



そしてlivedoorブログのB級グルメカテゴリーには、
『ちゃんぽん』だけに特化し、
年間230杯食べたという、ブルージーな強者が移籍してきた。

みんな、、、凄いよな!!( ; ロ)゚ ゚

他にはlivedoorでは、ナポリタンや生姜焼きに特化したブログも安定した人気を誇っている。


やはり何かに特化する事は、ブロガー及び俺みたいなブロガー見習いとしての使命。。。

(※ブロガーとは、UU平均数500・PV1000が基準と思っているが、特定分野で贔屓にされていればその半分でもブロガーであるかと、、、よって雑多なこのブログはブロガー見習いの域を脱する事は不可能…当面はブロガーの仲間入りが俺の目標です😓)


ならば俺は千葉ケンミンらしく、
船橋近辺や千葉市、房総や千葉県以外の旅先で、
1000円以下で食べられる、安くて美味な生魚系の丼や定食を掲載してみよう、、、という事になった。


金欠病なんでなかなか難しいが、
房総には父や祖母の墓参りで年7回×(墓参りは母も行くから、母が食べるモノも少し失敬し3×7=21食)

茨城&房総や都内&神奈川のドライブには計最低年8回は行くし(家内のと合わせ2×8=16食)

柏~鎌ヶ谷~船橋市内の激安店や居酒屋ランチで、大体年20食。。。
日常でも大手の回転寿司にも行くので、そのフェア期間内を狙う。

それに土産で買った魚を自宅で調理したなら、
100食分は何とかなるでしょう…
(かなり強引だが、、、😅)


幸いこのブログでは、
海鮮丼や安い刺身定食や寿司を載せると、お客さんがよく観ていただける。
皆様、俺にはコレを期待しているんでしょう、、、



という訳で、
今回は地元船橋の超お得な店にスポットを当ててみた



今回の情報元は、毎度お馴染みのナルナルさん。
↓↓
https://ameblo.jp/ratabi/entry-12564810408.html?frm=theme

彼は埼玉ケンミンの筈なのに、何故か船橋にはメチャクチャ詳しい。
そんな彼から、もの凄い刺身を食わせてくれる店があるという情報を聞きつけた、、、


その店の名は新助さん。
都内と浦安、そしてこの船橋の3店舗で展開している

船橋店は、加賀屋さんや一平さん、ブルーカナリア3rdさんがある通り、、、
以前行った居酒屋・参伯宴さんの2階にあった、、



ここは刺身のコスパが半端なく良いらしく、一度は行ってみたいのだけど、
ここは本来居酒屋さん、、、

俺は
甲斐性『梨』な北習志ぃ野~ぅなヲヤジなので、
この手の店どころか、大手チェーン店にさえも行けない…
センベロタイプにしか行けぬ野田よ。。。


じゃあその高級な味を手軽に楽しみたいとなれば、
居酒屋ランチタイムを狙うのが常套手段、、、、



この店の昼営業の有無をGoogle先生に問い合わせると
どうやらランチ営業をしているらしい( ロ_ロ)ゞ


だだ、ランチに関してはネット上情報には、
数量限定でお得な海鮮丼は乗っていたが、
他にはあまり情報が無いので、
どんなメニューがあるのか一度覗いてみる事にした。


駐車場探しに手間取った分遅くってしまった。
現地に着いたのは12時前、、、

Google先生片手に、店を発見( ロ_ロ)ゞ

20200109_125725



だが、、、


20200109_120422


残念ながら、目当ての激安海鮮丼は売り切れみたいだ、、、

20200109_214338

そりゃ無理だよなぁ、、、
限定15食じゃあ、、、( ω-、)

手羽先紅葉🍁サマの表情が、
このムンクの如く、一気に凍りつく❄️、、、


まぁまぁまぁ、、、😅
無いものはシャアないべ、、、


他のも安くて美味そうじゃないか…
って訳で、レッツゴーだぁ


20200109_125337


店の前には、こんなポスターが

20200109_120507


ほんと、刺身に自信があるんだなぁ、、、
これはランチも期待出来そうだ\(^^)/


店に入りメニューを覗くと、、、


20200109_120659


おっ‼刺身定食は900円かい⁉️


20200109_215230

しかも、ランチは全て

ライスみそ汁お代わり可らしい     

しかも


税込み価格‼️


こりゃ期待出来そうだ‼


手羽先紅葉🍁サマは刺身定食を、
俺は日替り定食をオーダー、、、

日替り定食は今日は鶏の唐揚げ🐔

前日に茨城県取手市のB級ご当地グルメである
『鶏手羽かくれんぼ』の下見調査に行ってきた俺は、
鶏に餓えていたので丁度よい。。。


なお、刺身定食と海鮮丼以外のランチは全て
『ミニ刺身』が付くようだ。


御対麺までの15分間、
お客さんが次から次へと、ひっきりなしに入店。

皆さんの姿を見ていると、少し裕福そうな方々が多かった。

サラリーマンのランチにかけられる価格は、
大体500円~700円が相場。
それをオーバーしているのに来るって事は、少なくとも俺より上流階級の方々だろう、、、

そんなこんな考えながら待っていると、
まずはお刺身定食がご登場

20200109_121557


少しボリウムが乏しいかと思ったが、よく見てみると
20200109_121522


これがなかなかの盛りだった!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚
20200109_121656


刺身は、さわら炙り、さより、えび、イワシ、サーモン、まぐろ赤身、中トロ、鯛? ブリ

いずれも豊洲から仕入れているらしい。。。

しかもアラ煮つき。
みそ汁もアラをうまく使って、いい出汁がでている。

こりゃたまらんよ、、、マジで凄い⤴️



数分遅れて、日替り定食の鶏唐揚げが登場

20200109_121712


こちらもなかなかのボリューム
20200109_121720

オマケの刺身は、、、

20200109_121723

マグロ、ブリ、鰆の炙り、、、

なかなか良いじゃないか\(^^)/



刺身と鶏唐揚げをトレードしながら、
二人で戴いたが、、、
鶏唐はなかなかのジューシーさ。
和食らしく、片栗粉メインのタイプの唐揚げだった。


刺身は特に、マグロのネットリ感、
そしてサバが凄い。
勿論酢〆だが、極力酸味を抑え、刺身っぽい生々しさを味わえる。
これだけでも凄いよ、、、職人技だ。

さよりは多分、東京湾の地物かな、、、
鮮度バツグンだった。


いゃあ、、、昼間っから酒が欲しくなっちまうよ…


アラ汁が美味くお代わり、ライスも二杯食っちまった
これで二人1800円ポッキリは、
マジ申し訳ないよな、、、

そのうち名物の刺盛りとサラダと、
日本酒二杯飲みに行きたい。。。




さて、
先々月、久々に柏のアリオに出掛けてきた。

本当は、タカマル鮮魚店さん併設の食堂で、
海の幸を堪能したかったが、
この日は生憎給料前で予算が無い、、、(;つД`)

20190702_155418


でも、ここでは、比較的安価に
海鮮丼を現地で食べる方法がもうひとつある野田


それは、向かいに併設された、
タカマル鮮魚店の総菜コーナー

20190702_155838


あまり堂々と撮る訳にもいかないので、
文章で説明。

ここでは海鮮丼や寿司、煮物や揚げ物、お弁当など
魚総菜が結構充実している。

そして、隣にはイートインコーナーを完備している
食べる場所には苦労しない野田‼️

20190702_155908


さて、ウチらは珍しい魚の載った、
地魚の海鮮丼@580円を買う。

20190702_151919


魚は炙りサワラと、鯛。。。

20190702_151945


サワラの炙りは、たまにここら辺のチェーンの回転寿司でも見掛けるけど、
ここのは炙り過ぎず、盤も大きく、
比較的厚く切られている。

ご飯は酢が効いており、量も充分。
二人で違う海鮮丼を注文して具材を交換すれば、
より充実した海鮮丼になる。

ここ、マジでオススメです。

ランキングトップ10には、
更に他から移籍してきたブログと、新規ブログ登場
いきなりランクインだ!!( ; ロ)゚ ゚
なんだかエライ事になってきた、、、😅




さて、
またまたご当地B級グルメの話じゃないのでご勘弁。

前回書いた高橋水産・新松戸店の裏に、
美味そうなパン屋があったので、覗いてみることにした。

20190524_154436


ここの名物は、生食パンだが、
ウチらが行った時には、既に売り切れ😢⤵️⤵️

でも、落胆したうちらを慰めるかの如く、
面白いパンがうちらを待っていた\(^_^)/
ウインナーが入った、長~い長~いパン

その長さ、何と、、、
50㎝以上!!( ; ロ)゚ ゚

当然、紙袋も専用のもの。。。

20190524_154502


ア○トニオ○木の顎よりも、
俺の腕の長さよりも明らかに長いな。。。😅

こういうモノを手にすると、
一瞬ビームサーベルやドムのヒート剣をイメージしてしまうのは、ガノタの悲しい性でもある、、、


野田や柏に寄った後、かみさんの実家に行って、
袋から取り出すと、、、

20190524_155319

中のウインナーが見え、かなりのボリウムだぁ、、、


姪っ子数人、みんな目丸くして、
ビックリしとった!!( ; ロ)゚ ゚

筑波のパン屋にも同じような品があるが、
長さは倍あるからなぁ、、、



間違いなくインスタ映えする一品だ     

観賞した後は、
当然切り分けてみんなで試食タイム🍴

20190524_154658


ウインナーも大きいが、パンもデカい。

筑波の某店のはパンの部分は小さめだけど、
どちらも甲乙つけがたいなぁ、、、

次は、絶対生食パンをゲットしなきゃ、、、💦

https://bakery-958.business.site

クリスマスパーティーのサイドに加えても、ちょっとした盛り上げに役立つ一品だと思う。
やっぱビジュアルやインパクトは大事かな(^^)

さて、翌日は寝坊して9時に起き、
ホテルの軽朝食で、軽く腹ごしらえ。。。

やばぃ、、、飯は9時半迄だ。。。
急がねば‼️🏃‍♂️




プラン見たら食事無しや素泊まりの記載があっても、
ビジネスホテル系は、こうした軽い朝ごはんの無料サービスを用意していてくれているケースも多々ある。


ありがたやありがたや🙇
なんまんだぶなんまんだぶ(・人・III)
では、いただきましょうΨ( ̄∇ ̄)Ψ!!
20190824_085207


ドリンクバーで、暖かいスープも飲める。
20190824_090258


パンはこんな感じ。

オイオイヾ(--;)
さわやか行くのに、こんなに食っていいのかよ…😧


いえいえ、
作戦あるからコレでいいんですよ、、、👌

20190824_085431


ロビー脇の朝食スペース。
ビジホらしく、カウンター中心だね、、、

20190824_090155


一度部屋に戻り支度を整え、
10時にチェックアウト

まずは、さわやかセノバ店に速効行って、
整理券をゲットしなきゃならない。

20190824_100458


ここの5階に、
メディアでよく取り上げられているハンバーグ店
さわやかのセノバ新静岡店がある。

さわやかと言えば、待ち時間が長い事でも有名で、
今年のGWには御殿場店の8時間待ちが話題になった。

待ち時間チェックのページも設けられている。
↓↓
https://airwait.jp/WCSP/storeGroup/SGC7OxFeSm


さて、10時に整理券の配布開始、
11時開店。
最初の26組は11時入店が保証されているらしい。


さわやかの一番の混雑店は御殿場店だが、
このセノバ新静岡店もベスト4に入っている。

ロードサイド店の多いさわやかの中で、
JRの駅から徒歩10分以内に店舗を持っているのは、
御殿場店以外では、このセノバ新静岡店だけ。
(今年秋には浜松に新規開店するらしいが…)

なので簡単にはありつけない。
普通なら2~3時間待ちは当たり前なのだ。


電車旅行組にとっては、
選択肢はここしか無いのだから混雑するのは至極当然

ましてや18きっぷの期間内なら尚更だ。
移動距離を稼ぎたい18キッパーにとっては、
時間はかなり重要。ロスは防ぎたい。

ただ単にさわやかの食レポなら静岡ケンミンに任せておけばいいが、
電車旅行者目線で書く事は、余所者にしか出来ない。

って事で、旅行者向けの攻略方法を考えるのは、
俺にとって重要な『任務』でもあるのだ。



肝心な予約状態は、
18きっぷ期間中の土曜日10時10分時点ではこんな感じ。

20190824_100839


ここで整理券を取ると、11時入店になってしまう。
さすがに朝飯食って間も無い時間になるのは辛い。

で、20分位、現地の観察に時間を割くことにした。

どれくらいのペースで客が来るのか見ていたら、
これ以降は、1分間に1~2組のペースで予約がすすんでいく。
僅か7分後は、こんな感じ。
20190824_102130


もうちょいだな、、、

セノバの3階迄降りて、
何かフードコートに目ぼしいモノが無いか確認に行くが、ありきたりのモノしか無かった。
5分後、再び5階のさわやかに戻ってみると、、、

更に人数が増えていた。

20190824_102637


よし、ここらで一枚整理券ゲットだ。

更に5分後、さらにひどくなってきたので、あわててゲット


なんでこんな事をするかというと、
さわやかの整理券は時刻を過ぎると無効になってしまうので、万が一の為に二枚ゲットは必須だ。

あまりいい方法じゃないのは承知しているが、
こちらも背に腹は変えられない。
15~20分の誤差を修正出来る方法はこれしか無い。


だが、予約のキャンセルは迷惑にもなってしまうので
2枚貰ったら、不要な1枚は、速効でスマホサイトからキャンセルしたほうがいいね、、、

二枚目は、あくまで予備。なるべく一枚目に間に合わせたほうがいい。

とりあえずは、12時過ぎに戻ればいいでしょう。。。



自分の順番は、整理券のQRコードを読み取れば確認可能だ。



何故ここまでするのかって⁉️
それは待ち時間を有効に使いたいから。

上手く待ち時間を使って、ここから徒歩5分の場所にある、観光スポットを見学する為なのさ、、、

それがどこか、、、⁉️
続きはまた次回

7月末に腰痛が酷くて、九十九里の某エリアまで、
風呂に混ぜる療養用の鉱水を調達に行った時に寄った店の話をさせてもらおうかな、、、


腹が空いたので、
何か面白い場所がないか、このエリアをプラプラしていた野田が、一見入り難そうな食堂を見つけた。

20190714_130957


値段が看板に書いてある。
かなり昔の看板なので、現在は多少値段は違うだろうが、ここはチャレンジするべき場所と判断❗

一度はスルーしたが、500m過ぎた場所から、
わざわざ引き返す、、、

20190903_223251



少しだけ勇気を出して入ってみると、
カウンターはジモな常連さんがズラリ、、、(^_^;)

多分、漁業関係者⁉️
昼から飲んでいらっしゃる、、、

うん、ある意味千葉テイスト満載だな、、、



こうして見ていると、
やはりここは地元民の為の食堂らしい。

メニューを見たら、
刺身定食がなんと1000円
日替わりも850円

かなりリーズナブルだな、、、

20190714_123117



で、この日の日替わりランチはカツオの刺身と
アジフライ&イワシフライとのことで、
刺身定食と日替り定食をオーダー


待つ事10分、、、
御対面だぁ、、、


20190714_124344



まずは日替り定食

20190714_124337


ライスの量、なかなか、、、
アジフライとイワシフライは、しっかりとした下味がついている。

お刺身はカツオ。。。
なかなか美味いゾ\(^^)/



そして、刺身定食


20190714_124324


堂々とした船盛りだぁ、、、

タコ、マグロ、鯵、カツオ、ハマチ、
堂々の五点盛りである、、、


特筆すべき点は、
刺身の鮮度管理や切り方が上手いのか、
全く水っぽさがない、、、

お刺身も切る人の腕でここまで違うのか‼
って事を思い知らされた。

ここのお刺身、間違いなく美味です。
隠れた名店だ\(^-^)/




尚、日曜日は原則定休日、
しかも昼の部は、13時半には終了してしまうという。

攻略には難易度が高い店だが、コスパは最高かと。

夜は居酒屋になるみたいだ。


千葉はこうした穴場が、隠れているんだよなぁ(^-^)
中にはハズレも多々あるけどね、、、


こういう店はジモティ優先。
我々観光客は地味に大人しくしていましょう、、、
それがマナーかな、、、


三本松さん
千葉県長生郡長生村一松3205-2
ランチタイム~月曜日から土曜日の13時半前迄。
土日月の三連休時は日曜も営業する時もあり、
その場合は月曜日休み。

↑このページのトップヘ