関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Category: 神奈川・静岡(東名高速・首都高・横浜横須賀道方面)

先月~今月にかけて静岡ネタを書いてきたんだけど、
見直してみると、
長文駄文の割には、何かボリウムが足りない。。。


今回の旅は、
・伊東のご当地グルメ、うずわを食べる
・伊東の激安温泉銭湯に入る。
・さわやかの攻略法を考え実践する。
・18切符が使えない時期に、
 格安で静岡方面に行く方法を考えて実践検証する。
・静岡の高い好感度の源泉を探る

以上のテーマがメインなので、
食べ物に関しては、内容が『臼井』(うすい)になっちまっただよ、、、

匝瑳(そうさ)…また八街(やっちまった)😧

『全国イイ味ハマる味』の管理人さんみたいに、
こうした質・量共に完璧な記事が書ける、中身のあるブロガーに成田い野田が、

http://blog.livedoor.jp/e_aji/archives/cat_50069760.html

今の俺みたいに、こうして銚子こいて千葉駄洒落書いているうちは無理だろうな、、、、😭

こんな事だから、折角伊東まで行ってたのに
『ちんちん揚げ』を見逃してしまうんだよ⤵️  

俺の性格上、この手のネタは絶対外せないだろう(^^)
うずわと激安温泉銭湯だけに気を取られて、これに気が付かないとは、一体何やってんだか、、、⤵️
相変わらず俺は詰めが甘いな、、、





ま、それはさておき、、、
折角なので、俺がかつて食べた静岡のご当地B級グルメを追加しときましょう。




静岡で比較的最近有名になったのは、
清水のモツカレーかな、、、
20181111_103028


街興し系と思いきや、
結構昔から食されているようですな、、、

街興し系ご当地B級グルメの中でも、こうした発掘系や発展系はベースとなる土壌があるので、絶滅しにくい

現地の居酒屋さんに行けば食べられたみたいだけど、
今回は目的に入っていなかったからなぁ、、、

詳しくはコレを参考に、、、
↓↓
https://www.surugawan.net/eat/shimizu-motsu-curry.html

ちなみに画像はのモツカレーは、
2018年の土浦カレーフェスティバルで食べた時のものです。

個人的な感想だけど、ご飯よりも酒が欲しくなるクセのある味だった。
例えると、モツ煮込みの汁がカレーに変わった様な感じ、、、かな⁉️



で、静岡といえば、
やはり富士宮焼そばは欠かせないかと、、、

富士宮駅から、神社に向かって数分歩いた場所に、
富士宮焼そばの店が幾つか入っている観光施設があるので、電車組はそこ行くのが手っ取り早いかと。

ここに行ったのは、2016年の夏。


20160715_123909


とりあえずロストする事は無い。

20160715_125022(0)


魚粉の風味とモチモチ感は、噂通りだったな、、、


詳しくはここを‼️
利権の匂いがプンプンするような気がするが、ブランドを守る為ならシャアないな、、

最近は公式サイトを作って店を紹介しときながら、
サイト作っただけで放ったらかして、実際は閉店した店だらけになっているサイトもよく目にするが、ここのは常に更新されている。
そういう面を他所は見習わなきゃならない。
(特に船橋の某サイトはね…閉店した店は削除すべきでしょ‼️商工会の様な公式サイトは信頼性が第一。これじゃ逆効果だよ。)

富士宮やきそばのサイト
↓↓
http://www.umya-yakisoba.com



沼津港は観光スポットなので、結構高いんだけど、
沼津みなと新鮮館に入っている丸勘さんは安い。

シラスと中落ちの丼が、ほぼワンコインで食える。
↓↓
https://nu-mshinsenkan.com/73922/トップページ/新鮮な海産物をその場でカラ揚げ海鮮揚物・塩干/

二色丼のしらすは臭みも無く、
マグロもホンモノの中落ちだった!!

20160715_094319


尚、味噌汁は100円、
釜揚げ桜エビの入った三色丼は800円位だ。

沼津港は電車組には行きにくい場所なのが残念。。。
徒歩だと駅から約30分近くかかる。
勿論バスは出ているんだけどね、、、



で、静岡の魅力を探る今回の旅の結論だが、

静岡はどれだけ魅力的なのかは
正直分からなかった

、、、というより、
静岡は広すぎる😱

よって、静岡のコレというモノが伝わってこないのは
面積が広い上にあまりにも多種多様だし、地域によって特色がかなり変わるからだろう。
そこは千葉県に似たタイプなのかもしれない。

現時点では、富士市と静岡市(旧静岡市部分)が、やや観光が弱かったり、不便な様に感じたが、
静岡市に関しては、駿府城址の整備に力を注いでおり観光スポットとして大化けする可能性を秘めている。


千葉と比べると、スケールは圧倒的に静岡がデカい。
富士山と伊豆がある影響は大きいが、
まだまだ何かこう、奥は深そうだ。


なので静岡に行く際(寄る際)は、
テーマを幾つかに絞る事が大切かと。。。
欲張り過ぎると収集がつかなくなり、結果旅の印象というか、思い出が薄まってしまう。

これが弱点でもあるんだろなぁ、、、
と感じた次第でした。


あとね、18キッパー諸君‼️

静岡県を抜けるのに時間がかかって面倒だとか、
ロングシートで3時間はキツイだとか、
退屈な難所だとか、様々な意見があるようだが、、、

それはただ、はなっから静岡を通過するだけの場所としてしか見ていないからだよ。。。
(まぁ、富士山見えないと景色は単調だし、快速走っていないし、車内は混雑するからねぇ、、)


でもそれは、あまりにも勿体なさすぎるなぁ、、、

西側から来る方は、
掛川城、焼津温泉、三嶋大社、熱海駅前温泉
この4つのうち2つでも押さえておけば、
少なくとも多少はマシになるよ。。。
いいアクセントになる。(少し歩くが、、、)

今回の俺みたいに、さわやかのハンバーグの待ち時間で、駿府城址を見学するのも良し。


海の幸は豊富だから、何か1つ位は食わなきゃ勿体ない。
少なくとも静岡や浜松の駅ビルや駅前なら、それなりに名物食わせてくれる所があるし、、、
清水駅近くもまた同様なり、、、

是非とも参考に‼️



こちらのブログ、なかなか良い。
かなり重いのでギガ数消費するが、18切符での静岡の攻略法が載っておる。観光編やグルメ編、盛りだくさんだ。

https://18kipper.com/shizuokaguide-spot/

行きに見掛けた、熱海駅の立ち食いそば屋

気になってシャアなかった。

20190824_180151

熱海そばなるアイテム
どうやら新発売らしい。

その気になれば、来年にでも食えるかもしれんが、
その時まで存在するかは分からない。

出会いは一期一会なり。食っておかなかゃ後悔するかもしれん。


20190823_163838



って事で静岡シリーズ、最後のcall

静岡の犬ブロガー様、
ラストだからパクりお許しをm(__)m

では、イキマス!!



熱海そば、
カモ━━━щ(゚ロ゚щ)━━━ン!!!


20190824_180316


冷やし蕎麦タイプでご登場。

出汁は薄めですよ、、、とオバチャン。

だが、ワサビと生海苔と桜えびのコンボが織り成す味は、まさに濃い‼

コレで十分だよ、、、
これ以上濃かったらヤバイって、、、(-_-;)
20190824_180329

鼻から抜けるワサビ、最高に上品。
立ち食い蕎麦のレベルじゃないよな\(^^)/

静岡名物による演出が凄い、この熱海そば。
とりあえず空腹を満たすのならば、十分に食べる価値があるかと、、、





さて、熱海駅前にある金券ショップに寄り、
小田原迄の回数券@390円と、
小田急の切符@750円をゲットする。

20190823_164948



熱海をを17時半位に出発、、、

20190824_202726


小田原18時過ぎに発車する快速急行に乗り
(写真は同形車。イメージだが、またもブレブレ😅)
20190824_195643


新宿から新宿三丁目まで歩き、
予め船橋の金券ショップで買っておいた、
土休日回数券を使用。200円
20190824_204035


20190824_205742


丸の内線から東西線を乗り継ぎ、
21時に無事に西船橋到着❗


さて、途中で買ったジュースやら全て諸々を合わせると、31380円‼️
やはり30000円を軽くオーバーしてしまった。。。

まぁ、相当食ったり飲んだりしたからなぁ、、、




正直に話すと、
実際は、行きにグリーン車使ったから、
二人分+1960円が加算される‼

これくらいは勘弁🙇
なんせ夜の仕事から帰ってから、寝ずに出掛けたので
体がもたなかったのだよ、、、

ちなみに平日昼間のグリーン車は、
総武快速線の上り、
東海道線(上野東京ライン)の熱海方面も、平塚までは混んでいた。
これが熱海行きの快速アクティーなら、更に混雑するかと思われる。

土日祝日はグリーン料金が更に200円安くなるから、
日中は更なる混雑は必至(-_-;)
東京駅からだと座れないかもね、、、
アクティーの前後を走る普通列車を狙うなど工夫が必要かと。


船橋~熱海は、JRの普通の切符ならなら2340円。

だが、土休日に限っては、
東京メトロ~小田急経由なら、
総額1500円位で行ける事が判明。
(消費税が上がったから、後数十円は高くなるかも)

だが、オールJRの東京経由ルートに比べ、時間は45分程よけいにかかる。


ちなみに熱海~静岡は、金券ショップで1270円。
トータルすると、青春18きっぷ1回分より300円位高くなる。税が上がったら、後数十円上がるかもしれない




小田原、熱海、三島、静岡、浜松の駅近くには、
JR在来線の回数券が、意外に長距離のモノも売っているので、利用するのも良いかも、、、
ちなみに東京~静岡間は、正規の運賃に比べ、400円近く安くなる。

もっとも回数券は途中下車不可能。
降りて観光するなら、
上記のこれらの駅に限られる、、、、



結論をまとめると。。。

・熱海や伊東、三島や沼津あたりまでなら、金券ショップで小田急の株主優待券とメトロの土日回数券を併用すれば、かなり安く行ける。

・その代わり時間が40分以上余計にかかるので疲れる

・熱海駅の金券ショップは、かなり使える。

まぁ、これくらいかな、、、


さて、今回の旅は、食べ物に関しては、若干内容が薄くなってしまったので、次回は今まで食べた静岡のご当地B級グルメを幾つか紹介しておきます。

もう18きっぷは使い切ってしまったので、
金券ショップで熱海までの回数券を購入。
1人1270円(増税前)だった。

セノバからJR静岡駅迄地上を歩いていると金券ショップがあるし、昨日に地下道で静岡駅から紺屋町に向かう途中にも発見したので、ロストする事はまず無いかと思う。






少し時間があったので、
静岡駅ビルの1階にて、18きっぷ民が旅に使えそうな店が無いか、ちょっくら偵察してみよう( ロ_ロ)ゞ!!

例え食わなくとも、どんな店があるか記録して紹介おくのは、情報発信系グルメブロガーとして重要なミッションだと思う。
20190824_135653


おっ👀‼️
少し画像がブレブレだが、
おまかせ海鮮丼880円なんてモノを発見❗

値段もリーズナブルだし、
もし次行く機会があった時には狙うか…

後で調べてみたら、
ここは静岡のご当地チェーンのようで、地魚が食えるらしい。この立ち食いコーナーは、少し安目の値段設定みたいだ。
18きっぷ使用者で、さわやかが時間的に難しいなら、ここに切り替えるのもアリかと…
↓↓
http://www.uogashizushi.co.jp/shop/m-shop/asty_shizuoka/



さて、本当は清水に寄りたかったのだが、
満腹だし時間も無い。清水~熱海の回数券が静岡の金券ショップにも無かったし、早々に諦める。

静岡から熱海迄一気に移動。3時過チョイぎに到着❗

20190823_164112



行きに見掛けた『熱海そば』も気になるが、
腹はまだ空いていない。

まずは足湯に浸かった後、
駅ビルやその周辺を散策。

20190824_155027



浜に降りる坂道の途中に、目を引く店が、、、👀

20190823_170208


生しらす丼、980円かぁ、、、

熱海にも、それなりにリーズナブルな食堂があるんだなぁ…と、感心して見入ってしまった。

相場的には、駅前より坂を下った方が安いのかな⁉️



以前は坂を下りる途中に、
相模湾名物・アジの干物の規格外品を50円で買えるスーパーがあったが、
影も形も無くなっていた( 。゚Д゚。)

まぁ10年も経てば、
無くなっていても不思議じゃないわな、、、

これはマジで美味かった( ̄¬ ̄)

いつかは温泉付きマンションタイプの格安コテージに泊まって、朝飯にコレ焼いて食ってみたかったのだがそれは叶わぬ夢となってしまった、、、😭





とりあえず浜まで降り、散策。
帰りに坂登るのが大変そうだが、、、

20190824_163105


気になって現地でググってみたが、
熱海には、今はスーパーが1軒しか無いらしい。

余計なお世話だが、
ここらに住んでいる方々は、
普段何食ってんだ(´・ω・`)?
と、心配してみたりして、、、😧



さて、カロリー消費のため坂を登り、
いい汗かいた後は、
熱海の駅前銭湯へ
20190824_175149


ここは以前、旅の締めくくりによく寄った場所だ。
通算5回位行ったかな⁉️


今も昔と変わらず、500円。

では、入口だけ

20190826_224347


休むスペースも無いけど、熱海の相場を考えたら安い

塩辛さは、大分無くなったな、、、
磯の香りが僅かにする。


浴室を写す訳にはいかないのが残念。
公衆浴場らしい、簡素な造りだが
それがまた良い‼️



こういう公衆浴場は、お局ジモティが居るケースがあるので、女性は要注意。

まぁ、どこの蛇口は誰専用だから使っちゃダメとか、
そのくせ身体を洗わずに湯船に浸かるな、、、とか、
港区麻○にある某銭湯みたいな、無茶苦茶理不尽な因縁を付けられる事は無い。。。


が、身体を洗わなきゃジモに怒られるケースがあるので、マナーとして石鹸位は持参しときましょう😧

(俺はこれが温泉を嫌いになった1つの理由なんだけどね、、、身体は余程汚れていなければ、十分なかけ湯をすればいい。
身体を流すのはレジオネラ対策だからね、、、ましては掛け流しの風呂ならレジオネラのリスクはあまり無いし、科学的根拠は無い。中にはかけ湯禁止なんて無茶苦茶危険なローカルルールのある温泉浴場もあるし…無知は恐ろしい)


話は大分それたが、
ここで約1時間近く入浴し、

その足で駅構内を散策。



3年前に開業した熱海駅ビルの3階には、
幾つかレストランが入っているが、
やっぱ観光地価格。。。俺には用無しだったが、

その中で1ヵ所惹かれる店が、、、
20190823_171825


ややっ( ロ_ロ)ゞ
浜松餃子じゃないか🥟🥟🥟


静岡最西端の名物B級グルメを、最東端の熱海で食えるのは、いいネタになりそうだ。

ギョービーも牽かれたが、
まだまだクリア出来る程空腹じゃないし、
それに予算もかなりヤバイ‼️


って事で、ここはまたそのうちだな。。。

さて、次回でこのシリーズはラスト‼️

さて、
整理券ゲットが10時半過ぎで35組。
駿府城跡を1時間見学して、
ささわやかまで戻ってきた。

20190824_114700


呼ばれたのが12時10分。
いよいよ、あの『さわやか』に入店。

20190824_114615



宿のプランで、さわやかの500円お食事券が人数分ついてくるプラン。
計1000円分。ここで使わせていただきましょう。



さわやかは日祝及び指定日以外は、
土曜でもランチをやっているので、
レギュラー価格よりも安く食べられる野田‼️

20190824_113739


20190824_113757



手羽先紅葉サマには、
名物の『げんこつハンバーグ』@1188円をオーダーしてもらい、

俺は普通の『手作りハンバーグ』@853円だ
お互いに小腹がすいた程度だったのと、予算を少しでも抑える為だから、これ位で丁度良い。。。


実は大きさと付け合わせが違うだけだが、
げんこつハンバーグにはshow timeがある野田。


では、静岡らしく、
この決めセリフでご登場願いましょう(*´∀`*)ノ



さわやかハンバーグ、カモ━━━щ(゚ロ゚щ)━━━ン!!!
20190824_115030


まずは普通のハンバーグ、
コレだけでも、なかなかのボリュームだ。



そして、手羽先紅葉サマの前には、
あの、夢にまで見た
げんこつハンバーグ様が鎮座され、
店員のお嬢による解体showがはじまった‼️

20190826_080801

でっかいナイフで、ザクザクザク…20191031_231310

(ちげぇよ、、、このザクじゃ無いだろ💢💢↑↑)


20190826_080816

ペッタンペッタン



20190826_080830

ハイどうぞ



まずは普通のハンバーグ
ソースは、さわやかオススメのオニオンソースがかかっている。

中はミディアムレアって感じかな、、、

20190824_115131




そして、げんこつハンバーグ
普通のハンバーグ2つ分弱の大きさ。
約250gなんだそうな。。。
20190824_115039



こちらの方が、少し火は通っている。
20190824_115141


さわやかのハンバーグは、勿論ビーフ100%‼️
赤身の味が強く、歯ごたえもある。
結構ナツメグが効いております。

これはほぼ肉って言っても過言じゃない。
この歯ごたえは、つなぎが沢山入ってると出せない。


一体、正体は何だろう、、、❔

さわやかのHPや動画に、その秘密は隠されていた。
↓↓
https://www.genkotsu-hb.com/professhonal/brand/


HPによると、さわやかの牛肉はオーストラリア産で、さらに飼育の産地までも東部に指定しているのだとか

アンガス種の120日穀物肥育牛(グレインフェッド)は
オージービーフの中でも上級クラス。
本来ならステーキに使える部位も入れているらしく、
それを冷凍で輸入。まぁ冷凍の方が安全面だと無難だからね、、、

スパイスは当然企業秘密で、ここの部分の解説は当然無いが、ナツメグをベースに数種類か⁉️


肉汁はやや少な目、
咬んだ感じがハンバーグにしては歯応えの強い食感なので、『ハンバーグ版牛のタタキ』みたいなのを目指しているのだろうと感じた。



肉の部位は、動画見ていると、ランイチ、シルバーサイド(外モモ)のハバキ抜きが確認出来る。
ランイチのうちランプはステーキの部位なので、
ステーキ用の部位も使うというのはこの事だと思う

オージーの脂は臭みがあるので、大幅に取り除いているかな、、、
表面を火で炙り、削った部分は惜しげも無く捨て去って中身を使用。


まぁ、簡単に言えば、厚生労働省の牛ユッケのガイドラインに準じた衛生的な処理だ。




さて、肉のウンチクで話は長くなってしまったが、
お会計タイムだ\(^^)/

宿で付いてきた、さわやかの500円券2枚を使い、
現金は1041円で済んだ。

20190824_121307


そういゃあ、北関東にも、
フライングガーデンというチェーンが、
同じようなミディアムレアが売りにしているなぁ…

そのうち食べ比べてみるかぁ、、、

さて、さわやかの待ち時間を使い、
向かうは徒歩5~7分の場所にある、
駿府城公園
↓↓
https://sumpu-castlepark.com

ちなみにJR静岡駅からセノバ新静岡の5階にあるさわやか迄は、余裕を持って徒歩10分だから、駅から駿府城公園は大体15分チョイ。


駿府城公園はここは近年、
駿府城があった頃の遺跡を発掘する作業が進んでいる

駿府城といえば、
この方だ、、、

20190824_124318



徳川家康


江戸幕府を開いて僅か数年で、息子の秀忠に将軍職を譲って将軍の座を降り、故郷のこの地に戻っては来たものの、実際は大御所として、
ここで政治を行っていたのは有名ですな、、、


つまり静岡市内は、

僅か数年の間ながら、
事実上、日本首都の1つだった


とも言えるんだよね、、、


さて、ここ数年の間、
天守閣跡を中心に、様々な物が発掘されている。


まずは石垣、、、

20190824_105340


駿府城の天守閣は三回建てられたらしい。
写真じゃよく分からないけど、
豊臣時代のモノと、
家康が駿府に戻ってきてから再整備した石垣の違いが一目瞭然。。。


ボランティアのガイドさんが色々教えてくれるのだ。


ウンウンなるほど‼️と、聞きながらも、
片手はスマホ📱
さわやかの待ち時間をチェック、、、
まだまだ余裕だな、、、


それにしても、凄い規模の発掘調査だな、、、

20190824_105010


ガイドさんによると、このあたりは以前、駿府公園という名の普通の公園で、ホールや体育館が建っていたらしいが、
耐震基準の見直しやら遺跡の発掘やらで取り壊さされたとのこと。。。
発掘及び再整備を目標として、
駿府城公園と名を改めたらしい。


今後、どういう展開を迎えるか非常に興味あるな



さて、まだ時間があるか否か、
再度さわやかの整理券のQRコードで確認。

1枚目はあと20分チョイ、もう1枚も35分位ある。

櫓の中も資料館になっているので、15分位で、ザッと見学しましょう。(じっくり見るには、本当なら最低40分は欲しいが)

20190824_112046


こちらが入口。入場料は200円。
かなりリーズナブルだな、、、

20190824_111956



駿府城の模型。
設計図は残されていなかった様で
様々な資料をかき集めで、その情報を元に、
こんな感じだろう、、、と、再現されたモノらしい。

20190824_124835


駿府城の天守閣、なかなか大きかったんだな、、、

櫓の中
20190824_132147


天守閣自体は、建造から数十年後に火災で焼失。
以降は再建される事は無かったようだ。
(wikiには別の記載があるが、どちらが正しいんだ⁉️)

まぁ、天守閣は力の象徴でもあったが、
本来は見張り台だからなぁ、、、
内戦の無くなった時代には不必要だったんだろう。

誰か詳しい方、情報求む‼️



さて、隣接する小学校跡地には、
資料館が来年あたりにオープンするらしい。
現在、工事中。

20190824_112524


20190824_123255



20190824_123308


これが出来たら、新しい選択肢になるかもしれない。
さわやかから一番近いし、、、



さて、時刻は12時5分過ぎ。。。残り3番。
1枚目の整理券は間に合いそうに無いので、
申し訳無いが、速効キャンセル❗

(電車族のニーズにもうちょっと合った店が、静岡駅の反対側とか、富士とか清水とか焼津にでもあれば、こんな事しなくていいんだけどね…まぁ、日本の殆どは車社会だから、わざわざ電車組の為に店作る訳かなはいかないよなぁ…😓)



慌ててさわやかに戻ると、

20190824_114533


あらあらあら、待っている客の数、パネぇ、、、

12時15分、つまりギリギリに呼ばれ、
無事に席につけた。
あぶないあぶない💦
もう少しでロストする所だった。



若干待ち時間に誤差は出るので、戻る時間には余裕を持って、、、
15分~20分は店で待つつもりでいた方がいいかもしれない。

表示された待ち時間によって、公園巡りのコースを決めるといい。
体験した上で、待ち時間を有効に使うプランを立ててみた。


・さわやかの待ち時間45分以内→駿府城には行かずセノバから出ないでひたすら待つ。この中にある、しずてつストアやら本屋なら時間を潰せるかと。

・同60分程度→公園内をサッと散歩するだけに留め、25分程度に納める。

・同65~75分→発掘現場or櫓をサッと駆け足で見学。見学時間は45分取れる。櫓の中の見学は、本当にサッとしか出来ないが、、、

・同80分~95分→発掘現場と櫓の中のどちらかをゆっくり見学出来るが片方はザッと。見学時間は60分弱

・100~110分→発掘現場にいるボランティアさんにお話を聞きながら、さらにじっくり見学可能。櫓は20分位で。
見学時間は75分。

・115分以上→2つの櫓+発掘現場をじっくり見学可能、、、見学時間は95分

・150分以上→時間気にせずじっくり回れるなぁ、、、


ま、いずれも待ち時間は、
QRコードにて、常にチェックだ。

今回のウチらを反面教師として参考にしてください


やはり、さわやかを確実に食べたいなら、
静岡に宿を取り、11時オープンに入店、ブランチとして食べるのが一番いい。
今回のウチらみたいに、ホテルとさわやかのお食事券がセットになるプランもあるので、かなり得になる。

又は、どんなに遅くとも10時半前迄にJR静岡駅に着くように、逆算して行程組んだ方がいい。
セノバにはしずてつストアがあるので、
待ち時間を土産物の物色に当てるのが無難か⁉️

土曜日はランチがあるので、更に格安で食う事が可能だ。




次回はいよいよ、さわやかのハンバーグの実食について書きます。

↑このページのトップヘ