関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Category: 埼玉県東部・栃木県全域・群馬県館林(東北道方面)

今年は、埼玉に注目が集まった1年だった。


何も無いと揶揄されていた埼玉に、
念願の屋外テーマパーク、
ムーミンバレーパークが開業。
(俺が行ったのは、開業直前だったが、、、)


そしてまさかの
漫画『翔んで埼玉!!』の映画化!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚
興行収入31億円と、ソコソコのヒットを記録した。
(俺としては100億行って欲しかったが😅)

新しい10000円札には、
埼玉の英雄・渋沢栄一が採用される事に決定し、


秋には、規模的に開催不可能と言われていた浦和競馬場で、初の競馬の祭典・JBCが開催された🐴



そして個人的には、
『船橋エリア在住の埼玉好きである俺』と正反対の趣向を持つ、
『埼玉在住の船橋ファンで』あるナルナルさんと、ブログ交流、、、


まさに今年は、
俺にとっても埼玉テイスト満載の1年だった。。。


毎年恒例、清水寺の漢字一文字に例えるなら、
俺的には


『埼』だ😅

いや、千葉県民なら『災』と言うべきか…


とりあえず今年は、
埼玉の話題で〆なきゃならない。。。

…が、その割には、
昨年半ばから今年はあまり埼玉ネタが書けていない。


行っても激しい渋滞で挫折したり、
タッチの差で営業時間に間に合わなかったり、、、
行ってみたものの廃業していたり、
なかなか上手くいかなかった野田。。。


結果、
『東松山みそだれ焼そば』(時間切れで間に合わず)
『寄居ハーぶ~丼』(目当ての店が廃業・他店は夜間)
『高麗鍋』(休業日・他店は夜間のみの営業)
『嵐山辛もつ焼そば』(満腹でやむ無くスルー)
『大宮ナポリタン』(知ったのは先月頭かな)
『妻沼の稲荷寿司』(売り切れ閉店)
などは攻略出来ずに終わった。





今年メジャーどころで新規で攻略出来たのは、
鳩ヶ谷ソース焼きうどん位で、
後はタイミングが合わずに、狭山茶うどんや、神川うどん、PAの味噌だれぶた丼や山田うどんなどでお茶を濁してしまっていた、、、( 。゚Д゚。)


ま、そのうちクリア出来ればいいや、、、

…と、銚子こいてノンビリかまえていたら、
とある問題が起こった‼️



ご当地B級グルメブログの大御所が、
埼玉について書き出した野田!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

しかも、まとまった休みを取り、
車中泊までする気合いの入れようだ!!( ; ロ)゚ ゚
ターゲットは、埼玉東部らしい。



まさか、、、
まさかだぁ、、、😭


早速、目をつけていた大宮ナポリタンについては、
先を越されてしまった。
さすが大御所m(__)mだ
これでこのネタは最低半年は載せられなくなった。


この流れはヤバい😱ヤバいよ😓

もしあちらが、
俺が狙っている場所を攻略してるとしたら、
あちらが公開する前に記事にしないと、
俺のブログがパクりだと周囲に誤解を与えてしまう
(ある程度のバッティングは仕方ないが、、、)


あちらはローカルフードを中心としたブログ、
こちらは貧乏旅とお得情報という棲み分けがなされているので(味自体はアチラの方がしっかり書いている)
バッティングしても問題ないと思っているが、

あちらは弊ブログをどう思っているか知る余地は無いし、
近年はキュレーション系ブログが叩かれる位、バッティングやパクりにうるさいご時世だから、
万が一バッティングでもしたら、少なくとも読者は俺をパクり野郎と認定するだろう。



ご本人には悪いが、こちらも必死‼
存在意義が問われるからね、、、


こうなったら、
大御所がまだ記事にしていない、
埼玉のソウルフード『スタカレー』と
『春日部焼きそば』位は速攻で攻略しとかなきゃならない、、、


って訳で、早速出掛けてきます🏃🏃🏃


行った証拠として、
この記事にも随時画像をアップしていきます。


大御所のブログを、デパートで売っている有名ブランドの1枚10000円する黒毛和牛のステーキに例えたら、
俺のブログは1パック500円の腐りかけの値引き叩き売りの輸入牛ステーキみたいなモノだ、、、、

当然、あちらよりも俺のブログへの目が厳しくなるのは至極当然である。
例えバッティングしても、あちらのブログは許されるが、俺はパクり扱いされる。
これが『ブランド』か否かの違いなのだ。

逆立ちしようが、あちらには敵わないのは分かっちゃいるが、、、



でもね、、、
埼玉が注目を浴びた今年に限っては、
グンタマチバラギケンミンとして、
今回、カナガワケンミンに負ける訳にはいかない。
ここだけは譲る訳にはいかない野田よ(*`Д´)ノ!!



 
胃が破裂しようが、、、

正月資金に支障をきたそうが、、、

こうなったら、そんなん関係ないっ😭

悲壮感を以て挑みます‼️



この記事は本日12月5日に、
1日かけて追加更新していきますが、
後日あらためて、大御所のブログの公開具合を見ながら埼玉日帰り旅シリーズの下書きを書いていきますが、完成して公開になったら、この記事は消します。


さぁ、どうなるか、、、
ちょに~らいでん、存亡の危機だ😭‼


では、ライブ中継、スタート❗
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





2019年12月5日 木曜日。
午前10時半、春日部市役所に到着。

20191205_103837


1階の一番奥に階段があり、そこから地下降りる。


20191205_104734


食堂入口。

20191205_104839


この春日部市役所食堂、業者の一時は閉鎖されていたが、唐揚げで有名な『光苑』さんが参入し最近復活したようだ。

同時に埼玉ご当地B級グルメ・春日部やきそばも復活している。


では早速、御対麺といきましょう。


20191205_105710

春日部やきそば、大盛り@450円、最安値だ。
市役所食堂だから二人でシェア可能だ。
これからまだまだ食わなきゃならないからね…

20191205_105739


麺には、あらかじめ光苑さん自慢の『海鮮タレ』が混ざっており、そのままでも味がついて食べられる。
焼き麺を使う事が春日部やきそばの定義みたいだけど
サッと焼いてあるだけで、中はくっついている状態


具は白菜と人参のみ。餡には紫蘇がかかっていて、
餡自体も硬め。よく混ぜて食べるようだ。
味つけは割とあっさりだった。

とりあえず1ヵ所クリア、さぁ、次だ。


ーーーーーー
12時40分、
大宮氷川神社に到着。

パワースポットにて、大地の力を貰う。


20191205_123446

大木に両手と頭をつけて、
パワーを貰っている人を多数見掛けた。
ここは有名みたいだな、、、

パワースポット特有のズンズンピリピリする電磁波が
体を優しく刺激する。
ここはマジで凄いですよ‼️
俺も少し腰の調子が良くなった。


ーーーーーーーーーーーー

14時20分、
北浦和駅前に到着
駐車場に困ったが、どうにか停められた。
30分200円‼️

第2の目的地、
北浦和駅前の町中華屋『娘々』さんに到着


20191205_143419


つい最近、値上げしたようだね、、、

20191205_141848


さあ、
埼玉ご当地B級グルメ『スタカレー』といざ御対麺
@500円

20191205_142125


噂だと、カレーなのにカレーじゃないようだが…
早速食ってみましょう。

20191205_142246


なるほど‼️
餡かけトロトロのスタカレーは、
麻婆豆腐の豆腐少ないバージョンだったのか
豆板醤が効いて辛いっす💦
ネーミングの由来は、
『カレー』じゃなくて『辛れぇ』なんだろか??

だけど美味い\(^^)/
体の芯から暖まりそうだ。




さ、時計の針は15時回った。。。
あと一ヶ所、どうなるかな⁉️


ーーーーーーーーーーーー
夕方4時過ぎ、
サイボクハム到着


さて、残念ながら、画像がアップ出来ずエラーになる為、これ以上の投稿は無理😢

明日、コンビニのWi-Fiで画像をアップしてから、
レポ書きます。

さて、さいたま市の浦和競馬場にて、
たぶん最初で最後??になるであろう、
一大イベントである競馬の祭典を見に行って北野田。



今回、あくまで俺の目当ては、
浦和競馬場の見学とレース見物。
そして美味いと噂されるB級グルメにある。

はっきり言って、馬券には全く興味なし、、、
(適当に100円だけは義理で買うが、、、)

俺の地元には全国唯一2つも競馬場あるし、
そもそも最近はイベント時じゃないと、なかなか競馬場自体に行く機会無いんだよ


ま、それはともかく、浦和競馬場に向かうバス、、、
JBCの幕入りだ。かなり気合い入れているのがわかる

20191104_140636


入口から、激しい混雑!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

20191104_175753


浦和競馬場は、その狭さにビックリ!!( ; ロ)゚ ゚
船橋競馬場の7割、、、
いや、半分強くらいしか敷地が無い。

ここに、関係者の目標である30000人入れるのは至難の技だ。。。(僅か届かず29191人だったそうな)


案の定、観客スタンドはロープが張られ、
入場制限がかかっていた。

まさに人口密度は、日本ダービーや有馬記念以上、
いや、その比じゃ無いだろ、、、
両方とも行った事あるけど、ここまででは無かった

ザッとみた感じ、客の入場スペースは中山競馬場の3割以外の広さしか無く、しかも内馬場観戦スペースも無いから、
中山換算だと150000人位入ったの時と同じ人口密度って事になる。


菜々子嬢を応援しようと思っていたのに、まさか現地でモニター観戦となってしまった。。。( 。゚Д゚。)
20191104_180135


スプリント終了後、パドックにも行かず、馬券検討もせず、
とりあえず、今回は馬券よりメシだメシ🍴


浦和競馬場は、
噂によれば、食事の美味さでは、日本全国の競馬場の中で違いなく上位に入るのは間違いないらしい。

レースの観戦だけじゃなく、
このグルメを攻略するのが最優先だ(`Д´)ノ!!!

だが、酒とメシにありつくには、
長蛇の列に並び、30分以上待たなきゃならない。

20191104_175947




そもそも祝日に浦和競馬場でJBCを開催する事自体
かなり無謀な事なのかもしれないと感じた、、、

店はどこも追い付いておらず、
しかも売り切れ続出!!

ビールこぼすわ、注文間違えるわで、
店員さんテンパリまくり、、💧

まぁ、浦和ではGⅠ格のレースは無いし、10000人以上お客さんが入るのは正月開催か、良くて祝日開催の浦和記念の時くらいだろうから、
こんな事みんな初めての体験だろうからなぁ


20191104_180059


何とかゲット出来たのは、唐揚げとコロッケ。
浦和競馬場は揚げ物に関しても半端なく美味らしいからね、、、

後、とりあえず焼きそばと、
名物と言われているオニギリとモツ煮
ビール2つ、

20191104_144935


20191104_145257


モツ煮は、船橋のものとは違い、白味噌仕立て。
臭みが無く柔らかい。
普通の居酒屋さんでも、このクラスはお目にかかれない位の美味さだ‼

唐揚げは肉汁が封じ込まれ、噛むとジュワッと旨味が出てくる。
割と脂ギトギトなんだけど、脂が旨味というか、、、
揚げたてだから、カラッという感じは一応あるんだけど、脂自体が旨味があるんだよな。


コロッケも甘さと塩加減が絶妙だ。。。
両方とも半端ない旨さ🤤脂が甘い。


20191104_150036

名物のオニギリは、最後の1個を無事ゲット💧
梅だったが、細かく刻まれた漬物と梅が混ざっている

口に含むとホロリと砕け、、、
これまた凄い。。。

全て、ビールが進みすぎて、、、😧


名物のマグロカツや黄色いカレーは売り切れ。
また次の機会かな、、、

グルメに関しては、絶対に再訪の価値はある。

やや空いている平日昼間の交流重賞の時にわざわざ休みを合わせて行ってみたい位だ。
2レース位だけ義理で100円だけ馬券買って、
後は食いまくってみたい。


20191104_151539


浦和競馬場は狭く、出走頭数も少なくレースも単調、内枠と先行が有利でつまらないと言われるが、
他の競馬場みたいに最後の直線しか見られないのではなく、スタンドからコースの全景が見られるので、
レース全体の展開、仕掛けや駆け引きなどを見る事が可能。馬の動きが良く見える。

特に距離の長いレースの面白さは格別で、
競馬を生で見られるライブ感は浦和ならではの醍醐味
これも狭い競馬場ならでは、、、だ。
競馬を知るならば、これ以上面白い場所は無い。

こんなの、他所の競馬場では絶対に感じられない。

メインレースと最終レースは何とか見られたが、
混んでいてもスタンドの傾斜が急なので見易い。

最終レースでパドックに行けたが、
馬との距離が近く、馬の息使いも聞こえてくるし、
競馬の本来の醍醐味が詰まっていると言っても過言じゃない。
これでスパイラルカーブと、直線に登り坂でもあれば
より迫力が出ると思う野田が、、、


JBCをやるには、確かにかなり無理がある競馬場だが、普通の交流レースの開催日なら、かなり楽しめるかと


最終レース終了後、俺が大好きな秩父錦で〆

20191104_162438


ああっ、、、
コレ飲むと、秩父の猪鍋食いたくなってきた(^q^)

書き貯めていた房総の『下書き記事』6つは、
今回の災害にて、全て破棄する羽目に、、、😭


まぁそんな事はどうでもいい。

現地民は、辛い思いをしているんだから、、、

とにかく小銭が出たら、小まめに募金だ。



以前から思っていたのだが、
日本人は募金するのが恥ずかしいという、他国から見たら変わった意識がある。

(キリスト教徒が良く使う、喜捨って言葉は、ある意味素晴らしいな、、、)



多かれ少なかれ、寄付したいという気持ちは持っている方も多い筈だが、

今の殆どの一般民は意外に貧乏🈳😢👛
一度に何万も出せないどころか、自分の生活で精一杯。。。




ふるさと納税も良いが、寄付が数千円だけでは、被災自治体に事務負担がかかるだけなので、あまり意味は無い。


募金しなけりゃ罪悪感に苛まれ、
寄付したら偽善者と罵られ、
そんな窮屈なジレンマというモヤモヤとした空気が染まっている『我が美しい国・日本』


そんな特殊性のある日本人には、
もっと気軽に何回も募金出来る方法が必要かと…


という訳で、レジの真ん前に募金箱を置くより、
目につかない所に募金箱をコッソリ置いた方が、
より金額が集まるような気がするのだが、、、


盗まれないようにポスト方式とか掃除機みたいな吸い込み式にすればいいし…


後は、銀行口座から1年に渡り、毎月500円~1000円ずつ引き落とされるような『寄付のローン』ってのも、意外に有効かもしれない。


ちりも積もれば山となる戦法、

案外有効なんじゃないかな、、、
気がついたら、
『トータルで何千円か寄付をしていました』
って方も多数出てくるかと、、、


これからの時代は、
毎年どこかで必ず災害が起きる。
やはり資金をプールしておく方が無難かもしれない
(政治家や官僚の『甘い汁』になる恐れもあるが、
やらないよりはマシかと。。。)




さて、ここんとこマトモな食レポ書いていない為に
俺の唯一の存在意義であるUU数が右肩下がり⤵️

かといって千葉県民として、ブログを書くなんて不謹慎で罪悪感はあるが、
このままでは俺の精神衛生上に良く無い。

って訳で、房総の方々には申し訳ないが、
ボチボチ埼玉の記事を間に挟みます、、、



数ヶ月前、さいたま市見沼区で開催された、
海外のイベントで外国各地の料理屋台が沢山出るらしく、それ目当てで行ったのだけれど、

あまりにも渋滞が酷くて諦めざるを得ず( 。゚Д゚。)


数十m進むのに何十分も待たされ、、、
これじゃ無理だわな( ω-、)
運河悪かった、、、😭


いい加減空腹だったので、イベントは泣く泣く諦め
埼玉らしいうどんの新規開拓と、川越観光に切り替えることにした(*T^T)


埼玉といえば、
やっぱり『うどん』だよね、、、

埼玉県は、
全県民に月数回余計にうどんを食わせる事により、
スケールメリットを生かして、
全国一のうどん県の称号を得る事を本気で目指しているとかいないとか、、、(?_?)


20190528_221323

(西武鉄道、うどんラリー2019より)


本気でやるなら、学校給食や老人ホームでバンバン出すのが手っ取り早いけど、香川県あたりから苦情が来そうだな(-_-;)


ま、それはともかく、、、


埼玉は群馬と並ぶ『うどん処』っていう事だけは間違いない事実である。


加須うどん、川幅うどん、すったてや呉汁、おっきりこみ、煮ぼうとうなど、名物系うどんが次から次へと思い浮かぶ。

更には、山田うどんなどのチェーンも有力だし、
スーパー見ても他県よりも明らかにうどんの種類や陳列量が多いのは一目瞭然!!
そうそうたる層の厚さを誇る野田よ❗




その数ある埼玉のうどんの中でも、
やたらと武蔵野系が食べたくなった。

近くに何か良さげな店が無いかググってみたら、
会場から車で5分の場所に、
評判のうどん屋さんがあるようで、
速攻で行ってみることにした。


20190504_134240


『さわいち』さん。
うどんは全て、オーダーを受けてから茹でるので、
かなり時間はかかるんだけどね、、、

店内外から、うどんを打つ様子が見物できるようになっている。



俺はオーソドックスに盛りうどんを中盛りで、

手羽先紅葉サマは、
茄子の入った肉汁うどんをオーダー

待つこと20分、、、

豚ネギ肉汁うどん@980円と御対麺である。
20190504_132318



まずは何もつけないで、そのままいただく。

塩気が効いており、小麦の味が引き立っていますな…

肉汁は、
豚肉の甘味とネギのコンビネーションはバッチリ
茄子も意外に合うんだな、、、

20190504_132328


少し色のついたうどんが、武蔵野系を物語っている


俺は盛りうどん中盛り@730円で、、、
20190504_132418


天かすが、これまた美味い。
ケチらず、野菜天でも追加しときゃよかったと、
チョイと後悔する。。。

最後はウズラの玉子で食べたが、
汁のスモーキーさが引き立っていた。

さて、折角埼玉まで行ったのに、うどんだけでは勿体ない。
川越にでも足をのばしてみるか、、、


『さわいち』さん。
↓↓
https://udon-noodle-shop-375.business.site

さて、今回の栃木貧乏旅の精算タイムだ、、、


イチゴ@260円
チョコのアウトレット品土産@500円
まるまつのランチ@1200円
宇都宮餃子@630円
晩御飯&晩酌の予算@3900円
温泉宿代@5600円(入湯税&消費税込み)
筍@200円
栃木のからあげ@220円
道の駅やいたの蕎麦@1500円
喜連川のメンチカレー@650
二宮のカレーパン&イチゴの土産&ウズラ卵@650円
ガソリン2000円

計17360円
残金540円、、、
うわっ!!( ; ロ)゚ ゚、、、
予算内で収まっちゃったよ\(^^)/

これなら、
喜連川で足湯だけじゃなくて日帰り入浴施設に行けばよかったなぁ、、、😢
あそこは1人300円だし、、、


あ、ちなみに、
道の駅二宮から船橋の自宅に帰るまでの途中、
茨城県内のR294沿線近辺に、幾つか魅力的な休憩スポットがあったので、チョイと紹介しとこう。


まずは下妻市内。。。


さぬまサンビーチ近くに、
近年出来た、なかなかオシャレな場所
20190518_164814



筑波山と砂沼をバックに、
テラスでコーヒーを飲める。

ビジュアル的によさそう。。。

20190518_165741



20190518_165955


ま、盆Bなうちらには無縁だが、
日帰りドライブなら寄れるかな、、、
そのうち再訪したい。



もう1つは、
下妻の農産物直売所のそば。

ここは季節の花が植えられている。

春なら芝桜、藤がキレイ
ウチらが寄った時には、
こんな感じだった、、、

20190518_171620


なかなか可愛らしいな、、、

ま、んな訳で、
大人二人なら、曜日や季節さえ穴を狙えば、
北関東筆頭格の観光県・栃木でも、
それなりにリーズナブルに行ける事がお分かりかと思う。

途中通過する茨城においても、旅に華を沿える場所が幾つかあるので、休憩がてら寄ってみてはいかがでしょうか⁉️

そこには高速道路の旅では味わえない、
何かがある筈だ、、、(; ・`д・´)ゞ




さて最後に、


栃木の秋祭りの情報を1つ、、、

塩原では、湯を与えてくれる神様に感謝し、
毎年9月末あたりに、無料でお風呂に入れるイベントが行われているが、

今年は

9月28日に開催❗
↓↓
http://www.siobara.or.jp/plan-autumn.htm


気になる方々は、是非ご一読を。。。

さて、さくら市から裏道を経由し、
最短距離でR294へ、、、


筑西市の手前、
ギリギリ栃木県である二宮にある、
道の駅にのみやに休憩で寄る。

20190518_153533


ここの農産物直売所は、
なかなか凄い。

俺的にオススメするのは、
ウズラの卵だ。

20190518_155914


近年値上げされたが、
結構な量が入って150円は安い。。。
(以前は100円だったが、、、😅)


そして、いちごは、
とちひめなる高級品種の小さいサイズが格安で売っていた。
当然、ゲットする。

20190518_160119


さて、いちごは、
残念ながら夏はシーズンではないが、

夏場はジェラートやソフトクリームで味わう事が出来る。
なかなか美味なのでオススメだ。


何か面白い無いか探していたら、
イチゴカレーなるものがあったんだけど、

ウチらは先ほどカレーを食べたばかり、、、

もう少し何かないか探してみたら、
こんなモノを見つけた、、、

20190518_154508



イチゴカレーパンなる品。。。

これなら試せるな、、、

20190518_154731


割ってみたら一見普通のカレーパンだが、
かすかにフルーティーな感じが、、、

20190518_154757



よ~く見ると、

イチゴのブツブツを発見( ロ_ロ)ゞ!
20190518_154958



よく考えたら、
フルーツのカレーってあるから、
合わない訳ないよな、、、

↑このページのトップヘ