関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Category: 千葉県(常磐線より東側、京葉道方面)・東京都東部

さて、今回はご当地B級グルメか広義のB級グルメか、
分類が難しいモノをひとつ、、、


俺の中でB級グルメ=地方食の中でもリーズナブルなもの、街興し系ご当地B級グルメ、及びご当地チェーンだが、
世間一般的なB級グルメは、安くて美味しい麺・丼・粉モノ、そして安価なデカ盛り定食・その他安いモノならなんでも良いという定義らしい。


今回は、千葉のご当地チェーンになりつつある会社の
1000円以下の安くて美味しい丼の話だ。




はな膳グループは、千葉県のご当地チェーンに成長しつつある和食…いや『割烹チェーン』だ。
2019年現在、グループ全体で34店舗を運営中。


法事などの会食や仕出しを主要事業にしているが、
この手のスタイルのチェーンって珍しい。

今後、少子高齢化が進むと共に、亡くなる方が増え、
法事の需要が増える事を見越しての展開だろう。


割烹チェーンをご当地チェーンとしてカウントして良いものかどうか悩んだが…


ま、他所から客観的に見たら、ある程度の規模と知名度を持ち、しかも県内で完結していれば、立派なご当地チェーンだろう。
今の所、はな膳グループに無いのはご当地チェーンとしての知名度だけ。
逆言えば、俺が一番乗りしたって事だな、、、



で、このはな膳さん、
法事などで使う割烹スタイルなので、
ランチタイムとて安くは無く、いわゆる高級店。

1人あたりのランチ単価は、2000円近く。。。
はっきり言って、このブログの範囲外だ。


だが、俺にも行ける『はな膳』がある野田よ、、、


(写真は、以前撮った昼間の画像)
d680875c




今回紹介する『高橋水産』さんは、
はな膳グループの居酒屋部門。


居酒屋さんといえば、俺的にはランチかな、、、
なんせ、ワンランク上のものが安く食えるからね…

つまり安く食べられる『はな膳』って訳で
ここなら俺でも何とか手が届くよな。。。

20190524_154524



エビと野菜の天丼は、
当然揚げ立て。
少し時間はかかるけど、アツアツのサクサク
これで700円しないのだから恐れいる。
ホント、ここの天丼はレベルが高い‼️
しっかりとした調理法が確立されているんだろう。

20190524_154634


海鮮丼は、これだけボリウムがあって、1000円切るリーズナブルさ、、、

20190524_154606

具材もさすが、鮮度も違う‼


高級店・はな膳の味がリーズナブルに楽しめるんだから、ありがたやありがたや、、、だね\(^_^)/

この高橋水産さんは、は現在柏松戸エリアを中心に8店舗あるが
居酒屋形態ながら住宅地に展開し、白井店以外は駅から遠いのが特徴なので、電車組以外は行きにくいかもしれない。


ま、何であれ、
大手や埼玉&茨城チェーンの草刈り場になっている千葉県に、こうしたご当地チェーンが増えるのは、俺としてはありがたい限りだ、、、
としまや弁当、オランダ屋に次ぐ第三の勢力の、今後の展開に期待したい。


例え大きい会社になっても、サイゼリヤの様に千葉を見捨てないでね(/_;)/~~

少し前の話になるが、、、
富津市に行った時の話を、、、

どこか安くて海鮮が食べられる場所を新規開拓しようかと考えたが、
何も下調べをしていなかったのだ、、、

富津岬近くにでも行けば、適当に何かあるだろ…って感じ。

って事で、今回は完全な行き当たりバッタリ


富津岬の手前に、
駐車場も広く、
入りやすそうな雰囲気の寿司屋を発見( ロ_ロ)ゞ


20190812_142918


ひろ寿司さん


店の駐車場でググってみたら、
意外にリーズナブルそうな事が判明


じゃ、早速、、、


20190812_142554


休日の昼間だったので、
ランチの価格では無かった( ω-、)、、、
が、通常メニューも案外良心的価格そうだな、、、


20190812_135232


20190812_140024


メニューを見たら、富津のご当地グルメであるはかりめ丼1300円も目についたが、
今日は刺身の気分だったのでパス。

チラシ寿司は握り寿司と同じネタらしく、
価格も1000円から。

これでもいいんだけど、
他に面白そうなモノ何か無いか探していたら、、、


海堡丼
なるモノを発見( ロ_ロ)ゞ



この海堡って何ぞや(?_?)
って方に解説。

ずばり、こんな人工島の事だよ。

20190812_150435


海上の要塞。昔は砲台とかが置かれ、
首都防衛の要所になっていたらしい。

富津岬がチーバくんの急所なら、
海堡はその×××…(///∇///)
いや、下品になるんでこれ以上は止めておこうか、、

ま、ネタ的には良いな、
海堡丼と並チラシでいきましょう。


待つ事5分
御対麺じゃ、、、



20190812_140754


おおっ!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚
このデコボコ感。。。まさに

椀上の要塞だ


具は、
青柳、鯵、イカ、カツオタタキ、マグロ、エンガワと
玉子焼き、キュウリ、、、
ご飯は酢飯じゃない。


一方、チラシ寿司の並@1000円
20190812_140743


こちらは酢飯。
二人で一部の具をトレードしながら戴いた。


さてこの海堡丼は、
2019年11月迄の、富津市内協賛店での期間限定メニューらしいが、

俺がひろ寿司さんに行ったのは8月。。。

メニュー見てもレギュラー品のようで、
どうやらこの店では通年で戴けるみたいだ。

千葉県にはご当地B級グルメが少ないと思っていたが
よく考えててみたら、
富津は千葉県でも有数のご当地グルメで街興しが活発なエリアみたいだ。。。

はかりめ丼、竹岡式ラーメンなど、
ご当地グルメでアピールし、対外的に積極的な姿勢を見せている。


さてそんな富津市では、11月末迄の間、
期間限定で、市内19店舗にて、
海堡丼フェアを開催中。



さて、俺が魚好きに一番オススメしたい店は、
富津市のさとみ寿司さん。
ここは地魚にこだわっている。

海堡丼は@1200円!!
土日祝日の富津にしては、かなり親切な値段設定かと

20191103_125036

前回書いたが、海堡とは、
海に浮かぶ要塞・人工島の事で、
戦前に首都防御の要として位置付けられていた。
富津岬の先にあるんだよな…今でも2つ現存している


いずれも盛り付けは、
海や波と島と砲台をモチーフにしているんだけど、
さとみ寿司さんのは、なかなかキレイだった。


20191103_125046


丼はやや小さめなので、まぁこんなもんか、、、と
はじめは思ったが、とんでもない‼️
中身は結構なボリウムだった。

お寿司屋さんだから、勿論酢飯。
イカやアジ、地魚など盛りだくさんだ。


大将によると、
海堡丼フェアは、19店舗の店で開催中らしい。
しかも生魚だったり、天ぷらだったりと、バリエーションは豊富なのだとか、、、!!( ; ロ)゚ ゚

さとみ寿司さんの海堡丼は、全て地元で捕れた新鮮な地魚、特に鯵と白身魚を使用。
新鮮な地魚が売りになのだとか、、、




さて、大半の店では、
この様に、海堡丼は期間限定品。
だが、ごく一部の店ではレギュラーメニューになっている、、、

次回は海堡丼を通年で食べられる店について、、、

静岡編を書いていましたが、
今回は予定を変更。

台風による被災地、千葉についての情報を、
掲載してみようかと、、、




数週間前に、外房編を載せましたが、
今度は内房編。

外房よりも相対的に、こちらの方が被害が大きかったようで、、、
(実は東金八街あたりはもっと凄い場所もあるようだが、マスゴミは鋸南や館山、富津南部ばかり取り上げていたからなぁ、、)

で、今回は、
その富津と鋸南あたりを見てきました。


まずは富津市


飲食店は、概ね復旧しております。


以前から気になったここも営業しておりました。

20191103_123903


この店は、安くて凄い、コスパが半端ない店だ‼️
ランチタイムの房総寿司は、八貫900円で食える。


20191103_125231

詳しくは、後日レポートします。
マジここは素晴らしい。



そして、地魚の刺身と黄金アジのアジフライ、実質上の竹岡式ラーメンを一度に食べられるニコニコドライブイン、
地魚を美味しい食べ方で提供してくれるまるとしさんも、営業再開を確認しています。



さて、ここから先にある『漁師料理かなや』さんは、
被災当初はガラスが大分割れてエラことになっていましたが、
頑張って復旧。

20191103_213428


温泉も営業再開。
店のお土産コーナーも大盛況

20191103_213540


俺は、かじめを買わせていただきました。

20191103_135548

かじめは、海藻の一種。
まぁ簡単に言えば、海苔と昆布のあいのこみたいなものかな、、、

さっと湯通しして酢の物も良し、
味噌汁に入れても旨い。
420円+税とリーズナブルだし、
解凍されても再冷凍可能という優れものだ。




ここから先の金谷フェリーターミナル
周囲はまだまだブルーシートが多いです。
20191103_141251


一部の店は、まだ営業が出来ないようですが、
大分回復しています。
ここもお客さん多し❗

20191103_140955


ここのバームはうまし‼️

20191103_141705


台風をも、武器に変えるこの商売根性‼️
負けるものかというプロ魂だよ、、、
みなさんも、応援よろしく( `・ω・´)ノ


さて、ここから更に南に下ると、
保田のばんやさん。

20191103_143914

まだ痛々しい姿けど、営業再開\(^-^)/

三連休の中日にしては、まだお客さんは少ないが、
頑張っております。
入浴施設の復旧は、まだ時間かかるみたい。


さて、このすぐ近くの、スーパーおどやさん。


20191103_151012


20191103_150749


地魚が沢山出ております。
この店は元々、あまりよそでは出回らない、
珍しい魚を売っていたりします。

この日は、先日伊東の記事に載せたそうだがつおや、
のどくろ、白目鯛なども販売。。。


20191103_152537



普段地元で買う日常使いの日用品や衣類も、
こうして被災地で買うだけで、あちらにお金は落ちますからね、、、

何千円という寄付やボランティア活動は敷居が高いと思っている方、、、

こうした一つ一つの小さい事も、
ちりも積もれば山となる。
ささやかな復興支援って事になるかと。。。

何も出来ない事への罪悪感に苛まれている方!!
経済を回すこういう事も、
応援方法の1つなのですよ、、、




20191103_153915


道の駅保田小学校

体育館を改修した農産物売り場は、
大分被害を受けたようですが、、、
その他は頑張って営業を再開❗

20191103_153921


お弁当類はまだまだ数は少ないですが、
こんなものも、、、
20191103_154144


本当は富浦あたりまで行ってレポしたかったが、
ここでタイムリミット‼️
引き返すことに、、、(泣)


この様に、
千葉は復興への第一歩を踏み出しています。

これからの応援、よろしくお願いいたしますm(__)m



自宅帰ってから、白目鯛を調理

20191103_201133


うちの晩メシの一部。
白目鯛は刺身と煮魚で、、、
別で買った刺身の切れ端には、鰆の炙りがタップリと入っていた。。。
保田小学校では、サンガ入りパスタを購入。

やっぱ房総の地魚、旨いわ、、、
千葉万歳\(^^)/
20191103_211917




さて、ここで耳寄りな情報を‼️

富津市では、
11月末まで、海堡丼フェアなるものを、
市内19店舗で開催中。

毎年秋に開催しているらしい、、、

https://www.city.futtsu.lg.jp/0000005731.html

まぁ何であれ、
毎年この時期しか食べられない期間限定の一品だ‼️


静岡記事は中断し、2ヶ所で食べた海堡丼について書いてみたい。

さて、ブログ中断を『一時中断』します。

ちょっとだけでも書いて置かないと、
忘れ去られるからなぁ、、、😧

といっても、書けるのは少し前の話ばかりだが😅



暫く前に、
市川花火大会に行ったのだが、
いつもは国府台から観るのだけど、
今回は京成の江戸川駅から歩いて3分の土手から観てみることにした。

20190803_200437


今まで国府台側の土手から観ていたが、
こちらの方がいい。まさに雲泥の差、、、
船橋駅からは同じ運賃なので、コチラの方が得だ。


尚、京成船橋駅の前には金券ショップがあり、
土日回数券がバラ売りされているので、
大人二人往復で100円以上安くなる。
俺的には、こちらを強くオススメしたい。

来年以降、行かれる方は参考にしてください。


さて、花火大会で花火を肴に少し呑んだが、
さすがに最後は店で少しだけ呑みたい。

で、船橋駅南口をプラプラしていたが、安い店はどこも混雑していた。

体はもう汗だく💦

こうなったら多少高くてもいいし、
別にチェーンでもかわまない。
快適な環境で飲める場所にシフトチェンジ…

で、
前から気になっていた店にお邪魔することにした。


グランドビアホフ&源ちゃん食堂。

中は繋がっており、
イタリアン系と海鮮系刺身が両方食べられるという便利さに牽かれた、、、

フェイスビルの地下にあるので、
暑い中歩かなくて済むし、、、


20190803_211231



まぁチェーンなんで何も期待していなかったが、


20190803_212446


日替りメニューにスズキの刺身があるぢゃないか‼
これは速攻注文だ\(^^)/


まぁ、船橋産とは書いておらず千葉産だったが、
船橋はスズキの水揚げは全国一だから、船橋産かもしれない(確か500円位だったかと)


このスズキ、
少しだけ癖はあるが、イサキ程じゃない。


昔から釣りをしている方なら分かるかもしれないが、

ずっと昔、船橋港の岸壁で釣れたスズキの稚魚であるフッコやセイゴは油臭くて食べられなかった記憶がある。

サッパ(ママカリ)コノシロ(コハダ)ボラ、サヨリ、キスなどもまた同様だ。
(カレイやハゼは底の方にいる魚なので、昔からあまり油臭く無く、こちらは天ぷらや唐揚げでよく食べたけどね、、、)

船橋でも沖合いに行けば油臭さは無いんだけど、
自分的には釣れた魚が食えないのが悔しくて😭


まぁんな訳で、
俺の中では、今までスズキをはじめカレイとハゼ以外にはこんなイメージがついている上、
スズキは値段は高いし積極的には食べてこなかった。


『東京湾の魚を生で食べるのは気が退ける』
と、俺と同じような理由で敬遠している地元民も多々いるだろう。


でもね、、、はっきり言うと
今の東京湾のスズキは油臭さはありません。刺身でも食えます

30年以上もの間、廃水基準を厳しくしたり、
牡蠣を撒いたりして水質浄化に取り組んだ結果、水質はかなり良くなっている。


まずは『東京湾の魚は汚いので生じゃ無理』という心理的抵抗感を解いて、
市民にプッシュする必要があるように思える。

船橋市が本気で水産業の将来を憂いているなら、
まずはそこからやらないとな…

まずは、市民にどんどん生で食わせないと、、、



朝水揚げされたスズキの類いは、
三番瀬みなとやさんで買えるので、そのうち購入してみたい。

なんせどんな魚でも1g1円計算だし、
スズキを買うのが一番得だ。
スズキは鯵や鰤に比べて日持ちがするし、
切身にして冷凍してムニエルにするのも良し‼️
アクアパッツァに入れてもいいなぁ、、、


話は逸れたが、
この店では、
イタリアンも一緒に注文可能。


20190803_213350


オードブル3種盛りは、880円。

白ワインのデカンタは1200円。
普通のカルロロッシだが、500ml入りだから、まぁまぁかと思う。

お通しは1人300円以下。まぁ良心的じゃないかな。
タコチップは、何気に腹にたまる‼

20190803_212532


※価格はいずれも税抜き価格。。。





さて、
季節ハズレに花火の事を書いてもシャアないが、
俺にとって、まだ大事な花火大会が残っている。


毎年このブログで取り上げている、

土浦花火大会

いつも例年、凱旋門賞の前日に施行されるのだが、
今年に限っては、土浦が茨城国体の会場の1つになっていて警備上に支障が出るらしく、
日程をずらす必要があるのだとか、、、

今年2019年は、
10月26日(土曜日)に開催


例年より遅いので要注意デス‼️
お間違いの無いように。

予定どおり開催の方向ですが、
打ち上げ場所の桜川の河原は台風時に冠水しました。

今後多量の雨が降った際は、
開催されるかは不明です。

仮に開催されたとしても、昨年の様に途中で中止になる事もありえるので、
公式サイトで当日の開催の確認は、必ず調べた方がいいかと思われます。
↓↓
http://www.tsuchiura-hanabi.jp/sp/

又、打ち上げ場所以外の河川敷においても、
例年シートを広げて見物される方も多く見られますが
冠水の影響により、例え水が引いていても、かなりぬかるんでシートを敷けない事も想定されます。
土手で観る事になるかと、、、

行かれる方々は、
万全の装備で行かれた方が良いかと思われます。


(※追加情報…打ち上げ場所の河川である土浦市の桜川流域付近では、2019年10月25日17時時点で大雨により
警戒レベル3の警報が出ておりますが、
花火大会のHPに於ては予定通り開催決定となっております。状況によっては中断や中止もあり得るし、逆に強行によって何らかの不備やトラブルが発生する可能性があるので、
どうしても行かれる方は、土浦市の防災サイトと、花火HPを両方確認の上、トラブルを承知で行かれるをオススメします。)




さて、ブログの記事自体『被災』して、ある意味使い物にならなくなってしまったので、
現状と比較して確認しながら整理中です。
再開までもう暫くお待ちください。

(誰も待ってないよな…😅だが、書かなきゃ風化していくlivedoorブログは弱肉強食だ。ただそれだけの事…)


↑このページのトップヘ