関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Category: 千葉県(常磐線より東側、京葉道方面)・東京都東部

千葉の海鮮系のご当地メシ・B級グルメで、
面白いモノを食える店があるので、
先に紹介しておきましょう。

行ったのは一昨年。
ターゲットは、木更津アウトレット
20170808_111947


ここのフードコートにある、
「わっぱ茶屋かわな」さんは凄い!!
フードコートにありがちな、ありきたりのチェーンとかじゃなく、
地魚で有名な地元の高級旅館の経営らしいね…
↓↓
http://www.kawana-inn.com/enjoying/wappajaya.html


千葉は海鮮丼系の相場が高いが、
ここはアウトレットの中という立地条件ながら、
他所よりもリーズナブルな価格設定にはビックリ

レストランではなくフードコートでの出店ってのが凄いなぁ…
高級店なのに思い切った事をやるもんだ。
このセンスには脱帽する。

船橋のブルーカナリア3edしかり、
木更津の魚や77しかり…
センスある人は高級店を営んでいても、庶民に何らかの形で還元する形でサテライト店を作る。

この手の店は原価のかかりすぎるモノを無理してまでは使わず、さすがと唸らせる技術やサービスなりでカバーする傾向にある。
(サテライト店を作る余裕の無い高級店は、ランチタイムで還元する傾向にあるね…)



俺には不可能だが、この手の店をほぼ毎日日替わりで掲載出来る知識の深いブロガーが、外食グルメブログ界を制するんだろな。。。

ま、それはともかく、
「見せてもらおうか!!高級店の支店の実力とやらを!!」
byシャア=アズナブル


20170808_113143


20170808_112641-1


また写真ブレブレだぁ(T_T)

海鮮丼の「並」は980円、
なめろう茶漬け丼の「並」も同額!!
(※現在は若干の値上げされています)

悩みに悩んだが、
結局後者をチョイスしました。

ブログ的には、ただの海鮮丼よりも、
千葉名物の「なめろう」を取り上げたほうが絵になるからね。


ちなみに「なめろう」とは、
鯵と生姜・ネギ・大葉などを細かく刻んで、味噌と極少量の酒をたらして包丁でたたいて混ぜたもので、
漁師料理がルーツ。
ここ数年でメジャーになってきた、千葉のご当地B級グルメの救世主になりうる存在の料理だ。
鯵の他にイナダや鰯、カツオで作るのも美味。

我が家では、刺身にならない細かい切れ端とか、
骨についた身をこさいで作る。

胡麻を混ぜても美味いし、
鯵で作るなら、コレに小麦粉を混ぜて焼けば、
もうひとつのご当地B級グルメ「サンガ焼き」に変身する汎用性がある。


話がズレてしまった。。。


もう1品はフードコートの他の店でシンプルなラーメンを注文し、予算に余裕が出たので、
地魚のトッピング@200円を付ける。
多少割高になるが、ワンランク上の「上」よりは安い
(イクラ、あまり好きじゃないしな、、、)

20170808_112746



待つこと10分
かなりのボリウムだ(゜ロ゜;ノ)ノ

20170808_114403


20170808_114407

食べ方も書いてあるな。。。
20170808_114410



まずは海鮮丼として食べよう。
マグロ&ネギトロ、鯵などの魚に、
キュウリやミョウガが混ざっている。

さて最後は、いよいよ茶漬け。
出汁は、魚のダシに酒が混ざっていて、
これに醤油・味噌・胡麻の入ったタレをまぜます。

20170808_115344


20170808_115445

何味か例えるなら、
しいていえば宮崎の冷汁の温かいバージョンだな…

とにかく魚のダシが出ているし、
キュウリとの相性も良いし。。

限られた環境で、さらに低予算で、魚の美味さを最大限引き出す食わせ方を教えてくれている。。。
20170808_115658


地魚をトッピングしなければ税抜き980円だし、
なめろうは千葉のご当地郷土料理なんで、
とりあえずご当地B級グルメ扱いで良いよね\(^^)/

味は超A級、価格はB級
ある意味、究極のご当地B級グルメだ!!


この記事は2年前近くに下書きしたものだが、
先日所用のついでに千葉県のB級グルメの宝庫・木更津に再訪する予定なので、行ったらまたレポします。

さて、馬鹿コロナのせいで、
ロクな記事が載せられない。

ここいらで一発、過去記事の爆弾を投下しておくか…



みなさん、デカ盛り好きでしょ、、、??


俺的にはB級グルメとデカ盛り、
あまり関係無いように思えるけど、
B級グルメファンの方々は、
何故かデカ盛りを載せると喜ぶ様だし、、、

コロナで外食出来ないなら、
せめて目の肥やしに、、、





さて、本題‼️
(※以下の記事は2月に下書きしたものです)

印西市の『千葉B級ご当地グルメ』であるアイテム
『印西みそピーから揚げ』
の、現存検証&捕獲をする為に、
ここ印西にある『とん吉』さんという定食屋に出掛けた野田が、

ここで思いもよらない、面白いモノと出会えた。


20200119_132539


トンでも無い量のミックスフライが名物になっているらしい…

デカ盛りを載せると、
秋のハゼの如く、
アクセスが入れ食い状態になるので、
(↑↑結局はアクセス稼ぎかい😅)
これは放っておく訳にはいかないな…(゚□゚;))
注文せねば‼️



って事でイザ、冒険してみましょう( `Д´)/‼️


待つ事15分。。。

いよいよ『ご対麺』である。。。




!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚     


20200119_134210



な…なんて量だ!!( ; ロ)゚ ゚     


刺身の船盛り容器に、
これでもかという位のフライの量だ‼️

20200119_134214


コロッケ2枚、鶏ももも2つ、ウインナー、ウズラ玉子、イワシフライ、ピーマンの肉詰め、
茄子、ミニトマトまでフライになっている。
その他、わからないものが二種。

そしてそれらを演出するかの如く、
半端無いサラダの量。


さぁ、ここは本気でチャレンジだ(*`Д´)ノ!!!
(みそピー唐揚げを注文して二人でのシェアだが…)
イタダキマスm(__)m


フライは串揚げになっている。。。
ラードが効いているが、しつこくは無い。
野菜のフライは、案外スッキリとした味わい。

確かに原価はクリアしているだろうが、
作る方は恐ろしい手間だろうな、、、


20200119_140610

残りは何だろうと、ちぎってみたら、
ブロッコリー、玉ねぎ、ヤングコーンだった。

多分野菜の種類は、旬や相場で変わるんだろう。



さて、大分食べ進んだが、
やはりクリアは無理。

20200119_142038


だがここのミックスフライは、
余ったら持ち帰り可能。
タッパーを貰え、そこに幾つか入れる。
晩酌の1品に加えよう。
20200119_142111


それにしても、この量で、
単品が何と


600円‼     

+200円でライス・スープ・小鉢が付く。

尚、この船盛り容器を本来の用途、
刺身を盛ったものが1000円だとか、、、


ここは麺類も美味しいらしいので、
いつか再訪してみたい。

梨とファイターズ以外、対外的な売りが無く、
市の面積も小さい事から、
これと言った特徴が無い鎌ヶ谷市。。。
(まぁ日本の市町村は、観光資源を持っている場所の方が圧倒的少数派なんだけどね…例え二軍でも、ファイターズがあるだけ凄い観光資源なのだが…)


その昔、
新京成の駅名になっている『鎌ヶ谷大仏』を
見学しに観光客が来たらしいが、
幾らさがせど見つからず、
近所の人に聞いたら、
うんざりした顔で指を指された先にある大仏を見て、
『こんなに小さいのか‼』と、
ガックリうなだれて帰って行くのは、
当時の鎌ヶ谷市のアルアル話であるようで。。。



さて、そんな鎌ヶ谷だが、
それでもそれなりに名の通った、食品・飲食企業が幾つかある。


まずは、茂野製麺さん。

割とリーズナブルな即席麺が売りの
初富近くにある製造工場。
ここでは直売もしており、鎌ヶ谷では代表格の地場産業である。
長野にも支社があるようだ。



飲食店では、博士ラーメンかな、、、

医食同源を地で行くラーメンは、昔に何回かマスコミに取り上げられ、一時有名になった。

ここ20年程は、タイ料理レストランとして営業しており、割と地味になっているが、ラーメンはメニューに現存し、今でも健在だ‼



そしてもう1つが、

コーヒーの焙煎販売&喫茶店経営をしている、
イデカフェという企業だ。

以前は付近にUCCの看板があったような、、、


創業20年という比較的歴史の浅い企業だが、
ここ数年の間に、千葉県北西部に積極的に進出を図る様になり、現在他ブランドを含め15店舗を運営し、
ご当地チェーンに育ちつつある。

今回は3月に、AEON新鎌ヶ谷の店にお邪魔した時の事をば、、、

20200401_145158


まぁ、大手チェーンじゃないから、値段は高いが、
この店の前を通ると、いつもいい匂いがするんで、
昔から一度行って見たかったんだよね、、、


ランチは1000円以上するので、
俺としてはかなり痛い出費だが、
地元を語る上では絶対に欠かせない企業なので、
ここは奮発‼️


ランチにドリンクをオーダーすると、
コーヒーがお代わり自由になる。
ややシステム的に分かりにくい。

では、ランチが来るまで、
コーヒーを楽しみましょう。

20200401_133608


コーヒーは二種類。
ブレンドは、酸味が強め。焦げた匂いが強め。

20200401_133736


『平成』は、ブランドよりもやや酸味が抑えられ、豆の風味が生きている


さて、
そうこうしているうちに、
ハンバーグが到着。
20200401_135942


ライスは別売り200円で量は少ないが、
有機栽培米らしく、オーガニック&安全性を売りにしているので、ある意味仕方ないか、、、

ハンバーグも手作り。
少し臭みがあるタイプだが、牧草で飼育された安全な牛なんだろう。


さて、喫茶店と言えば、
やっぱオムライスかカレーだよなぁ~

今回はオムライスで行ってみましょう‼️

20200401_140142


喫茶店系のオムライスは、やっぱデミグラスソースがかかっているタイプを期待してしまう。


卵は丁度よい感じ。
レア過ぎず固まりすぎず、
そしてオレンジ色の感じが強い、良い卵だ。

20200401_140228


中のチキンライスも優しい味。
オニオン、ピーマン、大きいベーコンが具に入っている。

そして、デミグラスソースは、苦味とコクがかなりあり、全体を引き立てる。


さて、デミグラスソースを味わう前と後に、
コーヒーを飲むと、双方の味が引き立つ。

特にアイスコーヒーとの相性は抜群だった。


今回、約2600円の出費👛
予算、1100円オーバー

また機会あったら次は名物のカレーかな、、、
と思っていたが、

20200506_162218


後日この店の前を通ると
テイクアウト販売を始めたみたいだな、、、
近々買いに行ってみようかな。。。

昨日、誤って下書きの記事をアップしてしまい…
ヤバイヤバイ😱速攻削除😓



医療業界の末端では、
未だに使い捨てマスクが不足しており、
薬局等に於いても、なかなか入荷しない状態が続いているが、、、

全く関係無い業種の方々が仕入れて販売しているという、おかしな現象が起きている。

https://maonline.jp/articles/mask_shortage_elimination200423?page=2

これらは普段マスクを取り扱ってなくとも、中国との取引や人脈があるから取り寄せる事が可能な様で、

しかも在庫がダブつきかけてきている程在庫が豊富だとか、、、


20200504_215139


まぁ医療用のモノに比べ性能差はあるものの、
無いよりは全然マシだ。

中国は、なるべく高く買ってくれる所に優先的に回すんだろうな、、、
これは商売としては当然の事なので仕方がないが、


だが、必要性の高い場所で不足し、
それよりは逼迫していない場所にダブついているこの現状を放っておくのはいかがなものか、、、




もう一度繰り返します。


街中ではこうしてマスクが沢山売っているのに、医療現場の末端である中小の病院や診療所では相変わらず入荷が無く苦しんでいます。折角法律作ったのなら、天下の宝刀である強制収用を今やらないで何時やるの⁉️ 

こうした問題を解決出来ないのが、
今の政府の実力なのか⁉️

税金返せ(*`Д´)ノ!!!


----------

どうしょうも無い事を書いていてもシャア無いので、
ここらで本題‼️😅



家具や家電、小物が壊れる時って、
何故か不思議な連鎖が起こるは、ある意味アルアルなお約束かと。。。

俺は前回、メガネが破損して、
ニッチもサッチも行かなくなったが、
今回はよりによって、スマホの充電器がぶっ壊れ😱


もう⚡なんだよ‼️、、、何もこんな時に、、、😭


他にも激安のキッチンブリーチやトイレットペーパー&キッチンペーパーやら、
豆腐や納豆など食料品、酒に割る炭酸水まで、
必要なモノが幾つも出てきた、、、


これらが全て格安&税込み価格で買える印西のトライアルに行ったついでに、
折角なので一駅先の牧の原のビッグホップまで脚を伸ばしてみる事にした。


ビッグホップと言えば、ココだよなぁ、、、

20200505_160050


以前記事にした、ロピアの隣にあるステーキ屋。
『ザ・ビフテキ』

ここでもテイクアウトを始めたようだ。

20200505_223403



持ち帰りは、ステーキ&ライスのセットが
なんと590円

しかもライス大盛り無料という大盤振る舞いだ。

20200505_223417



お隣のロピアが激混みだったので、
屋外で待機。。。


10分程待って御対麺だぁ、、、

20200505_160919



箸や袋は有料なので持参。
ステーキのタレはかけ放題だ。

消毒用スプレーもあり、安心だ。
箸とか持ち帰り袋は有料。
うちらは持参したけどね、、、


20200505_181024


俺とした事が画像を撮るのを忘れてしまったので、
過去に行った時の画像をば、、、

20200505_222530


肉は200Gでも、
意外にボリウムがある。

アメリカンビーフの肩ロースは、持ち帰りだからか、
画像の様なミディアムレアではなく、もう少し火が通っている。

ただ焼きたての状態でステーキソースをタップリかけておくと、肉の旨みがステーキソースに移り、
ステーキ丼として美味しくいただける。

駐車場の車の中で手羽先紅葉サマとシェアして食べたが、
このタレのお陰もあり、充分満足していただけた。


それにしても、GWの印西は、
ビッグホップだけでなく、
ベイシアやジョイフル本田、
そしてコストコも、かなり車が停まっていた。。。

いずれも買い物に入るのも躊躇し諦め、、、🆖


トライアルも混んでいるか心配事だったが、
意外と空いていて、
『星空のディスタンス』を保て(←古すぎる😓)

お陰で安心して買い物する事が出来た。。。

15886862252485197853801716111377


充電器694円。。。
助かったぁヽ(^o^;)ノ



それにしても、、、今日は一抹の不安を感じた。


コロナとは今年1年、最低来年迄は、長く付き合わなきゃならない。


今の時期ならドアを解放しても涼しい風が入って来るが、
これが夏だと冷房効果が半減してしまう為、入口は締め切りにせざるを得ない。

より密閉された空間になってしまわないか心配だ。

後は各店が、普段慣れていないテイクアウトを行う事による、食中毒の発生の恐れがある。

国はテイクアウトのガイドラインも作るべきだ。

これらに対していかに対策するかが、短期的な課題になりそうな気がする。

急に降って沸いた9月新学年度説、、、

準備期間が数ヶ月しか無いから、いきなり今年からは無理じゃないの、、、⁉️って気はするが、、、


学校の授業は、少くとも2ヶ月分は遅れている。
緊急事態宣言が長引けば、さらに遅れが生ずるかと。


更には今年秋~来年の冬、下手したら再来年の冬も、
今春同様にコロナの影響で休校する事だって充分考えられる。

下手したら、半年以上の学習の遅れが生ずる事だってありうる。

かといって、
ずっと学校を中断する訳にもいかないだろうから、
感染防止を徹底の上、再開になるかと。

となると、席の間隔を開けるたり、
1クラスを少人数に分け、週3回~4回程度の登校にせざるを得なくなる。




それにこれからの世の中、
何が起こっても不思議じゃない。

いつ巨大地震が来てもおかしくは無いし、
強力なインフルエンザや他の伝染病が流行する事だってある筈。

ならば余裕持って、カリキュラムを組む方が現実的かと思うのは俺だけ⁉️

6月から順次学校を再開させるとしても、
いっそのこと、
丸々1年、全員を留年させるしか方法は無いかと…

(国がその分の授業料の補填をするのが前提だが…)


だが、これだとパパ&ママに負担がかかる。
収入激減の上での学費負担も容易じゃない。

それに学校による学力差だけじゃなく、ネット環境などの格差もさらに拍車がかかるだろう。



それなら小中高全て単位制にして、
飛び級出来る様にするのも手の様な気がする。。。


他の先進国に合わせるのなら、
いつかは9月新学年に転換しなきゃならない。

しかし現段階では、学年の区切り(何才の何月で区切る)やスポーツ(高校野球など)との兼ね合い、就職活動への影響、そして教育上カリキュラムなど、見直ししなきゃいけない事が沢山ある。


更なる混乱を招く事になるので、9月への変更は今回は見送るべきかと思うんだけどね、、、



それにしても、予備校である『みすず学苑』さんの
感染防止策は非常に徹底しているような、、、
靴まで消毒。これは非常に有効だよなぁ、、、
↓↓
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18200594/

あ、コンタクトレンズや裸眼の方々、、、
フェイスガードをやる訳にはいかないから、
伊達メガネ買いなされ。やらないよりはマシ。
なるべく大きいメガネが良いですな、、、

どうやら目からも感染する様だからねぇ、、、
まぁ、手で目の周りをこすらないだけでも予防にはなるけど、、、



さてさてグダグダ前書きが長くなってしまったが、
ここは食い物のブログなので、なにも食べ物を載せない訳にはいかない。

今日はチョイと地元ネタでお茶を濁させてもらう😓


俺ははま寿司とかの様な大手チェーンの回転寿司嫌いじゃないが、
職人さんが居る回転寿司が好き。

だけどそんな店は値段も高いのでなかなか行けない😓
(がってん寿司や銚子丸などは、俺にとっては超高級店なんだよなぁ、、、甲斐性無くて情けない)


だが中には、ダイマル水産やまさのすけ本店さん、
そして地元なら船橋の寿司道楽さんみたいに、職人さんが居てもリーズナブルな店が、僅かながらもある。

今回紹介する、
AEON鎌ヶ谷の中に入っている回転寿司『大江戸』さんも、その部類に入る店だ。

20200320_120228


ググると色々書かれているが、
一体どんなモノなのか逆に気になり、、、

買い物するついでに寄ってみる事にした。
(3月の話です)


本来なら寿司を食べたいところだが、
今回狙うのは、定食と丼だ。

20200320_120236


かなり安いので、前から気になっていたからね…



職人さん達は忙しいそうなので、
ホールの方にオーダー

待つ事5分
まずは天ぷら定食との御対麺じゃ

20200320_121825


ちょっと遠いアングルだが、
この店の客席の配置はちょっと変わっている。
まるで電車みたい(^^)

天ぷら定食、ズームアップ🔍

20200320_140859


天ぷらは、エビ、白身魚、ししとう、茄子の4種。

20200320_121900

天汁は既製品だろうが、価格が価格だから当然。

刺身はマグロ、ブリ、サーモンの三種。



さてさて、お次は日替わりの海鮮丼。
茶碗蒸しと味噌汁が付く。

20200320_121841


値段から、大した事ないだろうと思っていたが、
これはなかなかのボリュームだ!!( ; ロ)゚ ゚

20200320_121852


イカも細かく包丁が入っている。
20200320_122231


酢飯もタップリ‼️
手羽先紅葉サマは食べきれず、
俺が3割程いただいた。



ここは回転寿司も安いんだけど、
ググるとなかなか注文しずらいという書き込みがあるが、、、
俺的には、そんな感じはしない。
昔の回転寿司は、みんなこんな感じだった。

それに今みたいに、オーダーなんて出来なかったからなぁ、、、
『回っている奴を食え』って感じだった。


まぁ今の回転寿司はタッチパネルが主流だし、
昔ながらの回転寿司のスタイルは、
お客さんも慣れていないんだろうね、、、

これは変な言い方すれば、
大手が客を甘やかしすぎた弊害かと。。。


味も量も、価格を考えたらかなりのコスパ。
ネタも大きいし。


注文に気が引けるのなら、
おまかせ握りや定食、海鮮丼あたりをオーダーするのが一番オススメだ。。。


ツマミも豊富なので、いつか夜に行ってみたい。

その前に緊急事態宣言、早く解除されないかな、、、
築地や豊洲、かなりピンチらしいから、魚の仕入れも心配だね、、、


20200506_164815


ちなみにこの店は、以前からテイクアウトをやっている。

こちらもかなりリーズナブルなので、
まずはこれを攻略、、、だな。

↑このページのトップヘ