関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Category: 思い出の場所・モノ

今まで餃子消費額ランキングは、
常に浜松と宇都宮の一騎討ちで、他所に出番は無かったが、、、


コロナ禍が新しい生活様式を世にもたらした結果、
餃子ランキングにもかなりの影響を与えたようだ。

今年の餃子消費額No.1の地位に輝いたのは、
なんと


宮崎市‼️


20200825_064918


いゃあ、ビックらこいた!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚


これで宮崎は、
鶏の炭火焼き、冷や汁、後発のチキン南蛮と共に、
B級ご当地グルメとして、宮崎餃子も堂々と名物の1つに加える事が世間一般的に認められる事になった…


たまにテレビで宮崎の餃子が取り上げられてはいたが
元々、宮崎は常に上位5位以内にランクインしていたんだよね、、、


まぁ、世間一般的な立場的としては、
埼玉のうどんみたいなモノか⁉️



picture_pc_df285a4fbe0744e4a5e0ef58873b635f


今回のランキングは、
『コロナ禍で観光客が減った事がモロに響いた結果、
純粋に地元の方々が食べた数が反映された。

コロナ禍での外出自粛の影響で、元々持ち帰り餃子の文化が強かったらしい宮崎で、更に消費額が増えたのも大きかった、、、』とのことだ。

picture_pc_879898b3b5744f395e0678b8f7a87888


(引用元&参考資料)
↓↓
https://note.com/ch1cala/n/nd1135926ffc0


でもこれで、宇都宮と浜松の餃子の価値が下がる訳では無い。

もう既に、両市の餃子は名物として世間一般では認知されているし、
そこまで成長させた両市の努力は誰もが認めているところだ。
キングとして、決して色褪せる事は無い。


逆に宮崎は、このチャンスを生かさなきゃならない。



元々宮崎県は、
牛・豚・鶏共に出荷が多い。

例えば牛肉。
世間の高級和牛は、宮崎の血を引く種牛が多い様で、
俺が精肉関係に勤めていた時に、血統のどこかに宮崎の牛が入っているという話を聞いた事がある。
まさに宮崎は、和牛の里なのだよ、、、

まぁ、全体的に肉類の評価は高い野田‼️

余り物で挽肉を作り、それを用いてコロッケや餃子、ハンバーグを作るわけだが、
当然、何れも美味いに決まっているわな😋
(※余り物について。誤解無き様解説。肉屋の挽肉は筋を取りきれない肉やスネなど、硬くとも旨味のある部分もミキサーで混ぜて使う。よって昔は挽肉が売れないと肉屋は大変だったのだ‼️)




ちなみに俺の母親は宮崎出身。
その母がまだ若い頃、家で作った餃子は、息子の俺が言うのもなんだが、確かに美味かったなぁ、、、


しいて宮崎の餃子らしい特徴を言うのであれば、
あちらでは白菜ではなく、キャベツを多く使うタイプが一般的。
ニラと玉ねぎは少しだけ入れ、肉は合挽きが多く、皮は薄めのモノを好んで使っていた気がする。
冷蔵庫にたまにチューブのラードを見掛けたが、餃子焼く時に使っていたのかな⁉️


しかも餃子は必ず自宅で作るという文化があり、
俺も当然、冷食やチルドの餃子なんて、大人になるまで食った事が無かった。
(浜松や宇都宮でもその傾向はあるようで)


当然、店で買ったり食べたりする餃子は、
家庭で食べるよりも美味しいのが当然(じゃなきゃ売れる訳がないよな、、、)
よってレベルも自然と高くなる。


こうした土壌を持つ宮崎は、いつチャンピオンになっても不思議じゃ無かったんだよね、、、
ある意味納得。


まぁ、俺に縁のある地が、こうしてチャンピオンになる事は嬉しいが、
コロナが影響しているのはあまり素直に喜べる事じゃないよな、、、😢


picture_pc_a03f173275394799741710df0029928c



他に餃子が強い場所といえば、京都が思い付くが、
案の定ランキングの常連だった。

京都からトンネルくぐった先にある、隣町の滋賀県大津市も、地理的に当然といえば当然。

大阪も食のキングだし、、、、



でも、俺が一番気になったのは、

何故、前橋が上位常連(-ω- ??)


きっと何か秘密がある筈だ(*`Д´)ノ!!!

まさか、『ススメ!栃木部』のこの描写は、
マジでガチだったのか⁉️

20200825_065552



確かに群馬はキャベツと豚肉と小麦は名産なので、決して不思議じゃ無いんだけど、、、

しかもランキング入りしているのが商都の高崎でも興行都市太田でもなく、
何故か前橋市。。。


一体どうなってるんだ?
グンマー達よ、真実を教えてくれ、、、解説をよろしく頼んます🙏



尚、個人的に他にオススメする餃子は、
佐野ラーメンの影に隠れて地味な存在になっている、春巻きよりもデカいジャンボ餃子と、
福井の小さいサイズの円盤餃子だ。

だが福井の餃子の方は、
いくつかの名店が無くなってしまい…

更には大手が沢山進出出来る位だから、餃子の街としての文化は、残念ながら廃れちゃったのかもしれないね…

埼玉系のスーパーは
何度も書いている様に、
近年他県への『侵略』が著しい(??)

競う様に関東全体に勢力を拡大した結果、
今や上場企業に成長した『スーパー界のガイア・オルテガ・マッシュ』である、
ヤオコー・ベルク・マミーマートの発祥の地でもある。
(ちなみに埼玉企業である、もう1つのチェーンであるベイシアは、元は群馬の企業なので、ここでは触れないでおく、、💦)



だが埼玉には、、、
他に本命のご当地チェーンが存在する。。。

真ん中から南側在住のケンミン誰もが知っていて
しかも県内広範囲に展開しながらも他県に浮気せずほぼ県内で完結している、(浅草と吉祥寺にはあるが💦)
『キング・オブ・サイタマ』を地で行くご当地チェーンがある野田よ、、、



その名も、

ロヂャース

以前にも寄った事があるが、その時はよく見ていなかったし、どんな店か忘れていたので、
今回満を持して新座の店に寄ってみることにした

20200717_171624


まぁ店内をあまりバシバシ撮る訳にはいかず…


とりあえずは、ジュース類、安っ‼
ウーロン茶とジャスミン茶、@39円!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚
買いだ、買い\(^^)/
通勤&仕事中の水分補給用だ。


ワインもウイスキーも安かった。
ホワイトホース、ディスカウント価格。

セコい俺が安いと言うんだから安い。
間違い無い(*`Д´)ノ!!!

ワインもスペイン産のが298円。
これは早速購入しかない( `Д´)/!!


どうやら千葉に例えたら、
ジェイソンの巨大バージョンかな…

分類的には、ご当地スーパーって言うよりも、
ディスカウントショップだ。

この営業形態だと、
具体的なライバルは『トライアル』だろうか⁉️
20200717_171811


で、肝心の埼玉色を調べてみたが、
青果、日配、精肉コーナーを順に覗いてみたが、
殆ど埼玉色を感じるモノは置いていなかった。

やはりディスカウント系だから、そこまでの余裕は無いかな、、、??




ちなみに、
俺がご当地チェーンを覗く埼(いや、際か😅)のチェック項目は、

①青果に地物の名産があるか
(埼玉なら例えばネギや小松菜など…)


②日配コーナーの地物の割合
(埼玉ならこんにゃく、豆腐、しゃくし菜の販売有無や、麺類や豆腐が県内製造のモノが多いか否か)

③豚肉の価格、ホルモン類の充実、

④総菜に食文化の有無、


ロヂャースに関しては何れも該当しないのが意外だったが、やはり安いのは魅力。

埼玉ケンミンの衣食を支えているのは間違いない。




さて、ロヂャースに寄った後は、
越谷草加エリアに寄る。

埼玉ケンミンのソウルフード店『餃子の満州』にも今後は再び行けなくなる状態になるかもしれないから、
蒲生店に寄って餃子でも買いだめしとこう、、、
ついでに例の鉱泉も戴いて帰ろう。

20200717_185208


帰宅は午後8時を回ってしまった💦

で、本日収穫出来たサイタマテイスト達、、、
20200717_205006


さぁ、これからメシだメシ( `Д´)/!!!!



さて、埼玉で収穫してきたモノと、
昨日の冷蔵庫の残りモノを合わせ軽くメシを作ろう


まずは九頭竜の玉子で玉子焼き。

20200717_205236

他のオカズは出来合いなので、皿に盛るだけ。
玉子焼き位は本気で作ろう。

白身と黄身を分け、白身を泡立てて出汁を入れ、
それに白出汁をすこしだけ加える。
焼いてから冷凍庫で強引に馴染ませると、
意外に上手く出来た。

20200718_204413


サイボクで売っていた、モツの味噌味唐揚げ。

まさにそのまんまの味だが、少しだけ甘めに味付けされている。食べる前はレンジよりもオーブントースターで温めたほうが良いかと、、、
20200717_210320


まぁ、質素な晩飯だが、、、

20200718_123756

俺にとって『超高級品』であるサイボクのソーセージとウインナーは、大事に少しずつ使わせていただきますよ。。。貧乏人の悲しい性だな😅


ちなみにサイボクハムの品々は、
越谷イオンレイクタウンのAEONスタイルでも購入可だ。

ここには十万石饅頭もテナントで入っているし、
酒コーナーでは埼玉の地酒も販売。


過剰な期待は出来ないが、
ちょっとした埼玉テイストを味わうには良いかもしれないね。。。


数日後、
千葉の鯛の中落ちを醤油に付けて一晩保存。
九頭竜の玉子と一緒に、鯛入り玉子かけご飯だ。


20200719_111624

本当は大葉入れりゃ風味がグッと上がるんだけどね
千葉+埼玉がコラボした、至福の朝ごはんだ。

20200719_112130



さて、今回の埼玉検証ドライブの記事は、これにて終了。。。


…だが、続編を作成すべく、
すでに少しずつ下書きを始めて動いておりまする…





少し前の話になるけど、

家庭の大事な用事を口実に、
コロナ下でもジモになるべく迷惑かけない方法、
(濃厚接触者の定義よりも厳しい基準を自分に課し、千バイ菌をジモに振り撒かない)を実践しながら、
秩父方面に日帰りで足を伸ばしてきた。


それに、
どうしても行きたい場所があったからね…



昔から一度は行ってみたかった鉱泉が、
近々閉業するというショッキングなニュースが届いた。
行ける最後のチャンスだよなぁ、、



あちらにあまり迷惑かける訳にも行かないし、
旅をベースにして、色々調べものをして内容をまとめてから掲載したいので、
その旅の記事は10月に公開する予定。。。



今回は先行して、この閉鎖される鉱泉だけ掲載。
店名は画像で分かるんで、あえて書きません。
鉱泉名を知りたい方は、画像をアップして看板を見てください。

DSC_0038


小鹿野の山奥にあるこの鉱泉、
いい意味で寂れた秩父のロマンが詰まっています。

秩父七湯の1つとして400年以上の歴史を持つ、由緒ある鉱泉なのよ、、

一見無味無臭無色透明だけど、僅かに硫黄っぽい匂いがあり、しかもかなりのツルツル感👨‍🦲👨‍🦲👨‍🦲

これって、絶対皮膚に良いべ\(^^)/



DSC_0042


後4~5日程で、二度とこの温泉への入浴が出来なくなるのは、非常に残念😢

貴重な秩父七湯が、また1つ喪われるなぁ、、



埼玉近隣在住の方の中で、ここに興味のある方は、とにかく急げ、、✋
入浴料は寄付金という形で、従来の入浴価格である700円が好ましいかもしれませぬ。
解体費用の足しにはなるでしょう。
是非ご協力を、、m(_ _)m




(ダメ元で行き、万が一はいれなかったら他の鉱泉を当たればいい……
秩父七湯のうち、新木鉱泉と蕎麦屋の柴原鉱泉は
バリバリの健在だ!
ちなみに新木は『良い意味での川の匂い=メタケイを含む鉱泉にありがちな匂い』がして良かった。
最終手段として、秩父七湯では無いが、夕方5時以降割引になる満願の湯もあるし、、、)


前回までの栃木編では、
違う意味での『巡礼』話を書いていたが
今回はホンモノの『巡礼』ネタ、、、



最近、比較的若い方々の間、
特にに女性の間では、
神社の『御朱印巡り』が息の長いブームになっているようで…

最近の神社には、
女性受けする可愛らしいお洒落な御朱印も多く見受けられるからなぁ~



こうして何だか最近は、
『御朱印=神社のモノ』
というイメージしか持たれていない傾向があるが、
俺的には、

なぜだ(-ω- ?)
なぜこうなった(;゚Д゚)??     

と、非常~に違和感を持っている( `Д´)/

…という訳で、
今回は御朱印の話と旅の話を混ぜながら、色々書いてみたい。


20200712_163211


近代から続く御朱印とは本来、
『お寺』に写経を納め、
その『証明』に戴くものである。
(寺院の札所巡り自体は室町時代からあったようで…)


お寺で御朱印を戴ける場所が『納経所』と呼ばれるのは、その名残りなのだよ、、、



巡礼の流れは、

家で写経をする
↓↓
霊場に持って行き、納経箱という箱の中に納める。
↓↓
線香やロウソクを上げ、
↓↓
お経を唱え、
↓↓
納経帳に御朱印と日時を入れてもらう。
↓↓
次のお寺にgo!! ε=┌(;・∀・)┘
という行程が正式なノダ‼️



こうした霊場巡りが本格的に整備されたのは、江戸時代以前、、、

厳密に言えば、当時は神仏合祀にて分離されていなかったので、

『神社よりも寺が御朱印の本家本元だろ( `Д´)/』
…という俺の主張は、間違いかもしれん。

江戸時代に四国八十八箇所、日本百観音などの霊場巡りが一般民に浸透し始め、現代に至っている。





ま、とりあえずはお寺の御朱印を1枚、、、
20200712_163243


基本、神社のものに比べて派手。
秩父札所第一番、四萬部寺のもの。
『大慈』『大悲』とは、観音サマの別名な野田よ❗

他には、、、
20200713_123924

これも派手だな、、、


20200713_124656

↑↑
ミュージシャンにも人気のある音楽寺のもの。

34番の水潜寺
20200726_122015



20200712_163521


ここでの特典は、なんと、
木魚が叩けるのだ(O.O;)(oo;)

20200728_092918



さて、では何故お寺の御朱印巡りは、
神社に比べて、一般的の方々にはマイナーになってしまったのか、自分なりに考えてみた。


まずは、いかにも『修行』っぽく、
苦行を伴う願掛けのイメージが強い事、、、


そして何より、
一般市民にとっては、お寺よりも神社の方が心理的な距離が近くなっているからかと。


まぁここ数十年…いや、百年以上の長い間、お寺が葬式を請け負う様になってから、お寺自体があまり一般民に寄り添ってこなかったんだよね…

後、昭和末期は地方から都会に人が流れた結果、檀家から離れたのも大きい。

その間、特に平成末期の神社は、一般民の支持を得るべく、
パワースポットだの御朱印だのブームを作る『営業努力』をしてきた。

その差が、昨今の御朱印ブームで神社の一人勝ちという結果に結びついているのかも、、、
(その証拠に、インスタとか見たら、神社の御朱印が圧倒的に多いんだよ、、、見た感じ8:2位かな)



まぁ確かに四国八十八箇所巡りはハードだし、
昔は死んでもいい位の、強い気持ちが必要だったようだから、、、
(お遍路さんの格好が『葬式スタイル』というのは、ここが由来になっているとか、、、装備品を見比べてみてください。)

20200714_133727


下は死装束用の『物品』
白衣と浴衣の違い、三角頭巾と六文銭以外、
確かによく似てるわ、、、😧😧😧
↓↓
20200714_183741

杖は旅先で息絶えたら『お墓』として使うらしい😓



こうした『敷居の高さ』を考えると、
もっと気軽に御朱印を戴ける場所として、神社巡りの方が流行した事は、
ある意味当然の流れだ。。。

やはりお寺は近寄り難いよな。。。💦



だが、お寺の巡礼の中でも、
昔から比較的ライトな感覚で巡れる御朱印巡りが出来る場所が存在する。


その名は、
秩父三十四箇所観音霊場巡り

先述の御朱印も秩父札所のモノだ。

この霊場巡りは、秩父市やその近隣市町村で完結し
もっともライトなもの。いわば初心者向けだ。

秩父はずっと昔から、
霊場巡りを観光の目玉に据えてきたので、
こう言っちゃなんだが、一般民へ敷居は低め。


この巡礼では、本格的なお遍路さんの服装で巡る人は極一部。
せいぜい爺さん婆さんの団体客が輪袈裟や白衣を身につける位で、
特に夏場はTシャツGパン&スニーカーという
『動きやすい姿』で巡る方々の方が圧倒的に多い。



四国、西国、板東など、
他の霊場巡りは殆ど真言宗の寺院だが、
秩父に限っては半分以上が曹洞宗や臨済宗などの禅宗であるのも、
他所とは違ったスタイルになった一因かもしれない。

20200714_123206


四国の様に、熱烈な『お大師さんファン』が巡礼する訳ではないので
割と巡礼スタイルは人様々、つまり自由だ。

本堂や観音堂にお賽銭を入れて少しだけ手を合わせ、
御朱印だけ貰うスタイルで巡る方々も秩父には多い。


そして、アニメファンの『別の巡礼』を、
本家『巡礼』に取り入れる程、秩父は柔軟だ。

20200727_231710

(↑↑※現在は販売を終了しています)


こうした秩父札所、
車で巡るのも良いが、それだけでは勿体ない。
札所が密集しているエリアでは
徒歩で巡るのをオススメする。

1日5~6箇所位なら余裕で歩いて巡れ、
『プチお遍路さん』を体験出来る。

ちょっとしたハイキングだね、、、

特に市街地から少し離れた地域の牧歌的な雰囲気の中を歩くのは、充分癒される。

20200726_131613

(画像はストリートビューより)
軽く筋肉痛になるのはご愛敬だ。
平野部はレンタサイクルで巡るのも良いが、中には坂がキツイ場所もあるので、事前調査が必須、、、




んで、秩父の巡礼は、
御朱印だけが楽しみではない。

疲れた体には、
秩父の温泉が癒してくれる。
(武甲温泉や万願の湯が特に有名です。)


そして、何よりも秩父はご当地グルメが豊富、、、

8afe1d39-s


20161225_170953


御朱印・食・温泉、、、

こうして全てに味わいのある秩父を巡るのは1回だけじゃ勿体無いので、
数回に分けて巡るのもまた良いかと、、、

(俺の求めるモノは、何故か昔から、秩父に必ず1つはあるんだよなぁ、、、音楽に始まり、日本酒、猪鍋、水、そば、SL、温泉販売、お寺、そしてB級ご当地グルメ…不思議だよ。余程秩父に縁があるんかな⁉)


温泉に関しては何とも言えないが、
巡礼に関して言うならば、密集とは無縁。
食事やトイレにさえ気をつけていれば、コロナとは無縁だろう。
お手洗いはある寺と無い寺があるので要注意。
(※ちなみに温泉ののテイクアウトは32番・34番札所の近くにあり。)



だが、札所巡りって、何気に金がかかるのよ、、、

御朱印帳は2000円前後かかるし、
1回御朱印を貰うには300円以上かかる。

eda230f7464ddef979605f4a78c6fd37

(※一般的な御朱印は、書き入れ朱印の事を指す)

更にはお賽銭や線香代も塵も積もれば何とやら…
金額は馬鹿にならない。



で、俺なりに安く上げる方法をば、、、

商売の邪魔になってしまうかもしれないが、
少しは安く済ませる方法を、過去記事つぶして、内容を大幅に改変し、まとめておきました😅

http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/41357517.html

御朱印帳(納経帳)は、札所1番・34番・秩父の玄関口である西武秩父駅から近い札所13番なら、確実に販売している。

5-




あ、、、😵💧
でも、チバラギケンミンは今、他県ナンバーで堂々と
秩父走るのは気が退けるかもしれん😭




でも、チバラギケンミンでも、幾つか巡れる札所巡りがあるのだよ、、、

それは、先程少しだけ触れた
板東三十三霊場巡り


この霊場巡りでも御朱印が貰える。
俺はまだ戴いた事無いけどね、、、


こちらは秩父とは違い、神奈川~東京~群馬~栃木~埼玉~茨城~千葉と、かなり広範囲。車で廻るのが前提だ。

とりあえず緊急事態宣言が出る迄は、
千葉と茨城を攻略すればいいし、
残りはコロナが沈静化してから行けばいい。
数年かけて巡る方も多いし、、、


千葉県なら、千葉市の千葉寺や

20200726_122545


長生の笠森観音

20200726_122709


他に木更津、館山、銚子に点在。


茨城なら筑波山神社の近くにある大御堂がある。


20200215_160940

大御堂は昨年、改修工事を終え
かなり立派になった。

後は雨引観音など、筑波山に連なる山々に2ヶ所ある


秩父より観光ナイズドされていないので、
やや敷居が高いが、
お寺の御朱印に興味ある方は、ここらへんから行ってみるのも良いかもしれない。

筑波や土浦は千葉県から行ける範囲だし、
その逆もまたしかり、、、



話を秩父に戻すけど、
俺が秩父札所巡りで必ず食べるのは、
秩父名物のくるみそば。


もう暫く食えないと思っていたら、
どこにでもある、意外な店にあった野田よ、、、

続きはまた次回😓

とりあえず現状では載せられる記事が無いので、
昨年~今年1月迄、
記事にならなかった小ネタをば…

 
年末、とりあえず少しだけ外食したかったので、
印西牧の原のジョイフルにある、
『はなまるうどん』まで…


公式アプリを取ると、天ぷらが少しだけ安くなったり
↓↓
https://www.hanamaruudon.com/app/

まぁ、かけうどんの中と小、天ぷら2つで600円しないのだから、金欠病発祥時にはありがたい。

20190902_124224



ジョイフルのジャパンミートでは、
チョイ変わったオレンジジュースが1本40円以下で販売しておりました。
良いネタになりそうなので、チョイとだけ、、、

20190902_145310


20190902_145317



ビジュアルは醤油(^-^)
インスタ映えするかも、、、


味はブラッドオレンジと、バヤリースを混ぜたような味だった(^-^)

辛いと錯角を起こしたが(-_-;)、、、




ディスカウントスーパーで、499円で買った日本酒
どうやら処分価格だったみたいで、、、

このディスカウントストア、
処分品見つけてきては、安く仕入れて安く売ってくれるので、たまに覗いてみるのだ、、、


20190901_131929

合成清酒の値段で日本酒買えるんだから、
ありがたやありがたや、、、
600円前後のって、不味くて飲めない酒も多いんだけどコレはちゃんと飲める味でした。



帰りにスーパータイヨーに寄ったら、
何とノドグロが、あり得ない値段で、、、
20190902_171543



まぁ小さいんだけど
昨年那珂湊で買ったノドグロよりは大きい。
鮮度は分からないが、とりあえず買ってみよう。


肛門から包丁を入れ、内臓を取り、
エラも取り除く。
20190902_171954



骨に身を残す感じで、三枚に下ろす。

20190902_172158


臭みは少しだけ。
ズケにしたら刺身で食べれそうだ。
20190902_172907



残りはアラ煮。
20190902_173408


まぁ、他にオカズあったから、
これで充分かな
20190902_205036



で、残った骨は流水でキレイに洗い、
翌朝の味噌汁の出汁にしました。


で、例年夏に、
盛岡で行われるこの競馬、、、

今年は名前変えなきゃヤバいかもなぁ、、、
洒落にならんよ、、、
main


腐れ縁の友人に、半ば『強引』に誘われ、
千葉市にライブを見に行く事に、、、(^_^;)

4500円、飯代や交通費を含めたら、
7000円近くの痛~い痛~い出費だ🕊️🕊️🕊️~~👛


まぁ、そこはタダでも転んでは起きないオレ
今後に向けて、千葉駅のグルメの偵察を兼ねる。

なんせ車組の俺が、
千葉駅に行く機会なんて皆無だからなぁ、、、


千葉駅の改札内には、『中華そばとみ田』の支店があるらしく、その混雑具合をチェック。


20191116_172312

土曜日の夕方5時前で15人待ち。
まぁこれでも少ない方じゃないかな、、、
でも並んでいる時間が無い( 。゚Д゚。)

木更津アウトレットのとみ田には行った事あるけど、

20170808_113934


この千葉駅の店舗はどんな味なんだろ⁉️
やはり濃厚なのかな??




次に速攻で、
千葉駅ビルの5階の神田グリルさんに( ロ_ロ)ゞ

20191116_172245


ここでは金沢のご当地B級グルメ『ハントンライス』が食べられるという噂をゲット。。。
メニューに現存するか、とりあえず偵察( ロ_ロ)ゞ

20191116_172226


おおっ( ロ_ロ)ゞ
ちゃんとあるじゃないか、、、
記念撮影したが、
照明がトルコライスに当たってぼやけてしまった。
(ちなみにトルコライスは柏で攻略済みだ‼)


どうしようか悩んだが、時間も無いし、
混んでいるし、しかも値段が税込み1500円近く
ライヴ代でとんでもない金額が飛んでいくし、
ここも今回は泣く泣く諦める( ω-、)

まぁ、ここはそのうちだな、、、
最悪、神田グリルは都内にもあるし、、、


で、新しい千葉B級ご当地グルメ・千葉さんがに関しては、取扱店舗は駅から少し離れた居酒屋さんが多く、今回は下調べに行く時間も無くなってしまった。

街興し系B級ご当地グルメとして制定されたのは昨年

B級ご当地グルメの一般的な寿命は2年なので、
まぁ暫くは安泰だろう。

とりあえずポスターだけ貼っておきましょう😅

40d78c831fbf125ebabc7e8ff6dc3fae



…って事で、タイムリミット
調査終了❗


適当にそこらで、ブログネタにも出来ない粗末なオヤツ食ってライブ会場のbarへ、、、

20191116_173834


待ち合わせた友人と、とりあえずは乾杯だぁ
ビール2杯、おごってくれて助かった(^^)

20191117_002509


昔人気のあった『アイドルバンド』のギタリストが出るらしく、
どんな曲を演奏するのか期待していたが、
ライブというよりも、
昔を懐かしむファンの集いみたいな感じだった。


アイドル時代の曲をかけて一緒に聴くという、
まぁDJみたいなモノかな、、、

時には裏話を含めたMCを入れ、
本人が気が向いたら、たまにギター弾くっていうスタイル。


憧れのギタリストの1人が目の前で弾くんだから、
好きな人にとっては夢みたいな空間だろう。


20191116_200504


こうしたファンの集い的な内容だったので、
生演奏を聴きに行った俺には、チョイと場違いだったかもしれん、、、😅




まぁ、そんなこんなで、
夏に観たダイヤモンドユカイ氏のミニライブといい、
春に見掛けた若者のストリートライヴといい、
昨年は俺にとっては近年に珍しく、久々に音楽に触れる機会が何気に多かったが、これらを観ていて1つ分かった事がある。


やはり俺は見る側じゃなく、
演る側の人間だって事だ。。。
(ま、ギターも歌も下手くそだが、、、😓)


だが、やる側の人間になると、
優越感と劣等感、下手な順位付けにこだわってしまい
純粋に音楽を楽しめなくなる。
(この点は、ブログの数字やランキングを気にするブロガーなら何となく意味は分かるかと…)


これが音楽を純粋に聴く事から遠ざかる事になった一因でもあるが、
他人が楽器弾いたり歌ったりしているのを見ると、
条件反射的にウズウズするのは悲しい性だ。


一体俺は音楽が好きなのか嫌いなのか分からないな
まぁ少なくとも弾きながら歌うのは嫌いじゃないんだろう…

というか単に目立とう野郎なだけかもしれないが💧
(じゃなきゃ、ブログなんて書いていないよ…)


で、そんな俺みたいな奴がステージに立つには、
やはりフォーク酒場やライブカフェなどしか手段は無く、久々に行きたくなった。



柏や神田の店でもいいが、
どうせなら一度は、音楽の街・高崎で演りたい、、、


が、レベルやローカルルールが分からないから、
まずは現地に行って下調べからだな、、、


フォーク酒場やライブカフェっていう場所は、
下手くそだと他の客に容赦なく蔑まされる。

楽しむ為に行ったのに非難されるのは屈辱。
あまりにレベルが高すぎる様なら恥かくだけだから
初めから演らない方がマシだ。。。


ましては行く場所はあのグンマ、、、
『下手クソな余所者は拷問だいね~🍡』
とばかり、手足をひもかわで縛られ、
焼きまんじゅうを焼く網で炙り攻撃を受ける事になるだろう、、、😅


一体どんなモンなんだろう…
俺は生きて秘境から帰れるのか⁉



…って事で、ライヴカフェの下見の為に、
1年振りにまたまた群馬まで出かけてきました。


勿論グルメネタも混ぜます。
しかし大御所様が丁度群馬編を執筆なさっているので
時期をずらす事も考えましたが、あまりにもネタが古くなってもシャアない。

今回はかぶりますが、邪魔にならない程度に控え目に書いていきます
(まぁこちらは食い物ネタはありきたりの内容だし、いかに俺のブログが劣っているかバレてしまうんだけどね…😓)


次回から埼玉経由群馬編、
期待せずお待ちください。
(だれも期待してねーわな😅)

↑このページのトップヘ