関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Category: B級スポット

数日前から、
Yahoo!ブログの引っ越しツール提供が始まっているようですな、、👀
↓↓
https://blogs.yahoo.co.jp/y_j_blog/36472984.html



多くのYahoo!ブロガーが引っ越し先に見据えているのは、
Yahoo!ブログと同じくコミュニティが発達している『Ameba』か、
互助会が発達して、更に検索に強い『はてな』だろうけど、


Give&Takeの『相互いいね訪問』に疲れたブロガーの中には、
これを期に、孤独だけど気軽でマイペースで書ける、livedoorブログやFC2ブログを移籍先として選択する方もいらっしゃることでしょう。


ただ、
上手く他所に引っ越し出来たとしても、
頂いたコメントまでは引き継がれないようですね…


今まで築きあげたモノが喪われる喪失感は、いかほどのものか、、、
まずは、その心中を察し、お見舞い申し上げます。



さて、、、
livedoorブログのB級グルメカテゴリーに越してきたなら、俺のライバルって事になるが、

最近このカテゴリーは、
俺みたいな『奇人変人変態ブログ』でさえ、
ランキング上位20以内に入れる位に過疎化してきたので、

1日平均200~300人もの読者を集められる、極標準的な中堅どころのYahoo!ブロガーが移籍してくる事で、ランキング上位が活性化する事は間違いないかと、、、


だが、同じブログって名前ながらも、
livedoorとYahoo!って、かなり性質が異なるかもしれません。


コレ読んだら、Yahoo!ブログと他所の違いが一目瞭然なので、参考に貼っておきます。
(少し過激ですけどね、、、言っていることは全て的を得ているかも。Amebaの方がまだいいよ。。。)
↓↓
https://vanillaice000.blog.fc2.com/blog-entry-690.html


livedoorブロガーどうしは、近年は基本的に仲間を作る概念というものがありません。

それどころか、
極論、ランキングを争うライバル…って感じですかね

昔あったコメントのリンク欄や、お題といった、
仲間作りのツールも撤去されてしまいました。

その文化の違いに、Yahoo!からの引っ越し組は、
ビックリするかも、、、です。



でも、何もしないでブログが消えてしまうのは勿体ない。


これを機に、ブログを止めようと思ったYahoo!ブロガーの方も多いでしょうが、
折角何年も続けてきたブログ、、、
新たな第一歩として、形を変えて、
もう少し頑張ってみませんか⁉️



それよりも、こういうのって、
対岸の火事じゃないよな…

明日は我が身かもしれない。。。


情報発信と個人の備忘録を兼ねた、
趣味の非アフィ系個人ブログって、
一体どうなってしまうんだ⁉️


無料ブログはオワコンって言われており、
近年は、各社が個性を出して生き残りをかけているが
あの天下のYahoo!ブログが無くなってしまう位だから
いつかは無くなる運命かもしれない、、、

Wordpressでブログを立ち上げられる技量がある人で無い限り、一般民による情報発信の場は失われるであろう。


livedoorさん、後2~3年位は、
なんとか頑張ってくださいm(__)m





さて、本題、、、


これからは建前上、
温泉をあまり全面に押し出した記事は書けなくなるので、今のうちに、、、


袖ヶ浦のわかせいさん(ここは次回掲載)に行った後、
木更津市内で買い物をし、
チョッチ確かめたい事があって君津まで足を伸ばす。


まずは、、、
青堀にある、凄い泉質の源泉を持つホテルが、営業しているのか廃業したのか否かを確認しに行く。


HPは現存するが、
ググると閉業になっている。。。

一体どちらが正しいのか⁉️


期待と不安を胸に現地行ってみると、
やはり様子がおかしい、、、


やはりGoogle様の情報どおり、
廃業しているようだ、、、


諦め半分だったとはいえ、やはりガッカリ⤵️


仕切りの向こうには、
ものすごい泉質と評判になっていた温泉水がドバドバと垂れ流しになっており…
(以前の参考画像。。。静養園のHPより↓↓)

20190530_180153



『勿体ないなぁ~』と思いつつも、
廃業と知った以上、ここに留まるのは不法侵入になってしまうので、即退散する🏃


勿論、写真なんて撮れる訳がない。
(敷地内に立ち入って撮ったら犯罪だろうし、、、)


ここ行ったのはたった一度だけ、、、
もう1回入りたいと思っていたので
無念で仕方がない(T_T)
…が、閉業を確認出来ただけ良かった。
これでスッキリした。

昨年から今年にかけて、
千葉県でも温泉の廃業が目立つ。。。

俺のお気に入りの、
鴨川のこはら荘も閉業してしまった。
(ここは300円で入浴出来、しかも鴨川市内で有数の泉質を誇り、温泉持ち帰りも可能だったのに…😢)



ま、嘆いていてもシャアない、、、


で、スペアとして候補にしていた、
某コミュニティーセンターにお邪魔することにした。
(ここの主旨に従い、具体的な場所名は書けないっす)

20190312_145256


ここは地元の方々、特にお年寄りの交流の場、、、

ここにある温泉は、
かなり敷居は高いが、
無念さが俺の躊躇を消し去った、、、


ここは銭湯ではなく、コミュニティーの場という張り紙もある。

拡大解釈すると、
余所者は地元客の邪魔にならないように、、、
入らせて貰っているという気持ちを忘れるな❗

最低限、挨拶位はしろ‼️

可能ならジモティの爺さん婆さんと会話を楽しめ‼️❗

最大に拡大解釈するならば、
話術を以てジサマバサマを楽しませろ‼️‼️

…って事だと思う。。。



ま、300円で温泉に入れて貰えるし、
本来なら地元民専用なのに余所者も入れてもらえるのだから、貰い湯の精神で行くのは当然。。。
反論するつもりは無い。


これを守らないと、余所者禁止になる可能性もあり、
結果様々な方に迷惑がかかる事になる。


千葉だけじゃなく、
群馬など他所の著名な温泉地でも、これに似たジモティー優先のルールはあるので別に珍しい事じゃない。

現に草津をはじめとした温泉地の公衆浴場では、
観光客のマナーが悪くてジモティとのトラブルが頻発するなど、色んな問題が起きている、、、



でも、ここは不安な事が1つ。。。


利用者のローカルルールで、
体洗うのは地元客優先というのはビックリ(o゚Д゚ノ)ノ


それに地元のお年寄りも、ろくにかけ湯をしないで湯船に入る方が何人もいらっしゃる。


まぁ、こちらは貰い湯の立場なので、
何も言う権利は無いけれど、、、

これではレジオネラ症が心配だな、、、


ましてや利用者がお年寄りなら、
尚更レジオネラ症~肺炎のリスクは付きまとう。


塩素消毒はされているものの、
それだけでは完璧とはいえない。

必ず何杯かかけ湯をするローカルルールは、
ちゃんと作った方がいいかと思う。

互いの身体をレジオネラ症から守る為だ(`Д´)ノ!!




ま、それはともかく、
ここは、ヨードを含むナトリウム塩化泉を源泉かけ流し、、、
これはかなり素晴らしい湯だ。。。


825

(画像は君津市のHPより)

帰りに、
君津インターから近いスーパーに寄って買い物をしてから高速に乗って帰るつもりだったが、
途中で道に迷ってしまった(T_T)

だが、そのお陰で、
偶然にも、こんなモノを見掛けた(o゚Д゚ノ)ノ

(今回はマジ偶然よ、、、マジで)


20190313_231538



この手の水は、
君津市内のあちらこちらで湧いていおり、
珍しくは無い。
飲用に不適な為、水耕に使用されているようだ。

特に、カラーという花の栽培には向いているらしい。






そうそう、このエリアにあるスーパーで海の幸を物色したので、自宅に帰ってチョイと酒肴を作る。

20190312_213154



カレイの煮物はチョイと…
いや、かなり失敗したが、
醤油を少し控えめにして薄味にしてジックリ煮た。
他の酒肴が濃い味だったからね、、、
これは正解◎

唐揚げもグロい仕上がりになってしまった。
塩胡椒と小麦粉だけで、弱火でジックリ揚げた野田が
どうやら俺には料理のセンスが無いらしい😅


ナルナル氏の作る、ビジュアルも美しい料理とはエラい違いだ😢⤵️
↓↓
https://ameblo.jp/ratabi/entry-12464330851.html

でもね、、、
地物のマトウダイの刺身は、
繊細さ、甘さ、食感とも最高だった。

萬寿亀の冷酒はアッサリ味で臭みも無く、
鹿野山は芳醇な味を楽しめた。

木更津で買ったバーベキュー弁当で〆。
これはチューハイに合うな、、、

ガソリン代高速代メシ代温泉代から魚や酒を含め、
総額コミコミで5000円、、、
これだけ楽しめれば、俺は満足だ。。。

さてさて、鴻巣から秩父方面に向かう前に
気になった場所に寄ってみる。

ひとつは道の駅よしみ


20180416_150204


ここの食堂のうどんもリーズナブルみたいだけど、
行った時には既に営業を終了していた。
14時前には行かなきゃ間に合わないみたいだね。。。


で、ここは菓子系を2つ…

1つは生クリームいちごどら焼き

20180416_221412


パッケージは撮り忘れた(T_T)

いちごのフレッシュ感とクリームのバランスがいい。


道の駅よしみは、いちごが有名らしく、
農産物直売コーナーのいちごもリーズナブルだった。


で、もう1つ…
ここでしか手に入らないお得なポテチが


20180416_150551


工場直送のうすしおポテチのお得パック!!
大手メーカーのアウトレット品は珍しいな(^^)

近くにカ○ビーの工場があるらしいので、その恩恵なのか??

やや形は崩れているものも混ざってはいるが、
何も問題は無い\(^_^)/



さてさて、ここまで来たら、
アレを見ないとな…

次なるスポットは、ここから車で10分!!
不思議な光景が目の前に出現した(^^;

20180416_152417


噂通り、遠くから見てもB級感満載( ̄▽ ̄;)
どこかは書かないが、もうお分かりだよね…(^^)

国指定の史跡らしいけど…??
20180416_153235



20180416_152951


とても貴重な遺跡に300円で入れるので、
着く迄は入る気満々だったが、
園内はかなりの急坂ばかり…

前日仕事で寝ておらず、
疲れがピークに達していた俺には、ここを攻略する体力が残されてはいなかった(T_T)



という訳で、中がどうなっているか見たかったりのだけど、とっとと退散だ(/_;)/~~



尚、この近くには、
「色々な事」で話題だった某温泉があったようだが、
すでに廃業されたみたい。。。

何・か・あ・っ・た・の・か❓…(^^;


何も聞かない…
何も聴こえない…
俺は何も知らないぞ(*`Д´)ノ!!!


詳しくは町名と「温泉」でググってくれ
俺が書けるのはここまで👐


あ、ちなみにこのあたりは、
かつて城があったみたいなので、城郭マニアとしても面白い場所なのかもしれないね…


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

さてさて、市原からその界隈を巡る旅…

某ローカル線の駅に湧く鉱泉水を汲みに寄り、
その足で、どうしても気になっていた水場に寄ってみた


前のブログからの読者はお分かりかと思うけど、
俺のもう1つの趣味は、
温泉水の調査という「変態行為」…( ̄▽ ̄;)


今は終了したそのブログを書いていた際にも、食レポを書いていたが、あくまで温泉関係が中心だった。

今はそれが真逆になり、地方の格安グルメや名物グルメが中心となった次第。


なので、旅やドライブに出掛けた際、やっている事自体は当時とはあまり変わらないんだよね…
しいていえば、少し食べる事への感心が強まったのと、食事の回数が増えた事、こちらのブログを書くネタを集める為に、視野が広くなった位かな…( ̄▽ ̄;)


…ま、そんな訳で今回の日帰り旅には、湧水ネタも混ぜてみたい。


市原市のお隣、長南町の「熊野の清水」のある神社には、以前にも行った事がある。

当時は、
「この湧水が大昔に鶴岡八幡宮直営の湯治場で使われたらしいので今でも鉱泉成分が若干残っているか否か…」

…それを調べに行ったのだが、
今回は純粋に美味しい水として紹介しよう(^^)

20150106_161730




長南町に入るとあちらこちらに看板があるので、迷わないで済んだ(-_-;)…

20150106_160404


神社で、自分の不徳を詫び、汲ませて頂くお礼のお参りを済ませたあと、早速湧水を汲んでみよう

20150106_160732



久留里線久留里駅あたりに点在する有名な湧水や、都内にある柴又帝釈天の井戸などは、温泉みたいな硫黄臭が目立ったり、中には極僅な塩気や金属感がするモノがあるんだけど、
この湧水に関してはそういう感じは全くしない。

普通に美味しい水っぽい。けっこう柔らかい感じ。
癖は無いかな…
何百年も経つうち、癖のある鉱泉水から普通の美味しい湧水になったのだろうか…


とりあえずペットボトルに戴き、
水割りでおいしく頂いた(^^)
コレはウイスキー系に合いますな…


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

俺は終わったイベントの事を書くのは、
だだの日記になってしまうので極力避けてはいる。

…が、今回は思うところが沢山あったんで、
あえて筆を取る事にした。


シーズンとは真逆の時期ではあるが、
今回はイルミネについて。
(今なら、誰も感心ないし、当たり障りも無いかな)

船橋・習志野・八千代・鎌ヶ谷近辺の住民にとって、
気軽に行ける規模の大き目な無料or格安イルミネは、
残念ながら近場には皆無…

唯一あるとすれば、
この船橋アンデルセン公園のイルミネ位か??


でもここは12月23・24のみ、夕方5時~8時と、開催時間も短い。


元々は船橋市民の為への開催だったが、
イルミネは無料の為か認知度が高まり、
今や県内一円からお客さんが来るようになった。



昼間のアンデルセン公園は、
7年程前に行った事はあるが、
個人的には、まさかここまで有名になり、人気の出る場所には思えなかった。

ここ数年で人気スポットになったのは、
ここ数年で関係者の方々がかなり努力をなさったのではないかと…


その人気スポットでのイルミネだから、
混むのは当然ですな…
で、来年の為に、ここはどれ位の規模のイルミネなのか
来年のネタ探しを兼ねて出掛けてみる事にしたノダ!




アンデルセン公園は、夕方4時に1度通常営業を終え、
閉鎖して5時になったら再開放。

で、どれくらい混んでいるかというと

20171223_163927

駐車場は、夕方4時過ぎからこんな感じ。

20171223_164542


ゲート前はかなりの行列。
あまりの客数の為、入場時間は15分程切り上げられた

なんせ、駐車場と入場料共にイルミネ時間は無料になるから、そりゃ混むわな( ̄▽ ̄;)


5時と共にイルミネが点灯するが、
メインツリーの点灯式は5時20分。

20171223_172151


写真は録れなかったが、クリスマスソングの生演奏と共に、点灯式が…
20171223_172115



高崎の濠にある奴に似ているボール形のイルミネ。
なかなか工夫されている。
20171223_171232


入口付近はこんな感じ

20171223_181756


風車にイルミネは無し。ライトアップのみ。

20171223_180824


冬のチューリップもきれいだ。

20171223_175308


さて、食いモノだが…
当然屋台が??が出ている。


クリスマスだから、やはり「らしい」モノが食いたい
それに近いモノと言ゃあ、クレープだな…

20171223_174042

チョコバナナクレープ@500円。

ふんわりモチモチのクレープは、
クレープっていうより、どこかワッフル(^^)

クリームも甘すぎず、
俺にとっちゃドンピシャの品だった\(^-^)/

20171223_174053


どうやら、姉崎の名店らしいね…
わざわざここに出張か??
ご苦労様ですなm(__)m
機会ありゃ行ってみたいかな…



とにかく、この混雑にはビックリした。
人口密度は、
足利フラワーパークのイルミネにも、
ひけをとらないんじゃないかな??


だがそれに反比例して、
イルミネ自体の規模は決して大きくは無い。
はっきりいって少々寂しい


無料だから仕方ないのだろうけど、
小規模でもいいから、
こういう太田のイルミネっぽいモノが欲しいな。
(ちなみにこちらも無料だが、駐車場代は有料)
↓↓↓
20171211_173419

欲言うなら、
少しだけでもいいから、動くイルミネがあれば完璧だ


あと、開催は2日間は少ない。
せめて後3日間位、計5日間位は営業して欲しい。
駐車場金掛かっても構わないかと…


それほどの規模でも無いのに、
このお客さんの数の多さ…( ; ゜Д゜)


凄いの見たい方々は、
都内行けば腐る程あるわけだし、
そこに行けばいいだけの話だけど、
このアンデルセン公園のイルミネにこれだけ人が集まるのは、
やはりこの近辺以外に魅力的なイルミネスポットが無くて一極集中している事を意味しているかと。。



…という訳で、近辺の自治体関係者の方々、
これはチャンスだ(*`Д´)ノ!!!


千葉北西部にてこの手のイベントやれば、
確実にお客さん来まっせ(^^)
何せ他に無いのだから、やった者勝ちかと。

どこかでやってくれないかな??


霞ヶ浦の風車周囲とか、
竹ノ塚の公園とか
栃木の烏山とか、
無料イルミネの「良い手本」になる場所って結構あるんだよなぁ…

6f0633f9-s




B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

以前に掲載した夜景とは対照的に
別の意味で迫力ある夜景はココだ!!

安中駅

20171210_180808


ピンボケで迫力が伝わらないのがもどかしい(T-T)
実物はかなりの迫力だ。

山の斜面一面に光るスポットライトと、
時折りブワッと沸き上がる煙。

グウォ~~
シャリシャリシャリ



…と、響き渡る迫力ある音、
そして照明に写る禍々しい配管の列…

ちなみに、昼間はというと…

20140602_182847


更に配管がむき出しになって凄い(^^)
まるでハウルの動く城だな!!
駅近くの歩道橋みたいな階段を登ると、
さらにその全容がよく見える。




そして安中市迄来たら、
俺にとってのお宝はココ…

場所はあまり詳しくは明かせないが、
同市には、かなり濃い鉱泉が湧いている場所があり、地主さんの好意により一般に汲めるように開放されている場所がある。

かつて騒がれて有名になってしまい、
TVロケにてJOYまで来てしまった場所だ( ̄▽ ̄;)

今は落ち着いたようなので再掲載しとこう。。。

20171210_171320

かなり成分が濃い鉱泉水が自然に湧いている。
ブクブクがもの凄い。


ここの歴史は古い。

明治時代に掘られたらしいが、
泉温と湧出量が低いので当時は温泉としては使われず現代に至ったようだ。
そんな場所が埋められず残っている事自体が奇跡的な事である。
俺的には温泉文化遺産として
スーパーB級スポットに認定だな!!



ここの鉱泉を2Lのペットボトルに3~4本分汲んで持ち帰り、自宅の浴槽に突っ込めば、濃い温泉に早変わり!!
職業病の腰痛持ちの俺には、ありがたい場所だ(^^)
特に冬場には重宝する。


有名になりすぎた為か、
温泉標識なるモノが立っており、
そこには所有者名や源泉名、
飲用禁止の旨が書かれていた。

まわりはキレイに整理され、使いやすいように柄杓や上戸まで置かれていた。


これが仮に千葉だったら、
ここまで有名になると即閉鎖され、
下手したら埋められていただろう。
(そんな場所、幾つもあるんだよ…)

こうして排他的で利権意識の強い千葉と比べると、温泉に対しては比較的寛大で意識の高い群馬県!!


かといって、グンマで何をやっても良い訳では無い!!!


付近は住宅地なので迷惑行為は厳禁
長時間の駐車も×


俺はやった事無いが、
アビルマンという、
「裸になって温泉を浴びる行為」なんて、
かなりヤバイ…(^^;

いくら解放されているてはいう、
短い時間で少量汲んだら即立ち去るしか無いな(-_-;)

気になった方は、ネット上で情報を集めてみよう。


…あ、ちなみにこの温泉水、
名物の磯○煎餅の材料になっているんだってさ(^^)
本来は、その為に解放されているようだね…

isobe_senbei-sub02-1


鉱泉水に小麦粉・卵・砂糖を混ぜて作る磯○煎餅

味は何とも表現し難い…

この鉱泉水自体はどんな味かというと、
かなり塩辛く、ジャワジュワの炭酸
1000メートル程掘って湧く首都圏のどこにでもある最近温泉みたいな鉱物臭もあり、バリウムみたいな味もするが、
コレが煎餅になると、鉱物感はかなり薄くなる。

しいて例えるなら、青島せんべいをもっとサクッとフワッと軽くして少し塩を足したタイプ…かな??

これでも説明不十分だが(T-T)例えようがないな…


そうそう…炭酸でサクッとした煎餅が出来るなら、
地元の方はコレで天ぷらを揚げたらどうかな??
グンマ産の舞茸を使い、温泉天ぷらなんていいじゃないか??

またはコレで温泉まんじゅうや焼きまんじゅうを作り、さらにコレを温泉入りの衣に混ぜて、あげまんじゅうなんてのもアリかと…

何であれ貴重な資源を使えるのは強みだな…
可能性は限りなく広がるなぁ


ビジホだとヤバイので、
怪しい宿にフライヤー持ち込んで、今度やってみるか



今春に「温泉界のカミサマ」軍団が、
このエリアを訪問予定らしい…
どういうレポになるか期待だな(^^)

「土俵の上のガッツポーズ」
いや今なら「優勝会見での万歳三唱」って言った方がいいのか??
現地でやらなきゃいいけど…(^^;


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

↑このページのトップヘ