関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Category: B級スポット

前回記事にした『浜辺の湯』に行く途中、
木更津の手前・袖ヶ浦市のR16沿いにある、
農産物直売所へ寄る。

20200116_111546

以前記事にした『わかせい』さんの近くにある。
(ちなみにわかせいさんは、刺身のランチが美味い)


ここは野菜も安いが、他に注目すべつ点が2つ。

まずは、バーベキュー弁当やチャーシュー弁当の類いも売っている時がある。
20200312_091128


勿論オリジナルではないが、
この手のものがある事自体、これらはこのエリアに根付いているソウルフードって証拠でもあるかと、、、
(残念ながら『太巻き祭り寿司』は無い…😢)


そして、もう一点は、
平日週数日(土曜日は不明)だけだが、
地元で水揚げされた鮮魚も販売している事、、、

20200116_110904

三回目で、やっとここの鮮魚に出会えた\(^^)/

20200116_111159


この日は刺身用スミイカをゲットΣ(゚Д゚ υ)
1匹150円は安い‼️
しかもモノすごい鮮度だ!!( ; ロ)゚ ゚
ここは良いだろうと判断した読みは的中🎯\(^^)/

イナダも良さげだし安かったが、パス。


尚、ここの鮮魚は早く売り切れるので、
昼前に覗いてみた方がいいかと。
氷は、この魚の箱の中のモノを幾つかいただこう。

房総行くなら、保冷バックは必須デス(*´・ω・`)b


ついでに、
お隣の薬局は日用品がたまに安く売っているので、
覗いてみるのもいい。

ここでビックリなカップ麺を発見❗

20200116_112149


カップ麺もここまで来たかぁ…(@ ̄□ ̄@;)!!
ヤサイ、ニンニク、アブラマシマシには惹かれたが
さすがにカップ麺に380円は払えんよ、、、😢



先日書いた『浜辺の湯』に行った後、
ヒカリ藻が観れるスポットへ

20200312_085458


場所は、以前書いた『まるとし』さんのちかく。
(ここの店も魚が美味かった)

説明書き
20200312_085118


東松山近くの吉見百穴にも似たようなものがあったような、、、

20200312_085513




この後、君津市の内陸部に向かう途中、
吉田屋というスーパーに寄る。


おどや程では無いが、地魚も販売している。
それなりに安いので、旅行の際はスペアに使えそう。

久留里で水を汲み、
その他お馴染みの『野暮用』を済ませた後、

里見駅でトイレ借りていたら
空気ブレーキのプシュ~というと共に、
古びたディーゼルカーがやってきた、、、👀

20200117_173205


200形。
昭和30~50年代に数回に分けて製造された骨董品で
今でも全車輌がこのタイプって事には驚きだ😨

同じ京成の子分であるのに、関鉄とはエラい差だな…

平成どころか昭和から変わらない風景が残っているのは凄いことだよ。。。
部品の調達とか大変だろうに



さて、自宅帰ってから、改めて今日の獲物を…
スミイカ150円、クロ鯛450円也。

半端無い弾力。共に凄い鮮度だった。

20200116_202342


サッサと料理。
急いだ為か、アラ煮焦がしてしまった(-_-;)

20200116_211820


魚達よ、、、🐟
いつもグロい仕上げにしてしまってゴメンよ🙏💦

黒鯛は、身がしまっており、尚且つ上品な味。

イカは、弾力が半端無い、、、
噛めば噛む程、甘い味が、、、🤤



千葉のイカも侮れませんぞ\(^^)/

(※この記事は、今年初頭に作成したものです)

高崎はグルメの他に音楽で街興しをしており、
各種音楽イベントも豊富らしい。

ライブハウスも幾つもあるし、、、
音楽イベントも多数‼️

しまいには、市民の税金で、こうした市営の凄いスタジオまで造ってしまった!!( ; ロ)゚ ゚
↓↓
http://tagostudio.com

指定管理人も、プロのアーティスト…


他の市だったら、市民から苦情が来そうだが、
これが認められる事自体、市民にも音楽が理解されている市なんだろう。。。

将来的には、常にプロスカウトにも足を運んでもらえるような街になる事を目指しているようで、

最終的には、メジャーアーチストを量産する事を目論んでいるようだ!!( ; ロ)゚ ゚



同じく『音楽の街』と言われる千葉県の柏みたいに、駅前広場にて一度に多数のストリートミュージシャンを見掛ける事は少ないが、

高崎駅構内には、誰もがストリートライブを出来るスペースがあるようで、、、



そんな音楽の街・高崎には、
お客さんが順番で楽器を弾いて歌えるライブスタイルのバーやカフェ、

フォーク酒場といった類いの『常設店舗』は、
高崎市内になんと4店舗もある。
お隣・前橋市を含めれば計5ヵ所だ。

(ちなみに柏市の常設店舗は、ケセラセラさん1ヵ所だけ)


不定期なものを含めればもっとある様で、
駅から半径3㎞以内に、この手の店がこれだけある事自体凄い事で、密度的には都内並かと、、、!!( ; ロ)゚ ゚
(※ちなみに東京23区全体では18店舗が存在)



で、その高崎の音楽の底力を探るべく、
その内の1店舗で、高崎駅から唯一歩いて行ける場所にある、
『JJ BBカフェ』さんにお邪魔することにした。


高崎駅前のAEONタウン側から、右方向に歩いて10分強、、、途中を左折した、住宅街の中にある。

20191110_184123


分かりにくいので、昼間の画像

20191112_124514


ガレージの奥に引っ込んだ所が入口。

20191110_184134


店内は結構広く、席数は50近くある。

店内面積は関東のフォーク酒場系の店舗では間違いなく上位だろう。
椅子全て取り払えば、下手なライブハウスよりも全然広いかと、、、


ライブ等が行われる日(主に金・土)を除き、
オープンマイクと呼ばれるフリーの日以外でも、
お客さんが少ない時は順番で2曲ずつ歌えるようで
もっと少ないと二順目が回って来たりするらしい。



とりあえずは、いきなりギター弾いて歌わせてくれと言うのは失礼なので、
ビールをオーダーし様子を伺うとしよう、、、


楽器見ながら飲むビールは格別だぁ

20191110_185159



楽器を眺めていると、

『もしよろしければ、ステージにどうぞ』
『好きなギター使って』

と、オーナーさんからの有り難いお言葉が、、、


その一言、待ってました\(^_^)/


ステージの上には、
俺が若いころ、欲しかったギター、
タカミネのPT406という機種が
(右上)
20191110_233358


生ギターという部分では、
タカミネでは一番いい頃の80年代の機種だ。
(エレアコの電気系パーツの面では、当然近年のモノの方が性能は良いが、、、)


マーティンのOOチックなルックス、
俗にいうニューヨーカータイプだが、
本家本元の幅広い太いネックに比べ、非常に細く弾きやすい。
ボディーは現在ではなかなか手に入りにくい、
高級ウクレレの材料であるハワイアンコアウッドを贅沢に使用。

カリカリのアタック音の後に、
まろやかなサウンドが響くのが特徴。
合板だが、意外と生音もバランス良く鳴る。


85年当時は60000円、
その数年後はPT408と名を変えて80000円に値上げ。

以降、ハワイアンコアからマホガニーへ変更したり、スペックダウンを繰り返して、どうにかしてある程度値段を抑えながらラインナップを保って来ていたが
近年はスペックを上げて値上げしている。

当時のスペックと同等なら、どんなに安く見積もっても130000円以上はするだろう。



ギターは他にフェンダーのエレアコ(右下)
このタイプは多分中国製だろう。

だがネックやサドルの状態は良く、フェンダーのイメージらしい歯切れの良いサウンドを持つ。
中が白っぽいから、裏材は多分メイプルかシカモア?


他にはヤマハのLL(多分90年頃の機種)や、
ヤマハFG300Ⅱ(70年代後半~80年代前半の機種??裏はオバンコール)、
Kヤイリなどがある。(ヤマハのFGもLもKヤイリもかつて持っていたから、わざわざ弾かなかった。)


他のフォーク酒場やフォーク喫茶の様に、ギブソンや古き良き時代のエピフォン、マーティンなどの高級機種は無いものの、
ここのYAMAHAのFGやLL、タカミネは30年以上の
希少価値のあるジャパニーズヴィンテージ品だ。


という訳で、
昔欲しくても買えなかったギターが目の前にあるのだから、俺的に弾くのはタカミネのコレ一択だ‼️

バカオヤジが浮かれている図(・・;)
↓↓
20191110_221135


この日は、日曜日の夜だった為か、
他にお客さんが居ないかったので(珍しいらしい)
ここぞとばかり、高崎デビューの為の練習を沢山させていただきました。。。

7曲も(・・;)、、、


まずは練習中の、グンタマチバラギメドレーの試弾き

まだ未完成だが、何とか最後まで喉は保ったゾ、、、



エレアコもアンプに繋がず、
歌もノンマイクだったが、あら不思議。。。

お客さんが居ないので声も音が良く響く、、、
まるでどこかにマイクがあるんじゃないか⁉️という位で、天然のエコーがかかる。

音響は間違いなく良い。
多分プロの方々も納得するだろう。

マイクもラインもアンプも使わず、
このタカミネのギターを弾くアーティストと同じ音、

今は亡き、大宮のフリークスというライブハウスで聴いたあの曲のギターの音が、
エレアコのマイクを通さず生音が出た!!( ; ロ)゚ ゚




オーナーさんに話を伺うと、
元建築士だったらしく、店内の音響や防音にはかなりの拘わりを持って造ったとのことで、、
相当な音響設計みたいだ、、、



更にこのエリアについてお話を伺うと、
少なくともこの店に弾きに来るお客さんは、
地元の方々ばかりでは無く、
関東甲信越各地から遠征していらっしゃるようで、
中にはわざわざ近くのホテルを取り泊まりで来る方もいらっしゃる程だとか、、、😓


経験上、これが具体的にどれ位のレベルかと言うと、
その場で意気投合し、セッション出来る位は当たり前で、オリジナル曲を数曲持つ方も居るレベルだ。

まぁいずれも音楽の耳も肥えている方々のようだ。


この様に、お客さんのレベルはかなり高く、
どうやらセミプロレベルはザラらしい。。。
さすが音楽の街・高崎だ、、、


俺みたいな、
『学生バンドあがりが久々にギター弾いて歌っちゃいました』クラスの下手くそがこの店行くなら、
初めはお客さんが比較的少ない日月火の夜間が良いかもしれないね、、、


…だが、必要以上に構える必要は無いし、
難しいコードを難しいフィンガリングで弾くのも格好が良いが、そこまで見栄を張らなくても、それが弾けなくても構わない。

各年代の有名な曲を数曲知っていて、その曲の構成を理解していれば十分。
後は自分のポリシーを持っている事の方が余程大切。


後は他の方が歌っている時は静かにしたり拍手したり、一般的なマナーを守っていればいい。

まぁ具体的には、神田の店で弾ける度胸と技量があれば充分かな、、、


尚、金土はライブが入る事も多く、稀に日曜日もliveが入る事があり、
その場合は一般客が店で歌うのは不可だとか、、、


尚予算だが、ミュージックチャージは、
歌を歌った人は曲数に限らず1000円がかかる。
(これは金額は違えど、どの店も同じ様なルール。店が著作権料を一括して協会に支払う為だ)

オープンマイクの日に指定されている日は、1000円でワンドリンク付きになるようだ。

ただし、オープンマイクの日『以外』は、聞いているだけのお客さんは飲食代だけしかかからないのが嬉しい。


フードはおつまみ系がそれなりにあり、
ミックスナッツが300円、それ以外はチーズの盛り合わせやパスタ、唐揚げなどが700円。
アルコールやソフトドリンクは500円と、
この手の店にしてはリーズナブルだ。


そしてここの特徴は、昼間も営業していること。


3時迄はランチタイムで営業しており、
土日の昼間はライブ開催日を除き、還暦±10歳程の『元ギター少年』が沢山お客さんが来るのだとか、、、

昼はフォーク喫茶、夜はフォーク酒場、
そしてある時はライブハウスと、
三毛作しているのは全国広しといえど、
ここだけかもしれないね。。。


ま、今回のまとめだ‼

・間違いなく高崎は音楽の街である…
・オーナーさんの話を聴く限りでは相当高レベル
・この店で気軽に弾き語りするなら、比較的空いている日月火の夜
・下記のサイトを見て、ライブや臨時休業、イベントの有無などを確認

さぁ、冒険者、求む‼

JJ BBカフェさんのサイト
↓↓
https://jjbbcafe.com




さて、最後、

皆様の耳が腐りそうな音声をば、、、

あくまで参考資料です。極一部、1分だけ、、、
(ブラウザから入り、音符を押して戴ければ音が出ます。Instagramのアプリが無くても大丈夫。
あまりにも酷い演奏と歌声なので、夜中うなされたらゴメンm(_ _)m、、、あくまで音響の参考まで、、、

ちなみにInstagramでは、アーティストの歌を自分で歌ったり演奏したりしたものをアップするのは違反になるらしいので、音源として販売歴の無い超マイナーな曲をやっています。

グンマなんで、ホントはクロウディ・ハートをアレンジしたヤツを載せたかったんだけどね😢)
↓↓



数日前から、
Yahoo!ブログの引っ越しツール提供が始まっているようですな、、👀
↓↓
https://blogs.yahoo.co.jp/y_j_blog/36472984.html



多くのYahoo!ブロガーが引っ越し先に見据えているのは、
Yahoo!ブログと同じくコミュニティが発達している『Ameba』か、
互助会が発達して、更に検索に強い『はてな』だろうけど、


Give&Takeの『相互いいね訪問』に疲れたブロガーの中には、
これを期に、孤独だけど気軽でマイペースで書ける、livedoorブログやFC2ブログを移籍先として選択する方もいらっしゃることでしょう。


ただ、
上手く他所に引っ越し出来たとしても、
頂いたコメントまでは引き継がれないようですね…


今まで築きあげたモノが喪われる喪失感は、いかほどのものか、、、
まずは、その心中を察し、お見舞い申し上げます。



さて、、、
livedoorブログのB級グルメカテゴリーに越してきたなら、俺のライバルって事になるが、

最近このカテゴリーは、
俺みたいな『奇人変人変態ブログ』でさえ、
ランキング上位20以内に入れる位に過疎化してきたので、

1日平均200~300人もの読者を集められる、極標準的な中堅どころのYahoo!ブロガーが移籍してくる事で、ランキング上位が活性化する事は間違いないかと、、、


だが、同じブログって名前ながらも、
livedoorとYahoo!って、かなり性質が異なるかもしれません。


コレ読んだら、Yahoo!ブログと他所の違いが一目瞭然なので、参考に貼っておきます。
(少し過激ですけどね、、、言っていることは全て的を得ているかも。Amebaの方がまだいいよ。。。)
↓↓
https://vanillaice000.blog.fc2.com/blog-entry-690.html


livedoorブロガーどうしは、近年は基本的に仲間を作る概念というものがありません。

それどころか、
極論、ランキングを争うライバル…って感じですかね

昔あったコメントのリンク欄や、お題といった、
仲間作りのツールも撤去されてしまいました。

その文化の違いに、Yahoo!からの引っ越し組は、
ビックリするかも、、、です。



でも、何もしないでブログが消えてしまうのは勿体ない。


これを機に、ブログを止めようと思ったYahoo!ブロガーの方も多いでしょうが、
折角何年も続けてきたブログ、、、
新たな第一歩として、形を変えて、
もう少し頑張ってみませんか⁉️



それよりも、こういうのって、
対岸の火事じゃないよな…

明日は我が身かもしれない。。。


情報発信と個人の備忘録を兼ねた、
趣味の非アフィ系個人ブログって、
一体どうなってしまうんだ⁉️


無料ブログはオワコンって言われており、
近年は、各社が個性を出して生き残りをかけているが
あの天下のYahoo!ブログが無くなってしまう位だから
いつかは無くなる運命かもしれない、、、

Wordpressでブログを立ち上げられる技量がある人で無い限り、一般民による情報発信の場は失われるであろう。


livedoorさん、後2~3年位は、
なんとか頑張ってくださいm(__)m





さて、本題、、、


これからは建前上、
温泉をあまり全面に押し出した記事は書けなくなるので、今のうちに、、、


袖ヶ浦のわかせいさん(ここは次回掲載)に行った後、
木更津市内で買い物をし、
チョッチ確かめたい事があって君津まで足を伸ばす。


まずは、、、
青堀にある、凄い泉質の源泉を持つホテルが、営業しているのか廃業したのか否かを確認しに行く。


HPは現存するが、
ググると閉業になっている。。。

一体どちらが正しいのか⁉️


期待と不安を胸に現地行ってみると、
やはり様子がおかしい、、、


やはりGoogle様の情報どおり、
廃業しているようだ、、、


諦め半分だったとはいえ、やはりガッカリ⤵️


仕切りの向こうには、
ものすごい泉質と評判になっていた温泉水がドバドバと垂れ流しになっており…
(以前の参考画像。。。静養園のHPより↓↓)

20190530_180153



『勿体ないなぁ~』と思いつつも、
廃業と知った以上、ここに留まるのは不法侵入になってしまうので、即退散する🏃


勿論、写真なんて撮れる訳がない。
(敷地内に立ち入って撮ったら犯罪だろうし、、、)


ここ行ったのはたった一度だけ、、、
もう1回入りたいと思っていたので
無念で仕方がない(T_T)
…が、閉業を確認出来ただけ良かった。
これでスッキリした。

昨年から今年にかけて、
千葉県でも温泉の廃業が目立つ。。。

俺のお気に入りの、
鴨川のこはら荘も閉業してしまった。
(ここは300円で入浴出来、しかも鴨川市内で有数の泉質を誇り、温泉持ち帰りも可能だったのに…😢)



ま、嘆いていてもシャアない、、、


で、スペアとして候補にしていた、
某コミュニティーセンターにお邪魔することにした。
(ここの主旨に従い、具体的な場所名は書けないっす)

20190312_145256


ここは地元の方々、特にお年寄りの交流の場、、、

ここにある温泉は、
かなり敷居は高いが、
無念さが俺の躊躇を消し去った、、、


ここは銭湯ではなく、コミュニティーの場という張り紙もある。

拡大解釈すると、
余所者は地元客の邪魔にならないように、、、
入らせて貰っているという気持ちを忘れるな❗

最低限、挨拶位はしろ‼️

可能ならジモティの爺さん婆さんと会話を楽しめ‼️❗

最大に拡大解釈するならば、
話術を以てジサマバサマを楽しませろ‼️‼️

…って事だと思う。。。



ま、300円で温泉に入れて貰えるし、
本来なら地元民専用なのに余所者も入れてもらえるのだから、貰い湯の精神で行くのは当然。。。
反論するつもりは無い。


これを守らないと、余所者禁止になる可能性もあり、
結果様々な方に迷惑がかかる事になる。


千葉だけじゃなく、
群馬など他所の著名な温泉地でも、これに似たジモティー優先のルールはあるので別に珍しい事じゃない。

現に草津をはじめとした温泉地の公衆浴場では、
観光客のマナーが悪くてジモティとのトラブルが頻発するなど、色んな問題が起きている、、、



でも、ここは不安な事が1つ。。。


利用者のローカルルールで、
体洗うのは地元客優先というのはビックリ(o゚Д゚ノ)ノ


それに地元のお年寄りも、ろくにかけ湯をしないで湯船に入る方が何人もいらっしゃる。


まぁ、こちらは貰い湯の立場なので、
何も言う権利は無いけれど、、、

これではレジオネラ症が心配だな、、、


ましてや利用者がお年寄りなら、
尚更レジオネラ症~肺炎のリスクは付きまとう。


塩素消毒はされているものの、
それだけでは完璧とはいえない。

必ず何杯かかけ湯をするローカルルールは、
ちゃんと作った方がいいかと思う。

互いの身体をレジオネラ症から守る為だ(`Д´)ノ!!




ま、それはともかく、
ここは、ヨードを含むナトリウム塩化泉を源泉かけ流し、、、
これはかなり素晴らしい湯だ。。。


825

(画像は君津市のHPより)

帰りに、
君津インターから近いスーパーに寄って買い物をしてから高速に乗って帰るつもりだったが、
途中で道に迷ってしまった(T_T)

だが、そのお陰で、
偶然にも、こんなモノを見掛けた(o゚Д゚ノ)ノ

(今回はマジ偶然よ、、、マジで)


20190313_231538



この手の水は、
君津市内のあちらこちらで湧いていおり、
珍しくは無い。
飲用に不適な為、水耕に使用されているようだ。

特に、カラーという花の栽培には向いているらしい。






そうそう、このエリアにあるスーパーで海の幸を物色したので、自宅に帰ってチョイと酒肴を作る。

20190312_213154



カレイの煮物はチョイと…
いや、かなり失敗したが、
醤油を少し控えめにして薄味にしてジックリ煮た。
他の酒肴が濃い味だったからね、、、
これは正解◎

唐揚げもグロい仕上がりになってしまった。
塩胡椒と小麦粉だけで、弱火でジックリ揚げた野田が
どうやら俺には料理のセンスが無いらしい😅


ナルナル氏の作る、ビジュアルも美しい料理とはエラい違いだ😢⤵️
↓↓
https://ameblo.jp/ratabi/entry-12464330851.html

でもね、、、
地物のマトウダイの刺身は、
繊細さ、甘さ、食感とも最高だった。

萬寿亀の冷酒はアッサリ味で臭みも無く、
鹿野山は芳醇な味を楽しめた。

木更津で買ったバーベキュー弁当で〆。
これはチューハイに合うな、、、

ガソリン代高速代メシ代温泉代から魚や酒を含め、
総額コミコミで5000円、、、
これだけ楽しめれば、俺は満足だ。。。

さてさて、鴻巣から秩父方面に向かう前に
気になった場所に寄ってみる。

ひとつは道の駅よしみ


20180416_150204


ここの食堂のうどんもリーズナブルみたいだけど、
行った時には既に営業を終了していた。
14時前には行かなきゃ間に合わないみたいだね。。。


で、ここは菓子系を2つ…

1つは生クリームいちごどら焼き

20180416_221412


パッケージは撮り忘れた(T_T)

いちごのフレッシュ感とクリームのバランスがいい。


道の駅よしみは、いちごが有名らしく、
農産物直売コーナーのいちごもリーズナブルだった。


で、もう1つ…
ここでしか手に入らないお得なポテチが


20180416_150551


工場直送のうすしおポテチのお得パック!!
大手メーカーのアウトレット品は珍しいな(^^)

近くにカ○ビーの工場があるらしいので、その恩恵なのか??

やや形は崩れているものも混ざってはいるが、
何も問題は無い\(^_^)/



さてさて、ここまで来たら、
アレを見ないとな…

次なるスポットは、ここから車で10分!!
不思議な光景が目の前に出現した(^^;

20180416_152417


噂通り、遠くから見てもB級感満載( ̄▽ ̄;)
どこかは書かないが、もうお分かりだよね…(^^)

国指定の史跡らしいけど…??
20180416_153235



20180416_152951


とても貴重な遺跡に300円で入れるので、
着く迄は入る気満々だったが、
園内はかなりの急坂ばかり…

前日仕事で寝ておらず、
疲れがピークに達していた俺には、ここを攻略する体力が残されてはいなかった(T_T)



という訳で、中がどうなっているか見たかったりのだけど、とっとと退散だ(/_;)/~~



尚、この近くには、
「色々な事」で話題だった某温泉があったようだが、
すでに廃業されたみたい。。。

何・か・あ・っ・た・の・か❓…(^^;


何も聞かない…
何も聴こえない…
俺は何も知らないぞ(*`Д´)ノ!!!


詳しくは町名と「温泉」でググってくれ
俺が書けるのはここまで👐


あ、ちなみにこのあたりは、
かつて城があったみたいなので、城郭マニアとしても面白い場所なのかもしれないね…


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

さてさて、市原からその界隈を巡る旅…

某ローカル線の駅に湧く鉱泉水を汲みに寄り、
その足で、どうしても気になっていた水場に寄ってみた


前のブログからの読者はお分かりかと思うけど、
俺のもう1つの趣味は、
温泉水の調査という「変態行為」…( ̄▽ ̄;)


今は終了したそのブログを書いていた際にも、食レポを書いていたが、あくまで温泉関係が中心だった。

今はそれが真逆になり、地方の格安グルメや名物グルメが中心となった次第。


なので、旅やドライブに出掛けた際、やっている事自体は当時とはあまり変わらないんだよね…
しいていえば、少し食べる事への感心が強まったのと、食事の回数が増えた事、こちらのブログを書くネタを集める為に、視野が広くなった位かな…( ̄▽ ̄;)


…ま、そんな訳で今回の日帰り旅には、湧水ネタも混ぜてみたい。


市原市のお隣、長南町の「熊野の清水」のある神社には、以前にも行った事がある。

当時は、
「この湧水が大昔に鶴岡八幡宮直営の湯治場で使われたらしいので今でも鉱泉成分が若干残っているか否か…」

…それを調べに行ったのだが、
今回は純粋に美味しい水として紹介しよう(^^)

20150106_161730




長南町に入るとあちらこちらに看板があるので、迷わないで済んだ(-_-;)…

20150106_160404


神社で、自分の不徳を詫び、汲ませて頂くお礼のお参りを済ませたあと、早速湧水を汲んでみよう

20150106_160732



久留里線久留里駅あたりに点在する有名な湧水や、都内にある柴又帝釈天の井戸などは、温泉みたいな硫黄臭が目立ったり、中には極僅な塩気や金属感がするモノがあるんだけど、
この湧水に関してはそういう感じは全くしない。

普通に美味しい水っぽい。けっこう柔らかい感じ。
癖は無いかな…
何百年も経つうち、癖のある鉱泉水から普通の美味しい湧水になったのだろうか…


とりあえずペットボトルに戴き、
水割りでおいしく頂いた(^^)
コレはウイスキー系に合いますな…


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

↑このページのトップヘ