関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Category: 高価もコスパ高め

さて、前回のつづき。
多古から銚子まで足を伸ばす。


銚子の海鮮丼や刺身定食の相場は、
房総よりも高めで、約1600~2000円が相場。


具の種類や質にもよるんだけど、
俺は以前千葉や神奈川で散々なモノを掴まされた事がトラウマとなっており、
大火傷はしたくない心理が働く。。。

お金を出すからには、
それに見合った価値が無いと…


観光地で散々な目に何度か遇うと、
そういった心理が働いてしまい、
あまり高いモノに手を出せなくなってしまう。


だが、どこも安そうな店はすでに閉店し、
表通りにある店に入ることにしたのだが、



結論先に言うと、

この店に関しては、
決して低価格ではないが、
お値段以上のモノを出してくれるので、
そんな心配は杞憂に終わった。

20181122_144541


『魚河岸料理 常陸』さん。
駐車場完備。
千葉県なのに常陸というネーミングには少々驚きだが
橋一本渡れば茨城だから、ありといえばありか( ´∀`)

結構、TVの取材も来ているらしい。

20181122_144522


さてさて、何にしようか、、

20181122_141038



お刺身定食1200円と、
魚河岸定食1500円で行ってみよう。
税抜きだが、銚子ではこれでもかなり安い方だ。

二階は座敷席。
少々まったり、、、
20181122_140951


折角銚子にきたのに、
まだ魚屋で鮮魚に出会えていない。
どこかで安く売っていないか⁉️

なんて考えていたら、、、

あっという間にやってきた(^-^)

20181122_141352


へぇ~
一番安いヤツでも、なかなかのお刺身じゃん
まさかのビックリ五点盛り。。。
この日は、
マグロ、甘エビ、イカ、ハマチは、
まぁありきたりのネタだが、
金目まで入っているのにはビックリしたなぁ

20181122_141414



手羽先紅葉サマは、
お刺身の量を少し抑えて、天ぷらをつけた、
魚河岸定食
@1500円をオーダー

20181122_141429


やっぱ板前さんの揚げた天ぷらは違うなぁ、、、

こちらの白身魚の天ぷらは、なんだろう⁉️

お刺身にはいっているのは、黒ムツ⁉️

微妙にお刺身の種類が違うので、
トレードしながら戴いた。

これで予算ギリギリの税込4000円以内で納まったのだから、まぁ銚子にしては安い方かな、、、

魚河岸料理、常陸さん
↓↓
http://www.uogashi-hitachi.com/

平成も後残り僅か、、、

俺にとっての平成は、
最後の10年間は、幸せな日々だったが、
前半20年近くは、
激動の流れに翻弄された日々だった。

父親が亡くなり25年、、、
祖母を看取り23年、、、

しかも転職を繰り返し、まさに試行錯誤の日々、、、


俺にとって色々ありすぎた平成だった、、、


そんな時代の最後って事で、
親父との思い出を追って、
母親を連れて房総まで出掛けてきた。


20190406_131014


親父と旅を思い出して、
お袋はそれなりに喜んでいたからよかったけど、、、


高速代で予算を削られたので、
あまり高級な所に連れていけないが、
そんな時の強い味方が、

竹岡のニコニコドライブイン

20190203_121915



この日は、ウチらを観光客と見切った店のおばちゃんが、金目鯛をしきりにすすめてきた、、、

金目鯛のアラ汁、煮物、刺身の三点セットをしきりに勧められた。

予算オーバーだし、普通なら観光客の足下を見た商談には決して応じないのだが、
まぁ金目ならいいか、、、
折角なのでこれにするか、黄金アジのフライをつけてオーダー


3人で4350円と1000円近く予算オーバーしたが、
かなり腹一杯になったので、
これはこれでアリかな、、、


金目鯛は、
スーパーで買えば1500~1800円クラスの大振りなモノ
これを三種類の味で楽しめるのだから、
得っちゃ得だわな、、、

まずは、半身の刺身
20190406_135020


半身は煮付け
20190406_135411


そして、アジフライ

20190406_135328


全体像

20190406_135408


家内には負担をかけたが、
親父の生前のルーツを追えたので
非常に意義深い小旅行になった。

帰りに、おどやにて、
地物の黄金鰺の小鰺と、イシダイのアラをゲット


帰ってから、実家に寄り調理し
黄金アジフは鰺刺、なめろう、鰺の骨フライにして
イシダイのアラはアラ煮にして、仏壇にお供えした。




親父もバサマも、
俺が料理したものを見て、
あの世からビビって見ていたかもな、、、


お父さん、おばあちゃん、
お袋は70過ぎたし、
俺はとうとう50になっちまったけど、
みんな何とか無事に生きているよ、、、

俺は種無しで孫は残せなかったが、
それは妹が叶えてくれたし、、、

弟は、彼なりに出来る範囲で頑張っているよ、、、



20190312_121504


内房の穏やかな海の如く、
安らかにあの世でお過ごしください。。。




さて、令和の世の日本は、難題山積み、、、
厳しい時代になりそう。

どう生き抜くか、、、😅





あ、全く話は変わるが、
昨日のケンミンshowで、
博多の某うどん屋チェーンが取り上げられたが、
千葉にある某店では、予想外の現象が、、、😅

20190426_184514


チョイとうどんでも食べようかと思っていたが、
結構混んでいたので自粛😅

さすが、ケンミンshow
侮れないな、、、

木更津の旧フェリーターミナル近くに、
いきいき亭という浜焼き屋さんがある。


20181201_132723


前からずっと気になってはいたが、
なかなか行けず、、、

いろんな意味で、
千葉を具現化している店の1つではあるが、

外食予算を二人3000円までアップし、寄ってみる事にした。


まずは入口で店員に声を掛けると、
座席番号の札を渡される。
20181201_132705



席に付く前に、焼きたい魚介類などを取り、
レジで精算してから席に着くシステム。
20181201_124529


イケスに貝とか入っているので、
そこからすくい上げるのだが、、、
慣れないと、チョイと難しい😅

とりあえずは、安価なホンビノスで、、、

20181201_124822



寿司やお刺身なども、チョイス。

20181201_124414


20181201_124410


とりあえずゲットした品々


20181201_125606


ホンビノス5個、トコブシのバター焼き、

海鮮丼系は、マグロのミニ丼650円と、
たいら貝丼950円。
互いに具をチェンジしあい、チョッとした海鮮丼の完成。
トータル2700円。税込み。

20181201_130017


さて、

ファイヤ~!!🔥

20181201_130025

ひっくり返す時、旨味が下に流れてしまうので、
注意が必要だな、、、

貝が少しだけ口を開けたら、
速攻ひっくり返すと良い。
軍手をつけるのを忘れすに、、、


ハマグリや海老は、
俺にはゲット不可能⤵️⤵️
後オススメといえば、鯵の活け作りかな。。。
650円位するが、これは良心的価格。
しかも頭と骨は、無料で油で揚げてくれるのが嬉しい

後、平日の昼間なら、安いメニューもあるようだし、
また機会あったら行ってみようかな、、、

ま、今回はB級グルメじゃないけど、一応参考に

ショッピングモールのフードコートには
従業員が中東の方という本格的なカレー屋さんが多いのにビックリする…

安い奴で大体600円~が相場みたい。
ナンを手作りしている本格的な店も多い。


が、量が足りないなぁ~
折角なら色んなカレーを食べたい!!


そんな方々には打ってつけの店があるノダ(゜〇゜;)

新鎌ヶ谷のアクロスモールには

腹がはち切れる程、
たっぷりとインド系のカレーが食べられる店がある


20180218_121950



新鎌ヶ谷のアクロスモールの2階にある。

何と、この店では
食べ放題を土日でもやっているノダ(゜〇゜;)

太っ腹なサービスは、ありがたいなぁ(^^)

20180218_122001


席に案内されメニューを眺めると、
美味そうな品々が載っているが、
ウチらはランチバイキング1択!!

バイキング二人とオーダー後、
お店の人がナンを持ってくる

説明は分かりにくいが、ナンが足りないなら再度注文してくれ…って事らしい( ̄▽ ̄;)

さぁ!! 食うぞぉ~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

サラダは野菜が五種類
20180218_122134


カレーも五種類
20180218_122253


右から甘い順になり、段々辛くなってくる。

とりあえず五種類のカレーをば
とりあえずドラフト一巡目
全5球団完全ウェイバーで五種類のカレー全てを指名


20180218_122745


右から、
バターチキンカレー
キーマと玉子のカレー
豆のカレー
鶏肉のカレー、
最後は辛口骨付きチキンカレーの五種類だった。

以前に2回程利用した事があるけど、少し種類が違うような…もしかして多少変動があるのかな??

ま、とりあえずはサフランライス、ナンに少しずつ浸けて食べてみる。
一巡目から欲張りさんだな

20180218_122702

辛さは足りないけどバターチキンカレー、
そして骨付きの辛口が一番美味かった…

玉子のカレーは、茹で玉子が1個単位でゴロゴロ入っている。


サクサクでホンノリ甘いのナンと
意外と具沢山のカレーの相性はバツグンだぁ~

20180218_123137


ドラフト2順目
3球団は指名終了!!

2順目・3順目は、ひたすらバターチキンカレーと
一番辛い骨付きカレーを戴くが、

4順目以降
これらに辛いソースとスパイスで
味変を試してみる。


20180218_124151



バターチキンは丁度良い位に変化したが

辛口骨付きチキンカレーと
辛口ソース&スパイスの組み合わせは
正に禁断であった(O.O;)(oo;)


一口入れただけで
脳ミソは沸点に到達!!


売れる前のブルーハーツが
インディーズの事を聞かれた際に司会者に返した

「インド人の事はよう分からん!!」

という人を小馬鹿にした一見意味不明のコメントが頭を過る位ヤバかった(O.O;)(oo;)


汗が止まらん!!止まらんよ!!


その後甘いバターチキンカレーを混ぜてマイルドにしたら非常に美味しく戴けたが、
皆さん、興味本位の冒険は止めましょう( ̄▽ ̄;)


1人当り税込1080円と、
価格的にはB級グルメの範疇は超えているが
、これだけ楽しめるなら、かなりのコスパがいい店と言えるかも…

がってん寿司の廉価版ブランドとして
ごく少数の店舗でチェーン展開していた回転寿司
「ダイマル水産」

今年から、
「魚さばき回転寿司・大まる水産」
にブランド名を変更していた。。。

単価は上がったけど、
それでも系列のがってん寿司に比べると、
まだ安価を保っている。


主な変更点は、こんな感じ…

①職人さんが握るようになった。

今までパートさんを教育する事によりコストを抑えていたが、今回からは職人さんに変更。系列のがってん寿司から連れて来たのかな??人材の選抜基準が気になる…


②品質を上げると共に最低価格帯をUP
単価は100円のものは原則なくなり150円から…

まぁ、これは段々魚が捕れなくなってきているから、仕方ないでしょう。
でも実質二貫100円のモノも残されている。


③レシピの見直し

酢飯は赤酢にした為かシャリが少し茶色くなります。
江戸前寿司の原点に戻るそうな…
確かに色が濃くなったなぁ…


④客に選択肢を多く与える。

同一価格のネタならコラボとして、
一貫ずつ選べるようになった点等が該当



以上の様に、方針が変わったようだね…

どんなモノだか様子を見に、
千葉市の店舗に寄ってみる事にした。
20180319_135525


店舗はそれ程大きく変わらないような感じだが
何となく雰囲気がちがうような。。。
20180319_131731



ウチらが今回食ったのは、
海鮮じゃこ軍艦・ボラ・ブリ。各150円…
20180319_131727


ボラは漬けっぽい仕上げ。
おかげで臭みは全くなく美味だな(^^)

回らないお寿司に行く事が無い俺にとっては、
評価の基準が判らないが…
庶民が味わえるモノという観点で見ると、
間違いなく他より1級上だろうね…


お得な「赤だいまる」は
エビ・サーモン・マグロの3貫で150円

20180319_132538



白大まるは、
とりがい・エンガワ・本日の鮮魚の3貫で同額
これにマグロの炙りを…
20180319_133732



最後は、生ホッケで〆めた。

以前から他の回転寿司に比べて美味だったが、
全体的に更に味のレベルが上がっているのは感じる。
これだけ変わり種を食えるのはありがたいかな…

酢メシの色も確かに茶色っぽくなった。
少し癖のある酢メシだけど、俺は好きだ。。。


尚、ダイマル水産から大まるに変わっても
ホッペの赤い海女さんの看板は健在だな(^^)

バサマ、いい顔しているぜ♪\(^-^)/


20180319_135534


次行く時は、腰据えてもうチョイ通な注文してみようかなぁ…


それにしても、「ギリギリの所」でネタの確保に奔走する回転寿司業界…

全体的に漁獲量も減り、
ネタの仕入れも中国に連戦連敗の昨今…


100円メインの回転寿司が登場する迄の時代同様に、
いつかは金持ちしか寿司自体を食えなくなる時代がやって来るのかと思うと、少々ゾッとする。



1日100人のUUが来てくれたとして、10日で1000人

うち、好意的な読者になってくれる方は、
1人2人いればラッキーな方…
自分の好きな事書いて、アクセスを得られるのは、
極一部のブロガーへのご褒美。。。
その近道として、初心者はブログランキングを活用すべきだね…


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

↑このページのトップヘ