関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Category: 男の手料理・酒のツマミ・自宅メシ(みんチ魔神編)

群馬から埼玉にかけての、
スーパーに置いてあるソウルフードの1つがコレ

20180617_203237


金華亭ホルモンだ‼️

他のモノに比べ、若干臭みが少ない様に感じられる。

コレは始めから味がついているので、
フライパンで数分焼くだけで良いが
俺はコレを鍋に使ったりしている。

酒、みりん、砂糖、味噌、醤油は少し足す位で良いし
なによりも鍋にすりゃ野菜が沢山摂れるからね、、、

勿論ネギは深谷ネギor下ネタ…いや、下仁田ネギ、
コンニャクは群馬or秩父産のモノ、
豆腐も群馬や秩父の美味しい水で仕込まれた地物を使えば、
高崎線沿線民のソウルフードが完成だ‼




以前は群馬&埼玉旅行の土産として、時々買って帰っていたが、

近年は、千葉に侵略しつつあるスーパー
ベルクやベイシアにて販売しており、
別に珍しくも何とも無い品になってしまったのだ
(@ ̄□ ̄@;)!!


が、美味い事には変わりは無い‼️
さぁ、チバラギケンミンよ、
たまには埼玉&群馬の味を楽しんでみてはいかがかな


※昨日の記事は、一部内容に間違いがあったので削除しました。

さて、今回は白井市がネタなので、船橋の番外編ってことで、、、



俺が月4回通う白井市のスーパー、
タイヨーさん。
茨城の企業なんだけど、千葉北東部にも店舗を展開している。

このタイヨーさんの強みは、
自社で漁船を持っていること。

その恩恵というのは半端ない。
地魚が、あり得ない値段で売っている事が多々あるが

時には、他のスーパーではあまりお目にかかれない、こんな魚が売っていることがある。。。

20190512_165128


ホウボウという魚、
チョイとグロい見た目だが、
白身魚で意外にイケるんだよ。

他には、カレイとか鯖とかイワシとか、
100g15円~40円以下で買える事がある。

今回はイワシも激安だったが、
何故かホウボウにしか目が行かず、、、


結構水揚げがあったからか、
この日は100g35円と、投げ売り状態。

白身魚って多少日持ちする上、市場の休みである日曜日に売っているモノにしては、なかなかの鮮度。

これなら刺身でも行けるでしょ、、、
早速購入だ\(^^)/
(刺身で食べるのはあくまでも自己責任で…)


まずは頭を落とし、エラと内臓を取り除き、
よく洗う。

結構歩留まりがいいな、、、

20190512_165501


俺は魚を下ろすのが下手なんで、
5枚に下ろしたら骨に沢山身がついてしまう。
身はボロボロ、たたきにしかならんわ、、、(--;)

20190512_170728


でもそれは折り込み済み。
これらは煮物に回す。

頭と皮は少し茹で、臭みを取ってから、
グツグツと煮て鍋風の味噌汁に、、、

20190512_170724


ワラサは柵で購入。あまり安くはなかったが、
明日も食べるしね、、、
スーパーてらおで買っておいた、
『マグロはじっこ』も1つ解凍。
半分は今日食べる。

20190512_195031



今日は刺身三昧だな、、、

刺身は少し残しておき、
ミニ海鮮丼だぁ

20190512_202948



他県から来る方に、
タイヨーに連れていってみたいよ。。。


4月に入ったのに、
まだまだ寒いですな、、、

もう少しの間は、鍋が出来るね、、、



給料前だったので、
わざわざ買うのも気がひける
今回は、なけなしの材料で鍋を作ってみた。。。


冷蔵庫をガサガサ漁っていると、
賞味期限が切れそうな鴨蕎麦の汁と、
人参、大根、
安売りで買った水菜、

冷凍庫にはシメジとブラジル産鳥もも。

そして、ラップにくるまれた、
大量のライス。。。😓


これはもう、アレしか無いな。。。

つう訳で、きりたんぽだ。


ライスは解凍しボールに入れて、
パンチ👊の連打で潰した後、よくすり潰す。。

20180809_183729


粘り出すのは大変だぁ\(゜ロ\)(/ロ゜)/


で、米粒が少くなったところで、
片栗粉投入

さらに混ぜた後、箸をくるむ感じで巻き付ける

20180809_185421


箸を抜いて、グリラ―にアルミホイルを敷いて、
強火で焼き上げる。。。

アルミホイルにひっつかないように、
何度もひっくり返すのも面倒なのたが。。。

20180809_185427


で、表面が固くなったら終わり。

20180809_190737


具は上記の奴で、味付けは鴨だしのみ。



まずは鳥鍋として酒の肴とし、
途中経過からきりたんぽ投入


20180809_194524

ゴハンが崩れ、雑炊になるのを覚悟したが、
意外や意外、ちゃんと形が残っていた。


20180809_195115


モチモチしたきりたんぽは、
汁をすぐ吸ってしまうので、煮込まない程度が良いかな。。。



片栗粉はホント、適量、
焼き上げるのに気を使えば、そこそこの奴が出来るのが分かった。
今後、寒くなってきたら出番が増えそうだな。。。
余った冷凍メシで作れるからね(^-^)

三ヶ月ぶりのラーメンじじぃネタ

このシリーズやるとアクセスが激減するのだが、

いつもいつも外食ばかりしてる訳にはいかないので
このシリーズで繋ぐしか無い野田よ。。。

今回は、自宅でG系っぽい奴を作ってみよう。
(二郎系と書くと、信者の方々からクレームが来る事必至なので、G系って表記しとこう。。。)

まずは、
コストコのロティサリーチキンを食べた後に残った骨

これを水洗いし冷凍してストック。

2分だけ茹でて、水洗い。

ニンジン&玉ねぎの皮、ネギの青いところも捨てずに冷凍ストックしておいたこ奴らの出番だ。

この鶏ガラと一緒に煮る。
生姜もニンニクもひとカケずつ潰して入れる。


隠し味で、内臓を取った煮干し3本を、
少しガスで焦がして突っ込む。

ま、最後はウェイパーで味の調整。

これを小分けにし、冷めたら冷凍保存。


さて、後日、
スーパーで、魚介豚骨のタレが値引き販売されているのを発見( ロ_ロ)ゞ!

20181011_202200


うどんのタレみたいだけど、中華麺にも対応しているとのことにて、これは使えそうなので即ゲット


そして麺は、コレを使う。


そう、パスタ

20181011_205556



えっ⁉️
と思う方もいらっしゃるかもしれないが、
実は、食感はともかく、
味だけはパスタを中華麺に変身させる方法があるのだ

クックパ○トなどでは有名なレシピだけどね、、、

じゃあ早速。。。


冒頭の、冷凍した鶏ガラスープを取り出し
20181011_195116


コレに、水を100程入れ沸騰させた中に、値引き品のタレを入れて、その後醤油などを入れて味を調整する。


さぁ、パスタを100g茹でるのだが、
茹でるお湯が沸騰した鍋の中に入れるのは

なんと、重曹。。。
20181011_210708


これを大さじ1入れてから、パスタを入れる。

20181011_211243



麺はパスタに表記されている時間+2分。
試しに引き上げてみたら、
パスタとは違がって
やや透明感のある中華麺みたいに仕上がっていた。

20181011_212210


お湯で温めておいた器のお湯を捨て、
そこに先程のスープを入れておく。

茹で上がった麺を十分に湯切りし、器に入れる。


トッピングは市販の安売りのハムタイプの焼豚。
後はネギと、擦ったニンニク&生姜。
20181011_212448


最後は、モヤシ&少量のキャベツをサッと炒めておいたやつを載せる。

一人前を半分ずつなので、
出来上がりはこんな感じかな。。。

盛り付けのセンスが無く、あまりキレイじゃないな
ま、勘弁😓
早速実食だ

20181011_212548


麺はちゃんと中華麺の味になっている。
が、やはりパスタらしくポキポキした割れる感じは残る。
弾力ある中華麺の伸縮性は全く無いが、十分食べられる代物には仕上がっていた。

豚骨醤油+数滴のナンプラー+自作の鶏ガラスープは
魚介豚骨のタレとマッチする。
ニンニクと生姜の擦り下ろしを混ぜると、
それはもうG系の世界だ(^-^)

酒肴は、激安スーパーで買った小籠包と、
先日埼玉の越谷でまとめ買いしておいた、埼玉ケンミン必須アイテムである、満州の冷凍餃子。

ま、これで十分に楽しめた。

パスタは500g80円、タレは市販の豚骨醤油のタレを用意すれば、誰でも簡単に出来るので、
一度はチャレンジしても良いかもね。。。

ただ、粉末でも良いから、鶏ガラスープも用意しておいた方が、より『らしく』なる。

後ね、
ニンニク2に生姜1の割合で擦り下ろしていれれば、
かなり誤魔化しが効く。
パスタは、1.6mm位の太目の奴が面白い。


重曹も100円ショップで売っている。
食用だけど、アクぬきとか、年末の掃除、
そして少量入れれば入浴剤代わりに使えたり(炭酸水素ナトリウムの泉質の温泉って千葉の茶水をはじめ結構多い)と、結構大活躍するので、買っておいて損はないかと。。。


さて、昨日の続き、、、

鮮魚コーナーで、
鰤とサーモンのアラをゲットした後、
更に精肉部に向かう。。。


高そうなすき焼き用スライスに、
沢山の方々が群がっていた。。。

先程の老夫婦も多分参加しているんだろう、、、

あのラリアットは強烈だ。
きっと商品をゲットしていることだろう。


たが俺は、このバトルには参加せず、、、

なんせ、その数日前に、
肩・モモ・バラなどのスソモノ(小さい安価な部位)の入った和牛の小間切れのうち、なるべく上等なヤツをセレクトして買って冷凍してある。

20190107_195021



クリスマス前あたりに、この手のモノが出回る傾向にあるのは経験上知っていたので、
逃さずゲットした。


上等な部位は、正月用に温存おいて、
高い値段で売り出す傾向にあるが、
(基本、牛肉は塊が真空パックで納品されるので、日持ちがするノダ)

同じランクの牛肉でも安い部位は、店としては先に安く捌きたいので、
このクリスマス前の時期が狙い目なのだ、、、

来客が身内であれば、
予備用はコレで充分🆗
見栄張りたけりゃ、これに高級肉やアメリカ牛のスライスを足せばいいだけの話だ。


しゃぶしゃぶを予定している方はともかく、
正月にすき焼きをされる方は、
予備の肉はこの時に買って冷凍しておく事をオススメする。。。



で、大晦日の処分品バトルでは、
アメリカ牛プライムランクの、高級な肩ロースのカタマリをrock on。。。

普段は肩ロースのネック側、つまり硬い部位をブロックで出すのであるが、
何故かそれとは逆の、リブロース側とか、
ザブトンに付属する部位をブロックで出していた。

ネック側は煮込みにしか使えないが、
その他ならステーキやカルビ焼に使える。

アメリカ牛の肩ロースすき焼き用や焼肉用は、
100g238円が相場だ。
方やブロックは178円と格安なのだ、、、


更にこの価格から、
閉店前の値引きを期待して、
ここは獲物を得る寅やライオンの如く
約30分、静かに待つ。。。


値引きシールを持ったオジサン、登場!!

みんな高級な和牛薄切りやステーキに群がる中、
こちらはお客さんはごく僅か。。。

拍子抜けする位、簡単にゲット出来た。



さて、家に帰って、早速処理しよう。

20190101_184135

いくら良い部位を含むとはいえ、
きちんと整形しなきゃダメ

硬い部位を分け、筋や脂は取り除き、、、

20190101_184222


ザブトンと連結する高級部位だけを取り出した。


なかなかのサシだな、、、
20190101_184343


これを厚さ5ミリ位に切り。。。
なかなか良い特上カルビが出来た。
カルビに出来なかった部位は、後日ビーフシチューにでも使うか。。。

20190101_184452


本来なら100g300円はする部位&牛のランクなので、
実質その6割引きで買えたようなものだ。

昨日半分程レアで焼いてみたが、
かなりのモノだった。。。🤤

↑このページのトップヘ