関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Category: 安価な観光場所やB級スポット、無料イベントなど

さて、昨日は途中でスマホが不調になった為、無念のライブ中継を中断😢
一部記事を今日に移し、昨日の続きを書きます。



埼玉ご当地B級グルメ二種(厳密に言えば四種)をクリアして、腹いっぱいで苦しい状態😅



もう、何も食えんよ😧


でも、このまま帰るも勿体ない。。。

ムーミンバレーパークの下見の為に、
飯能まで足を伸ばすことにした。


うちらが飯能エリアに行く時は、
サイボク・カインズ・ムーミン関連の『三点セット』がルーチンになっているので、
今回はそれに準じて行動します。
(まあ、サイボクハムのウインナーやハムは、ムーミンバレーパークに併設されたメッツァでも食べられるんだけどね、、、)

夕方16時過ぎに、サイボクハム到着🚙
ここにも少しだけイルミネがあるようだ。


20191206_134352


ここで今夜のツマミを買う、、、

サイボクハムの豚肉は、黒毛和牛並の価格だが、
豚トロ近くの部位なら安い。

ハムやベーコン、ウインナーも高いが、
ソーセージスライスも比較的安価なり。

サイボクハムの品を試してみるには、丁度よい

20191205_223411



埼玉の五大名物のうちの2つがコラボした、
面白い餃子も発見( ロ_ロ)ゞ! 450円也
(埼玉の五大有名グルメ企業=餃子の満州、サイボクハム、十万石饅頭、山田うどん、るーぱん…かな⁉️)

20191206_134336



尚、ここのレストランも高価なんで、
俺にはちょっち手が届かない。
だが、表にある販売ブースでは、こんなモノもある。
これなら安いし、2階のイートインスペースで食べる事も可能。ミニ丼なので小腹が空いた時には丁度いい。


20190108_130332


以前食べたトンテキ丼。
詳しくは過去記事を参考に!!
↓↓
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/35852647.html



この後、飯能カインズホームに向かう。
夕方17時前に到着🚙

20191205_231130


灯油容器を2つ車から下ろしたが、
わざわざ千葉からここまで来て、灯油を買う訳じゃないのよ、、、
うちらの向かうは、後ろにあるガーデンセンター


ここでこれを買う為さ、、、
これが何かは、あえて書かない♨️
これを冬に風呂に混ぜれば、温まるからね
折角飯能まで来たんだから、買わなきゃ、、、
↓↓
20191205_171502

灯油容器1つあたり、100円。
係員に入れて貰う方式だ。

20191206_132707



某『打サイタマンさん』に言わせれば、
俺のこういうところが、
『奇人・変人・変態』なのだろうな😅


本来ならこの後、智光山動物園or『元祖飯能のムーミンパーク』である『あけぼの公園』に寄るのがウチらのルーチンであるが、時間も押しているし日没の為省略スル。


17時半にムーミンバレーパークのある、
メッツァに到着❗



20191206_134411


駐車場が、10分100円から
平日無料に!!( ; ロ)゚ ゚
土日祝日も1500円に値下げされた。
(シーズン中の特別価格か通年値下げかは不明)

その駐車料金の高さが話題となり、非難の雨嵐
そして、その高いイメージが集客力を低迷させる要因にもなった。

試行錯誤している、、、というより、
かなり迷走しているなぁ、、、

ってか、最初に値段設定した奴ら、
責任とらされて、馘になってないかなぁ、、、
ちと心配だ😱


まだ高料金のイメージを引きずっている為か、
駐車場に置いてあるの車の数は、ごく僅かだった。
(ちなみに方やバスは立っている客が居る位多い)



とりあえず到着予定を30分オーバーしてしまったので
先を急ぐ🏃

20191206_134457


駐車場から寒空の下、10分近く歩いて、
バレーパーク入り。

20191206_134429


このシーズンは、期間限定イベント料金、、、
午後5時からは1000円で入場可能な野田!!
20191205_175137



とりあえず、夜間用のパンフをGET\(^^)/
画像をクリックして、拡大して見てください。


20191206_163826


ここに行くのなら、5時前に着いて、
メッツァで時間潰すのが丁度いい。
そして、5時過ぎて速攻で入るようにした方がいい。


何故かというと、6時過ぎにはグッズ店などが順次閉店してしまうからね、、、

テイクアウトフード店も6時に閉店。
寒空の下、暖かいモノが飲めないのは辛い。

アトラクションもまた同様に早い時間に閉鎖する。



コケムスのレストランと、パンケーキレストランも
6時半過ぎにはラストオーダーになるので要注意。



さて、夜間の見所は、
まずは、ムーミン屋敷のプロジェクション映像だ。

20191206_133308


20191206_133325





18時半、19時、19時半の3回、
10分間の放映がある。

不意に冬眠から目覚めてしまったムーミンが
オーロラを見たという設定だ。


これを観た後、コケムスというムーミン屋敷の左にある建物を見学。
屋内なのでこの中は暖かくて良い\(^^)/

2階から3階にかけて吹き抜けになっている、
このジオラマ⁉️は凄い

20191205_181337


ここの2階は、ムーミンの資料などがある博物館。
3階では、ムーミン達と写真が撮れる。

20191205_182641


スナフキンといえば、タバコ吸ってコーヒー飲んで、
ギター弾いてハーモニカも吹く。そして詩人。
そして切れ長の眉毛にデカい目、、、
まるでフィンランドの真島昌利だぁ、、、

20191206_133814

ま、それはどうでも良いとして、、、😅



夜間のバレーパークの攻略法を今一度まとめよう。

・少し早めに現地に着き、メッツァで時間調整。
・17時に速攻で入場する。
・最初園内を散策した後に、18時にレストランに入り軽食を摂る。
・コケムスの展示物を1時間見た後、
・19時半のプロジェクションマッピングを観て、
・最後にはじまりの店でグッズやお土産を見る。


これが1月迄の一番ベターな回り方かと思う。



夜間しかバレーパークに行かない方は、
15時前位に、あけぼのこどもの森公園に行き、併設された図書館でトーベ=ヤンソンの世界観やムーミンワールドを予習しておくのも良いね、、、
なんせこちらは元祖ムーミンパークみたいなもの…
子供連れなら遊べる場所多いし、しかもタダ‼️



そして、バレーパークは、
ムーミンのテーマパークというより、トーベ=ヤンソンの博物館(美術館)に、テーマパークの要素を付け足したという認識を持つ事、、かな


特に夜間は、ショーも無ければムーミン達が歩く訳でもない。
某ネズミの国の様なものを期待していたら面食らうから、そのつもりで居たほうがいいかな、、、

しかも、確かにプロジェクターマッピングは凄いが
派手なイルミネーションは殆ど無いので、これに関しても過剰な期待はしないように‼️

20191205_180708

まぁ、1000円だから、あまり求めるのは酷かと。

というかトーベ=ヤンソン自体、ムーミンの世界に現代的なモノを入れる事を極端に嫌っていた。
イルミネーションはある意味現代的なモノだからね…

初年度だし、
どこまで許容範囲か、分からないでしょう…



今年の実績をベースとして、
来年から少しずつ足していくでしょうから、
来年以降に期待かな、、、


昼間はパスポートが2800円。

設備的に、昼間の方がもう少し遊べる場所だと思う。
多少お金がかかっても、
昼間から居た方が絶対に良いと思う。

次は是非、閑散期の平日昼間を狙ってみたい。



このムーミンバレーパークは、
様々な賛否両論が出ている施設だが、
やり方によっては、かなり伸び代ろはあるテーマパークかと感じている。


但し、ムーミンの物語が、どういった内容かという知名度は今ひとつ、、、
若い人は原作のムーミンを知ってはいるが、
あくまでキャラクターとしてしか知らず、ムーミンの童話まで読んだ方は少ないかと思う。



更には、事情を複雑にしている事がもう1つある。

それは、日本独自のアニメ・ムーミンの存在。


このTV版が国内のムーミンの知名度向上に役立ったんだけど、
原作者のトーベ=ヤンソンは、このアニメ版を嫌い、徹底的に否定している。

つまり、日本には2つのムーミンワールドが存在しているのだ。


このバレーパークでは、TVのムーミンに関しては、無かった事の様に扱かわれている。

この辺が、致命傷にならないか心配、、、かな、、、
(※トーベ=ヤンソンが否定しているのは『昭和ムーミン』で、『平成ムーミン』はヤンソンの身内が関わっているらしいので、半分公式扱い。更にはBSにて新作ムーミンが放映中)


とりあえず、ムーミンバレーパークは、
試行錯誤を繰り返している最中。


駐車料金をはじめ、
料金やシステムの変更も多いので、
公式サイトを必ずチェックされたし。
尚、公式サイトは少し見ただけで100MBは余裕で吹っ飛ぶので、
Wi-Fiにて観閲する事をオススメする。

今回の駐車料金とナイトチケットの入場料は、
あくまで2020年3月8日までの経過措置だからね…
↓↓
https://metsa-hanno.com


今回の強行日帰り旅で、
7000円を消費してしまった( ̄□||||!!

明日からどうやって暮らそう??😓😓😓

もう18きっぷは使い切ってしまったので、
金券ショップで熱海までの回数券を購入。
1人1270円(増税前)だった。

セノバからJR静岡駅迄地上を歩いていると金券ショップがあるし、昨日に地下道で静岡駅から紺屋町に向かう途中にも発見したので、ロストする事はまず無いかと思う。






少し時間があったので、
静岡駅ビルの1階にて、18きっぷ民が旅に使えそうな店が無いか、ちょっくら偵察してみよう( ロ_ロ)ゞ!!

例え食わなくとも、どんな店があるか記録して紹介おくのは、情報発信系グルメブロガーとして重要なミッションだと思う。
20190824_135653


おっ👀‼️
少し画像がブレブレだが、
おまかせ海鮮丼880円なんてモノを発見❗

値段もリーズナブルだし、
もし次行く機会があった時には狙うか…

後で調べてみたら、
ここは静岡のご当地チェーンのようで、地魚が食えるらしい。この立ち食いコーナーは、少し安目の値段設定みたいだ。
18きっぷ使用者で、さわやかが時間的に難しいなら、ここに切り替えるのもアリかと…
↓↓
http://www.uogashizushi.co.jp/shop/m-shop/asty_shizuoka/



さて、本当は清水に寄りたかったのだが、
満腹だし時間も無い。清水~熱海の回数券が静岡の金券ショップにも無かったし、早々に諦める。

静岡から熱海迄一気に移動。3時過チョイぎに到着❗

20190823_164112



行きに見掛けた『熱海そば』も気になるが、
腹はまだ空いていない。

まずは足湯に浸かった後、
駅ビルやその周辺を散策。

20190824_155027



浜に降りる坂道の途中に、目を引く店が、、、👀

20190823_170208


生しらす丼、980円かぁ、、、

熱海にも、それなりにリーズナブルな食堂があるんだなぁ…と、感心して見入ってしまった。

相場的には、駅前より坂を下った方が安いのかな⁉️



以前は坂を下りる途中に、
相模湾名物・アジの干物の規格外品を50円で買えるスーパーがあったが、
影も形も無くなっていた( 。゚Д゚。)

まぁ10年も経てば、
無くなっていても不思議じゃないわな、、、

これはマジで美味かった( ̄¬ ̄)

いつかは温泉付きマンションタイプの格安コテージに泊まって、朝飯にコレ焼いて食ってみたかったのだがそれは叶わぬ夢となってしまった、、、😭





とりあえず浜まで降り、散策。
帰りに坂登るのが大変そうだが、、、

20190824_163105


気になって現地でググってみたが、
熱海には、今はスーパーが1軒しか無いらしい。

余計なお世話だが、
ここらに住んでいる方々は、
普段何食ってんだ(´・ω・`)?
と、心配してみたりして、、、😧



さて、カロリー消費のため坂を登り、
いい汗かいた後は、
熱海の駅前銭湯へ
20190824_175149


ここは以前、旅の締めくくりによく寄った場所だ。
通算5回位行ったかな⁉️


今も昔と変わらず、500円。

では、入口だけ

20190826_224347


休むスペースも無いけど、熱海の相場を考えたら安い

塩辛さは、大分無くなったな、、、
磯の香りが僅かにする。


浴室を写す訳にはいかないのが残念。
公衆浴場らしい、簡素な造りだが
それがまた良い‼️



こういう公衆浴場は、お局ジモティが居るケースがあるので、女性は要注意。

まぁ、どこの蛇口は誰専用だから使っちゃダメとか、
そのくせ身体を洗わずに湯船に浸かるな、、、とか、
港区麻○にある某銭湯みたいな、無茶苦茶理不尽な因縁を付けられる事は無い。。。


が、身体を洗わなきゃジモに怒られるケースがあるので、マナーとして石鹸位は持参しときましょう😧

(俺はこれが温泉を嫌いになった1つの理由なんだけどね、、、身体は余程汚れていなければ、十分なかけ湯をすればいい。
身体を流すのはレジオネラ対策だからね、、、ましては掛け流しの風呂ならレジオネラのリスクはあまり無いし、科学的根拠は無い。中にはかけ湯禁止なんて無茶苦茶危険なローカルルールのある温泉浴場もあるし…無知は恐ろしい)


話は大分それたが、
ここで約1時間近く入浴し、

その足で駅構内を散策。



3年前に開業した熱海駅ビルの3階には、
幾つかレストランが入っているが、
やっぱ観光地価格。。。俺には用無しだったが、

その中で1ヵ所惹かれる店が、、、
20190823_171825


ややっ( ロ_ロ)ゞ
浜松餃子じゃないか🥟🥟🥟


静岡最西端の名物B級グルメを、最東端の熱海で食えるのは、いいネタになりそうだ。

ギョービーも牽かれたが、
まだまだクリア出来る程空腹じゃないし、
それに予算もかなりヤバイ‼️


って事で、ここはまたそのうちだな。。。

さて、次回でこのシリーズはラスト‼️

さて、さわやかの待ち時間を使い、
向かうは徒歩5~7分の場所にある、
駿府城公園
↓↓
https://sumpu-castlepark.com

ちなみにJR静岡駅からセノバ新静岡の5階にあるさわやか迄は、余裕を持って徒歩10分だから、駅から駿府城公園は大体15分チョイ。


駿府城公園はここは近年、
駿府城があった頃の遺跡を発掘する作業が進んでいる

駿府城といえば、
この方だ、、、

20190824_124318



徳川家康


江戸幕府を開いて僅か数年で、息子の秀忠に将軍職を譲って将軍の座を降り、故郷のこの地に戻っては来たものの、実際は大御所として、
ここで政治を行っていたのは有名ですな、、、


つまり静岡市内は、

僅か数年の間ながら、
事実上、日本首都の1つだった


とも言えるんだよね、、、


さて、ここ数年の間、
天守閣跡を中心に、様々な物が発掘されている。


まずは石垣、、、

20190824_105340


駿府城の天守閣は三回建てられたらしい。
写真じゃよく分からないけど、
豊臣時代のモノと、
家康が駿府に戻ってきてから再整備した石垣の違いが一目瞭然。。。


ボランティアのガイドさんが色々教えてくれるのだ。


ウンウンなるほど‼️と、聞きながらも、
片手はスマホ📱
さわやかの待ち時間をチェック、、、
まだまだ余裕だな、、、


それにしても、凄い規模の発掘調査だな、、、

20190824_105010


ガイドさんによると、このあたりは以前、駿府公園という名の普通の公園で、ホールや体育館が建っていたらしいが、
耐震基準の見直しやら遺跡の発掘やらで取り壊さされたとのこと。。。
発掘及び再整備を目標として、
駿府城公園と名を改めたらしい。


今後、どういう展開を迎えるか非常に興味あるな



さて、まだ時間があるか否か、
再度さわやかの整理券のQRコードで確認。

1枚目はあと20分チョイ、もう1枚も35分位ある。

櫓の中も資料館になっているので、15分位で、ザッと見学しましょう。(じっくり見るには、本当なら最低40分は欲しいが)

20190824_112046


こちらが入口。入場料は200円。
かなりリーズナブルだな、、、

20190824_111956



駿府城の模型。
設計図は残されていなかった様で
様々な資料をかき集めで、その情報を元に、
こんな感じだろう、、、と、再現されたモノらしい。

20190824_124835


駿府城の天守閣、なかなか大きかったんだな、、、

櫓の中
20190824_132147


天守閣自体は、建造から数十年後に火災で焼失。
以降は再建される事は無かったようだ。
(wikiには別の記載があるが、どちらが正しいんだ⁉️)

まぁ、天守閣は力の象徴でもあったが、
本来は見張り台だからなぁ、、、
内戦の無くなった時代には不必要だったんだろう。

誰か詳しい方、情報求む‼️



さて、隣接する小学校跡地には、
資料館が来年あたりにオープンするらしい。
現在、工事中。

20190824_112524


20190824_123255



20190824_123308


これが出来たら、新しい選択肢になるかもしれない。
さわやかから一番近いし、、、



さて、時刻は12時5分過ぎ。。。残り3番。
1枚目の整理券は間に合いそうに無いので、
申し訳無いが、速効キャンセル❗

(電車族のニーズにもうちょっと合った店が、静岡駅の反対側とか、富士とか清水とか焼津にでもあれば、こんな事しなくていいんだけどね…まぁ、日本の殆どは車社会だから、わざわざ電車組の為に店作る訳かなはいかないよなぁ…😓)



慌ててさわやかに戻ると、

20190824_114533


あらあらあら、待っている客の数、パネぇ、、、

12時15分、つまりギリギリに呼ばれ、
無事に席につけた。
あぶないあぶない💦
もう少しでロストする所だった。



若干待ち時間に誤差は出るので、戻る時間には余裕を持って、、、
15分~20分は店で待つつもりでいた方がいいかもしれない。

表示された待ち時間によって、公園巡りのコースを決めるといい。
体験した上で、待ち時間を有効に使うプランを立ててみた。


・さわやかの待ち時間45分以内→駿府城には行かずセノバから出ないでひたすら待つ。この中にある、しずてつストアやら本屋なら時間を潰せるかと。

・同60分程度→公園内をサッと散歩するだけに留め、25分程度に納める。

・同65~75分→発掘現場or櫓をサッと駆け足で見学。見学時間は45分取れる。櫓の中の見学は、本当にサッとしか出来ないが、、、

・同80分~95分→発掘現場と櫓の中のどちらかをゆっくり見学出来るが片方はザッと。見学時間は60分弱

・100~110分→発掘現場にいるボランティアさんにお話を聞きながら、さらにじっくり見学可能。櫓は20分位で。
見学時間は75分。

・115分以上→2つの櫓+発掘現場をじっくり見学可能、、、見学時間は95分

・150分以上→時間気にせずじっくり回れるなぁ、、、


ま、いずれも待ち時間は、
QRコードにて、常にチェックだ。

今回のウチらを反面教師として参考にしてください


やはり、さわやかを確実に食べたいなら、
静岡に宿を取り、11時オープンに入店、ブランチとして食べるのが一番いい。
今回のウチらみたいに、ホテルとさわやかのお食事券がセットになるプランもあるので、かなり得になる。

又は、どんなに遅くとも10時半前迄にJR静岡駅に着くように、逆算して行程組んだ方がいい。
セノバにはしずてつストアがあるので、
待ち時間を土産物の物色に当てるのが無難か⁉️

土曜日はランチがあるので、更に格安で食う事が可能だ。




次回はいよいよ、さわやかのハンバーグの実食について書きます。

さて、腹いっぱいになった後は、
腹ごなしに海岸へ。

20190823_150551

雨が降ったり止んだり、訳わからない天気だったが
伊東来たら海は見ないとな、、、


20190823_141227

一度伊東駅に戻って気がついたんだけど、
駅近くでは、干物を作る時に浸けるタレの匂いが充満している。

いかに魚の文化が強い街なのか、
改めて思い知らされた。




そして、伊東というと、
伊豆の他地と同様に、温泉は欠かせない。
(この『温泉』という単語を使う事を自粛しているのであまり使いたく無いが、読者の方々に伝わらないと困るので必要最低限の範囲で使います)


特に伊東は、安価な公衆温泉浴場が沢山あり、
何れも250~300円とリーズナブル

高級観光地らしくないよな、、、
いいのかよ⁉️天下の伊豆がこんな庶民的価格で、、、



…だが経験上、他県ではこういう場所に限って、
特に女湯では常連の方々がローカルルールを勝手に作って、
幅きかせたりしているケースが幾つか散見される。
(千葉某所では逆に男湯がこうだったが、、、💧)

確かに我々余所者には『使わせてもらっている』精神は大事であるが、
近年は行き過ぎなケースが目立つ。


家内には、俺が連れていったせいで、
都内港区にある某温泉銭湯や、
栃木や群馬の有名観光地の某所にて
3回程嫌な思いをさせてしまった事がある。


伊東はどうなんだろ、、、
未知の世界なので、ちょっと心配になった。

家内に嫌な思いはさせたくは無い。

だが、伊東には、
こうした不愉快なジモに出会うリスクを回避出来る技がある野田よ、、、
しかもリーズナブルに、、、


って事で向かうはここだ‼️

20190823_153017


20190823_153025


駅前浴場。駅を出て右の道路、徒歩1分の場所にある

妖しい階段を降りると、50年前にタイムスリップしたような空間に出る、、、

20190823_153041



浴場の入口はここまで、、、
番台のおばちゃん、我々に気がつかず、、、
すみません、、、と数回声かけて、
やっと気付いてもらえた😅


ここには『家族風呂』なる貸し切り風呂がある。
数ある公衆浴場の中でここを選んだのはその為だ。


一見さんお断り、よそものお断りの施設&設備も多い中、ちゃんと余所者にも家族風呂を使わせてくれるのだ

しかも料金は、
1人350円‼️(大体4~50分の制限あり)
普通の風呂が250円だから、1人当たり100円高いだけで貸し切りに入れる野田‼

ただし、
浴槽は、



20190823_153222



超小さい!!( ; ロ)゚ ゚    


まぁこう見えても、
大人二人は入れる位の大きさはあるんだけどね、、、

普通の250円の風呂も畳2~3枚分位しか無いようだし


ただ、貸し切り風呂は、
脱衣場が、洋服店の試着室より狭い面積なので、
ちょっと苦労するかな(^-^)

泉質は無味無臭タイプだが
入った後の感触は、決して普通の真湯ではない。
勿論源泉かけ流しだ。

少し長く浸かっていると、
体の悪い場所が痛くなってくる。
少し浴槽の端で休み
またドボンと浸かる事を数回繰り返すと、
大分体は楽になってくる。



さて、もうあまり時間が無い(泣)
せめて風呂の後は、サッパリしたモノが食べたい。

20190823_160258


静岡の駅の売店といえば、、、
冷凍みかん🍊だな


電車の中で、静岡茶と冷凍静岡みかんと高級な伊豆の絶景を写真に納めた後、
シャリシャリとむさぼり食べた(^-^)
20190823_162705


口の中がキーンと、鼻がツーンと痛むが、
その後で来る酸味と甘味、、、
やっぱ冷凍みかんは、こうじゃなきゃ、、、



僅かな滞在時間だったが、スゲぇ楽しかった\(^^)/
そのうちまた行きたいなぁ、、、伊東、、、

観光客がよく使うホテルや旅館も良いけど、
ユニットバスに温泉引いているビジホが、ずっと前から気になっているんだけどね、、、

(※この記事を書いたのは9月アタマです。どうか台風で被災された方々が、1日でも早く安息な日々を取り戻す事が出来ます様に、、、)

以前、
船橋エリアの屋台で見かけた200円お好み焼きや、
埼玉で食べたご当地B級グルメの行田のフライなど、

この系譜のルーツを辿ると繋がるであろう品が、
このどんどん焼きだ。

wiki見てみたら、元祖は浅草あたりみたいだけど、
都内ではほぼ絶滅しており、
串に巻くスタイルになって、東北エリアのご当地グルメとして現存しているようですな、、、、


関東では、
このネーミングはとっくに絶滅したと思っていたが、

あら意外や意外!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

鎌ヶ谷の花火大会で発見してしまった野田👀


20190811_211630


それにしても、長い行列だぁ~

20190811_211828


ここの屋台は、焼そばやらモツ煮やら、
他にもいろいろ出していたから人気あったみたい。
全員が全員、どんどん焼きが目当てじゃなかった。



どんどん焼きを焼いている図。。。

20190811_200623


それにしても、よくこんな古典的な名のアイテムを探してきたよな、、、
東京エリアでは、平成になるずっと前に死語になっているだろうに、、、



具は青のりと紅生姜程度、、、
基本、小麦粉(なんか片栗粉も入っているようなモチっとした食感だったが、、、)を水で溶いて、ソースの味を頼りに食べるようなモノだ。


20190811_193832


30分並んで食べる程のモノでは無いが、
懐かしさは満点だ。

飽食になった現代においては廃れてしまったが、
これが様々なB級グルメの『ご先祖様』の1つである事実には変わりなく、感慨深く戴いた。



鎌ヶ谷の花火は、ローカルな地元町内会みたいな花火大会といった感じではあるが、
これはこれで嫌いじゃない。

さすがに最後の方は普通のスターマインで、
派手にやってくれた。

20190811_204353



さて、終わった花火大会の事を書いても仕方がない

先月も記事にしたが、
今年の土浦花火大会は、
例年よりも1ヶ月遅い

9月28日(土)に開催❗


土浦の花火大会には屋台も沢山出るんだけど、

お祭りの屋台でお馴染みの『焼きイカ』は、僅かしか見かけない。

茨城の祭りでイカといえば

20190904_183037


殆どが真っ赤っ赤な煮イカ

なのデス。。。

正に、思わぬところで食べられる茨城グルメだ。



こういう所にも注目して、土浦花火大会を楽しんでください。

河原の地べたは冷えまする🐧
温かい格好でお越しくださいませm(__)m

↑このページのトップヘ