関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Category: 安価な観光場所やB級スポット、無料イベントなど

さて、本文に入る前に、、、

群馬ケンミンの凄いブログを見つけてしまった。
↓↓
https://gunmamenu.com

多分Wordpress系のブログかな⁉️

非常に分かりやすい上、意外と軽くサクサク観れる。
画像も豊富、文章もしっかり書かれており、
オススメのblogです。

まだ記事数は多くはないけど、
後1年も経てば、かなり充実したblogに育っている事でしょう。

現段階でもイタリアンのカテゴリーには、
高崎パスタの役立ちそうな情報が幾つか載っているので、なかなか重宝するかも、、、
(少なくともグンマへの偏見⁉️に満ちた俺の情報よりは役に立ちそう…😅)


コメント書いて質問したい事も多いんだけど、
メールアドレス入れなきゃならないので自粛しますがね、、、、





さて、今回のシリーズは神奈川を書いているけど、
1回だけ、神奈川記事はお休み。

今回は、ガンダムファンやガノタ以外の方々は、
スルーしてください。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日、柏駅に久々に寄ると、
何やら以前にも見た事がある様なポスターを発見❗


20200110_175840



数年前に開催された、ガンダムスタンプラリー
これがまた開催されるようだ‼️

20200110_175853


前回、結構好評だったみたいだが、
今回は更にパワーアップ!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚
(前回のガンダムスタンプラリー2018年だった)
↓↓
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/29033672.html

以前はファーストガンダムだけだったが、
今回はZやZZ、逆シャア、ユニコーンまでフォローされている。

1578648646742488709691925088671



ガンダムエースの某漫画をオマージュした
『ちょに~らいでんがメタボで帰還』
というふざけたタイトルを冠とするこのブログとしては、当然無視する訳には行かない(*`Д´)ノ!!!



それにしても、柏駅の駅員さんのアナウンス、
非常にワロタ(((*≧艸≦)

黒い三連星を彷彿させる、低くドスの効いた声で
『ジェットストリームアタックの如く全駅制覇を…』

だってさ、、、(≧ω≦。)

いゃあ、思わず飲んでいた缶コーヒーを鼻から吹き出してしまい、周りからドン引きされてしまった、、、
恥ずかしや恥ずかしや、、、(^_^;)


さて、今回のスタンプラリーは、
こんな感じだ。

まずは柏。黒い三連星だ‼

20200131_175712



全体的にΖガンダムのキャラクターが多いかな、、、

15786486968586031484868598344217



唯一。茨城県からスタンバっている取手、、、
なんと今回のスタンプは
Ζガンダム‼️

ご存知、第二作の主役機だ!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

前回のジョブ=ジョンから、えらく出世したもんだ

取手駅でバイオセンサーが発動したからか⁉️

20200207_080059

(Ζってより、リ・ガズィに見えるが…)

20200205_174139



俺的には、
キャラやメカがどの駅に誰が配置されているか、
その狙いは何なのか、色々想像を巡らせて考えると面白い。。。

まずは、
Ζガンダムのヒロインの1人である、
人気者のエマさんは、品川駅だ‼️
20200110_234151


まぁ彼女のファンは多いから山手線内は鉄板だな…
重要なキャラだから、第4のターミナル・品川は妥当か


そのエマさんと対極の生き方を選び、
兵士としての志を捨てて女である事を望んだレコアさんは、何故か西日暮里だ、、、

20200110_234222

だが、これは選択ミスだろ⁉️

俺的には彼女は、
乗機であるメタスが股関を狙われ破壊されるシーンを考えれば、
鶯谷駅以外あり得ないと思うのたが…
(あまりに下品で露骨で洒落にならんかもしれんが😓)


悲劇のヒロインの1人、フォウ=ムラサメは、
若者の街・渋谷
これははまり過ぎだな、、、ここ意外考えられん‼
イケイケギャルな風貌を持つ彼女にはピッタリだ。


あまり人気の無いヒロイン、ファ=ユイリィは、
我孫子駅に配置、、、
映画盤では出世したんだから、都内入れてやれや…💧



ガンダムエースの漫画
我が『ジョニーライデンの帰還』にも登場し、
理想の上司として人気が急上昇したヤザン大尉(同作ではヴァースキ大尉と名乗っている)は、
同じく山手線内の恵比寿だ。

20200110_234256


まぁ元は敵キャラだから、山手線しか停まらないこの辺に置いておくのが妥当か…
恵比寿ってのは渋い選択だな、、、悪くは無い。


意外なキャラクターとして、
ファーストガンダムに出ていた『ククルス=ドアン』

映画にも登場せず、テレビにも1回しか登場しなかった彼が何故選抜されたかというと、
ガンダム専門の月刊誌『ガンダムエース』に、
『ククルス=ドアンの島』という漫画が連載されていたからだろうと思う。
彼の部下達が1年戦争を生き抜く物語だが、これは安彦っぽい絵で人気のある連載だった。

山手線内だが、東十条という渋過ぎる駅に配置、、、


他にファーストの重要キャラクターは、

マ=クベは巣鴨(壺集めが趣味のキャラ。ジジ臭いから巣鴨にピッタリだ…微妙にツボにはまって納得)

その他、
マチルダさんは原宿
リュウさんは御徒町
ハヤトは松戸
黒い三連星は柏、、、
ランバ=ラルは北松戸、
ララァは五反田、、、

まぁこの辺は適当だろう。意図が見えんよ…


天下の中央線は、何故かメカばかり…
これも適当だな、、、



主役級のキャラクターだが、
わざと辺鄙な駅や末端駅にも配置され、
バラバラに散りばめられている。


蒲田はアムロ=レイ
大森はブライト艦長、
南千住にジュドー
天王洲アイルにはバナージ
新橋にはカミーユだ。


そんな中で、破格の扱いを受けているのは、
一番の人気キャラクター、
我がシャア=アズナブルだ‼

今回は、何と複数の駅に配置されている。


1つはクワトロ大尉として亀有に、
傀儡の飾りモノとして祭り上げる為にシャアをデッドコピーして作られたフル=フロンタル大佐は羽田空港駅に、、、

そして、本家本元の1stガンダムでのシャア=アズナブルは

我々ヲタの聖地・秋葉原だ

20200111_154940


さすが、肝心な場所は外す事はないな、、、
流石JR東日本、この辺は心得てらっしゃる\(^^)/


何故か日本の首都中の首都『東京駅』には

カイさん…!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚ 


これにはもう訳解らんよ、、、
これは企画した社員さんの趣味⁉️
それ以外考えれられん、、、
(重要なキャラクターなんだけどね、、、)

敵のラスボス級では、
ハマーン様が十条、シロッコ様は浜松町だ。

グレミーが神田というのは解せぬ。
まぁここらへんも適当なんだろうな。


ユニコーン登場のキャラは、
悲しいことにJRの駅からは除外され、
東京モノレールの駅に集約。

富野のガンダムとして認められていないからか⁉️

せめてユニコーンは馬繋がりで、
大井競馬場前駅にスタンプを置いて欲しかったな…


もし数年後、三たび同じ様なガンダムスタンプラリーを開催する機会があるならば、
我々ガノタを抱腹絶倒させる、お遊び満載の『考え尽くされた』スタンプ配置をお願いしたいものだ、、、


先程にも書いたが、
今回は全体的にΖガンダムのキャラクターにスポットが当てられており、ヒロインもまたしかり。。。

結果、ΖΖのヒロインキャラであるルー=ルカやエル=ビアンノ
ファーストのセイラさんやミライさんやフラウ=ボゥ
逆シャアのクェスや、
四作に渡って登場して、ユニコーンではヒロインとして描かれた重要キャラである『ミネバ様』が除外されている。

まだまだ詰めが甘いな、、、




まぁアホな事はこれくらいにしとこ、、、

ここはグルメのブログだったな、、、😓



肝心の気になるガンダムグルメも、
前回よりパワーアップ、、、



前回登場した、
『塩が足りない』で有名な『タムラ料理長』は今回は出演されない様だが、
なかなか笑えるグルメが我々ガノタを迎えてくれそうだ、、、


注目すべきは、
アッガイをモチーフとしたグルメ二種、、、

20200111_155542



俺も食いたくなったゾ(≧ω≦。)


このスタンプラリーは、
2020年1月9日~2月27日迄開催❗

スタンプ台紙はすぐに無くなってしまうので、
ここ数日がチャンスだ。
台紙は、スタンプ配置駅にて配布している。
気になった方々は最寄りの駅まで急げ‼💨


尚、首都圏に在住していない他地方のガノタの方々のは、この台紙をゲットする術は無いかと思う。

そこで今回は『鑑賞用』として、スタンプラリーの台紙の全ページを、ここに貼ってみよう。
画像をクリックし、拡大してご覧ください。
(複製禁止とはどこにも書いていなかったので写真を撮ったが、くれぐれも悪用しないように、、、但し、一部ブレがあるのでご了承を)

20200110_232821


20200110_233011


20200110_233037


20200110_233059


20200110_233153


20200110_233218


20200110_233241


20200110_233427


20200110_233518


20200110_233704


20200110_233734




B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

livedoorブログのB級グルメカテゴリーでは、
有力ブログの終了や移籍などもあり、
近年は関西勢(阪姫神エリア)と北海道勢で上位の半分を独占していたが、

最近は北海道勢が他所から数人移籍して来て
『なだれ攻撃』をしかけ、
さらなる猛威を振るっている💧
20200115_181638

(『なだれこうげき』で、順位も『みんなあがれ』状態だな😅。。。)


更には、
有力な名古屋勢や関西勢も移籍してきたりして
ランキング争いが、超半端無い状態と化した。



結果、
俺をはじめとした弱小ブログは下位に押し出され…


ランキングが下になればなる程、
ランキング画面からのアクセスが減り、
さらにランキングを落とすという悪循環を起こしてしまっている。


経験上、例えばランキングが15位から25位に10ランク下がれば、1日の来訪者は20人~
多い時には30人位は減る。
俺みたいな弱小ブロガーにとって、
この差は凄くデカい野田。

つまり人によっては、
ブログの存続に即影響するといっても過言じゃない。



弊ブログはGoogleやYahooからの検索がメインで、ランキングからの流入は、多くて15~20%チョイ程度。

運良く今までのランキングより3位~6位の下落でどうにか体裁を保っているものの、いつまでこの状態で踏ん張れるか分からない。

中には気の毒な位にランキングを下げてしまったブログも幾つか見受けられる。

30位~60位には秀逸なブログが幾つかあるが、
彼ら彼女らがやる気無くして更新を止めてしまわないか心配だ。。。



まぁ上記の街や地方は、
魅力度が高いのは周知の事実であり、
当然食の魅力度も高いようなので
人気が出るのは当然ちゃあ当然なのだが、

こちらもこのままでは終われないので、 
最後にささやかな抵抗をしよう(*`Д´)ノ!!!



函館(北海道)&姫路(関西)ブランドに対し、
関東地方で唯一対抗できる場所といえば、
正直神奈川県くらいなモノだろう、、、


今回だけは自力で何ともできん。
不本意ながら、神奈川様に頼るしかない訳で…

(ちなみに都内のブログって、テーマ絞ってかなり専門的な事を書いていかないと埋もれてしまい易いから、書くのは意外と難しいんだよなぁ…当たればデカいけどね、、、そういゃあ魅力度の高い筈の沖縄が無いのが不思議だな❔)



ヨコハマに並ぶ神奈川のブランドといゃあ、
湘南エリアもその1つ、、、


その湘南エリアにある江ノ島では、
イルミネーションイベント『湘南の宝石』が開催中。

2019 ~20年の今回は2月16日までになっている。




が、神奈川行くのはなかなか大変。。。
なんせかなり金が掛かるからね、、、


なので俺みたいな貧乏人としては、
それ相応の『自衛策』を考えなきゃならない。

特に駐車場+宿泊費用を、トータルでいかに安く済ませるかが、重要なポイントになるかと、、、


という訳で選んだのは、こんな宿だ。

20191224_162557


和室、眺望あり、トイレ付き、風呂は大浴場使用。
駐車場実質24時間無料で2人7040円は、
湘南にしては結構高コスパだ。

20191224_163914


(ちなみに14畳とか30畳の『宴会場』の部屋を利用した宿泊プランなら、後1000円は安く上がるんだけど、トイレ無しの部屋は不便だからね、、、)

予算が無いんで素泊まりだが、
まぁそれは翌日、目当ての食べ物があったから、
別に構わんよ。。。

江ノ島は見えないが、眺望自体はナカナカ良い👍

20191224_163928


宿の実名は書けないが、じゃらんに載っているので、
すぐに判るかと。



さて、大田市場で迷っていたり渋滞にハマッってしまったり、、、
結局、宿への到着が16時過ぎにになってしまった…

途中で田舎者丸出しのバカやりながら、
江ノ島まで歩く。

20191224_165535

(↑↑千葉ケンミンの恥だ‼️、、、😧)


イルミネーションのメイン会場、
『サムエル・コッキング苑』は入場料200円、
江の島シーキャンドル(灯台)は500円。
そしてメイン会場までのエスカレーターは360円

これがセット券になると、計800円になる。

20191224_173333

エスカレーターの入口で購入可能だ。

クリスマスだったからかもしれないが、
サムエルコッキング苑の入場券購入にはかなりの行列が出来、入場に1時間近くかかっていた様子だが、エスカ入口でセット券買えば行列は半分以下。
歩いて昇る時間を合わせると、トータルで40分以上の時短になった様だ。

20191224_173426


それにしても、
たかがエスカレーターで金取るとは、、、😓
さすが神奈川だなぁ、、、



まぁ、愚痴ってもシャアない。
ちなみに、普通の体力を持った若者なら、
サムエルコッキング苑まではエスカレーター使わずに歩ける距離である事を書き添えておく。
クリスマス以外なら、長い行列は無いだろうし…
途中にはイルミネーションが散在している。

20191224_193223



さて、サムエルコッキング苑はこんな感じ。

20191224_175456



20200115_184331


何かバブル時代を彷彿させるアホっぽいBGMが鳴り響いているが、、、(^_^;)


20191224_175312

イルミネ自体の規模は、他の関東三大イルミネーションである足利やさがみ湖に比べると、かなり小さい様に感じたが、
ここのはとにかく演出がリッチだ、、、



ここからシーキャンドルに登る行列に並ぶが、
クリスマスイヴだったからか、何と1時間待ちだった。


それにしてもまわりはカップルばっか、、、❤️


でも意外に感心した事は、
待ち時間が長くとも、みんなスマホをいじっている訳じゃなく、
お互いの会話を楽しんでいることだ、、、
これにはビックリしたぞ。。。

若い奴ら、イザという時にはスマホに左右されず
ちゃんと出来るじゃないか‼

まだ日本も捨てたモノじゃないな
オッサンは安心したゾ\(^^)/


種無しブドウで日本の少子化に手を貸してしまった俺の代わりに、
キミらの力で少子化に歯止めかけてくれm(__)m



シーキャンドルは眺めはなかなか良いので、
ある程度迄なら行列に並んででも上がる価値はあるが
1人500円余計払って、極寒の中で1時間以上並ぶ迄の価値があるかは疑問、、、かな??
インフルになるかもしれないし、、、🤧


まぁ、クリスマス時期以外なら、ここまで混まないだろうから、
エスカー使わず歩いて登り、
コッキング苑で200円の入場券を買い、
気が向いたら苑内でシーキャンドルの券を買い足せば良いだろう。

20191226_165708

20191224_190103



さて、コッキング苑から出て参道の坂に戻ったウチらは、冷えた体を温めるべく、何か良いものがないか探していたら、、、

20191224_195417


シラスの団子汁@300円なるモノを発見( ロ_ロ)ゞ
20191224_194354


美味そうなんで、これに決めましょう
20191224_194529


神奈川、特に相模湾沿岸部はシラスが名物として知られる。
何にでもシラスを入れたがるのは、観光地のお約束だが、😓



それにしてもこの団子汁、シラスがギッシリ‼
臭みも無くなかなか美味い。
いい出汁でております。。。
20191224_194550


20191224_195017


シラスは茨城でも食べれるが、
相模湾のモノは臭みが少ないから不思議。
悔しいが、我がチバラギのモノよりは確実に上品な味わいだ。これは事実なり、、、
これはアジもイナダも同様。

15771893765932364579419457679557



宿では、藤沢市内のスーパーに寄って買っておいた地アジの刺身やチキン&ケーキとともに、
ささやかなクリスマスを、、、
20191224_211636


ちなみに地元のスーパーでは、鯵以外あまり地物を見掛けなかった。
やはり神奈川なので、ご当地カラーは薄めなのかな??

クリスマスを逆手に取り、旅先で派手に外食はせず、
旅先でも色々演出を考えて、こうした奉仕するのもアリだと思う。


人生、金だけじゃない。
手間と演出への努力も、大事な要素だ。
チョッとした小物を用意しても良いよ、、、


万が一、今回はダメになったとしても、
相手を想い努力した経験は、数年後になって必ずどこかで花開く。。。
それだけは忘れずにのぅ、、、

…かといって、ただ単に縁が無かっただけかもしれないし、必要以上に自分を卑下する必要は無い。

とりあえず何事も精一杯頑張り、やり切る事が大事だ
彼氏達、ガンガレ\(^^)/

今回はどこぞのお説教ブログみたいになっちまったが
酔っぱらいジジイの戯言として聞き流してくだされ…

(※ちょっち過激過ぎて某ブロガーから苦情が来たので
ソフトな表現に手直ししときました)

さて、クリスマスはもうすぐ、、、

オレみたいに、
あまり金かけないで何とかクリスマスを楽しみたい
…等、俺みたいに虫の良い事を考えている方々へ、、、
今回は俺的なケチな巡り方を紹介しよう、、、



折角の休みなので、
昼間っからビールを何杯か格安に飲みたい方々、、、

(画像はイメージです。千葉の某barの画像)

20191117_002509



サッポロビール船橋工場の見学などはいかが⁉️
20191215_134934


ここは完全予約制、しかも有料だが、
工場見学が可能‼

見学の後には、
作りたての生ビールがグラス3杯まで試飲可能だ‼️
有料とはいえ、これで500円は安い‼️


ここで提供されるビールは、
他所では絶対に飲めない、作りたての味だ。

俺がここで試飲したのは30年近く前だが、
この味の記憶は明確に残っている。
なんせビール嫌いの俺が飲めるようになったのは、ここがきっかけだからね、、、
苦味が先に来ず、クリーミーなんだよな、、、

ただ、ここは土日は予約が多いので、今のうちに早急に予約を取る事をオススメする。。。

ネット上でも取れるが、意外に電話予約の方が取れやすかったりするらしい、、、


で、残念ながら、予約が取れなかった方々、、、

作りたてのビールがどうしても諦めきれない方には、
もう1つ方法がある。

まずは、ここマリンハウスの2階にはちょっとしたギャラリーがあり、
こちらは無料で予約無く見学が可能‼

20191215_133646


20191215_133812


しかも、ギャラリーの隣のラウンジ『マリンサロン』では、1杯400円で、この作りたてのビールが飲める‼

これはサッポロビールの公式サイトにも出ていない、
現地ならではの情報だ。
パンフは多少ブレ気味だが、画像をクリックし拡大してご覧ください。

1576417873962142649191347730798


マリンサロン

20191215_134654


ビールチケット販売機。

20191215_134651

ちなみにおつまみは、ビール酵母のクラッカーとナッツの入った小袋のクラッカーを2~300円?で販売。

工場見学した方が断然得だし、
バイキングレストランの千葉ビール園に行く方には無意味だが、
予約が取れなかった際、そして作りたての貴重なビールを1杯だけ軽く試してみたい方は、こういう方法があるという事は、覚えておいて損は無い。
(少し割高だけどね、、、勿論無料バスも乗車可)



そうそう、飲酒運転はダメ🆖だが、
南船橋駅、新習志野駅、津田沼駅まで無料バスが出ているので、これを使おう

15764177044666573448776016904082


帰りの南船橋駅までのバス時刻表。画像をクリックして参考にしてください。
20191215_134831


工場脇には、南極Z、、、じゃなかった💦
南極観測船が係留してある。

20191215_132050


サッポロビール工場と観測船見学がセットになっているプランもあるので、気になった方はサッポロビールのHPを確認しておいた方がよいかも、、、


尚ウチらは今回、
ここで作りたての缶ビールや瓶ビールが、定価でも良いから直売されているか否かを確認する為に行ったのだが、
やはり売っていなかった😢⤵️⤵️

直売していれば買って家で飲めたのに、、、( ω-、)




工場見学の後は、南船橋駅or新習志野駅から千葉みなと駅まで京葉線で移動しよう。

千葉みなと駅から12分位歩くが、
千葉ポートタワーのイベントはなかなかだ。

20191215_231741



ここでは、タワー全体がイルミネーションになり、
30分おきに点灯ショーが行われる。


できれば夕方四時半までに着きたい。
そしてタワーにサッサと入場しましょう。

何故なら、日没前の眺めと日没後の景色が両方楽しめるからね、、、

しかもこの時期は期間限定で、
普段入れない屋上も見学できてしまう野田‼️
20191215_232546

ガラスの反射が邪魔になる室内とは、全く違う眺め
この時期にしか味わえない楽しみだ。
(但し、ハンパ無く風が強くて寒いが、、、🐧)


土日祝日のみのサービスだが、
ここの展望レストランでは、軽食のビュッフェが、
夜間でも1100円で90分楽しめるようだ。

20191215_181032



ドリンクは別料理だし、
フードは甘いカレー、焼そば、スープ、サラダ、アイスクリーム程度だが、眺めを楽しみながら食事が出来るのはポイントは高いかも、、、
味はわからないが、一応食べ放題だしね、、、


晩飯はどこか他所で食べるからいいや、、、って方、
ドリンク&ケーキのセットは@800円って手もある。

ウチらは数年前、サービス価格の500円で食べた事があるが、この夜景を見ながら味わえる事自体、素晴らしい思い出になった。。。
(いずれも別途、タワーへの入場料420円がかかる)



この後は、メシ食ってないなら、
船橋や西船橋に戻り飲むのもよし、、、

千葉みなと駅からモノレールに乗って千葉駅に行き、
千葉中心街のイルミネーションをハシゴするのも良し

海浜幕張で降りて、このエリアに散在するイルミネーションを観て回るのも良い。
千葉や幕張のイルミネーションは、ここに色々載っている。Wi-Fiにてご覧ください。
↓↓
https://www.chibacity-ta.or.jp/illumination

どちらにしろ、場所がらメシには困らないかと、、、
海浜幕張駅北口にはイングリッシュパブもあるし…


ちなみに船橋駅近くにはイルミネは無いが、
飯に困る事はまずあり得ない。
昨年記事にした『グランビア』というレストランバーがオススメです。

(このオードブル盛り合わせが1000円以内。なかなかボリウムがあった。)
20191216_212518

これでワインでもオーダーすりゃ、形にはなるかと…

クリスマスにも使える店だし、雰囲気も悪くない。
酒とオードブルで二人5000円あれば何とかなるしね…
↓↓
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/28369811.html



南船橋で降りて、
ららぽーとTOKYO-BAYに寄ってもいい。
少しだけイルミネはあるし、
店もクリスマスの夜間は意外と空いている。

IKEA TOKYO-BAYのレストランは、意外とクリスマスらしい飯を出してくれる。
クリスマスビュッフェは会員価格だと、
1人あたり@2499円だ。


帰りはららぽーとから船橋競馬場駅迄無料バスが出ているし、利便性は悪くは無い。


多少安く上がった分は、
高~い高~い宿代の足しにしてください。。。

諸兄らの健闘を祈る\(^o^)/


ただ俺みたく、あまりにケチると、
彼女さん奥さんから苦情くる事は間違いなし😱

何があっても責任は持てんのであしからずm(__)m

さて、昨日は途中でスマホが不調になった為、無念のライブ中継を中断😢
一部記事を今日に移し、昨日の続きを書きます。



埼玉ご当地B級グルメ二種(厳密に言えば四種)をクリアして、腹いっぱいで苦しい状態😅



もう、何も食えんよ😧


でも、このまま帰るも勿体ない。。。

ムーミンバレーパークの下見の為に、
飯能まで足を伸ばすことにした。


うちらが飯能エリアに行く時は、
サイボク・カインズ・ムーミン関連の『三点セット』がルーチンになっているので、
今回はそれに準じて行動します。
(まあ、サイボクハムのウインナーやハムは、ムーミンバレーパークに併設されたメッツァでも食べられるんだけどね、、、)

夕方16時過ぎに、サイボクハム到着🚙
ここにも少しだけイルミネがあるようだ。


20191206_134352


ここで今夜のツマミを買う、、、

サイボクハムの豚肉は、黒毛和牛並の価格だが、
豚トロ近くの部位なら安い。

ハムやベーコン、ウインナーも高いが、
ソーセージスライスは比較的安価なり。

サイボクハムの品を試してみるには、丁度よい

20191205_223411



埼玉の五大名物のうちの2つがコラボした、
面白い餃子も発見( ロ_ロ)ゞ! 450円也
(埼玉の五大有名グルメ企業=餃子の満州、サイボクハム、十万石饅頭、山田うどん、るーぱん…かな⁉️)

20191206_134336



尚、ここのレストランも高価なんで、
俺にはちょっち手が届かない。
だが、表にある販売ブースでは、こんなモノもある。
これなら安いし、2階のイートインスペースで食べる事も可能。ミニ丼なので小腹が空いた時には丁度いい。


20190108_130332


以前食べたトンテキ丼。
詳しくは過去記事を参考に!!
↓↓
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/35852647.html



この後、飯能カインズホームに向かう。
夕方17時前に到着🚙

20191205_231130


灯油容器を2つ車から下ろしたが、
わざわざ千葉からここまで来て、灯油を買う訳じゃないのよ、、、
うちらの向かうは、後ろにあるガーデンセンター


ここでこれを買う為さ、、、
これが何かは、あえて書かない♨️
これを冬に風呂に混ぜれば、温まるからね
折角飯能まで来たんだから、買わなきゃ、、、
↓↓
20191205_171502

灯油容器1つあたり、100円。
係員に入れて貰う方式だ。

20191206_132707



某『打サイタマンさん』に言わせれば、
俺のこういうところが、
『奇人・変人・変態』なのだろうな😅


本来ならこの後、智光山動物園or『元祖飯能のムーミンパーク』である『あけぼの公園』に寄るのがウチらのルーチンであるが、時間も押しているし日没の為省略スル。


17時半にムーミンバレーパークのある、
メッツァに到着❗



20191206_134411


駐車場が、10分100円から
平日無料に!!( ; ロ)゚ ゚
土日祝日も1500円に値下げされた。
(シーズン中の特別価格か通年値下げかは不明)

その駐車料金の高さが話題となり、非難の雨嵐
そして、その高いイメージが集客力を低迷させる要因にもなった。

試行錯誤している、、、というより、
かなり迷走しているなぁ、、、

ってか、最初に値段設定した奴ら、
責任とらされて、馘になってないかなぁ、、、
ちと心配だ😱


まだ高料金のイメージを引きずっている為か、
駐車場に置いてあるの車の数は、ごく僅かだった。
(ちなみに方やバスは立っている客が居る位多い)



とりあえず到着予定を30分オーバーしてしまったので
先を急ぐ🏃

20191206_134457


駐車場から寒空の下、10分近く歩いて、
バレーパーク入り。

20191206_134429


このシーズンは、期間限定イベント料金、、、
午後5時からは1000円で入場可能な野田!!
20191205_175137



とりあえず、夜間用のパンフをGET\(^^)/
画像をクリックして、拡大して見てください。


20191206_163826


ここに行くのなら、5時前に着いて、
メッツァで時間潰すのが丁度いい。
そして、5時過ぎて速攻で入るようにした方がいい。


何故かというと、6時過ぎにはグッズ店などが順次閉店してしまうからね、、、

テイクアウトフード店も6時に閉店。
寒空の下、暖かいモノが飲めないのは辛い。

アトラクションもまた同様に早い時間に閉鎖する。



コケムスのレストランと、パンケーキレストランも
6時半過ぎにはラストオーダーになるので要注意。



さて、夜間の見所は、
まずは、ムーミン屋敷のプロジェクション映像だ。

20191206_133308


20191206_133325





18時半、19時、19時半の3回、
10分間の放映がある。

不意に冬眠から目覚めてしまったムーミンが
オーロラを見たという設定だ。


これを観た後、コケムスというムーミン屋敷の左にある建物を見学。
屋内なのでこの中は暖かくて良い\(^^)/

2階から3階にかけて吹き抜けになっている、
このジオラマ⁉️は凄い

20191205_181337


ここの2階は、ムーミンの資料などがある博物館。
3階では、ムーミン達と写真が撮れる。

20191205_182641


スナフキンといえば、タバコ吸ってコーヒー飲んで、
ギター弾いてハーモニカも吹く。そして詩人。
そして切れ長の眉毛にデカい目、、、
まるでフィンランドの真島昌利だぁ、、、

20191206_133814

ま、それはどうでも良いとして、、、😅



夜間のバレーパークの攻略法を今一度まとめよう。

・少し早めに現地に着き、メッツァで時間調整。
・17時に速攻で入場する。
・最初園内を散策した後に、18時にレストランに入り軽食を摂る。
・コケムスの展示物を1時間見た後、
・19時半のプロジェクションマッピングを観て、
・最後にはじまりの店でグッズやお土産を見る。


これが1月迄の一番ベターな回り方かと思う。



夜間しかバレーパークに行かない方は、
15時前位に、あけぼのこどもの森公園に行き、併設された図書館でトーベ=ヤンソンの世界観やムーミンワールドを予習しておくのも良いね、、、
なんせこちらは元祖ムーミンパークみたいなもの…
子供連れなら遊べる場所多いし、しかもタダ‼️



そして、バレーパークは、
ムーミンのテーマパークというより、トーベ=ヤンソンの博物館(美術館)に、テーマパークの要素を付け足したという認識を持っていた方がいい、、かな


特に夜間は、ショーも無ければムーミン達が歩く訳でもない。
某ネズミの国の様なものを期待していたら面食らうから、そのつもりで居たほうがいい、、、

しかも、確かにプロジェクターマッピングは凄いが
派手なイルミネーションは殆ど無いので、これに関しても過剰な期待はしないように‼️

20191205_180708

まぁ、1000円だから、あまり求めるのは酷かと。

というかトーベ=ヤンソン自体、ムーミンの世界に現代的なモノを入れる事を極端に嫌っていた。
イルミネーションはある意味現代的なモノだからね…

今年は初年度だし、
版権を所持するヤンソン家の逆鱗に触れない『許容(妥協)範囲』かはまだ掴めず、やっていい範囲の線引きが解らないでしょう、、、



今年の実績をベースとして、
来年から少しずつ足していくでしょうから、
来年以降に期待かな、、、


昼間はパスポートが2800円。
(※2020年4月から大幅値上げになるらしい…)

設備的に、昼間の方がもう少し遊べる場所だと思う。
多少お金がかかっても、
昼間から居た方が絶対に良いと思う。

次は是非、閑散期の平日昼間を狙ってみたい。



このムーミンバレーパークは、
様々な賛否両論が出ている施設だが、
やり方によっては、かなり伸び代ろはあるテーマパークかと感じている。


但し、ムーミンの物語が、どういった内容かという知名度は今ひとつ、、、
若い人は原作のムーミンを知ってはいるが、
あくまでキャラクターとしてしか知らず、ムーミンの童話まで読んだ方は少ないかと思う。



更には、事情を複雑にしている事がもう1つある。

それは、日本独自のアニメ・ムーミンの存在。


このTV版が国内のムーミンの知名度向上に役立ったんだけど、
原作者のトーベ=ヤンソンは、このアニメ版を嫌い、徹底的に否定している。

つまり、日本には2つのムーミンワールドが存在しているのだ。


このバレーパークでは、TVのムーミンに関しては、無かった事の様に扱かわれている。

この辺が、致命傷にならないか心配、、、かな、、、
(※トーベ=ヤンソンが否定しているのは『昭和ムーミン』で、『平成ムーミン』はヤンソンの身内が関わっているらしいので、半分公式扱い。更にはBSにて新作ムーミンが放映中)


とりあえず、ムーミンバレーパークは、
試行錯誤を繰り返している最中。


駐車料金をはじめ、
料金やシステムの変更も多いので、
公式サイトを必ずチェックされたし。
尚、公式サイトは少し見ただけで100MBは余裕で吹っ飛ぶので、
Wi-Fiにて観閲する事をオススメする。

今回の駐車料金とナイトチケットの入場料は、
あくまで2020年3月8日までの経過措置だからね…
↓↓
https://metsa-hanno.com


今回の強行日帰り旅で、
7000円を消費してしまった( ̄□||||!!

明日からどうやって暮らそう??😓😓😓

もう18きっぷは使い切ってしまったので、
金券ショップで熱海までの回数券を購入。
1人1270円(増税前)だった。

セノバからJR静岡駅迄地上を歩いていると金券ショップがあるし、昨日に地下道で静岡駅から紺屋町に向かう途中にも発見したので、ロストする事はまず無いかと思う。






少し時間があったので、
静岡駅ビルの1階にて、18きっぷ民が旅に使えそうな店が無いか、ちょっくら偵察してみよう( ロ_ロ)ゞ!!

例え食わなくとも、どんな店があるか記録して紹介おくのは、情報発信系グルメブロガーとして重要なミッションだと思う。
20190824_135653


おっ👀‼️
少し画像がブレブレだが、
おまかせ海鮮丼880円なんてモノを発見❗

値段もリーズナブルだし、
もし次行く機会があった時には狙うか…

後で調べてみたら、
ここは静岡のご当地チェーンのようで、地魚が食えるらしい。この立ち食いコーナーは、少し安目の値段設定みたいだ。
18きっぷ使用者で、さわやかが時間的に難しいなら、ここに切り替えるのもアリかと…
↓↓
http://www.uogashizushi.co.jp/shop/m-shop/asty_shizuoka/



さて、本当は清水に寄りたかったのだが、
満腹だし時間も無い。清水~熱海の回数券が静岡の金券ショップにも無かったし、早々に諦める。

静岡から熱海迄一気に移動。3時過チョイぎに到着❗

20190823_164112



行きに見掛けた『熱海そば』も気になるが、
腹はまだ空いていない。

まずは足湯に浸かった後、
駅ビルやその周辺を散策。

20190824_155027



浜に降りる坂道の途中に、目を引く店が、、、👀

20190823_170208


生しらす丼、980円かぁ、、、

熱海にも、それなりにリーズナブルな食堂があるんだなぁ…と、感心して見入ってしまった。

相場的には、駅前より坂を下った方が安いのかな⁉️



以前は坂を下りる途中に、
相模湾名物・アジの干物の規格外品を50円で買えるスーパーがあったが、
影も形も無くなっていた( 。゚Д゚。)

まぁ10年も経てば、
無くなっていても不思議じゃないわな、、、

これはマジで美味かった( ̄¬ ̄)

いつかは温泉付きマンションタイプの格安コテージに泊まって、朝飯にコレ焼いて食ってみたかったのだがそれは叶わぬ夢となってしまった、、、😭





とりあえず浜まで降り、散策。
帰りに坂登るのが大変そうだが、、、

20190824_163105


気になって現地でググってみたが、
熱海には、今はスーパーが1軒しか無いらしい。

余計なお世話だが、
ここらに住んでいる方々は、
普段何食ってんだ(´・ω・`)?
と、心配してみたりして、、、😧



さて、カロリー消費のため坂を登り、
いい汗かいた後は、
熱海の駅前銭湯へ
20190824_175149


ここは以前、旅の締めくくりによく寄った場所だ。
通算5回位行ったかな⁉️


今も昔と変わらず、500円。

では、入口だけ

20190826_224347


休むスペースも無いけど、熱海の相場を考えたら安い

塩辛さは、大分無くなったな、、、
磯の香りが僅かにする。


浴室を写す訳にはいかないのが残念。
公衆浴場らしい、簡素な造りだが
それがまた良い‼️



こういう公衆浴場は、お局ジモティが居るケースがあるので、女性は要注意。

まぁ、どこの蛇口は誰専用だから使っちゃダメとか、
そのくせ身体を洗わずに湯船に浸かるな、、、とか、
港区麻○にある某銭湯みたいな、無茶苦茶理不尽な因縁を付けられる事は無い。。。


が、身体を洗わなきゃジモに怒られるケースがあるので、マナーとして石鹸位は持参しときましょう😧

(俺はこれが温泉を嫌いになった1つの理由なんだけどね、、、身体は余程汚れていなければ、十分なかけ湯をすればいい。
身体を流すのはレジオネラ対策だからね、、、ましては掛け流しの風呂ならレジオネラのリスクはあまり無いし、科学的根拠は無い。中にはかけ湯禁止なんて無茶苦茶危険なローカルルールのある温泉浴場もあるし…無知は恐ろしい)


話は大分それたが、
ここで約1時間近く入浴し、

その足で駅構内を散策。



3年前に開業した熱海駅ビルの3階には、
幾つかレストランが入っているが、
やっぱ観光地価格。。。俺には用無しだったが、

その中で1ヵ所惹かれる店が、、、
20190823_171825


ややっ( ロ_ロ)ゞ
浜松餃子じゃないか🥟🥟🥟


静岡最西端の名物B級グルメを、最東端の熱海で食えるのは、いいネタになりそうだ。

ギョービーも牽かれたが、
まだまだクリア出来る程空腹じゃないし、
それに予算もかなりヤバイ‼️


って事で、ここはまたそのうちだな。。。

さて、次回でこのシリーズはラスト‼️

↑このページのトップヘ