関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

Category: 安価な観光場所やB級スポット、無料イベントなど

本題に入る前に、、、
つい先程、ショッキングなニュースが飛び込んできた

神保町にある、黒いカツカレーで有名な、
キッチン南海さんが、閉店してしまうらしい!!( ; ロ)゚ ゚

古き良き時代の昭和然とした洋食屋の雰囲気、好きだったんだけどなぁ、、、

味もコスパも最高。
コクのあるカレーも、パンチの効いた揚げ物も美味かったのに、、、

『会えない辛さ、あぁ~あぁ~あああ~😢あぁ~😭』

こんな事なら、昨年行っておけば良かった、、、
後悔してもしきれない位ショックだぁ😨



だがお弟子さんが、この神保町にて、この店の味を引き継いだ店を出す予定らしい。
何とか黒カレー法灯は引き継がれそうなので、それに期待したい。。。



さて、本題

千葉海鮮といえば、
新鮮な魚を使った刺身、そしてアラ煮をメインのネタにしたがる俺だが、
千葉の海鮮は刺身に出来る魚のみにあらず…

タダで拾える貝も地元ならではの味わいな野田…

って事で、ここは趣向を変えてみようかと。




さて、とある日曜日、
潮の引きが良く、潮位7㎝とマズマズ。。。

1年前は、散々貝を拾って堪能したなぁ。。。

今年も、
『思い出をもう一度、baby came back』し、
貝でも採ろうかと思い付いたが、、、

ただこのご時世、
あまり派手な事をやらかす訳にはイカぬ…( ´△`)


何とか地味にヒッソリ獲る方法は無いか、
ニワトリ並の小さな脳ミソをフルに使い、
無い頭で悪知恵を働かす。。。



船橋にある某公園の浜は、
アサリ&ビノス&シオフキ、運が良ければツブ貝やマテ貝をも狙えるが、日曜日は路駐の取り締まり激しそうだし、何より駐車場は500円かかる、、、💰

第一、狩漁権のが広く立ち入り禁止の場所が多いのでそこにうっかり立ち入ったら最後、
『ただ一度の過ちなのさ~』では許されぬ野田⤵️



千葉ポートタワーあたりもビノスとアサリがあるらしいが、確実性では何とも言えぬ、、、

そして上記二ヶ所は、

間違いなく密になる




市川の行徳橋近くでは、
ビノスとオキシジミが狙えるのだけど、
オキシジミは不味いし、ここのビノスは水質が良くないせいか、そのままだと真っ黒でヘドロ臭くて不味いので、処理に一苦労を要す。。。



同じ川(江戸川放水路)の河口あたりもビノスとマテ貝を狙えるものの、潮が余程引かないと立ち入れないし、
ここも取締りの絶賛ポイント😢

駐禁切られ『泣いている 叫んでいる』状態になっては洒落にならない。。。



で、候補として思い付いたのは、
幕張の浜~検見川浜エリア。

ここは人が多数来ても、海岸自体が広いから、
密集までは至らなさそうだ‼


ここはマテ貝が一番期待出来るらしい。
しかも秘密の無料駐車場がある。

とりあえず今回は、
マテ貝をメインターゲットにして、
あわよくばビノス、最低シオフキ貝を取るという作戦を立て、
ここ幕張~検見川浜エリアをセレクトし、
どれ位貝が拾えるか試してみる事にした。


マテ貝捕るのは実に40年振り😓
まさしく俺は、
貝に『心を求め合う』状態だ‼


さて、実際行ってみると、
結構お客さん居るなぁ、、、


だが、やはり密までには至っていない。

2mの『星空のディスタンス』は保てそうだ。
20200607_110739


さて、準備万端。
俺の超ド短足が目立ってしまった、、、、💦


20200607_110327

んな事はどうでもいいな、、


狙うは、稲毛方面ではなく、少し歩いた幕張方面。
こちらの方が少しだけ遠浅になっている。
『例え500マイル…(500m)離れていても』
これだけで大分違う野田‼️

おっ‼結構、潮が引いているゾ!!
『激しい風が今』は無いし、絶好の潮干狩り日和だ。

20200607_111736


さて、掘る事数分、シオフキ貝が幾つか捕れたが、
メインはコレじゃない‼️

穴が幾つか空いている場所を狙い、10センチ程やみくもに掘ると、手に何やら細長い硬い物が手に触れた

だが、それはみるみるうちに下に潜って行く‼

マテ貝は殻が柔らかいので、力を入れすぎると
『突き抜けろ愛のレジスタンス』状態になり、
パキッと折れてしまう。。。


こうなったら先回り、
右手で軽くマテ貝を持ち、
左手で深く掘って下から先回りしてしまおう(*`Д´)


って事で、ようやくゲット( ゚ロ゚)!!

20200607_120401

ちょっと見た目がアレだな、、、
『燃え上がれ愛のレジスタンス』を具現化したような姿(なんのこっちゃ💦)


まぁ、こんな事しなくとも、少し掘って塩振りかけて数分待てば、ニョキニョキと姿を現すのだが、
俺はこのやり方は経験が無く、いつも強引に掘っていたからなぁ、、、


20200607_113336


まわりを見渡すと、みなさんなかなかの収穫。
貝は1個見つけたら、その回りを掘るのがお約束。
高い確率で何個か捕れる。
まぁ、これぞホントのクラスター潰しだな😓



ビノスを狙おうともう少し深い場所に行ったが、
さすがに無理っぽい。
海パンじゃ無きゃダメだな、、、


尚、浅い場所で家族で貝を取っているのは日本人の家族連れ、

深い場所へ行けば行く程、近隣諸国の方々の割合が多くなるのはお約束😅

ここはビノスは諦め、マテ貝とシオフキに専念するが
あまり長い時間居ると熱中症やら感染やらのリスクに晒されるので、1時間で終了。


で、本日の獲物はコチラ

20200611_050258


マテ貝44本、シオフキ貝28個、
オマケでアサリ1個、バカ貝1個だった。。。


この後、千葉ポートタワー近くに移動した。
無料駐車場はほぼ🈵だったが、少しだけ待ってたら何とか車を停められたので、
潮が満ちてしまう前に速攻海を漁ってみた野田が…

20200621_131657

獲れたのは小さいアサリだけだった😧

これらは取るのは禁止されているので、海に返すしかない。

20200621_131814


ちなみにここは、
足が海藻だらけになる。
まぁ、足洗場があるからいいんだけどね…

20200622_131403




さて、自宅に持ち帰り、早速調理。

まずは昨年同様、
シオフキ貝で、アオヤギモドキを作る。
20200607_173600

生だと怖いので、
口が空いても少しだけ茹でて、
引き上げて冷水にさらす。

20200607_174019


剥いたら、内臓を潰しながら数回洗い、
砂を除去する。
まぁ最低7回はやらなきゃな、、、

20200607_174225

指で押して内臓を除去しながら、
とにかくよ~く洗うしかない。
20200607_174721


あれだけの量なのに、中身はコレぽっち😅

20200607_175219


以前も書いたが、
シオフキはバカ貝の親戚。
中身はかなりの砂を含んでいるので、食べられる場所は少ない。
味はバカ貝より落ちるが、酢味噌で食えばそれなりにイケるのだよ。

20200607_200830

上記の画像少しブレたが、
左がバカ貝、右がシオフキ。
大きさが違うだけで似たような中身の形が一目瞭然なのがお分かり戴けるかと、、、


一方、マテ貝は、貝殻部分が柔らかい分痛みやすく、
あまり市場には出回らない。
まさに地元でしか味わえないご当地食材だ。
見た目は少しグロいが😅

20200607_181323


砂抜きは二時間で充分。
単純に酒蒸しとバター炒めが美味い。

こちらは茹でたら、殻が2つに折れるような感じで開く。生きた貝か死んだ貝か見分けがつきにくいので
初めての方は注意が必要。
しかも殻は破れやすい。
捕る時皮が破れてしまっても、捕った時に生きて動いていたなら、その日のうちに食べるなら充分だ。
20200607_181326


今夜の晩飯は、小松菜とアサリとマテ貝のバター風味パスタ、
マテ貝の酒蒸し、シオフキのヌタ、
一匹398円で買ったイナダとマグロの新鮮なアラを実家とシェアし、刺身と煮物にした。

20200607_200806

マテ貝は、アサリよりも淡白でやや癖があるが、
それがまた美味いんだよなぁ、、、

見た目がアレなんで戸惑う方も居るかもしれないが、
味は保証します\(^-^)/



さいたま市近辺からであれば、
外環&南関東道経由、多少の渋滞を考慮しても二時間チョイあれば着くので、
機会あれば是非行ってみて欲しい。

保冷袋にアイスノンや保冷剤は持参で。。。
ビニール袋半分の塩と、水入りペットボトルは忘れずに(キレイな塩水で、帰りながら塩抜きするのに有効)

ネット上には塩を使ったマテ貝の捕り方が載っているので、参考にして欲しい。
有料駐車場は1日500円。

次に貝拾い出来るチャンスは、7月20日前後。

以降は干潮でもあまり潮が引かないので、これが年内最後のチャンスだろう。

ここんとこ、
飛行機の利用者の感染が目立ちますな、、、

通勤電車は思った程、多数の感染者は出ない。

船橋から都内に通勤している人が感染している様だが
都内への通勤利用者の数を考えると、
1日100人単位で感染者が出てもおかしくは無いので
思った程出ていない事は確かだ。
(ニューヨークやロンドンでは地下鉄の利用者からは沢山感染者が出ているようだが、日本少ないのは不思議だが、、、)


新幹線も密閉空間だが、
情報が無いので良く分からないけど、感染者出たのは聞いた事無い。


あくまで推測だが、
飛行機での感染の原因は、
やはりトイレか、、、⁉️

新幹線はトイレ沢山あるし、
通勤電車ではあまりトイレに行かない。

飛行機はトイレが少ないし、全員共同で使うからなぁ
感染経路は、まずはこれで間違いないだろうな…


以前、コロナに対しては、
インフルエンザ+ノロウイルスの対策が必要と書いたが
やはりな、、、という印象を受ける。

トイレの水に、濃い目なハイタ―、混ぜられないのかな??




さてさて、本題。
今回は上総一ノ宮の玉前神社近くのお買い物スポット
をご紹介。

玉前神社の参道をプラプラしていると
イチゴ大福を売りにしている店が目立つ。

20200223_160252


一軒目は売り切れだったが、、、

20200223_160324


二店目を覗いてみましょう、、、

20200224_122239


おそるおそる、ショーケースを覗いてみると👀


20200223_160436


おおっ‼️よかった‼️
まだ売っていた\(^^)/

尚この店では、イチゴ大福は期間限定らしく、
通常は『みかん大福』らしい。


さて『御解剖タイム』だ、、、

20200223_214704

更にド・UP

20200223_221055


丸々とした『あまおう』が1個丸々入っている。
それを包む、たっぷりとした白餡

上の皮は非常に薄く出来ている。


これは半端無い‼
美味すぎて言葉が出ない🤤🤤🤤



さて、千葉まで来て、
地魚食わないのはポリシーに反する。
せめて何か魚を買って帰らないと、、、


って事で向かうは、
ここから車で5分の高級鮮魚店・『魚平』さん

20200223_162438


まぁ値段は『千葉房州価格』な野田が、
とにかく鮮度が半端ありません。。。

20200223_162530


何せ、当日中なら生で食べられる刺身用の鯖まで売っている位だ、、、!!( ; ロ)゚ ゚


だが、価格がやはり高めなので、
折角なら翌日も刺身で食べられるものが欲しい…

って事で、鯖は泣く泣く諦める( 。゚Д゚。)…


で、結局はメジナを購入。
20200223_164023


内房で半額以下で買える事もあるが、
ここのは倍以上デカい‼️

当日と翌日の刺身は半身ずつ、
真ん中はアラ煮、
頭は当日と翌日のアラ汁で十分な量になりそうだ。

今日と明日の晩飯が楽しみだ、、、


さて、折角だから、
帰る前に海でも見ておかなきゃ…

20200223_165359


ここから白子に寄って帰ろうとしたが、
白子では思わぬ幸運が待っていた。

これはまた明日。

前回書いた『もばらーめん』は、
三軒屋さんでは、つけ麺でも提供されている。
その名も『もばつけ麺』

20200223_143757


こちらはストレート系の麺。
スープは辛味が効いておりました。

20200223_144213



さて、腹イッパイになった後は、上総一ノ宮方面へ


この駅の名前の由来になった、
とある神社に参拝する為だ。。。


20200224_115830



その神社の名は『玉前神社』

格式が高い神社の様で、
富士山や出雲大社と直線で結ばれていて、
パワースポットとして知られている。


神社の裏手に無料駐車場あり。


入口には、

20200223_152757

御神水汲み場がある。


さて、まずは参拝だね、、、
こちらが本社殿。。。

20200223_153149


ここの神様は女神さま。
女性の願いを叶えるとされている。。。

この神社についての解説が書かれています。
↓↓
20200223_153212



君が代のさざれ石

20200223_153902


そしてここが、三本杉。。。

20200223_153918

夫婦の木の中に、子供の木がある。

これを順に触れていく事で、子宝に恵まれるといういわれがある。


参拝後は、早速目当ての御神水をいただきましょう。

20200223_154348


かなり鉄分を含み、暫くしてから硫化水素臭が…
空気に触れると、少しだけ変色。

味はまさに鉄の味。。。!!( ; ロ)゚ ゚

よく考えてみたら、
女性は鉄分が不足しがち。

女性にご利益がある神社だから、
ここの水は、女性の貧血に効果がある水であるともいえる。


まぁ美味しくは無い、というか、、、(無言)😧
これは薬だと思って、ありがたく飲むのも良いかと…
伊香保の飲泉所よりは飲みやすいです。


飲用で余ったら、
お風呂などに入れてありがたく使わせていただきます。。。

僅かながら硫化水素臭、強い鉄の味、僅かながらの塩分、手に残るカサカサした感触、
どう見ても鉱泉だが、、、

ま、なんであれ、
お賽銭は忘れずにのぅ~👛


(後日談…翌日には黄色く濁りました。2日目には、流石に飲用はヤバいと思い、体を浄める為に有り難く使わせていただきました。やはり鉱泉ですね。やや薄いですが、浴感はあります…こうした水には、必ず口はつけましょう。まずは飲用が必須です。
元ネタの某S16さんの情報に感謝‼️m(__)m…)




さて、話は変わるが、、、

テレビで最近、某ドラマの再編盤などをやっていて、エンディングで、数年前話題になった何たらダンスをリモート出演でやっているのが、ネットで話題になっている。

20200616_230811


二人とも、いい出汁だしてやがる。。。
星源、ここ数年で、いい意味で渋くなったなぁ~

ガ○キー、今も美人だが、
30代後半~40代になっても、
間髪入れず素早くキャラや演技傾向変えたら、
今度はママキャラで十分やれるんじゃね??


おばあちゃん役『薬○丸ひ○子』又は『小○今○子』クラスの人が配役。
当然、ママ役は『ガ○キー』
そして娘役は、女子中学生or高校生役で、新しい国民的アイドル、、、

この三世代共演を見てみたい。
モバイル系のCMシリーズでも良いから、、、、

こんなのやったら、
おっさん達、
『鼻血モノだよ~、間違いない‼』

こんなん書いたら、後でヤブイヌ様に制裁喰らうのは間違いない。。。
これくらいにしておこうか。。。😓

さて、ネタ切れなので、
かなり古い話をはさみます。

ある年の晩夏の平日休みの日、、、

朝遅く起きてグダグダゴロゴロしながら、
スマホで何気なく潮の満ち引きを調べていたら



干潮11時半、なんと水位5㎝!!


ややっ、これは急がなきゃ(;´゚д゚)ゞ


って事で、早速船橋市内の端、
『離島』にある、某公園に向かう。


到着が干潮の時間から30分遅くなった。
コレは勝負時間は1時間も無いな、、、


潮が満ちるのは早く、
夢中になりすぎると陸に戻れなくなる。

それはすなわち
死に直結する


決して大袈裟じゃない。
浦安~稲毛エリアの海、特に船橋エリアでは
必ず数人は死んでいる。
(特に外人さんね、、、あの方々は無茶するから…💧)


例え浅瀬だろうが、
絶対に海をナメちゃダメだ‼️




でもこの時点ではまだまだ潮が引いていて、
割と遠くまで行けた。
他に何人も人が居たので、潮と人の動きは慎重に観察しながら掘る。

20190801_121742


潮干狩り用にちゃんと整備された網の中とは違い、
明らかに砂質やら環境が違う。
かなり危険だ。

20190801_121752


整備されている場所とそうでない場所との砂質の違いはこの写真を比べて欲しい。

整備された場所。上記と比べると、いかに整備されているかが分かるかと、、、

20190621_122831


ビノスが捕れる場所は、
牡蠣などの貝殻で足をやられてしまうので、
裸足は厳禁だ。
かなりデコボコなので、思わず足を取られる事は多々ある。

最低限、靴下&クロックス位の装備は必要。
片手は軍手やゴム手は必須。小さいスコップもね…

こうした牡蠣の貝殻で手足をヤられる。
時には病院で縫わなきゃならない深い傷を負うケースもあるので、細心の注意が必要だ。
20190801_123157


膝上まで浸かり、ガサゴソと漁っても、なかなか生きたホンビノスは現れず。

場所を変えながら掘ること10数分、、、


20190801_122611



とったど~\(^^)/


そしてついでに、デカイつぶ貝やら、アサリやら、赤貝も少量ながらゲット出来た。

俺は結局、40分粘ってビノス4つだけだったが、
手羽先紅葉サマはその倍収穫していた😧


帰りにスーパーに寄って、一匹150円のデカい鯵と氷をゲットし、
自宅に到着するなり風呂場に直行❗

今日の収穫だ。

20190801_171126


貝はよく洗わなきゃならないが、
台所では無理なので、風呂場で洗う。


アサリは砂抜きしなきゃならないので、
ヒタヒタの塩水と共に翌日用に。

ビノスはよく磨き、こちらも極薄い塩水に浸けた。
これでこの2つは良いとして、

問題は2つ取れたつぶ貝だ。



つぶ貝バイ貝の類いは神経毒を持っているので、
慎重に扱わなきゃならない。

食べられない所も多いからね、、、


殻をハンマーでかち割り、
包丁で食べられる所とそうでない所を分解し、
さらに身を切り開いて、
唾液腺を除去しなきゃならない。


スマホのサイトでは、唾液腺はクリーム色をしているのでよく分かると書いてあったが、
この貝に関しては、ちょっと違うくすんだ色だった。

なので慎重に切り分け、さらには包丁で細かく切れ目を入れ、流水にて10回程洗い、それらの部位を洗い流した上3分程茹でて、身は更に細かく切り分けた。


恐ろしく歩留まりは悪いが、安全には代えられない。


赤貝はさっと茹で、内臓を洗い流した。



スーパーで買った鯵と、貝の盛り合わせ

20190801_201512



ビノスは大きい奴を4つ、酒蒸しにした。

20190801_201206


つぶ貝、少量だけど絶品でした🤤
何度も洗ったので船橋港特有の泥臭さも消えでます。

さすがに生は怖いからなあ、、、


ホンビノスも貝柱が無茶苦茶固く、新鮮で濃厚な味が楽しめました。


そして、デザートには前日に農園で買った梨を、、、



船橋市民で良かったと思える瞬間だ\(^^)/
感謝しなきゃな、、、マジで、、、


今年はアサリ3回、ビノス2回、シオフキ2回、つぶ貝1回収穫して食ったが、
まだマテ貝に出会えていない。

こりゃまた来年かなぁ、、、


秋口に2回位、貝を狙っていきたいが、
潮の満ち引きとその引き具合、
そしてその時間と、俺の勤務など、
様々なタイミングが合わないと難しい。

潮の引きが10㎝以下で、昼間である事が条件。
こんなタイミングは、年に数回しか無い。。。


まぁ、アサリや他の貝はともかく、
ホンビノスは収穫量に多少変化はありながらも通年で採れるので、
行く機会があれば挑戦してみるのも良いかも。



尚、船橋では採取禁止エリアが多々あり、
採取可能は場所はわずかしか無い。
ギリギリの場所を狙うしか無い。

船橋で狙えるのはアサリ、シオフキ貝、ホンビノス。
ただ上記の様に狩漁権が設定されているエリアと、有料エリア(その時期以外は立入禁止)が殆どなので要注意。
足洗いの出来る水道あり。トイレあり。
駐車場は1日500円


幕張の浜~検見川浜に関してはアサリは取れず。
マテ貝・シオフキ貝・少し深い場所でホンビノス。
潮が引いている日曜日は家族連れで賑わう。

20200607_110739


駐車場は500円~多数設置。だが探せば無料の場所もある。(ここでは公開不可だが)
足洗い場あり。トイレは汚い。

千葉ポートタワー近辺はアサリとホンビノスが少量。
足洗い場、トイレあり。駐車場は無料。

2afb0aae-s



2020年は、
6月22日前後と7月22日前後の正午あたりが潮がかなり引くので狙い目となる。。。

さて、本文に入る前に、、、

群馬ケンミンの凄いブログを見つけてしまった。
↓↓
https://gunmamenu.com

多分Wordpress系のブログかな⁉️

非常に分かりやすい上、意外と軽くサクサク観れる。
画像も豊富、文章もしっかり書かれており、
オススメのblogです。

まだ記事数は多くはないけど、
後1年も経てば、かなり充実したblogに育っている事でしょう。

現段階でもイタリアンのカテゴリーには、
高崎パスタの役立ちそうな情報が幾つか載っているので、なかなか重宝するかも、、、
(少なくともグンマへの偏見⁉️に満ちた俺の情報よりは役に立ちそう…😅)


コメント書いて質問したい事も多いんだけど、
メールアドレス入れなきゃならないので自粛しますがね、、、、





さて、今回のシリーズは神奈川を書いているけど、
1回だけ、神奈川記事はお休み。

今回は、ガンダムファンやガノタ以外の方々は、
スルーしてください。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日、柏駅に久々に寄ると、
何やら以前にも見た事がある様なポスターを発見❗


20200110_175840



数年前に開催された、ガンダムスタンプラリー
これがまた開催されるようだ‼️

20200110_175853


前回、結構好評だったみたいだが、
今回は更にパワーアップ!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚
(前回のガンダムスタンプラリー2018年だった)
↓↓
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/29033672.html

以前はファーストガンダムだけだったが、
今回はZやZZ、逆シャア、ユニコーンまでフォローされている。

1578648646742488709691925088671



ガンダムエースの某漫画をオマージュした
『ちょに~らいでんがメタボで帰還』
というふざけたタイトルを冠とするこのブログとしては、当然無視する訳には行かない(*`Д´)ノ!!!



それにしても、柏駅の駅員さんのアナウンス、
非常にワロタ(((*≧艸≦)

黒い三連星を彷彿させる、低くドスの効いた声で
『ジェットストリームアタックの如く全駅制覇を…』

だってさ、、、(≧ω≦。)

いゃあ、思わず飲んでいた缶コーヒーを鼻から吹き出してしまい、周りからドン引きされてしまった、、、
恥ずかしや恥ずかしや、、、(^_^;)


さて、今回のスタンプラリーは、
こんな感じだ。

まずは柏。黒い三連星だ‼

20200131_175712



全体的にΖガンダムのキャラクターが多いかな、、、

15786486968586031484868598344217



唯一。茨城県からスタンバっている取手、、、
なんと今回のスタンプは
Ζガンダム‼️

ご存知、第二作の主役機だ!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

前回のジョブ=ジョンから、えらく出世したもんだ

取手駅でバイオセンサーが発動したからか⁉️

20200207_080059

(Ζってより、リ・ガズィに見えるが…)

20200205_174139



俺的には、
キャラやメカがどの駅に誰が配置されているか、
その狙いは何なのか、色々想像を巡らせて考えると面白い。。。

まずは、
Ζガンダムのヒロインの1人である、
人気者のエマさんは、品川駅だ‼️
20200110_234151


まぁ彼女のファンは多いから山手線内は鉄板だな…
重要なキャラだから、第4のターミナル・品川は妥当か


そのエマさんと対極の生き方を選び、
兵士としての志を捨てて女である事を望んだレコアさんは、何故か西日暮里だ、、、

20200110_234222

だが、これは選択ミスだろ⁉️

俺的には彼女は、
乗機であるメタスが股関を狙われ破壊されるシーンを考えれば、
鶯谷駅以外あり得ないと思うのたが…
(あまりに下品で露骨で洒落にならんかもしれんが😓)


悲劇のヒロインの1人、フォウ=ムラサメは、
若者の街・渋谷
これははまり過ぎだな、、、ここ意外考えられん‼
イケイケギャルな風貌を持つ彼女にはピッタリだ。


あまり人気の無いヒロイン、ファ=ユイリィは、
我孫子駅に配置、、、
映画盤では出世したんだから、都内入れてやれや…💧



ガンダムエースの漫画
我が『ジョニーライデンの帰還』にも登場し、
理想の上司として人気が急上昇したヤザン大尉(同作ではヴァースキ大尉と名乗っている)は、
同じく山手線内の恵比寿だ。

20200110_234256


まぁ元は敵キャラだから、山手線しか停まらないこの辺に置いておくのが妥当か…
恵比寿ってのは渋い選択だな、、、悪くは無い。


意外なキャラクターとして、
ファーストガンダムに出ていた『ククルス=ドアン』

映画にも登場せず、テレビにも1回しか登場しなかった彼が何故選抜されたかというと、
ガンダム専門の月刊誌『ガンダムエース』に、
『ククルス=ドアンの島』という漫画が連載されていたからだろうと思う。
彼の部下達が1年戦争を生き抜く物語だが、これは安彦っぽい絵で人気のある連載だった。

山手線内だが、東十条という渋過ぎる駅に配置、、、


他にファーストの重要キャラクターは、

マ=クベは巣鴨(壺集めが趣味のキャラ。ジジ臭いから巣鴨にピッタリだ…微妙にツボにはまって納得)

その他、
マチルダさんは原宿
リュウさんは御徒町
ハヤトは松戸
黒い三連星は柏、、、
ランバ=ラルは北松戸、
ララァは五反田、、、

まぁこの辺は適当だろう。意図が見えんよ…


天下の中央線は、何故かメカばかり…
これも適当だな、、、



主役級のキャラクターだが、
わざと辺鄙な駅や末端駅にも配置され、
バラバラに散りばめられている。


蒲田はアムロ=レイ
大森はブライト艦長、
南千住にジュドー
天王洲アイルにはバナージ
新橋にはカミーユだ。


そんな中で、破格の扱いを受けているのは、
一番の人気キャラクター、
我がシャア=アズナブルだ‼

今回は、何と複数の駅に配置されている。


1つはクワトロ大尉として亀有に、
傀儡の飾りモノとして祭り上げる為にシャアをデッドコピーして作られたフル=フロンタル大佐は羽田空港駅に、、、

そして、本家本元の1stガンダムでのシャア=アズナブルは

我々ヲタの聖地・秋葉原だ

20200111_154940


さすが、肝心な場所は外す事はないな、、、
流石JR東日本、この辺は心得てらっしゃる\(^^)/


何故か日本の首都中の首都『東京駅』には

カイさん…!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚ 


これにはもう訳解らんよ、、、
これは企画した社員さんの趣味⁉️
それ以外考えれられん、、、
(重要なキャラクターなんだけどね、、、)

敵のラスボス級では、
ハマーン様が十条、シロッコ様は浜松町だ。

グレミーが神田というのは解せぬ。
まぁここらへんも適当なんだろうな。


ユニコーン登場のキャラは、
悲しいことにJRの駅からは除外され、
東京モノレールの駅に集約。

富野のガンダムとして認められていないからか⁉️

せめてユニコーンは馬繋がりで、
大井競馬場前駅にスタンプを置いて欲しかったな…


もし数年後、三たび同じ様なガンダムスタンプラリーを開催する機会があるならば、
我々ガノタを抱腹絶倒させる、お遊び満載の『考え尽くされた』スタンプ配置をお願いしたいものだ、、、


先程にも書いたが、
今回は全体的にΖガンダムのキャラクターにスポットが当てられており、ヒロインもまたしかり。。。

結果、ΖΖのヒロインキャラであるルー=ルカやエル=ビアンノ
ファーストのセイラさんやミライさんやフラウ=ボゥ
逆シャアのクェスや、
四作に渡って登場して、ユニコーンではヒロインとして描かれた重要キャラである『ミネバ様』が除外されている。

まだまだ詰めが甘いな、、、




まぁアホな事はこれくらいにしとこ、、、

ここはグルメのブログだったな、、、😓



肝心の気になるガンダムグルメも、
前回よりパワーアップ、、、



前回登場した、
『塩が足りない』で有名な『タムラ料理長』は今回は出演されない様だが、
なかなか笑えるグルメが我々ガノタを迎えてくれそうだ、、、


注目すべきは、
アッガイをモチーフとしたグルメ二種、、、

20200111_155542



俺も食いたくなったゾ(≧ω≦。)


このスタンプラリーは、
2020年1月9日~2月27日迄開催❗

スタンプ台紙はすぐに無くなってしまうので、
ここ数日がチャンスだ。
台紙は、スタンプ配置駅にて配布している。
気になった方々は最寄りの駅まで急げ‼💨


尚、首都圏に在住していない他地方のガノタの方々のは、この台紙をゲットする術は無いかと思う。

そこで今回は『鑑賞用』として、スタンプラリーの台紙の全ページを、ここに貼ってみよう。
画像をクリックし、拡大してご覧ください。
(複製禁止とはどこにも書いていなかったので写真を撮ったが、くれぐれも悪用しないように、、、但し、一部ブレがあるのでご了承を)

20200110_232821


20200110_233011


20200110_233037


20200110_233059


20200110_233153


20200110_233218


20200110_233241


20200110_233427


20200110_233518


20200110_233704


20200110_233734




B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

↑このページのトップヘ