長野へ行ったら、
どうしても蕎麦が食いたくなる。

そして、
野沢菜と蕎麦、オヤキ、
そして秋なら、秋映リンゴ…
これだけは決して逃してはならぬ

マニアなら信州牛も外せないね…


今回は、関東から最も近い長野・軽井沢の
名店の蕎麦屋をば



この店はジモティにも人気の場所で、
非常に長い歴史がある。

中軽井沢駅と、18号バイパスの峠の入り口の
二店舗があるんだが、今回はバイパスの店に入った。



ここの拘りは凄く、
蕎麦は冷たい蕎麦しか出さないのだ。

ただ、暖かい食べ物への需要もあるのか、
うどんも置くようになっていた。

逆いえば、暖かい蕎麦は絶対に出す気は無いらしい。

長野行って、蕎麦食いそびれそうなら
ここが最終チャンスだね

手打ちだが、丁寧に割と均等に切られている。
そばの風味はやや強めって感じで、
特に強い訳では無い。
ゴワゴワした感じはしなかった。
汁は、かつをより昆布が強かった気がする。

まぁ、何年か前の話だから、
記憶がごっちゃになっているかもしれん…(^_^;)

この時は、20年振りのかぎもとや
思い出補正もかなり入ってはいたが。。。



e199c689-1


画像、ブレブレだぁ~(>_<)

もりそばなら1000円しないので、
一度は食べた方が良いかも(^^)

間違いなく美味い(^^)

手羽先紅葉サマは、けんちん汁を頼んでいたので、
チョイと味見させてもらった。

これも糀が強めの白味噌で、
俺の頭の中にある、信州味噌のイメージと
ドンピシャだった(^^)

コイツは美味い(^^)
絶対注文した方がいい。

野沢菜がお茶受けで出てくる事もあるが、
他の漬け物の時もあるそうな。


個人的評価


碓氷峠を越えてありつく信州蕎麦は有り難い!!



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ