茨城在住のインスタ友が、
北茨城近くにある、
現地の有名な高級店にて『あんこう鍋』のセットを購入し、ご自宅で召し上がったらしい。。(`・д・´)



話聞いただけで、
ヲダレが止まらん(^q^)

止まらんよ‼️


ああっ🤤 
うらやましか~( 。゚Д゚。)



当然、食いたくなるのが人情ってもんだ。。。


だが、鮟鱇なんて高級品、
家畜鬼畜野郎の俺には食える訳がない訳でして…💦


食べたくなったら、
当然頼るのはここしか無い…

つぅ訳で、困った時の神頼み、
またまたスーパータイヨーさんの出番だ。


ここでは以前から、
時々、国産のアンコウの切り身を目にした。
(時々しか無いけどね、、、)


家内の通院付き添いの帰りに、
茨城県内のタイヨーさんに寄ってみたら、、、

この日は運良く、
茨城の地物じゃないけど、北海道産のアンコウのブツ切りが3パック売っており
そのうち1番小さい奴を早速購入する。

20210119_155939


量は少ないけど、
これでワンコインでお釣りがくるんだから、、、
まさにタイヨーさまさまだよ。。。

20210119_160020

僅かだけど、肝も入っているのが有難い。


さて、もうひとつのお助けはGoogle先生、、、


あちらこちらのサイトを見ながら、
実現可能な調理方法をセレクト。。。


まずは土鍋に味噌と味醂、酒、砂糖を入れて、
肝を溶かしながら、少し焦がす。
(土鍋が心配なら、フライパンで火を通してから土鍋にいれるといい。これは個人的な意見ね、アンコウの量にもよるけど、味噌大さじ1・味醂大さじ1、酒大さじ2、砂糖大さじ1、醤油&砂糖少々、、、後は水を足したり、醤油や味噌を足したり、味をみながら調整)

そこに極少量のめんつゆと、
水300、酒50程を入れて、
普通の味噌と水を少しずつ足しながら、
再度微調整が必要。濃くなりすぎないように。。。

アンコウと豆腐を突っ込み、少しだけ煮る。


後は食べる前に温める際、
白菜や人参、キノコ類、ネギを入れて、
煮立たせれば完成。。。

20210120_200549


なかなか濃厚な味わいが楽しめますゾ\(^^)/

ちなみに刺身は、
前日1匹280円で買ったスズキの稚魚・フッコ

半身を取っておき、昆布締めにしたものだ。
(ちなみにアラは、前日にブイヤベースにした💦)


ツマミは、鶏モモにニンニクと、
僅かな塩と胡椒をまぶし、
やきとり風に仕上げ、
以前買って余っていた、東松山のみそだれをつけていただく、、、

ビールはいつもはバーリアルだが、
折角なので、船橋市民御用達の黒ラベルを奮発💦

(本来ならば茨城県取手市名産のキリンビールにすべきだったか、、、💦
あっ、今はバーリアルもキリン製なんだよね、、、
ならばバーリアルでも良かったかも…😓)

20210122_125642



十万石饅頭の埼玉ケンミンの如く、

美味いっ❗ 
美味すぎるっ‼️


で、禁断の日本酒にまで手を出してしまいました


20210120_202103


ああっ、安くてセコくも、至福の贅沢なり、、、

タイヨーは千葉県内にも店舗があるので、たまに覗いてみるのも良いでしょう。。。

国産のアンコウは、間違いなくタイヨーが最安値だ。