さて、前回の続きに入る前に、、、


養老渓谷に行く途中、
道の駅『あずの里いちはら』に寄って、
太巻き祭り寿司の販売の有無を再検証。


20201103_121134


土日祝日は、やはり午前中に寄るべきだなぁ、、、
太巻き祭り寿司は、残3パックだった。

アブねぇアブねぇ~😧
後数分到着が遅かったら、ロストしていただろう…


20201103_120333


千葉の観光地は基本、マイペースというか、
よって早い時間に売り切れても、補充するという思考はあまり無いようで、、、😅
まぁそれが千葉の良いとこでもあるのだが、、、

太巻き祭り寿司は自宅に持ち帰り、晩飯としていただいた。

20201103_195523



さて、前回の続き。

養老渓谷の旅館、瑳峨和さんでは、
お昼の定食を食べたら温泉入浴がサービスになる事を前回書いた。

養老渓谷、いや。市原~大多喜エリアの名物といえば
たけのこだ。

普通は春にしか食べられない、房総の味覚だが、、、

でもここ瑳峨和さんでは、
たけのこを一年中食べられるのだよ、、、


春に収穫したモノを傷ませる事なく上手に保管し、
ニーズに対応しているとのこと、、、

さてその瑳峨和さんご自慢のメニューが、
たけのこ御飯御膳@1210円
勿論、温泉入浴料込みだ♨️



20201103_135152



たけのこ御飯、ズーム🔎

20201103_135526


甘く濃い目の味で煮付けられたたけのこの細切れが
盛りだくさん(^^)

たけのこの煮物も出てきたが、それぞれ違う味わいを楽しむ事が出来る。

まさか秋に、地物のたけのこを味わえるとは思わなかった。これにはビックリだ‼️


温泉入浴もサービスでついてくるのは、本当にありがたい。

機会あれば、また利用したいかと、、、

狙い目の時間は昼1時くらいかな、、、


現地の紅葉は、11月頭ではこんな感じ。

20201104_153557


11月半ばから12月前半の土日の養老渓谷は、
毎年紅葉🍁目当ての観光客で、
車が動かない位渋滞する🚗🚗🚗⚡



あ、ちなみに、
すぐ近くにある養老渓谷の温泉を汲んで持ち帰えろうとも思ったが、駐車場代500円がかかるので、とりあえず諦めて、いつもの『某所』のお世話になった、、、


千葉行ったら温泉・鉱泉を汲んで帰るのが、俺の旅のパターン、、、

温泉を汲める場所って、
以前は埼玉や栃木に腐る程沢山あり、俺は指咥えて羨ましがるしか無かったけど、
近年は激減してしまったなぁ、、、😢

もしかしたら千葉が一番恵まれているかもしれない。

あ、温泉についてはこれぐらいにしなきゃ、、、
また苦情来るからなぁ、、、😧

これからは、旬の筍が味わえる時期に入る。
さくらが散った頃を見計らって、goだ❗


ちなみに、アクアラインを使い、
神奈川や都内に帰宅される方々、

以前数回取り上げた、房総の地魚が買える清見台のわくわく広場とスーパーおどやには、往路で寄ろう。
昼過ぎると売り切れが心配だし、、、