梨とファイターズ以外、対外的な売りが無く、
市の面積も小さい事から、
これと言った特徴が無い鎌ヶ谷市。。。
(まぁ日本の市町村は、観光資源を持っている場所の方が圧倒的少数派なんだけどね…例え二軍でも、ファイターズがあるだけ凄い観光資源なのだが…)


その昔、
新京成の駅名になっている『鎌ヶ谷大仏』を
見学しに観光客が来たらしいが、
幾らさがせど見つからず、
近所の人に聞いたら、
うんざりした顔で指を指された先にある大仏を見て、
『こんなに小さいのか‼』と、
ガックリうなだれて帰って行くのは、
当時の鎌ヶ谷市のアルアル話であるようで。。。



さて、そんな鎌ヶ谷だが、
それでもそれなりに名の通った、食品・飲食企業が幾つかある。


まずは、茂野製麺さん。

割とリーズナブルな即席麺が売りの
初富近くにある製造工場。
ここでは直売もしており、鎌ヶ谷では代表格の地場産業である。
長野にも支社があるようだ。



飲食店では、博士ラーメンかな、、、

医食同源を地で行くラーメンは、昔に何回かマスコミに取り上げられ、一時有名になった。

ここ20年程は、タイ料理レストランとして営業しており、割と地味になっているが、ラーメンはメニューに現存し、今でも健在だ‼



そしてもう1つが、

コーヒーの焙煎販売&喫茶店経営をしている、
イデカフェという企業だ。

以前は付近にUCCの看板があったような、、、


創業20年という比較的歴史の浅い企業だが、
ここ数年の間に、千葉県北西部に積極的に進出を図る様になり、現在他ブランドを含め15店舗を運営し、
ご当地チェーンに育ちつつある。

今回は3月に、AEON新鎌ヶ谷の店にお邪魔した時の事をば、、、

20200401_145158


まぁ、大手チェーンじゃないから、値段は高いが、
この店の前を通ると、いつもいい匂いがするんで、
昔から一度行って見たかったんだよね、、、


ランチは1000円以上するので、
俺としてはかなり痛い出費だが、
地元を語る上では絶対に欠かせない企業なので、
ここは奮発‼️


ランチにドリンクをオーダーすると、
コーヒーがお代わり自由になる。
ややシステム的に分かりにくい。

では、ランチが来るまで、
コーヒーを楽しみましょう。

20200401_133608


コーヒーは二種類。
ブレンドは、酸味が強め。焦げた匂いが強め。

20200401_133736


『平成』は、ブランドよりもやや酸味が抑えられ、豆の風味が生きている


さて、
そうこうしているうちに、
ハンバーグが到着。
20200401_135942


ライスは別売り200円で量は少ないが、
有機栽培米らしく、オーガニック&安全性を売りにしているので、ある意味仕方ないか、、、

ハンバーグも手作り。
少し臭みがあるタイプだが、牧草で飼育された安全な牛なんだろう。


さて、喫茶店と言えば、
やっぱオムライスかカレーだよなぁ~

今回はオムライスで行ってみましょう‼️

20200401_140142


喫茶店系のオムライスは、やっぱデミグラスソースがかかっているタイプを期待してしまう。


卵は丁度よい感じ。
レア過ぎず固まりすぎず、
そしてオレンジ色の感じが強い、良い卵だ。

20200401_140228


中のチキンライスも優しい味。
オニオン、ピーマン、大きいベーコンが具に入っている。

そして、デミグラスソースは、苦味とコクがかなりあり、全体を引き立てる。


さて、デミグラスソースを味わう前と後に、
コーヒーを飲むと、双方の味が引き立つ。

特にアイスコーヒーとの相性は抜群だった。


今回、約2600円の出費👛
予算、1100円オーバー

また機会あったら次は名物のカレーかな、、、
と思っていたが、

20200506_162218


後日この店の前を通ると
テイクアウト販売を始めたみたいだな、、、
近々買いに行ってみようかな。。。